Agile Cat — in the cloud

Facebook と Tencent の規模を比較:この二社が拮抗している状況を1枚のチャートで!

Posted in Asia, Facebook, Research, Social, Tencent by agilecat.cloud on September 7, 2016
How China’s Biggest Tech Company Compares to Facebook
Felix Richter, Aug 19, 2016
https://www.statista.com/chart/5549/tencent-vs-facebook/
 
_ Statista
 
Due to the fact that social media services such as Facebook, Twitter, Instagram and Snapchat are inaccessible in China, there exists a whole ecosystem of social networking and messaging platforms that are immensely popular in and around China but hardly known anywhere else in the world.
 
周知のとおり、Facebook や、TwitterInstagramSnapchat といった、ソーシャル・メディア・サービスは、China からはアクセスできない。そのため、China の周辺には、ソーシャル・ネットワークとメッセージングのプラットフォームの、きわめて人気のあるエコシステムが存在しているが、それ以外の地域では、ほとんど知られていない。
 
tencent_vs_facebookClick to Large >>> 
 
This chart compares Tencent and Facebook in terms of financial and operating metrics.
 
このチャートは 2016年前半の、両社における収益と MAU を比較したものである。
 
Platforms such as QQ, WeChat or Qzone have hundreds of millions of users and, just as Facebook, Instagram and WhatsApp, they’re all owned by the same company. Their parent company Tencent recently became China’s largest tech company, after surpassing its rival Alibaba in terms of market capitalization this week.
 
QQ/WeChat/Qzone といったプラットフォームは、Facebook/Instagram/WhatsApp のように、数億人のユーザーを持ち、また、1つの企業により所有されている。8月中旬のことだが、その親会社である Tencent が、時価総額でライバル Alibaba を追い抜き、China で最大のテック・カンパニーとなった。
 
As our chart illustrates, there’s no need for Tencent to fear the comparison to Facebook. While its social networking / messaging services have yet to reach the billion-user mark, its financial results are roughly on par with those of the world’s largest social networking company. In fact, until as recently as 2015, Tencent was more profitable than Facebook, and has been for many years prior. From an investing standpoint, both companies have been doing great over the past 12 months: Tencent’s stock price soared 45 percent since August 2015, Facebook’s is up by 30 percent.
 
このチャートが示すように、Tencent と Facebook を比較することは、きわめて妥当なことである。そのソーシャル・ネットワーク/メッセージングのサービスは、まだ 10億人規模には達していないが、財務面での数字を見ると、世界最大のソーシャル・ネットワーク会社と、ほぼ同等であることが分かる。実際のところ、2015年以前においては、Tencent は Facebook よりも、ずっと利益を上げる企業であった。また、直近の 12ヶ月間の投資という観点では、両社とも積極的な姿勢を見せている。Tencent の株価は、2015年8月との比較において、45% も伸びている。ちなみに、同期間における Facebook 成長率は 30% である。
 
ーーーーー
Tencent日本で知られているのは WeChat の方であり、QQ に関しては名前だけという方も多いのだろうと思います。Agile Cat も疑問だったので、QQ について、ちょっと調べてみました。ctw0123 さんという方のブログによると、「中国人は大抵QQと微信の両方のIDを持っていますが、今では多くの人が微信だけを使用しています」と解説されていました。また、QQ は 1999年に立ち上げられていますが、WeChat は 2011年からとなっています。ひょっとすると、WeChat はモバイル・ファーストのコンセプトで作られたのかもしれませんね。それにしても、Tencent の経済規模には驚きです! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
アジア・チャンピォンの WeChat Pay が、ついに日本市場に参入してくる
China UnionPay というクレカの怪物: APAC で Visa と MasterCard をブッチギリ!
Oracle と Tencent の 米中クラウド提携:エンタープライズ と コンシューマが融合
WeChat は 宇宙だ! Tencent の ペイメント・モンスターぶりを Infographics で!
WeChat は中国の Facebook: 7億 MAU のサービスを、あなたは、どこまで知っている?
 

Comments Off on Facebook と Tencent の規模を比較:この二社が拮抗している状況を1枚のチャートで!

ネットワーク障害でトラフィックが欧州から香港へ:これもヒューマン・エラー!

Posted in .Selected, AI ML, Data Center Trends, Network by agilecat.cloud on August 23, 2016
Outage that rerouted European traffic to Asia blamed on ‘human error’
21 June 2016 By Michael Hurley
http://www.datacenterdynamics.com/content-tracks/security-risk/outage-that-rerouted-european-traffic-to-asia-blamed-on-human-error/96425.fullarticle
 
_ DC Dynamics
 
A major network outage affecting disparate services such as WhatsApp, Reddit, CloudFlare and AWS on Monday was apparently caused by an engineer at TeliaSonera, who misconfigured a router and accidentally sent most of Europe’s traffic to Hong Kong, the Register reports.
 
この月曜日 (6/20) に生じた、大規模なネットワークの障害により、WhatsApp/Reddit/CloudFlare/AWS といった多様なサービスに影響が生じた。それは、TeliaSonera のエンジニアが誤ってルータを設定し、Europe における大半のトラフィックを、Hong Kong ヘ向けて送信したことに原因があると、Register がレポートしている。
 
The downtime started at 12:10 UTC when, according to a blog posted on CloudFlare’s website, the Internet security and content delivery service provider detected ‘massive’ packets of data had been lost on Telia’s network.
 
このダウンタイムは、6月20日 12:10 UTC に始まったと、CloudFlare サイトのブログに掲載されている。このインターネット・セキュリティとコンテンツ配信を提供するサービス・プロバイダーは、大量のデータ・パケットが、TeliaSonera のネットワーク上で失われたことを検出している。
 
CloudFlare reported that a fix was implemented at 13:43 UTC, with the issue resolved by 14:22.
 
そして、CloudFlare は、13:43 UTC に問題への対処が実施され、UTC 14:22 に問題が解消したと述べている。
 
datacenterImage – pixabay
 
Data package
 
Data packets are units of data contained in one package so they can be transported along a network path. In this case the transit provider, Telia, appeared to have dropped packets before they reached their destination.
 
データ・パケットとは、データがネットワーク経路に沿って転送されるようにするために、一連のデータをパッケージに取り込んだ単位のことである。今回のケースでは、トランジット・プロバイダーである TeliaSonera が、ディスティネーションに到達すべきパケットを、ドロップしてしまったと推定される。
 
The Register said the issue was caused by an individual engineer redirecting European traffic to Hong Kong.
 
そして Register は、あるエンジニアが、Europe のトラフィックを Hong Kong にリダイレクトしたことにより、障害が引き起こされたと述べている。
 
During the outage, CloudFlare’s status page said the company was “observing network performance issues in some European locations.”
 
この障害が生じていたとき、CloudFlare のステータス・ページには、「いくつかのEurope のリケーションで、ネットワーク・パフォーマンスの問題が検知されている」という状況が示されていた。
 
Such was the severity of the incident that, hours after it ended, TeliaSonera sent a note to other network operators apologizing for the downtime.
 
それは、問題が FIX してから数時間も影響が残るという、深刻な事故であった。そして TeliaSonera は、このダウンタイムいついて謝罪するメモを、他のネットワーク・オペレータたちに送っていた。
 
Telia reliability questioned
 
Swedish multinational TeliaSonera is a Tier 1 network provider operating its own global fiber backbone, delivering a foundation for the exchange of Internet traffic around the world. CloudFlare uses a number of transit providers, including TeliaSonera.
 
Sweden ベースの多国籍である TeliaSonera は、自身のファイバ・バックボーンをグローバルに展開する Tier-1 ネットワーク・プロバイダーであり、世界のインターネット・トラフィックをエクスチェンジするための、基盤を提供する企業でもある。そして CloudFlare は、TeliaSonera を含む、複数のトランジット・プロバイダーを利用している。
 
In response to the downtime, CloudFlare’s chief executive officer Matthew Prince tweeted: “Reliability of Telia over last 60 days unacceptable. Deprioritizing them until we are confident they’ve fixed their systemic issues.”
 
このダウンタイムへの反応として、CloudFlare の CEO である Matthew Prince は、「この 60日間において、TeliaSonera の信頼性は受け入れられない。私たちは、同社の問題が修正されたと確信できるまで、その優先順位を下げる」とツイートしている。
 
In its blog post, TeliaSonera said it has moved towards automation of its systems to help deal with this type of incident and minimize future outages.
 
また、TeliaSonera のブログには、「それは、この種の事故が発生しないための、また、将来におけるダウンタイムを最小限に抑えるための、システムの自動化に向けた移行で生じたものだ」という発言がポストされている。
 
Meanwhile CloudFlare is already working on a mechanism that proactively detects packet loss and moves traffic away from providers experiencing an outage. This system is only currently activated in its most remote locations so did not trigger in Monday’s incident, but capability will be extended over the next fortnight to all of the company’s points-of-presence.
 
その一方で、すでに CloudFlare は、パケットロスを積極的に検出し、障害を起こしているプロバイダーからトラフィックを回避させるという、メカニズムに取り組んでいる。ただし、このシステムは、同社におけるリモート・ロケーションで、限定的に運用されるものであり、今回の事故で発動されることはなかった。同社は、これから二週間の間に、この機能を すべての PoP (points-of-presence) に拡張すると述べている。
 
AWS also reported that its services had been affected by interrupted connectivity. “Between 5:10am and 6:01am PDT an external provider outside our network experienced an issue which impacted internet connectivity between some customer networks and the EU-WEST-1 Region,” said an AWS representative. “Connectivity to instances and services in the region was not impacted by the event. The issue is resolved and the service is working normally.”
 
AWS も、今回のコネクティビティ障害の影響を受けていたと、レポートしている。AWS のスポークスマンは、「PDT 5:10〜6:01 の間で、私たちのネットワーク外のプロバイダーに障害が発生し、いくつかのカスタマ・ネットワークと、EU-WEST-1 Region で、インターネット接続に影響が生じた。ただし、この Region にあるインスタンスおよびサービスへの接続が、この障害に影響を受けることはなかった。すでに問題は解決され、サービスは正常に作動している」と述べている。
 
ーーーーー
Networkこの記事を訳していて、2011年に起こった AWS の障害のことを思い出しました。それは、O’Reilly が「Amazon AWS の障害を総括すると、クラウドの勝利が見えてくる」というタイトルでポストした、クラウドにおける冗長性の考え方を整理するものでした。しかし、クラウド・プロバイダーの外側で起こるエラーだと、対処しようのない状況に陥ることは、いまでも変わらないのですね。そして、大半のケースにおいて、ヒューマン・エラーが原因となっているようです。この領域でも、機械学習による自動化が必須になっていくのでしょうかね? _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Automation の調査: インターネット・トラフィックの 50% を Bot が占めている!
アジアのデータセンター間ネットワークは、IoT の時代に耐えうるのか?
ワイヤレスやメタルを使って、1G 接続を達成するプロダクトが安価に提供される時代!
世界のクラウド・トラフィックを 2014〜2019 で分析/予測:その結果を1枚のチャートで!
4G LTE に占める TD-LTE の比率は 34.4%! 中国マーケットの爆発的な成長が!
 

Comments Off on ネットワーク障害でトラフィックが欧州から香港へ:これもヒューマン・エラー!

Twitter の成長が完全に止まった:それを示す1枚のチャート! 

Posted in .Chronicle, Facebook, Instagram, Research, Social, Tencent, Twitter, WhatsApp by agilecat.cloud on August 10, 2016
Competition Leaves Twitter in the Dust
Felix Richter – Jul 27, 2016
https://www.statista.com/chart/5358/twitters-user-growth-in-perspective/
 
_ Statista
 
When Twitter reported its results for the second quarter of 2016 on Tuesday, the company once again disappointed its investors with lackluster user growth. Instead of reaccelerating its user growth, Twitter basically flatlined. Now at 313 million monthly active users, Twitter added just 3 million users in the past three months and no more than 11 million since the first quarter of 2015.
 
この火曜日 (7/26) に、Twitter が 2016年 Q2 の収支を報告したが、ユーザー数の伸びに精彩を欠き、投資家たちを失望させた。Twitter のユーザー数は、成長を再加速させるというより、死につつあるという状況なのだ。この3ヶ月間で、Twitter は 300万のユーザーを積み上げ、MAU (Monthly Active Users) を 3.13億人に伸ばした。しかし、2015年 Q1 と比較すると、わずか 1100万人を追加したに過ぎない。
 
twitters_user_growthClick to Large >>>
 
This chart compares Twitter’s long-term user growth to that of the company’s competitors.
 
このチャートは、Twitter と競合他社の、長年にわたるユーザー数の成長を比較している。
 
 
As our chart illustrates, Twitter’s competitors have overtaken the company left and right in the past years. Instagram recently passed the 500 million user mark while WhatsApp, WeChat and of course Facebook are long out of Twitter’s sight.
 
当社のチャートが示すように、数年の間にライバルたちが、一斉に Twitter を追い抜いていった。最近では、Instagram が5億ユーザーに達したが、WhatsApp や WeChat 、そしてFacebook は、Twitter の視野から消え去っている。
 
ーーーーー
twitter-55aこうして比較してみると、WhatsApp と WeChat という、メッセンジャー系の伸びが顕著ですね。この機能は、Twitter にもあるのですが、なぜ、活かすことができなかったのでしょうか? とても簡単にアカウントを作れて、また、廃棄できることが、Twitter の特徴でもあるのですが、これではアカウントが大切にされません。反対に、Facebook は実名主義であるため、メッセンジャーとの整合性も取れていますし、ページとの連携もスマートに処理されています。インターネット自体が匿名から実名へと、ゆるやかにシフトしているように思えますが、Facebook と Twitter の明暗が、それを印象付けているのかもしれませんね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
ソーシャル と パブリッシャー: 新しい情報発信モデルの、凄まじい実態が見えてきた!
Facebook と Twitter : それぞれの 広告ビジネスを 比較してみる!
FB も IG も歯が立たない、Pinterest とショッピングの関係を1枚のチャートで!
Facebook のニュース・フィード:Like 以外のボタンで、何が変化していくのか?
WhatsApp が広告型の ビジネス・モデルに移行する理由:CEO の Jan Koum が語る
 

Comments Off on Twitter の成長が完全に止まった:それを示す1枚のチャート! 

Facebook が達成した 完ぺきなモバイル・シフト: その脅威の成長エンジンを1枚のチャートで!

Posted in .Selected, Advertising, Facebook, Research by agilecat.cloud on May 12, 2016
Facebook played the shift to mobile perfectly, and it’s still reaping the rewards
Matt Rosoff – Apr. 28, 2016
http://www.businessinsider.com/facebook-revenue-by-source-2016-4
 
_ Business Insider
 
When Facebook went public in May 2012, it was booking just over $1 billion a quarter in revenue. On Wednesday, it reported $5.38 billion in revenue, up 52% from last year and up 5x from Q2 2012.
 
Facebook が 2012年5月に株式公開したときの書類には、四半期の売上高が、わずか $1 billion に過ぎないと記載されていた。しかし、この水曜日 (4/27) の収支報告によると、その売上は前年比で 52% アップの $5.38 billion に達し、2012年 Q2 との比較では、5倍にも成長していることが分かった。
 
facebook_revenue
Statista
 
As this chart from Statista shows, all of that growth has come from a single source: mobile advertising. Facebook is perfectly positioned for the shift to mobile — more than 1.5 billion people check Facebook on their phones at least once a month and nearly 900 million check Facebook only on their phones, the company said on its earnings call.
 
この Statista のチャートが示すように、同社における成長は、モバイル・アドという一点から生み出されている。そして、モバイル・シフトという展開において、Facebook は完ぺきなポジションを確立している。つまり、15億人以上のユーザーが、少なくとも月に一度は Facebook をチェックしているが、そのうちの約 9億人はモバイル・デバイスだけを所有するという事実が、同社の収支レポートに明示されているのだ。
 
Mobile users in the U.S. spend an average of 30 minutes a day checking the site, more than 3x as much time as they spend checking the number-two service, Snapchat, according to ComScore and Morgan Stanley. And these users are often browsing without any particular destination or goal in mind, which makes them receptive to brand advertising like TV viewers, as Ben Thompson pointed out in his daily Stratechery column.
 
ComScore と Morgan Stanley によると、US における平均的なモバイル・ユーザーは、Facebook をチェックするために、一日あたり 30分を費やしている。その時間は、No.2 のサービスである、Snapchat の 3倍にも達するようだ。 そして、Ben Thompson が Stratechery コラムで指摘したのは、それらのユーザーの大半が、特定の目的や目標を持たずに、Facebook をブラウズしているという現実である。つまり、テレビを観るような感覚で、ブランドのモバイル広告が受け入れられているのだ。
 
Which is why Sheryl Sandberg told the Wall Street Journal on Wednesday, “Businesses are no longer asking if they should market on mobile, they’re asking how…This is a shift that we think we’re very well-positioned to take advantage of and build on.” Indeed.
 
Sheryl Sandberg が水曜日の Wall Street Journal で、「モバイル・マーケティングの必要性について、疑問を持つ企業は、すでに存在していない。 それを、どのように推進するのかという関心事が、全体を支配しているのだ。それが、私たちの考えるモバイル・シフトである。その点において、Facebook は有利なポジションを確保し、それを強化している」と、背景について語っている。確かに、そのとおりだ。
 
ーーーーー
facebook先日に、「Facebook の8年:売上を 65倍に伸ばした Sheryl Sandberg の実績を1枚のチャートで!」という抄訳をポストしましたが、今日の記事では、その内容を分析しています。それにしても、ほんとうに見事なモバイル・シフトです。モバイル・デバイスが、爆発的にヒットしたタイミングと一致しているため、そこには沢山の幸運があったとも捉えられますが、戦略と実行力がなければ、その運を引き寄せることもできません。ほんと、ため息の出るような、成長曲線ですね! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
ソーシャル と パブリッシャー: 新しい情報発信モデルの、凄まじい実態が見えてきた!
Facebook と Twitter : それぞれの 広告ビジネスを 比較してみる!
Facebook のニュース・フィード:Like 以外のボタンで、何が変化していくのか?
モバイルの調査: Apps 90% 対 Browser 10% という、アメリカの動向を1枚のチャートで!
Apple が Twitter を始めた! みんなで、@AppleSupport を使ってあげよう!
 

Comments Off on Facebook が達成した 完ぺきなモバイル・シフト: その脅威の成長エンジンを1枚のチャートで!

Facebook と Instagram と WhatsApp を足すと、モバイル・ユーザー数が 27億人を超えている!

Posted in .Selected, Advertising, Facebook, Instagram, Research, Social, WhatsApp by agilecat.cloud on January 29, 2016
Facebook’s Impressive Mobile Line-Up
Felix Richter – Jan 28, 2016
http://www.statista.com/chart/2183/facebooks-mobile-users/
 
_ Statista
 
When Facebook filed for its initial public offering in early 2012, the company named the ongoing transition to mobile as one of the biggest risks to its future success. If the transition to mobile was indeed the biggest challenge in Mark Zuckerberg’s young career as CEO of a billion-dollar company, he managed it admirably well.
 
2012年の初めに、Facebook が株式公開を申請したとき、成功を達成するための最大のリスクとして、モバイルへ向けた継続的な移行があると指摘していた。 この Billion-Dollar カンパニーの若き CEO である Mark Zuckerberg にとって、そのモバイルへの移行が、実際に最大の課題だったとしたら、見事な仕事ぶりだったと評価できる。
 
facebooks_mobile_usersClick to Large >>>
 
This chart shows mobile monthly active users of services owned by Facebook. 
 
Not only does Facebook generate most of its revenue on mobile devices, the company also owns three of the most popular apps in the world. First there’s Facebook, which had more than 1.4 billion mobile users in the fourth quarter of 2015. Than there’s Instagram, which has more than 400 million users and is immensely popular with tech-savvy Millennials. And finally, there’s Facebook’s most expensive acquisition: WhatsApp, which is quickly closing in on one billion users.
 
Facebook は、その収益の大半をモバイル・デバイスから得ているだけではなく、世界で最も人気のある、3つのモバイル・アプリを手にしている。まず、Facebook であるが、2015年 Q4 の時点で、同社は 14億人を超えるモバイル・ユーザーを獲得している。続いて、Instagram は 4億人のモバイル・ユーザーを得ているが、その大半が、テクノロジーに精通した若い世代である。そして、Facebook にとって最も高価な買物であった WhatsApp は、すでに 10億人のモバイル・ユーザーに迫っているという状況にある。
 
With a mobile line-up like this, Facebook appears to be in a position that all but guarantees sustained success in the mobile landscape.
 
Facebook は、このモバイル・ラインアップにより、モバイルの世界における持続的な成功が、ほぼ保証されたポジションに到達したと思われる。
 
ーーーーー
FB_mobile_usersfacebookこの三社におけるモバイル・ユーザーの合計ですが、2014年は 21.9億人で、2015年は 27.2億人となります。 そして、成長率は 24% になりますが、この膨大なユーザー数のレベルで、それを達成していることに呆れてしまいますよね 🙂 さらに、Facebook Messenger を別に数えると、ここに 8億人が追加されるようです。(このチャートは、Sheryl Sandberg のブログからのもので、デスクトップを加えた Facebook の MAU が 15.9 億人となっています:クリックで拡大) そして、Facebook 単体での 2015年 Q4 の売上ですが、なんと $5.85 billion に至り、前年比で 52% のアップだそうです。この勢いで 2016年 を突っ走るとしたら、年商で $30 billion に達するはずです。 それにしても、スゴイ! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook Messenger の未来:モバイルによる予約/購入/支払が、ここを起点に展開される!
WhatsApp が広告型の ビジネス・モデルに移行する理由:CEO の Jan Koum が語る
Facebook と 広告:ニュース配信に含まれる 有償ポストは3%に過ぎない!
AI の調査: Facebook の 人工知能 について、Mark Zuckerberg は 何を考える?
2015 Facebook: 人々の日常を包み込む、このソーシャル・ジャイアントの一年を振り返る
 

Comments Off on Facebook と Instagram と WhatsApp を足すと、モバイル・ユーザー数が 27億人を超えている!

WhatsApp が広告型の ビジネス・モデルに移行する理由:CEO の Jan Koum が語る

Posted in .Selected, Advertising, Facebook, Social, Strategy, WhatsApp by agilecat.cloud on January 21, 2016
The CEO of WhatsApp explained why it killed its subscription fee
Max Slater-Robins – Jan. 18, 2016
http://www.businessinsider.com/whatsapp-ceo-jan-koum-on-the-future-2016-1
 
_ Business Insider
 
WhatsApp CEO Jan Koum has explained in an interview with Wired why the company killed its $0.99-a-year subscription option.
 
WhatsApp の CEO である Jan Koum は、同社における $0.99 の年間サブスクリプションを廃止すること、および、その理由について、Wired とのインタビューで説明している
 
“We’ve done really well in the consumer space,” he said. “But there is whole other aspect of communication as you go through your day: You want to communicate with businesses.”
 
彼は、「私たちは、コンシューマの空間で、ほんとうに良くやってきた。しかし、あなた自身の一日を考えてもらうと、コニュニケーションに他の側面があると、理解できるだろう。 それが、企業とのコミュニケーションだ」と説明している。
 
WhatsApp LogoFlickr
Tecnomovida Caracas
 
By removing the subscription, WhatsApp is accessible to a massive number of new users, especially in emerging markets, such as India and Brazil.
 
この、サブスクリプションの廃止により、WhatsApp は途上国マーケットにおいて、とりわけ India や Burazil において、膨大な新規ユーザーにアクセスできるようになる。
 
“For people in India or Brazil, it’s very hard for them to pay,” said Koum. “They don’t necessary have credit cards or the infrastructure to make payments.”
 
彼は、「India や Brazil の人々にとって、支払いの手続きが、きわめて困難なのだ。つまり、それらの国々では、クレジット・カードや、そのためにインフラが普及していないのだ」と述べている。
 
Businesses will want to reach the maximum amount of people which is why Facebook, with its 1.2 billion monthly users, makes so much money from advertising.
 
しかし、それらの数多くの人々に、さまざまな企業がアクセスしていくことになる。たとえば、Facebook が、1.2 billion の MAU (monthly active users) を抱えているのも、広告から膨大な収益をあげられるからという、理由に裏付けられている。
 
Koum rejected the traditional advertising model in a company blog post, but the kind of reach WhatsApp has is valuable to businesses.
 
Koum は、同社のブログ・ポストで、従来からの広告モデルを拒否しているが、WhatsApp からリーチできるものは、企業にとって、きわめて貴重なものである。
 
WhatsApp has not been specific on what kind of interaction users can have with brands, but Koum did give an example of a restaurant. “Maybe [the restaurant replies] with three different options,” he said. “I just tap on a button and the reservation is made.”
 
想定される企業とのインタラクション方式について、WhatsApp は何も特定してはいないが、レストランを考えた場合の例を、Koum は教えてくれた。彼は、「レストランからの返信には、おそらく3種類のオプションがある。それに対してユーザーは、ボタンをタップするだけで、予約を完了できるはずだ」と述べている。
 
WhatsApp never publicly stated how many people paid for its service, but leaked documents revealed it made around $15 million (£10 million) in revenue in the first half of 2014, suggesting it was not many. During that period, the company lost around $250 million (£175 million).
 
WhatsApp のサービスに支払われてきた対価について、同社は公表していないが、リークされた文書が示唆するのは、2014年の上半期で $15 million (£10 million)  という売上額であり、それほどの金額でもないのだ。その一方で、同じ期間において、$250 million (£175 million) の経費が生じているようだ。
 
Facebook CEO Mark Zuckerberg urged analysts and investors to be patient as WhatsApp figured out how to make money, just as Facebook worked it out in 2006 and 2007.
 
Facebook の CEO の Mark Zuckerberg は、WhatsApp が新たな収益方法を考え出したと言い、アナリストや投資家に対して、弱気にならないようにと促している。それは、Facebook が 2006年〜2007年で苦労したことと、同じなのである。
 
ーーーーー
whatsappちょっと、驚いたのですが、こうして理由を聞いてみると、ナルホドなぁという感じです。Facebook が WhatsApp を買収してから、ちょうど二年になりますが、その時から、こういうシナリオが想定されていたのかもしれませんね。 その頃の WhatsApp ユーザー数は 4.5億人ほどでしたが、すでに二倍のレベルに近づいているはずです。そして、低価格のサブスクリプション費で、とにかくユーザー数を増やすという戦略で、ここまで走り続けてきたわけですが、途上国マーケットのユーザーが $0.99 を払えないというより、カード決済のためのインフラが欠落しているという現実に突き当たったわけです。でも、まぁ、ユーザー数を増やすという、第一義の目的に対して、ここまで専念しながら進んでこれたのは明らかであり、Facebook との提携も、間違っていなかったと思えます。 気になるのは、Facebook と広告のインフラを共有するようになると、Instagram の時と同様に、AWS から Facebook への引っ越しが生じるのかどうかという点です。9億人の引越しを、見てみたいものです! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Google Now と WhatsApp をつなげて、しゃべったメッセージを テキストで送信!
Facebook 艦隊のユーザー数が、全体で 30億人を超えた:それを示す1枚のチャート
WhatsApp の MAU が、あっという間に7億に届いてしまった!
FB + WhatsApp + Instagram のユーザー数は、世界の総人口の 1/3 に相当する 22億人だ!
快速 WhatsApp は、すでに5億ユーザーに到達している!
ーーーーー
<わっつ WhatsApp>
① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
② 10億人というユーザー数に、Facebook よりも早く到達できるのか?
③ Facebook を上回る、ユーザーを惹きつけるパワー
④ Skype や Line と、どのように世界を住み分けているのか
⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる
⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリたちが破壊する
 

Comments Off on WhatsApp が広告型の ビジネス・モデルに移行する理由:CEO の Jan Koum が語る

Facebook の 2015-Q3 決算の詳細: 売上は絶好調だし、MAU は 15億人を超えた!

Posted in .Selected, Businesses, Facebook, Social, Strategy by agilecat.cloud on November 10, 2015
Facebook hits an all-time high after earnings beat
Jillian D’Onfro – Nov 4, 2015
http://www.businessinsider.com/facebook-q3-earnings-2015-11
 
_ Business Insider
 
Facebook_2015_Q3Wikipedia
 
Facebook stock hit an all-time high after-hours after the company reported its Q3 earnings, beating analyst expectations on the top and bottom line. Here are the most important numbers:
 
Facebook が Q3 の収支をレポートした後、同社の株価は時間外でも上昇し続けた。つまり、売上と利益の両面において、アナリストたちの予想を上回ったのだ。 以下に、この決算における重要な数値を示す:
 
  • Revenue: $4.5 billion vs. analyst expectations of $4.37 billion, up 41% year-over-year.
  • Adjusted EPS: $0.57 vs. analyst expectations of $0.52.
  • MAUs: 1.55 billion monthly active users vs. 1.52 billion expected.
 
  • 売上: $4.5 billion vs. アナリスト予測 $4.37 billion, 前年比で 41% の成長
  • 1株あたりの利益: $0.57 vs. アナリスト予測 $0.52
  • MAU: 1.55 billion(monthly active users) vs. 1.52 billion アナリスト予測
 
The after-hours stock was up nearly 5% initially, dipped down to +2%, and settled around 4% after the earnings call. At about 107.7, Facebook’s stock is at a new all-time high and shares are up roughly 25% since mid-August.
 
収支報告が始まった直後の株価は、最大で 5% ほど上昇した後に、+2% まで低下し、最終的には +4% 前後に落ち着いたようだ。 Facebook の株価が $107.7 の時点で、8月中旬と比較して 25% 増であり、もちろん、これまでの最高値となっている。
 
Facebook_2015_Q3_AClick to Large >>>
 
Here’s a look at where Facebook’s revenue comes from:
 
これは、Facebook における、地域ごとの売上である:
 
None of the numbers reported in the release were hugely surprising. Its expenses were up 68% year-over-year,  that it plans to invest heavily this year. Also as expected, Facebook saw an increase in the percentage of its revenue coming from mobile.
 
このリリースで報告された数値は、どれを取っても驚くべきものではなかった。前年比で 68% アップした経費は、今年の投資が多額なものになるという、以前からの計画に沿ったものだ。そして、予想どおりに、Facebook はモバイル収益の比率も伸ばしている。
 
Facebook_2015_Q3_BClick to Large >>>
 
And you can see that Facebook also makes more per user in the US than it used to, likely attributable to the rollout of video and Instagram ads:
 
Facebook の収益が、US のユーザーに大きく依存していることを確認できるだろうが、その理由は Video とInstagram における広告の展開に起因するようようだ:
 
One of the most mind-blowing numbers came in the earnings call, though, when the company shared that Facebook now has 8 billion video views per day. That’s double the 4 billion daily views the company reported in April. Those views come from the 500 million users who are watching videos every day.
 
そして、この収支報告会を通じて、誰もが魅了された瞬間はというと、Facebook におけるビデオ参照が、いまでは 80億本/日に達しているという、新しい情報が共有されたときだ。それは、同社が 4月の時点で報告した、40億本/日と比較して、2倍という成長率になる。この数値を裏付けるのは、5億人のユーザーが、毎日のようにビデオを観ているという情報である。
 
“We’re just so early in this right now,” CEO Mark Zuckerberg said when asked about video on the call. “It’s pretty amazing how quickly it’s growing. But there’s a lot more to do.” Here are the other important numbers:
 
このビデオについて質問がとんだとき、「現時点では、とても早く成長していると、言えるだけだ。 そのスピードは、きわめて高いものであり、また、驚くべきことだ。しかし、取り組むべきことが、私たちにはたくさん残されている」と、CEO である Mark Zuckerberg は答えている。以下の数値も、とても重要なものである:
 
  • 1.01 billion daily active users on average for September, which is up 17% year-over-year, and 894 million people use Facebook on their phone every day.
  • Of Facebook’s 1.5 billion monthly active users, 1.38 billion are accessing the site on mobile, and 727 million are mobile-only users. That’s up 37% year-over-year, likely driven by Facebook’s adoption in emerging markets like India and Africa, where people primarily access the internet on smartphones.
  • Costs and expenses of $3.04 billion, which is up 68% year-over-year, with R&D more than doubling year-over-year to $1.27 billion. That’s also up significantly from $2.76 billion in costs and expenses last quarter.
  • The adjusted operating margin was 54%, down from 57% year-over-year.
  • About 78% of advertising revenue came from mobile, up from 66% at this time last year and 76% last quarter.
  • As usual, most of Facebook’s revenue came from advertising, but about 4%, or $202 million, came from payments and other fees. That’s down from 7% in Q3 2014, which Facebook has, in the past, attributed to a drop in revenue from gaming apps.
  • Free cash flow was $1.41 billion in the third quarter.
  • Most of Facebook’s revenue comes from North America and Europe, with only about 25% ($1.1 billion) coming from Asia-Pacific and the rest of the world. But those areas account for 65% of its monthly active users. The average revenue per user in those regions is still tiny, compared to in the US — $1.39 and $0.94, respectively, vs. $10.49 and $3.47 in the US and Europe.
  • Facebook recently made a big press push around its efforts in emerging markets, and how it’s optimizing its content and, importantly, its advertising to work well in areas of the world. But it seems those efforts haven’t shifted the average revenue-per-user numbers yet.
 
  • 9月の平均 DAU (Daily Active Uses) は 10.1 億人であり、前年比で 17% のアップとなる。 そして、8.94 億人のユーザーが、毎日のようにモバイル環境から、Facebook を使っていることになる。
  • 15億人という、Facebook の MAU のうち、13.8億人がモバイルがらサイトにアクセスしており、また、7.27億人がモバイル・オンリーのユーザーである。この数字は、前年比で 37% のアップとなるが、India や Africa といった途上国マーケットで、Facebook の利用が進んだ結果と思われる。それらの地域の人々は、主としてスマホから、インターネットにアクセスしている。
  • 経費と支出は $3.04 billion であり、前年比で 68% のアップとなるが、その内訳としては、$1.27 billion で前年比2倍という、R&D への対価が大きい。全体の経費とコストが上昇したのは直近の四半期であり、その期間だけで $2.76 billion に達している。
  • 最終的な営業利益率は 54% であり、前年の 57% からダウンしている。
  • これまでと同様に、Facebook における収入の大部分は、広告に依存している。ただし、全体の 約 4% に相当する $202 million が、ペイメントなどからもたらされている。この数値は、2014年 Q3 の時点と比較して 7% ほどの減少となるが、以前に Facebook が言及していた、ゲーム・アプリの収入減に起因するものとなる。
  • Q3 の時点で、自由に動かせるキャッシュ・フローは $1.41 billion  である。
  • Facebook における大半の収入は、North America と Europe からもたらされる。そして、Asia-Pacific と Rest of World の比率は、わずか 25%($1.1 billion)であるが、MAU は 65% を占めている。また、ユーザーごとの平均売上を US 比べると、それらの地域は依然として低い。Asia-Pacific が $1.39 で、Rest of World が $0.94 であるのに対して、US は $10.49 で、Europe は $3.47 となる。
  • 最近の Facebook は、劣悪な通信環境に対してもコンテンツを最適化していくなど、途上国マーケットに対して大攻勢を仕掛けている。そして、重要なのは、同社の広告ビジネスが、そのような地域でも上手く機能していることだ。しかし、一連の努力にもかかわらず、いまの段階では、ユーザーあたりの平均売上を、加速できていないようだ。
 
Some highlights from the earnings call. Zuckerberg and COO Sheryl Sandberg shared some stats on the call:
 
以下は、この収支報告における、いくつかのハイライトである。 Zuckerberg と COO の Sheryl Sandberg が、いくつかの情報を共有してくれた:
 
  • There are 8 billion daily video views on Facebook. That’s up from 4 billion a few months ago.
  • Lots of those views are coming from the 500 million people who are watching video on FB daily.
  • Over 1.5 million small businesses posted a video — organic posts and ads — on Facebook in September.
  • 1 billion people use Facebook on Android.
  • 925 million people use Groups — and in some countries, more than half the population use them.
  • People share 80 million photos a day on Instagram.
  • 1 in 5 of the minutes that people spend on their phones per day is with Facebook and Instagram.
  • More than 9.5 billion photos are now sent on the chat app Messenger.
 
  • Facebook におけるビデオ参照が、80億本/日に達している。4ヶ月前と比較して、2倍の成長率になる。
  • 上記の数値を達成されたのは、5億人の Facbeook ユーザーが、毎日のようにビデオを参照するからである。
  • この9月には、150万の中小企業がプロモーションのために、モバイルからビデオをポストしているが、その中に広告としてのものも含まれる。
  • 10億以上の人々が、Android から Facebook を使っている。
  • 9.25億の人々が、Groups を使用している。 また、いくつかの国では、人口の半分以上がユーザーとなっている。
  • Instagram 上で共有されるフォトは、8,000万枚/日を数える。
  • 世界のモバイル・ユーザーの平均値として、彼らがスマホを 5分間使えば、そのうちの 1分は、Facebook もしくは Instagram を使っている。
  • チャット・アプリである Messnger を介して、95億枚のフォトが送受信されている。
 
Zuckerberg also said that Facebook-led Internet.org, which aims to spread connectivity to parts of the world that don’t have it, has made significant progress in places like Africa.
 
Zuckerberg は、Facebook が主導する Internet.org についても言及した。それは、インターネットが提供されていない世界の、コネクティビティ拡大を目的とする組織であり、Africa などの地域で大きな実績を上げている。
 
Facebook_2015_Q3_CClick to Large >>>
 
And here’s Facebook’s state of the union as far as the size of its various products:
 
これは、Facebook 連合国の構成と、それぞれのプロダクト規模を示している:
 
Sandberg also gave some updates on its ad products, including that there are 2.5 million active advertisers on the service. The price per ad was up 61% in Q3, though total ad impressions fell 10%.
 
Sandberg は、アド・プロダクトに関する情報をアップデートした。このサービスを積極的に使用する広告主は、現時点で 250万社を数えるという。そして、表示回数が全体で 10% ほど減少しているが、Q3 における広告1本あたりの価格は、61% ほど増大しているという。
 
She also subtly burned YouTube: “People come to Facebook and Instagram because we have the best-performing mobile-video ad products.”
 
さらに彼女は、「 私たちが、最も適切に機能するモバイル・ビデオの、アド・プロダクトを提供しているため、Facebook と Instagram が人々を引き付ける」というふうに、やんわりと YouTube を批判している。
 
The company added 1,000 new employees this quarter for a total of 12,000 employees, up 44% year-over-year. Facebook also said that it expects its total 2015 capital expenditures to be between $2.5 billion and $2.7 billion.
 
同社は、この四半期に 1,000人の従業員を新たに採用し、前年比で 44% 増の 12,000人体制になった。Facebook は、2015年における設備投資の総額が、$2.5 billion 〜 $2.7 billion に至ると予想している。
 
When asked about Facebook in China, Zuckerberg said it was a “complex situation.” “You can’t have the mission of wanting to connect everyone in the world and leave out one of the biggest countries,” he said. “We need to try to figure out a way forward on that issue.”
 
China における Facebook について質問されたとき、Zuckerberg は「複雑な状況」にあると答えていた。そして、「 この世界における、すべての人々を接続するという使命は、最大の国を置き去りにして、達成することはできない。この問題を解決していく方法を、私たちたちは理解しなければならない」と続けていた。
 
He did say that people who think that Facebook isn’t in China at all are wrong, though. Although the app isn’t allowed in the country, China is “one of the biggest advertising markets” that Facebook has. Big Chinese companies use FB as one of their primary tools to spread info about what they’re doing to people outside the country, he said.
 
しかし彼は、「China で Facebook が、まったくプレゼンスを発揮していないと考える人がいるが、それば間違いだ」と発言している。つまり、China では Facebook アプリが許可されていないが、最大級の広告マーケットとして機能しているのだ。China の大手企業は、主要なツールとして Facebook を活用し、国外の人々に情報を提供していると、彼は述べている。
 
SEE ALSO: Facebook’s 3-step plan to take over the rest of the world
 
ーーーーー
facebookまず、売上ですが、四半期で $4.5 billion という数字は、単純に4倍するだけで $18 billion ですから、来年は少なくとも $20 billion を超えていくでしょうね。そして、ついに MAU が 15億人を超えましたが、別のコンテントからはアジアが 5億人という情報も得ています。 もちろん、そこには中国が入っていないので、世界の 1/3 という数字は、いまのアジアのパワーを、充分に反映したものだと思います。 また、文中では説明されていませんが、先日のポストで紹介した、エンタープライズ向けの Facebook At Work も、新しい収益源として期待できそうです。 とにかく、先進国のマーケットから得た利益を、途上国へと投資していく姿勢に拍手です! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook の AI アシスタントは[M]:Messenger と組み合わせるテストが始まったようだ
Facebook と Open Switch 市場: その具体的な戦略と、Cisco の反応
Apple の 広告ブロックは、Facebook に対して無力である:その関係を整理しておこう
オンライン出版とトラフィック誘導: Facebook と Google Search が逆転したようだ!
Facebook が語るモバイル・チューニング:これで途上国のインターネットも OK!
Facebook アプリ:Push + Delta + Thrift で モバイル帯域を 40% も削減!
 

Comments Off on Facebook の 2015-Q3 決算の詳細: 売上は絶好調だし、MAU は 15億人を超えた!

アメリカの若者たちは依然として SMS を好んでいる:それを示す1枚のチャート!

Posted in .Chronicle, Mobile, Research, Social, Telecom by agilecat.cloud on August 13, 2015
All those messaging apps are OK, but teens in the US still heavily prefer traditional texting
Matt Rosoff – Aug. 7, 2015
http://www.businessinsider.com/teens-prefer-texting-over-messaging-2015-8
 
_ Business Insider
 
Messaging apps are everywhere: Facebook has Messenger and WhatsApp, Snapchat is ubiquitous among teens, and special-purpose apps like Kik, Yik Yak, and Whisper are all having their time in the sun as well.
 
いつでも、どこでも、メッセージング・アプリという時代である。Facebook の Messenger および WhatsApp や、Snapchat などが、十代の若者たちの間ではユビキタスになっている。さらに言えば、Kik や Yik、Yak、Whisper などが、それぞれのユーザーの目的に応じたアプリとして、上手く機能している。
 
apps_imBut despite all these choices, US teens still prefer the good old text message. According to Pew Research statistics compiled by Statista, more than half of teens text their friends every single day —
 
しかし、このような豊富な選択肢が提供されているにもかかわらず、US のティーン・エイジャーたちは、依然として古き良き Text Messaging を好んでいるようだ。Statista がチャートにした、Pew Research の統計によると、彼らの半分以上が(55%)、毎日のように友人たちとテキスト・メッセージを交換している。
 
that’s more than twice as many who send instant messages to friends every day (27%) using platforms like Gchat, and who see their friends in person every day (25%). Only 14% use messaging apps every day.
 
この比率だが、たとえば Gchat(Google Chat)などのプラットフォームを用いて、毎日のように友人と Instant Messaging を交換する人々の(27%)、2倍以上のシェアとなっている。さらに言えば、毎日のように In Person(直接)で友人と対面する人々は、25% という比率になっている。そして、Messaging Apps だけを、毎日のように用いる人は 14% に過ぎない。
 
Text Messaging Chart
Statista
 
Texting is still the only universal way to get in touch with all your friends (at least if they have a cell phone with text capabilities, and who doesn’t?). Most messaging apps work only with friends who happen to be on the same platform.
 
つまり、すべての友人と連絡を取るためには、依然として Text Messaging だけが共通の方式なのだ(テキスト機能を備えた携帯電話を持っているなら、相手を選ばないことになる)。言い換えるなら、大半の Messaging Apps は、たまたま同じプラットフォーム使っている、友人同士でなければ使えないということだ。
 
 
ーーーーー
research_55短めのコンテントですが、読み方が、ちょっと難しいです。 まず、前提となっているのが、アメリカの十代の若者だという点に注意すべきです。 つまり、ビジネス・ユースという視点が、まったく含まれていない統計ということです。 そして、チャートのトップにある In Person の意味ですが、学校などで直接に話すケースのことであり、また、その頻度が毎日/時々/稀に分類されていると読むべきなのでしょう。それに対して、Text Messaging(ショート・メッセージ)と、Instant Messaging(チャット?)と、Messaging Apps などの使われ方が、同じ基準で分析されています。アメリカの十代の若者に、どれくらいの比率でスマホが浸透しているのでしょうか? その辺りが分かると、もっと興味深い状況が見えてくるのかもしれませんね。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Apple Pay は スランプなのか? リテール連合の反撃により、シェアを減らしている?
電子書籍に費やす対価を調べてみたら 日本が1位だった! それを示す1枚のチャート
iPad の支配が消え去った タブレット市場:2011年からの変遷を1枚のチャートで!
Facebook の モバイル広告: すべての収益の 75% を埋めつくす成長を達成!
iPhone と Android のユーザーでは、こんなにもデバイスへの愛が異る!
 

Comments Off on アメリカの若者たちは依然として SMS を好んでいる:それを示す1枚のチャート!

%d bloggers like this: