Agile Cat — in the cloud

Google が 中国の AI スタートアップに出資: はたして、この最大のインターネット市場に復帰できるのか?

Posted in .Selected, AI ML, Asia, Google, Government by agilecat.cloud on October 21, 2015
Google buys stake in $300 million China startup Mobvoi
Reuters | Oct 20, 2015, 04.29 PM IST
http://timesofindia.indiatimes.com/tech/tech-news/Google-buys-stake-in-300-million-China-startup-Mobvoi/articleshow/49467879.cms
 
_ Times of India
 
BEIJING: Google will take a minority stake in Beijing-based artificial intelligence firm Mobvoi as part of a $75 million fundraising round, the startup said on Tuesday, as the US search giant tries to rebuild its presence in China.
 
BEIJING: Google だが、Beijing ベースの AI スタートアップ Mobvoi の株式 $75 million 相当を、同社の資金調達ラウンドで 取得した。 この火曜日に、Mobvoi が公表した出来事は、China でのプレゼンスを再構築しようとする、Google の方針を示している。
 
Mobvoi works on artificial intelligence (AI) voice-controlled software, like that used in Google’s Android products for mobile search, and also develops hardware like smart watches. Google’s parent company is now named Alphabet.
 
Mobvoi が取り組んでいる AI を用いた音声制御ソフトウェアは、Android のモバイル検索で用いられるものに似ている。 そして、同社は、スマートウォッチのようなハードウェアも開発している。なお、周知のとおり、いまの Google の親会社は、Alphabet である。
 
Google-in-ChinaFlickr
Jens Schott Knudsen
 
The Series-C funding was led by Google and has valued Mobvoi at $300 million. The deal comes at a time when Google is seeking to re-establish itself in China.
 
The Google-led Series C fundraising values Mobvoi at $300 million, with the start-up maintaining a controlling stake, said co-founder Li Yuanyuan in a telephone interview. The size of the US firm’s investment was not disclosed by Li or in Mobvoi’s e-mailed statement on Tuesday.
 
今回の、Google が主導する Series C 資金調達は、Mobvoi を $300 million で評価するものだが、このスタートアップの運営は、これまでの経営陣が継続していくことになると、Co-Founder である Li Yuanyuan が電話インタビューで答えている。 ただし、Google からの投資規模については、Li Yuanyuan のインタビューでも、Mobvoi のメール・ステートメントでも、明らかにされていない。
 
The deal, not Google’s first in China but one of few, comes as the company seeks to re-establish itself in the world’s largest internet market by population of users.
 
この取引は、Google が China で、最初に締結したものではないが、その件数は少ない。この動きは、ユーザー人口という面で、世界最大の規模を誇る、China のインターネット市場でのプレゼンスを、あらためて確立しようとする、Google の方針を示している。
 
Because services like its search, e-mail and mapping are blocked in China, the US firm is trying to cement partnerships with domestic providers like Mobvoi, which offers technology similar to Apple’s Siri and Google’s own version.
 
Google は、そのメールやマッピングなどのサービスが、China でブロックされているため、Mobvoi のような China プロバイダーとのパートナーシップを強化しようとしている。そして、このスタートアップは、Apple Siri や Google Now のようなテクノロジーを提供しているのだ。
 
Mobvoi previously partnered with Google to provide Chinese-language voice search for the latter’s Android Wear smartwatch operating system. The Chinese firm will use the money from its fundraising to invest in AI and robotics research.
 
これまでの Mobvoi は、最新のスマートウォッチ OS である Android Wear に対して、中国語音声検索を提供するには、Google と提携してきた。そして、このスタートアップは調達した資金を、AI と ロボティクスの研究に投入してきた。
 
Mobvoi is also developing voice search to be integrated into vehicles and a robot for families in China, said Li. When contacted, a Singapore-based Google spokesman declined to elaborate on how the Mobvoi investment fit with its China strategy.
 
Mobvoi は、China マーケットにおける車載および家庭用のロボットに、音声検索を組み込むための開発を推進していると、Li は発言している。ただし、私たちが、Google Singapore のスポークスマンと接触したとき、同社の China の戦略と Mobvoi への投資について、詳しい関連性は説明されなかった。
 
Although Google has maintained an engineering and sales presence in China, it largely withdrew its services out of China five years ago after refusing to continue self-censoring search results.
 
このように、Google は China において、エンジニアリングとセールスのプレゼンスを維持しているが、同国からサービスを撤退させたという、大きな現実に直面している。 それは、検索結果に対する自己検閲を拒否した、5年前の出来事にさかのぼる。
 
CEO Sundar Pichai has made no secret that he wants to get back into China, with his bet riding on Google Play, the app store for its Android mobile operating system, despite it currently being borderline inaccessible in China. He faces an uphill struggle.
 
CEO である Sundar Pichai は、Google Play を China 市場に展開しようと目論んでいることを、秘密にはしていない。しかし、この Android OS 用のアップ・ストアは、China 国内からはアクセス不可能である。つまり、彼は、苦しい闘いに直面しているのだ。
 
ーーーーー
google-55aあの大騒動から、もう5年が経つのですね。 当時のバックナンバーを拾ってみましたが、「Google と 中国政府の予定調和を分析する」という、Wired のポストが秀逸です。 そのころのことを調べたいという方に、オススメしたいです。今日の記事を読んでも、マダマダ手強い Great Firewall という感じですが、なんらかの雪解けは訪れるのでしょうかね? でも、そのためには、中国側に変化が必要でしょうし、それまでは、中国企業と連携した範囲に、Google の動きも制約されるのでしょうね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Google は 中国政府に TKO 負けしてしまったのか?
驚愕的中国検索市場: Baidu は大苦戦で、Google はボロボロ
Google の中国撤退声明文:対訳
中国国内の、DNS ルート・サーバーが閉鎖された?
中国の DNS 問題について、チリの NIC がリリースを!
 

Comments Off on Google が 中国の AI スタートアップに出資: はたして、この最大のインターネット市場に復帰できるのか?

Google Now と WhatsApp をつなげて、しゃべったメッセージを テキストで送信! これは便利だ!

Posted in .Selected, Google, Mobile, WhatsApp by agilecat.cloud on July 30, 2015
You can now use Google Now to dictate messages on WhatsApp
Micah Singleton – July 28, 2015
http://www.theverge.com/2015/7/28/9057923/google-now-dictate-messages-whatsapp-viber-wechat
 
_ verge
 
Google is rolling out an update to Google Now that will allow you to dictate and send messages through a number of popular third-party messaging apps including WhatsApp, the company announced in a blog post.
 
Google Now の、新しいバージョンが展開されている。このバージョンでは、Google Now 上での指示により、WhatsApp などのサードパーティ・アプリを立ち上げ、Now の音声認識を介してテキスト化したメッセージを、それらのメッセージとして送信できるようになると、Google はブログ・ポストでアナウンスしている。
 
Googls Plus and WhatsAppGoogle Now will also send messages through Viber, WeChat, Telegram, and NextPlus
 
WeChat, Viber, Telegram, and NextPlus are the other initial third-party services that Google Now will be able to send messages through. Simply say “Ok Google, send a WhatsApp message to Tom,” and Google will render and send the message through the proper service.
 
Google Now がサポートすることになる、その他のサードパーティ・サービスとしては、WeChat/Viber/Telegram/NextPlus などが、第一陣として発表されている。単に[OK Google」と言い、[send a WhatsApp message to Tom]と続ければ、その音声が Google によりレンダリングされ、指定されているサービスを介したメッセージとして送信される。
 
whatsapp2.0The feature is currently only available in English, but Google says it will be adding more languages and more apps in the future. This is just the latest step in Google’s attempt to turn Google Now into your true personal assistant, and it’s a smart move. Google is consistently improving and adding features to Google Now, at a faster rate than Microsoft is with Cortana, and much faster than Apple has with Siri. At this rate, it won’t be a competition for much longer.
 
現時点において、この機能は英語のみに対応しているが、より多くの言語とアプリケーションに取り組んでいくと、Google は述べている。この試みは、Google Now をパーソナル・アシスタントにするための、最も新しいステップであり、とてもスマートなものである。Google は Now に対して、一貫性のある改善を施し、また、新しい機能を追加している。 そのスピードは、Microsoft の Cortana よりも速く、Apple の Siri と比べると、さらに速いものとなっている。このスピードで Google が突き進むと、そろそろ競争も終わるのかと思えてくる。
 
ーーーーー
google-55aこれはイイですね! じつは、Android には ListNote Speech-to-Text Notes というアプリがあり、これを使うと Now の音声認識結果をテキストにして、他のアプリにリダイレクトすることが可能なのです。 けっこう便利で面白いので、街を歩きながら Facebook メッセージを作るときなどに、たまに利用しています。 それが、Now のネイティブ機能として提供されるのですから、必ず使いやすくなるはずです。でも、いま調べたら、ListNote Pro という有償バージョンを買っていました。 そんなこんなで、Agile Cat にとっては、嬉しくて悔しい Google Now です 🙂  _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Siri と Cortana と Google Now の学力テスト: その結果を1枚のチャートで!
Microsoft の Cortana は、Apple Siri や Google Now と戦っていけるのか?
Amazon も Siri を追いかける : 音声認識の会社を買収
Google の 音楽ナレッジ・グラフが、YouTube や Google Now と連動し始めた!
Google Now が iOS に侵攻 : Siri なんて単なるジョークだ
 

Comments Off on Google Now と WhatsApp をつなげて、しゃべったメッセージを テキストで送信! これは便利だ!

Amazon も Siri を追いかける : 音声認識の会社を買収

Posted in Amazon, Mobile by Agile Cat on April 23, 2013

Amazon reportedly buys Siri-like voice control app
http://wp.me/pwo1E-60K

by
Casey Johnston – Apr 18 2013
http://arstechnica.com/gadgets/2013/04/amazon-reportedly-buys-siri-like-voice-control-app/

_ ars technica

Evi, a voice control app, may now be under Amazon’s aegis.

Amazon が、ボイス・コントロールの Evi を傘下におく

Amazon has acquired a voice recognition app (and the company that created it) for $26 million, according to sources speaking to TechCrunch Wednesday. Evi, a Siri-like app that runs on both Android and iPhone, was reportedly bought by Amazon late last year and joins Amazon’s portfolio with another voice recognition company called Ivona.

水曜日 (4/17) TechCrunch によると、Amazon は $26 million を費やして、音声認識アプリの会社(開発会社も含めて)を買収したらしい。伝えられるところによると、Android と iPhone の環境で Siri ライクに機能する Evi は、昨年末に Amazon に買収されており、また、別の音声認識会社である Ivona を軸とした、Amazon のポートフォリオに加わっているらしい。

Evi has existed for some time in tension with Apple’s Siri, and Apple even went so far as to threaten striking Evi from the App Store for a time. Eventually the app came to the US and thrived on both iOS and Android.

この Evi は、Apple の Siri と、これまで対峙してきたという関係にあり、Apple の App Store から Evi が追い出されそうになることもあったという。 しかし、最終的に、このアプリはアメリカへと進出し、iOS と Android の双方で成長してきた。

TechCrunch cites as further evidence for the acquisition the fact that several staff positions at Evi, formerly True Knowledge, have been filled by Amazon personnel (example: the company’s legal counsel). Neither Amazon nor Evi would confirm the acquisition report.

TechCrunch が、この買収の証明として引き合いに出すのは、Evi(正式には True Knowledge)内の役職が(例:顧問弁護士)、Amazon からの人員により満たされているという事実である。ただし、Amazon も Evi も、この買収に関するレポートを、事実だとは認めていない。

Amazon does not currently have a smartphone outlet for voice recognition software; however, its Kindle platform could be ripe for such a development. The e-ink Kindles and particularly Kindle Fires can get quickly loaded down with a lot of content to wrangle and sift through; a voice-oriented personal assistant could be a good solution for rapidly pulling up a book the user wants to read, or a movie he or she wants to watch.

現時点における Amazon は、スマートフォンと音声認識ソフトウェアの接点を持っていないが、その Kindle プラットフォームにとって、この種の開発を進めるという意味では、熟した感がある。電子インクの Kindle もそうだが、とりわけ Kindle Fires においては、集めてフルイにかけるべき大量のコンテントが存在する。つまり、ユーザーが読みたい本や、観たいと思う映画を、素早く取り出すためのソリューションとして、音声指向のパーソナル・アシスタントは最良のものとなるだろう。

ーーーーー

TAG indexこの 3月にポストした 『Amazon の Kindle Phone だが、その量産が 6月以降に ズレ込むらしい』 という抄訳では、本来であれば 今年の Q1 に出荷したいとしていた Kindle Phone の、遅れについて お伝えしました。リリースするからには、Kindle Fire のときのように、Amazon はスタート・ダッシュをキメるでしょうし、そうなると、この Evi の音声認識は、格好の題材になりそうです。 その効果が期待できそうですし、面白そうな展開になってきましたね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Amazon がモバイルで狙っている、その広大なマーケットを探る
Amazon による UpNext の買収は、スマホ参戦の狼煙か?
Android Translate は、写真に含まれるテキストも訳してしまう
iPad 2 で Google の音声検索 : めちゃイケです
Apple vs. Amazon : リテールの収益をチャートで比較

Comments Off on Amazon も Siri を追いかける : 音声認識の会社を買収

%d bloggers like this: