Agile Cat — in the cloud

アメリカの若者たちは依然として SMS を好んでいる:それを示す1枚のチャート!

Posted in .Chronicle, Mobile, Research, Social, Telecom by agilecat.cloud on August 13, 2015
All those messaging apps are OK, but teens in the US still heavily prefer traditional texting
Matt Rosoff – Aug. 7, 2015
http://www.businessinsider.com/teens-prefer-texting-over-messaging-2015-8
 
_ Business Insider
 
Messaging apps are everywhere: Facebook has Messenger and WhatsApp, Snapchat is ubiquitous among teens, and special-purpose apps like Kik, Yik Yak, and Whisper are all having their time in the sun as well.
 
いつでも、どこでも、メッセージング・アプリという時代である。Facebook の Messenger および WhatsApp や、Snapchat などが、十代の若者たちの間ではユビキタスになっている。さらに言えば、Kik や Yik、Yak、Whisper などが、それぞれのユーザーの目的に応じたアプリとして、上手く機能している。
 
apps_imBut despite all these choices, US teens still prefer the good old text message. According to Pew Research statistics compiled by Statista, more than half of teens text their friends every single day —
 
しかし、このような豊富な選択肢が提供されているにもかかわらず、US のティーン・エイジャーたちは、依然として古き良き Text Messaging を好んでいるようだ。Statista がチャートにした、Pew Research の統計によると、彼らの半分以上が(55%)、毎日のように友人たちとテキスト・メッセージを交換している。
 
that’s more than twice as many who send instant messages to friends every day (27%) using platforms like Gchat, and who see their friends in person every day (25%). Only 14% use messaging apps every day.
 
この比率だが、たとえば Gchat(Google Chat)などのプラットフォームを用いて、毎日のように友人と Instant Messaging を交換する人々の(27%)、2倍以上のシェアとなっている。さらに言えば、毎日のように In Person(直接)で友人と対面する人々は、25% という比率になっている。そして、Messaging Apps だけを、毎日のように用いる人は 14% に過ぎない。
 
Text Messaging Chart
Statista
 
Texting is still the only universal way to get in touch with all your friends (at least if they have a cell phone with text capabilities, and who doesn’t?). Most messaging apps work only with friends who happen to be on the same platform.
 
つまり、すべての友人と連絡を取るためには、依然として Text Messaging だけが共通の方式なのだ(テキスト機能を備えた携帯電話を持っているなら、相手を選ばないことになる)。言い換えるなら、大半の Messaging Apps は、たまたま同じプラットフォーム使っている、友人同士でなければ使えないということだ。
 
 
ーーーーー
research_55短めのコンテントですが、読み方が、ちょっと難しいです。 まず、前提となっているのが、アメリカの十代の若者だという点に注意すべきです。 つまり、ビジネス・ユースという視点が、まったく含まれていない統計ということです。 そして、チャートのトップにある In Person の意味ですが、学校などで直接に話すケースのことであり、また、その頻度が毎日/時々/稀に分類されていると読むべきなのでしょう。それに対して、Text Messaging(ショート・メッセージ)と、Instant Messaging(チャット?)と、Messaging Apps などの使われ方が、同じ基準で分析されています。アメリカの十代の若者に、どれくらいの比率でスマホが浸透しているのでしょうか? その辺りが分かると、もっと興味深い状況が見えてくるのかもしれませんね。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Apple Pay は スランプなのか? リテール連合の反撃により、シェアを減らしている?
電子書籍に費やす対価を調べてみたら 日本が1位だった! それを示す1枚のチャート
iPad の支配が消え去った タブレット市場:2011年からの変遷を1枚のチャートで!
Facebook の モバイル広告: すべての収益の 75% を埋めつくす成長を達成!
iPhone と Android のユーザーでは、こんなにもデバイスへの愛が異る!
 

Comments Off on アメリカの若者たちは依然として SMS を好んでいる:それを示す1枚のチャート!

Google Now と WhatsApp をつなげて、しゃべったメッセージを テキストで送信! これは便利だ!

Posted in .Selected, Google, Mobile, WhatsApp by agilecat.cloud on July 30, 2015
You can now use Google Now to dictate messages on WhatsApp
Micah Singleton – July 28, 2015
http://www.theverge.com/2015/7/28/9057923/google-now-dictate-messages-whatsapp-viber-wechat
 
_ verge
 
Google is rolling out an update to Google Now that will allow you to dictate and send messages through a number of popular third-party messaging apps including WhatsApp, the company announced in a blog post.
 
Google Now の、新しいバージョンが展開されている。このバージョンでは、Google Now 上での指示により、WhatsApp などのサードパーティ・アプリを立ち上げ、Now の音声認識を介してテキスト化したメッセージを、それらのメッセージとして送信できるようになると、Google はブログ・ポストでアナウンスしている。
 
Googls Plus and WhatsAppGoogle Now will also send messages through Viber, WeChat, Telegram, and NextPlus
 
WeChat, Viber, Telegram, and NextPlus are the other initial third-party services that Google Now will be able to send messages through. Simply say “Ok Google, send a WhatsApp message to Tom,” and Google will render and send the message through the proper service.
 
Google Now がサポートすることになる、その他のサードパーティ・サービスとしては、WeChat/Viber/Telegram/NextPlus などが、第一陣として発表されている。単に[OK Google」と言い、[send a WhatsApp message to Tom]と続ければ、その音声が Google によりレンダリングされ、指定されているサービスを介したメッセージとして送信される。
 
whatsapp2.0The feature is currently only available in English, but Google says it will be adding more languages and more apps in the future. This is just the latest step in Google’s attempt to turn Google Now into your true personal assistant, and it’s a smart move. Google is consistently improving and adding features to Google Now, at a faster rate than Microsoft is with Cortana, and much faster than Apple has with Siri. At this rate, it won’t be a competition for much longer.
 
現時点において、この機能は英語のみに対応しているが、より多くの言語とアプリケーションに取り組んでいくと、Google は述べている。この試みは、Google Now をパーソナル・アシスタントにするための、最も新しいステップであり、とてもスマートなものである。Google は Now に対して、一貫性のある改善を施し、また、新しい機能を追加している。 そのスピードは、Microsoft の Cortana よりも速く、Apple の Siri と比べると、さらに速いものとなっている。このスピードで Google が突き進むと、そろそろ競争も終わるのかと思えてくる。
 
ーーーーー
google-55aこれはイイですね! じつは、Android には ListNote Speech-to-Text Notes というアプリがあり、これを使うと Now の音声認識結果をテキストにして、他のアプリにリダイレクトすることが可能なのです。 けっこう便利で面白いので、街を歩きながら Facebook メッセージを作るときなどに、たまに利用しています。 それが、Now のネイティブ機能として提供されるのですから、必ず使いやすくなるはずです。でも、いま調べたら、ListNote Pro という有償バージョンを買っていました。 そんなこんなで、Agile Cat にとっては、嬉しくて悔しい Google Now です 🙂  _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Siri と Cortana と Google Now の学力テスト: その結果を1枚のチャートで!
Microsoft の Cortana は、Apple Siri や Google Now と戦っていけるのか?
Amazon も Siri を追いかける : 音声認識の会社を買収
Google の 音楽ナレッジ・グラフが、YouTube や Google Now と連動し始めた!
Google Now が iOS に侵攻 : Siri なんて単なるジョークだ
 

Comments Off on Google Now と WhatsApp をつなげて、しゃべったメッセージを テキストで送信! これは便利だ!

わっつ WhatsApp:⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる

Posted in Facebook, Line, Social, WhatsApp by Agile Cat on February 27, 2014

WhatsApp, Texting Apps Will Drain $33 Billion From Telecoms This Year
http://wp.me/pwo1E-7g2

By Todd Wasserman – Feb 21, 2014
http://mashable.com/2014/02/21/whatsapp-texting-telecoms/

_ Mashable

Facebook sees WhatsApp as the future of communication. Telecoms view it another way: as a menace that is extracting revenues.

Facebook は WhatsApp を、未来のコミュニケーション手段として見ている。しかし、テレコムたちの視点は異なる。 つまり、収益を吸い上げていく脅威として、それを見ている。

Telecoms have typically charged users for texting plans, especially outside the United States. WhatsApp or one of its many competitors, including Line, WeChat, Apple’s iMessage and BlackBerry’s BBM, will deprive the carriers of such revenues to the tune of $32.5 billion this year, according to researcher Ovum. By 2016, Ovum predicts that figure will jump to $54 billion.

テレコムたちは、とりわけアメリカ国外で、テキスト・メッセージのプランをユーザーに提供し、そこに課金するのが一般である。Ovum のリサーチャーによると、その一方で、WhatsApp および、そのコンペティタである Line/WeChat/Apple IMessage/BlackBerry BBM などが、今年は $32.5 Billion に相当する売上を、キャリアたちから奪っていくとされる。そして Ovum は、この数字が 2016年までに、$54 Billion まで跳ね上がると予測している。

Image: Mashable
Will Fenstermaker

U.S. carriers often throw in unlimited texting with their data plans. Abroad, it’s a different story. Since carriers charge for texting, adoption of such work-around apps has risen dramatically. For wireless telecoms, it’s a repeat of the growth of Skype in the 2000s, another workaround that deflated revenues charged for international calls.

多くの場合、アメリカのキャリアは、それらのデータ・プランに無制限のテキスト・メッセージを付けている。しかし海外では、それは別の話となる。つまり、キャリアたちがテキスト・メッセージに課金しているため、それらのバイパス・アプリの利用が、劇的に上昇しているのである。ワイヤレス・テレコムたちにとっては、2000年代に国際電話の収益を圧縮させた、Skype の成長の再来である。

Texting has been a lucrative sideline for telecoms. It costs little to provide the service, so the revenues are almost all profit. Analysts estimate global annual revenues for texting reach $100 billion.

テキスト・メッセージはテレコムたちにとって、利益の得られるサイド・ビジネスとなっている。 そして、このサービスを提供するためのコストは小さく、その売上の大半が利益となる。アナリストたちは、テキスト・メッセージに関するグローバルでの年間売上が、$100 Billion に達すると推定している。

Roger Entner, an analyst with Recon Analytics, noted that 2012 was the first year that carrier-based messaging declined in the U.S. Entner attributed that largely to Apple’s iMessage, which provided free messaging to other iPhones, cutting out the phone companies. Entner says U.S. telecoms were smart to start bundling messaging into their service plans, thus hiding the charges. "They were concerned they’d get disintermediated, so they bundled and it worked," he says.

Recon Analytics に所属する Roger Entner は、アメリカにおけるキャリア・ベースのメッセージングが、2012年から減少し始めていると、指摘している。 そして、Entner は、iPhone 上で無料のメッセージングを提供する Apple の IMessage が、キャリアの収益を切り崩す最大の要因だったとしている。アメリカのキャリアたちは、そのサービス・プランにメッセージングを最初からバンドリングするという、つまり、費用を隠してしまうというスマートな対応をしていたと、Entner は述べている。「 彼らは、中抜きされてしまうことを心配していたので、それらをバンドルし、そのまま機能するようにした」と、彼は言う。

The one factor working in the telecoms’ favor is the closed nature of such apps. To send a text via WhatsApp, the recipient must also have the app. This hasn’t stopped WhatsApp from attracting some 430 million users, but it has also attracted competitors. With so many apps on the market, some consumers might conclude that it’s easier to stick with their telecom, even if it’s a bit more expensive.

そして、テレコムたちにとって、有利に働いていた要因として、このようなアプリの閉鎖性が挙げられる。つまり、WhatsApp 経由でテキストを送信するには、このアプリを、相手となる受信者が持っている必要がある。しかし、4.3億人のユーザーを集めてしまった WhatsApp を、それで止めることは、もはや不可能だ。 そして、さらに、他のコンペティタたちが群がる状況を作り出している。マーケットで提供される多様なアプリを使用すれば、一定のコンシューマたちは、それが少し高価だとしても、テレコムに縛られるよりも面倒がないと結論づけるだろう。

See also: Steve Case on 10 Lessons We Can Learn From WhatsApp

ーーーーー

_ WhatsAppテキスト・メッセージのグローバル年間売上が、$100 Billion に達するというのは、ちょっとした驚きですね。 大まかなところで、Microsoft の年商くらい有るのでしょうか? そして、その 1/3 を、WhatsApp/Line/iMessage/BBM などが奪い取っているという構図なのですね。 Softbank が Line を買収したいらしいですが、奪い取られる側から、奪い取り側に乗り換えられるなら、それは、そうしたいですよね。 そして、メールの利用頻度が、コンシューマだけではなく、エンタープライズでも、どんどんと減っていくのでしょうね。 先日に、Facebook がメール・サービスを廃止するというニュースが流れていましたが、そういう時代になってきた証なのかもしれませんね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<わっつ WhatsApp>

① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
② 10億人というユーザー数に、Facebook よりも早く到達できるのか?
③ Facebook を上回る、ユーザーを惹きつけるパワー
④ Skype や Line と、どのように世界を住み分けているのか
⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる
⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリたちが破壊する

Comments Off on わっつ WhatsApp:⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる

%d bloggers like this: