Agile Cat — in the cloud

欧米の Google と 中国の Baidu:その検索エンジン・シェアを1枚のチャートで!

Posted in Advertising, Asia, Baidu, Google, Research by agilecat.cloud on August 24, 2016
Google Rules The West, Baidu Top In China
Martin Armstrong – Aug 11, 2016
https://www.statista.com/chart/5472/google-rules-the-west-baidu-top-in-china/
 
_ Statista
 
In the USA and Europe, Google absolutely dominates the search engine market with the likes of Yahoo and Bing left to play mere bit parts. From its Mountain View headquarters in California, Google can also lay claim to predominantly being the search market leader in the rest of the world.
 
USA や Europe では、Google が検索エンジンのマーケットを圧倒的に支配している。そして、Yahoo や Bing などは、このマーケットの一部を構成するに過ぎない。この、Mountain View, California に本拠を構える Google は、USA 以外のマーケットにおいても、絶対的なリーダーとして君臨している。
 
google_baiduClick to Large >>> 
 
This infographic shows search engine market shares based on traffic in July 2016
 
There are, however, some exceptions. In China, Baidu is the undisputed number one. In 2010, Google withdrew from the country due to censorship issues and has since then had no access to one of the largest advertising markets in the world. According to a forecast from the Statista Digital Market Outlook, 26.5 percent of all search engine advertising revenue is generated in China. That adds up to more than 24 billion US dollars.
 
しかし、いくつかの例外も存在する。China においては、Baidu が誰もが認めるナンバーワンである。検閲が問題となり、2010年に撤退してからというもの、この世界で最大の広告市場に Google はアクセスしていない。Statista の Digital Market Outlook によると、すべての検索エンジンにおける広告収入の 26.5% が、Chinaで発生していようだ。そして、この検索エンジン・マーケットに、$24 billion 以上の売上を上乗せしているのである。
 
More data on the development of the search engine market can be found in the free Statista market report ‘Digital Advertising: Search‘.
 
検索エンジン・マーケットの成長に関しては、Statista が提供する Digital Advertising: Search を参照して欲しい。
 
ーーーーー
AdBaidu のシェアと売上が、だんだんと明らかになってきました。そして、クラウド・アドの世界の住み分けが見えてきました。主として Google と Facebook で構成される、欧米のクラウド・アドの売上は $80 billion 〜 $90 billion 前後と言われていますので、Baidu の $24 が 26.5% に相当するという分析も、大まかなところで辻褄があっています。それにしても、中国市場の成長ぶりがスゴイですね。全体としての経済成長が鈍化している中国ですが、この Baidu と、Alibaba や Tencent などが、新しい経済を生み出しているのです。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Google と Facebook と Baidu が Top-10:世界のディジタル広告売上ランキングとは?
Facebook が達成した 完ぺきなモバイル・シフト: 脅威の成長エンジンを1枚のチャートで!
Facebook の8年:売上を 65倍に伸ばした Sheryl Sandberg の実績を1枚のチャートで!
ソーシャル と パブリッシャー: 新しい情報発信モデルの、凄まじい実態が見えてきた!
モバイルの調査: Apps 90% 対 Browser 10% という動向を1枚のチャートで!
 

Comments Off on 欧米の Google と 中国の Baidu:その検索エンジン・シェアを1枚のチャートで!

Alphabet と Google の傘下に収まる、すべての企業を、1枚の相関図にまとめてみた!

Posted in .Selected, Google, Research by agilecat.cloud on March 15, 2016
Google’s parent company, Alphabet, explained in one chart
Rob Price and Mike Nudelman
http://www.businessinsider.com/chart-of-alphabet-google-parent-company-infographic-x-gv-2016-1
 
_ Business Insider
 
Google as you once knew it no longer exists.
 
あなたの知っている、かつての Google は、すでに存在していない。
 
In August, the California tech giant announced a monumental reorganization. Google’s search product became a wholly owned subsidiary of a new parent company, Alphabet, with other Google projects and teams spun out into separate “Alphabet companies,” each with its own CEO.
 
2015年8月に、この California のテック・ジャイアントは、歴史的な再編について発表した。 Google のサーチ・プロダクトは、そのまま同社に残るが、新たに設立された Alphabet の傘下に、Google 自体が所属することになった。そして、これまでの Google における他のプロダクトとチームは、Google からスピンアウトし、Alphabet の子会社となり、また、それぞれの子会社にも、新たな CEO が配属されることになった。
 
Google_page_brinWikipedia
 
The change came into effect in October, with former Google CEO Larry Page filling the same role at Alphabet, and Sundar Pichai taking up the reins at Google.
 
一連の変更が具体化したのは 10月であり、Larry Page のポジションは Google から Alphabet の CEO へと移行し、Google の方は Sunder Pichai を、新たな CEO として迎えることになった。
 
Alphabet gives Page and the senior leadership significantly more freedom to chase exciting projects and acquisition — regardless of how they fit into Google’s mission “to organize the world’s information and make it universally accessible and useful.”
 
Alphabet は Page に対して、これまでと比べると格段に自由度の高い、シニア・リーダシップというポジションを提供し、彼の気の向くままに、プロジェクトや企業買収に取り組めるようにした。つまり、その対象が Google のミッションに合致しようがしまいが、世界中の情報を体系化し、どこからでもアクセス可能にするための、新たな組織が作られたのだ。
 
alphabetClick to Large >>>
 
Here’s how it all looks:
 
Healthcare research? Sure. Improving cities? Why not. Radical life extension? Sounds like fun!
 
ヘルスケアの研究? OK だ! 都市機能の改善? ダメなわけ無い! 根元からの長寿の研究?面白いじゃない!
 
As of January, there are nine confirmed Alphabet companies — with another, the Self-Driving Car Project, reportedly becoming one this year (Google declined to confirm or deny this). Replicant, Alphabet’s robotics division, used to be a separate unit, but it was recently folded into Google X, the moonshot lab.
 
そして、2016年1月の時点では、Alphabet の子会社が 9社になったことが確認されている。そして、もう一つの、Self-Driving Car Project は、今年中に子会社化されると伝えられている(Google は肯定も否定もしていない)。Alphabet のロボット工学部門である Replicant は、個別のユニットだったはずだが、直近の情報では、Google X の Moonshot Lab に加えられている
 
ーーーーー
google-55aこれまでの Google ですが、接点を持たないエリアへ向けて、まるで飛び石のように、次々と橋頭堡を作り出してきたと、Agile Cat 的には捉えています。 でも、それは、それでアタリでしょう 🙂 そして、このポストを訳していて思い出したのが、2011年の「来週 発売の Jobs 伝記より – Android と Larry Page」という抄訳です。 すでに、Eric Schemidt との関係が壊れていた Steve Job に、CEO に返り咲いたばかりの Larry Page が、新任の挨拶に訪れたときの逸話が紹介されています。その中で、印象に残っていたのが、「あまりに多くのプロダクトを、Google は発表し過ぎであり、Microsoft になってしまう」という、まことに Jobs らしい毒舌なのですが、いまの Apple と Google を比べてみると、Apple の方に手詰まり感を覚えてしまいます。OTT の世界で起こる、あっという間のゲーム・チェンジを、Uber や Airbnb が具現化しています。そう考えると、この飛び石のような戦略は、かなりイイ線を行っていると思えてくるのです。 たくさんの点が、線でつながり、やがては面を作るような、この Goolge/Alphabet の成長を、天国の Jobs は、どのように見ているのでしょうかね? _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Google Play を中国マーケットで展開したいが、それは 自分の役割ではない ー Larry Page
Google と 中国 と Alphabet:これからの 戦略を Sergey Brin が語った
Google が OCP に参加した! ハードウェア産業のゲーム・チェンジが、さらに加速していく!
Apple の時価総額が2位に転落:そして Alphabet/Google がトップに!
Google Docs の音声による操作/編集が可能になった! 日本語にも対応しているようだ!
 

Comments Off on Alphabet と Google の傘下に収まる、すべての企業を、1枚の相関図にまとめてみた!

オンライン出版とトラフィック誘導: Facebook と Google Search が逆転したようだ!

Posted in .Selected, Advertising, Facebook, Google, Research, Social, Strategy by agilecat.cloud on August 21, 2015
Facebook is now more important than Google for online publishers
Jillian D’Onfro – Aug. 18, 2015
http://www.businessinsider.com/facebook-v-google-referral-traffic-2015-8
 
_ Business Insider
 
Facebook is starting to drive more traffic to digital media websites than Google is, according to new data from Parse.ly, an analytics firm which collects data for about 400 digital publishers, including Conde Nast, Reuters, Mashable, and The Atlantic.
 
Parse.ly の最新データによると、デジタル・メディアの Web サイトへ向けたトラフィック誘導において、Facebook が Google を上回り始めたようだ。なお、同社の調査では、Conde Nast/Reuters/Mashable/The Atlantic などを含む、約 400 のデジタル出版社からデータが収集されているという。
 
Facebook GlobalFlickr
Duncan Hull
 
Facebook’s rise has been slow and steady since at least 2012, as it has been gradually wining referral traffic marketshare from Google Sites, which includes properties like Google News and Google.com web search.
 
2012年あたりから、Facebook のトラフィックは、徐々にではあるが着実に上昇している。その様子はというと、Google News や Google Search を含む Google サイトから、ゆっくりとワインでも楽しむかのごとく、Facebook がリフェラル・トラフィックのシェアを奪い取っているように見える。
 
Instead of SEO experts popping up everywhere, now it’s social media optimizers.
 
何処であっても登場してくる SEO 専門家に代えて、いまや ソーシャル・メディアが、オプティマイザーになろうとしているのだ。
 
A shift like this lends some credence to the theory that the world’s biggest publishers saw a dramatic drop in web traffic in April  because of a Facebook algorithm tweak rolled out around the same time. (A Facebook spokesperson told Business Insider that it didn’t see an overall decline in aggregated referral traffic in April.)
 
このシフトに関しては、世界の大手パブリッシャーたちの Web トラフィックが、この 4月に大きく低下しているということで、なんらかの論理的な信憑性が付与される。なぜなら、そのタイミングで Facebook のアルゴリズムが、微妙に調整されていたからだ。( Facebook のスポークスマンは Business Insider に対して、この 4月に収集されたトラフィックの全体量が、減少していることはないと語っていた)
 
Here’s the main chart showing the traffic referral trend:
 
以下は、リフェラル・トラフックの動向を示す、きわめて重要なチャートである:
 
Parsely Chart_1
Parsely
 
And here’s where Parse.ly’s network gets most of its referral traffic overall:
 
以下は、Parse.ly が取得した、全体的なリフェラル・トラフックの内訳である:
 
Parsely Chart_2
Parsely
 
This shift comes even as Facebook reveals ambitions to get more of that content on its own site.
 
このシフトが明らかにする、もう1つの視点は、そのサイトに大量のコンテントを集約しようとする、Facebook の大いなる野望である。
 
Facebook launched its much discussed publishing product — Instant Articles — earlier this summer to let media companies post their articles directly to its iOS app. Although multiple reports have pointed to an upcoming onslaught of more Instant Articles from publishers like The New York Times and The Atlantic, those floodgates haven’t opened quite yet.
 
Facebook は、この夏が始まったころに、Instant Articles というパブリッシング・プロダクトを立ちあげ、また、喧々諤々の議論を引き起こしている。このプロダクトは、それぞれのメディアの記事を、iOS アプリからダイレクトにポストさせようとするものだ。したがって、The New York Times や The Atlantic といった大手パブリッシャーから、この Instant Articles に対する猛烈な反発があったと、いくつかのレポートが指摘している。 そして、このゲートは、いまだにオープンされていない
 
Facebook also just completely revamped its blogging product, Notes, to make it easier for them to write and read long-form stories (it looks like a Medium-competitor).
 
さらに Facebook は、ブログ作成のためのプロダクトである Notes を刷新している。つまり、長文のストーリーであっても、ユーザーたちは容易に、Write/Read できるようになる。(ある種の、メディアに対する競合とも思える)
 
Happily for Facebook, not all of the new traffic it’s funneling to digital sites comes for free.
 
Facebook にとって幸いなことに、それらのデジタル・サイトに流し込む新しいトラフィックの、すべてを無償にする必要もないのだ。
 
BuzzFeed, for example, spent millions of dollars last year to promote its clients’ ads, according to internal financial documents published by Gawker, and many other digital publications will occasionally pay to boost well-performing posts.
 
Gawker が内部的に公表した財務書類によると、たとえば昨年の BuzzFeed のケースでは、同社におけるクライアントの広告を展開するために、(Facebook に対する)膨大な支出が計上されている。また、数多くのデジタル出版物も、自身の記事の PV を稼ぐために、Facebook アドに対して支払うというケースが多いのだ。
 
SEE ALSO: Meet the scrappy team of Facebookers whose ‘explicit goal is to get you off Facebook’
 
ーーーーー
facebookこの、Google と Facebook の拮抗については、別件の仕事で「These Charts Reveal How Google And Facebook Run The Internet」という記事を訳していたので、かなり近づいていると感じていました。 そして Facebook は、単にリフェラルを増やすだけではなく、たとえば BuzzFeed などへのリンクを避け、オリジナル・サイトを抽出するなど、そのアルゴリズムを洗練させてきたようです。おそらく、Google と Facebook の闘いは続くと思いますが、Facbeook が特別なポジションを確保したのも間違いないでしょう。 前述の記事は、「あらゆる SEO に関する議論は、真っ先に Google とつながるだけに、原則として終始したと言えるだろう。 そして、トラフィックの成長が主たる関心事となる、ニュース・コンテント・サイトにおけるソーシャル戦略の中核には、Facebook が居座ることになるはずだ」と結論づけていました。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook 2015-Q2 決算:欧米だけに依存しない、グローバル戦略が実を結んできた!
ヒマ になると Facebook を見てしまう、私たちの脳内ネットワークを UCLA が分析した!
Facebook の モバイル広告: すべての収益の 75% を埋めつくす、すばらしい成長を達成!
Facebook Messenger for Android が、10億ダウンロードを達成!
Instagram の規模は、2020年には $3.8 billion を超える! – Merrill Lynch
 

Comments Off on オンライン出版とトラフィック誘導: Facebook と Google Search が逆転したようだ!

Twitter と Google が提携:ツイートを検索結果に反映させる、新たな契約に両者がサインした!

Posted in .Chronicle, .Selected, Google, Social, Twitter by agilecat.cloud on May 20, 2015
Twitter-Google deal puts tweets in search results
By AFP | May 20, 2015
http://economictimes.indiatimes.com/tech/internet/twitter-google-deal-puts-tweets-in-search-results/articleshow/47350809.cms
 
 _ Economic Times
 
SAN FRANCISCO: Google and Twitter have announced a partnership to display tweets in search results, renewing a tie-up that ended in 2011. The move will allow Google to get more real-time results in its search queries, and help Twitter boost engagement after a period of sluggish user growth which has weighed on its stock price.
 
SAN FRANCISCO: GoogleTwitter が、2011年に終了したパートナーシップを改定し、ツイートを検索結果に表示するという提携を発表した。この、新たな提携により、Google の検索クエリには、よりリアル・タイムな結果が表示される。 そして、ユーザー数の伸びに悩む Twitter にとっては、それを改善する支援策になるはずであり、発表後の同社の株価も上昇している。
 
Twitter-Googleflickr
Aidan Jones
 
“We’re excited to team up with Google to bring Twitter’s unique, real-time content to Google’s search results,” said Twitter vice president Jana Messerschmidt, yesterday. The deal will start with search results within the Google app and mobile Web, with a desktop version coming, said Messerschmidt, adding that the feature is due to reach more countries “in the coming months.”
 
Twitter の VP である Jana Messerschmidt は、「 Google の検索結果に対して、Twitter 独自のリアルタイム・コンテントを提供するという、同社との提携を喜んでいる」と、昨日にコメントを提供している。今回の契約により、まずは Google アプリおよび モバイル Web の検索結果に、そして今後はデスクトップ・バージョンにも、ツイートが反映されることになる。 そして、この機能は、これからの数ヶ月の間に、より多くの国々に提供されていくと、彼女は付け加えている。
 
“For example, if you’re interested in hearing more from Taylor Swift, a quick search on Google will pull up her most recent tweets,” she said in a blog post. “Or, if you’re a TV buff, a search for #Madmen will bring up the most relevant news and Tweets about Sunday’s series finale.”
 
Taylor Swift のファンならば、Google のクイック検索から、彼女の最新ツイートやブログ・ポストが探せる。そして、TV 録画をしているなら、#Madmen ダグの検索により、それに関連するニュースや、Sunday’s Series Finale を取り出せるだろう」と、彼女は述べている。
 
The two firms had a similar arrangement dating back to 2009, but tweets disappeared from Google search results in 2011.
 
この両社は、2009年にも同様の提携を行なっていたが、2011年の時点で Google 検索結果からツイートは姿を消していた。
 
“It’s a great way to get real-time info when something is happening,” Google product manager Ardan Arac said in a separate post. “And it’s another way for organisations and people on Twitter to reach a global audience at the most relevant moments.”
 
「 何が起こっているのかを、リアルタイムな情報として取得するには、この方式が最善である。そして、Twitter を利用する組織や人々が最短の時間で、世界のオーディエンスに立直するための、もう1つの方法になる」と、Google の Product Manager である Ardan Arac は発言している。
 
Microsoft’s Bing search engine has a similar function of integrating Twitter messages.
 
すでに Microsoft の Bing も、Twitter メッセージを統合するために、同じような方式を提供している。
 
Danny Sullivan of the tech blog Search Engine Land said the deal calling for a graphical display of tweets may give Twitter more traffic, if not revenue. “It’s important to note that this is NOT tweets coming into Google for the first time, or the first time since the last formal deal ended,” he said in a blog post. “Tweets have continued to be in Google since that last deal. The new deal just allows for more of (that) and with deeper integration.”
 
ハイテク・ブログ Search Engine Land の Danny Sullivan は、この契約により、リアルタイムなツイートが表示され、また Twitter へ向けたトラフィックを増大させる。しかし、ツイートが Google 検索に反映されるというのは、初めてのことではなく、以前の契約が終了しているという点にも注目すべきだ。 前回の提携におけるツイートが、いまでも Googl 検索結果に残っているが、この新しい契約では、より踏み込んだ統合が可能になるだろう」と述べている。
 
ーーーーー
twitter-55aこれは、両者にとって素晴らしい展開だと思います。 いまは、Facebook の一人勝ち状態であり、Google はまだしも、今後の Twitter が心配という状況でした。 この提携により、Twitter へのトラフックが増えて、ユーザー数も増えて、さらには売上も増えるという展開になって欲しいです。 Google 側から見れば、Bing が対応しているという状況もあるのだと思えます。 いずれにせよ、寡占化はマーケットを不活性なものにしますので、上手くいって欲しいと願います。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Twitter が Google と Facebook に優っているのは? それを示す1枚のチャート!
Twitter と MIT Media Lab の コラボ が、膨大なソーシャル・ストリームを分析していく
Twitter ロゴの秘密:初代バージョンは タダ同然の $15 で買われてきた
YouTube 対 Facebook 対 Vine:どのようなユーザーが、ビデオをアップしている?
Facebook 艦隊のユーザー数が、全体で 30億人を超えた:それを示す1枚のチャート
 

Comments Off on Twitter と Google が提携:ツイートを検索結果に反映させる、新たな契約に両者がサインした!

Bing のバグで、Yahoo/Siri/Cortana が影響を受ける

Posted in Apple, Microsoft, Yahoo by Agile Cat on January 6, 2015

Buggy code update triggers Bing, Yahoo outage – Siri and Cortana also affected.
http://wp.me/pwo1E-8af
Jan 5, 2015
http://www.itnews.com.au/News/399110,buggy-code-update-triggers-bing-yahoo-outage.aspx

_ it news

Yahoo and Microsoft search engines went temporarily dark over the weekend for 20 minutes after Microsoft pushed out a bad code update and then struggled to roll it back.

この週末に、Yahoo と Microsoft の検索エンジンが、約 20分間にわたりダウンしたようだ。この出来事は、Microsoft がアップデートする際に、欠陥のあるコードを流し込んだ後に発生しており、そのロールバックに苦労したようだ。

Microsoft’s Bing search engine powers Yahoo search under a ten-year deal announced in 2009.

2009年に発表された 10年契約の下で、Microsoft は Yahoo に対して、Bing 検索エンジン・パワーを提供している。

During the outage users who typed search.yahoo.com received an error message saying that Yahoo engineers were working to resolve the issue.

このダウンの最中に、search.yahoo.com にアクセスしたユーザーたちは、Yahoo のエンジニアたちが問題を解決するために努力しているという、エラー・メッセージを受信している。

Mobile assistants Siri and Cortana, which leverage Bing, were also affected.

また、モバイル・アシスタントである Siri と Cortana も、Bing を利用しているため、同様に影響を受けている。

Both Microsoft and Yahoo confirmed the outage later in the day. “Microsoft customers have experienced a brief isolated services interruption,” said a Microsoft spokesman.

Microsoft と Yahoo は、その日の遅くに、このダウン・タイムについて正式に認めている。「Microsoft カスタマーたちは、一部のサービスにおいて、停止に遭遇してしまった」と、同社のスポークスマンは語っている。

Microsoft had to shut down its groups of linked servers to recover from the outage after rolling back the update failed.

Microsoft はシステムを回復させるために、失敗したアップデートをロールバックした後に、接続されているサーバーのグループをシャットダウンする必要があったようだ。

Yahoo faced difficulties in processing search requests, even after the problem was fixed and became fully operational by evening. A source in Yahoo confirmed that the outage was caused by the “bad code” and not a cyber-attack as was initially thought.

Yahoo の方は、問題が解決した後にも、検索リクエストの処理が困難という状況に直面していた。そして、その日の夕刻に、通常の運用に戻っている。 このダウンについて Yahoo は、「欠陥コード」により引き起こされたものであり、当初に心配されたサイバー攻撃ではなかった、という情報を提供している。

ーーーーー

すぐに普及して良かったですね。 それにしても、Bing のようなバックエンド・サービスが停止すると、いろいろと影響が出てくるようですね。 Yahoo との契約は公知のものなので納得ですし、Cortana についても当然だという感覚があります。 でも、Siri のバックエンドが Bing だったというのは、初めて知りました。 もう1つ、Facebook がありますが、こちらはラッキーなことに、昨年の 12月に Bing の利用を止めていました。 Agile Cat の場合は、WordPress.com のダウンが困るわけですが、最近は、有名どころのメディアにアクセスして、WordPress を使っているのかいないのかを、チェックするという楽しみを覚えました。 でも、ほとんどダウンしてくれません 🙂 

ーーーーー

<関連>

Siri と Cortana と Google Now の学力テスト: その結果を1枚のチャートで!
世界中の DownTime をライブで表示:Pingdom の素敵なマップ
2014年 6月:Facebook のダウンは、中国からの DDoS 攻撃だったのか?
2014年 6月:Evernote を襲った DDoS 攻撃も、400 Gbps 規模だったのか?
2014年 2月:記録破りの DDoS 攻撃が仕掛けられた!
Amazon AWS の障害を総括すると、クラウドの勝利が見えてくる_1
Amazon AWS の障害を総括すると、クラウドの勝利が見えてくる_2

Comments Off on Bing のバグで、Yahoo/Siri/Cortana が影響を受ける

だから検索はやめられない:Google/Yandex/Baidu の収益性を1枚のチャートで確認する

Posted in Advertising, Baidu, Facebook, Google, Research, Social, Yandex by Agile Cat on May 30, 2014

It’s Good To Be A Search Engine
http://wp.me/pwo1E-7wX

Jay Yarow – May 14, 2014
http://www.businessinsider.com/its-good-to-be-a-search-engine-2014-5

_ Business Insider

Here’s a look at net revenue per user for a basket of big internet sites from digital media analyst Ian Maude.

以下に示すのは、デジタル·メディア·アナリストである Ian Maude から提供された、大手インターネット・サイトにおける、1人のユーザーあたりの純収益である。

_  space

Business Insider/Statista

As you can see, it’s good to be Google! It has a magic money machine called search that drums up more money per user than anyone else. That’s why the next two biggest sites on the chart, Yandex and Baidu, are also search engines.

ここから見て取れるように、Google にとって、素晴しい状況である! このサーチという錬金マシンは、他の誰よりも、1人あたりのユーザーから、多額の売上をかき集めてくる。それに続く Yandex と Baidu も、検索エンジンであるが故に、このポジションを確保している。

This is why Microsoft tried so hard to make Bing a dominant search engine. It’s also part of the reason Facebook keeps flirting with search.

また、Microsoft が Bing により、検索エンジンのマーケットを、懸命になって支配しようとした理由も見えてくる。さらに言えば、Facebook が検索に惹かれている、理由の一部にもなっている。

ーーーーー

どこかで、同じようなデータを見たことがあると思ったら、昨年の12月に 「 Google のサーチ広告は魔法の錬金マシン : それを示す1枚のチャート 」という抄訳をポストしていました。 ただし、その時は、Google とソーシャル・メディアたちの比較でしたが、今回は Yandex と Baidu が入ったことで、別の視点からの分析が可能になっているように思えます。 そして Facebook ですが、最近は検索結果に紐付いた広告が掲載されるようになってきましたね。 いま、Agile_Cat の Facebook には、Intel の SSD の広告(Amazon)が出ていますが、これは昨夜の検索結果を反映したものです。 やはり、検索は強いのですね。

ーーーーー

<関連>

Yandex と Google が ディスプレイ広告で提携:世界を牛耳る同盟が誕生するのか?
Google と Facebook で 75% を支配するモバイル広告:それを示す1枚のチャート
オンライン広告予測:Microsoft と Yahoo を一挙に追い抜いて、Facebook が2位に大躍進?
Apple App Store と モバイル・アド の売上を比較する:それを示す1枚のチャート
Web マーケティングはトラフィックが基本:その理由を再確認しよう!

 

Comments Off on だから検索はやめられない:Google/Yandex/Baidu の収益性を1枚のチャートで確認する

Apple による Topsy 買収は ナゾ だらけ : ただし、検索エンジンが欲しいのなら納得できる

Posted in .Selected, Apple, Post-PC, Social by Agile Cat on December 5, 2013

Why Did Apple Buy A Social Media Analytics Company? Probably For Its Search Engine
http://wp.me/pwo1E-6Z8
Jay Yarow – Dec 3, 2013
http://www.businessinsider.com/why-did-apple-buy-topsy-2013-12

_ Business Insider

Apple has acquired Topsy, a Twitter search and analytics company.

Apple が、Twitter 検索/分析の企業である Topsy を買収した。

The price for the acquisition was initially reported at $200 million, but Fortune’s Dan Primack says it was north of $225 million. At that price, it would be the seventh biggest acquisition in Apple’s history.

当初は $200 million とレポートされていた、その買収価格であるが、Fortune の Dan Primack によると、$225 million を上回ることになる。また、この買収額は、Apple の歴史において、7番目の規模となる。

So, what is Apple going to do with a social media analytics company?  No one seems to have a solid answer.

そして、浮上してくる疑問は、「 このソーシャル・メディア分析会社を、Apple はどうするつもりなのか?」となるが、その答えを見つけられる人は、いまのところ皆無である。

An Apple spokesperson only says, "Apple buys smaller technology companies from time to time and we generally do not discuss our purpose or plans." We asked a Topsy investor, but were told, "I am subject to a confidentiality agreement on this matter and cannot comment." So far, we haven’t seen anyone else crack this one. Everyone else is in speculation mode.

ある Apple のスポークスマンは、「 Apple は時々、小規模なテック・カンパニーを買収するが、その目的や計画について説明しないのが普通である」と、発言している。そこで、Topsy の投資家に尋ねてみたが、「 私は、この件に関する機密保持契約の対象になっているため、ノー・コメントである」という答えが帰ってきた。これまでのところ、この設問に対して、誰も答えを見出せないでいる。 つまり、すべての人々が、推測モードに入っているわけだ。

Apple is not a "social" company. Its specialty is hardware, and software. Its software strength is operating systems and applications. Social media analytics don’t seem to fit into either of those buckets at all.

Apple は、「ソーシャル」の企業ではない。 知ってのとおり、同社はハードウェアとソフトウェアの企業であり、そのソフトウェアにおける強みは、システムやアプリケーションにある。 したがって、ソーシャル・メディアの分析は、どの枠組みにも適合していないように思える。

After reading a few different guesses about why Apple bought Topsy, here’s our best stab at it: Apple is buying Topsy for its search capabilities.

Apple が Topsy を買収する理由について、いくつかの推測を参照してみたが、それらの中でベストと思える手がかりは、Apple は Topsy の検索能力を買収したというものである。

imageA lot of people are focused on the social media analytics piece of Topsy, but Azeem Azhar, founder of PeerIndex, a social analytics company says, "Topsy is a search engine, at its heart."

数多くの人々が、Topsy におけるソーシャル・メディア分析の部分に注目しているが、ソーシャル分析を得意とする、PeerIndex の Founder である Azeem Azhar は、「 Topsy の心臓は、その検索エンジンである」と発言している

If you want to find old tweets, Topsy is the best way to do it.

もし、古い Tweet を検索したいなら、それを最も上手く処理するのが Topsy である

Apple’s search capabilities are also pretty crappy. Have you tried searching in Apple Maps? Or the App Store? Or even on the iPhone’s Spotlight search? What about Siri? Just lousy, inconsistent results.

Apple も検索機能を提供して入るが、かなり安っぽいものである。 Apple Maps で検索したことがあるだろうか? App Store では? あるいは、iPhone の Spotlight 検索は? Siri はどうだろう? いずれも、お粗末で、矛盾した結果をもたらす。

Azhar believes Apple is going to use Topsy as the base layer for its own search engine: "Wouldn’t it be smart for Apple to deploy Topsy’s search infrastructure as the search layer for iOS?"

Azhar は、Apple の検索エンジンにおける、ベース・レイヤとして Topsy が活用されると考えている。 つまり、「 Apple が iOS のための検索レイヤとして、Topsy の検索インフラをディプロイするなら、それはスマートな展開になると思わないか? 」となる。

He suggests Apple would create a rival to Google’s search engine, which sounds a bit too ambitious to us for Apple. We don’t think Apple needs to build a Google-like search engine.

Apple は Google 検索エンジンに対して、ライバルとなるものを作成すると、彼は示唆している。それは、Apple にとって、いささか野心的に過ぎると聞こえる。そして、私たちは、Google に対向するような検索エンジンを、Apple が構築する必要はないと考える。

However, it does need to improve its search across the board, and Topsy’s indexing, which is said to be excellent will probably be useful.

しかし、その検索機能に関しては、全面的に改善していく必要性があり、また、秀逸な Topsy インデックスにより、その課題が推進されていくと思えるのだ。

ーーーーー

apple-55aすったもんだの Apple Maps も、最近はユーザーが増えているとのこと。 そうなると、次は検索を充実させたいとうのは、きわめて順当な筋書きです。 そうすれば、App Store での、わけの分からない検索結果ともオサラバできます。 Siri も、お利口になります。。。 というわけで、この Azeem Azhar さんの推測が正しいなら、Apple ユーザーにとって、とてもシアワセな展開が訪れると思えてきます。 Apple は、こうしたサービスを充実させていくべきですし、そのための潤沢な資金も持っています。なんというか、ちょっとホッとする話です。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

新しい Google Maps が絶好調 : Android に続いて iOS にも提供!
Apple が iOS 7 に最適化した、Find My Friends とは?
iPad 用のステキな Office : Microsoft でなく HopTo からリリース!
Opera の Coast for iPad は、タブレット・ファーストの Web ブラウザなのだ!
Final Fantasy VI が、この秋には iOS に登場する!
Google が Apple をリードする、11 の テクノロジー・フィールド

 

Comments Off on Apple による Topsy 買収は ナゾ だらけ : ただし、検索エンジンが欲しいのなら納得できる

Google の検索アルゴリズムが大幅に変更 : そして、誰も気づかなかった

Posted in .Selected, Google, Open Graph by Agile Cat on October 3, 2013

Google Changed Its Core Algorithm, Affecting 90% Of Search Results — And No One Noticed
http://wp.me/pwo1E-6JC

Jim Edwards Sep. 27, 2013
http://www.businessinsider.com/googles-new-humminbird-search-algorithm-2013-9

_ Business Insider

Google rolled out the most significant change to its core search algorithm a month ago and almost nobody noticed. The change is designed to handle conversation search queries, such as "How do I tie a bow tie?" as well as it handles keyword search queries, such as "White House history." It affects 90% of search results.

Google は、1ヶ月ほど前にコアとなる検索アルゴリズムを大幅に変更したが、ほとんど誰も気づいていないだろう。 そこでの変更点は、" How do I tie a bow tie ? "(ネクタイの結び方)のような会話型サーチ・クエリーに対処し、さらに、" White House history " のようなキーワード・サーチ・クエリーにも対応するためのデザインにある。 そして、これは、検索結果の 90% に影響を与えるものとなる。

sigir2006
Amit Singhal

The company officially unveiled it to the press yesterday in California: "It is really big," said Google search executive Amit Singhal.

同社は、昨日 (9/26) に California で開催されたプレス・カンファレンスで、それをオフィシャルに声明している。 Google の Search Executive である Amit Singhal は、"It is really big" と発言している。

In fact, Singhal said that what Google has done is the equivalent of switching out the core "engine" of Google’s search system for a new one. It’s perhaps the most significant change since 2001, according to the Search Engine Land blog.

実際のところ、Singhal が言うには、Google が完了してことは、Google 検索システムのコアとなる "エンジン" を、全く新しいものi切り替えたのと等しいらしい。 また、Search Engine Land ブログによると、おそらく、2001年以来の最も大きな変更になるという。

But the new algorithm, nicknamed "Hummingbird," has been operative for a month now, and yet few noticed. That means it’s basically a huge success. The last time Google made a slight tweak to its algorithm ("Panda"), in order to weed out spam and scraper sites, many mainstream web publishers screamed in protest as the search traffic they were used to receiving began plunging.

そして、この Hummingbird というニックネームの新アルゴリズムは、すでに 1ヶ月ほど運用されているが、その変更に気づいている人は、ごく僅かである。 つまり、基本的に、大成功を納めているているのである。Google における前回の変更は、Panda というアルゴリズムの微調整であり、spam and scraper サイト取り除くためのものであった。しかし、それにより、検索トラフィックが急落したとして、数多くの主要 Web パブリッシャーは抗議の声を上げていた。

The fact that few have been screaming tells you that the new algo is doing exactly what Google wanted it to do: Work seamlessly.  You can get more details on conversational search here.

気ついた人が少数である事実は、この新しいアルゴリズムが、Google の意図を正確に反映していることを示す。 つまり、シームレスな動作である。ここで、会話型サーチに関する詳細な情報が得られる。

One last thing: At least initially, Hummingbird feels a bit like Facebook’s Graph Search, which is designed to handle more abstract or "latent" search queries such as "What movies do my friends like most?," where users do not necessarily know what they are looking for.

最後に、もう1つ。 Hummingbird を使い始めての、最初の印象であるが、以前よりも抽象的/潜在的な検索クエリーを処理するようであり、また、Facebook の Graph Search にも似たデザインを感じる。つまり、ユーザー自身が必ずしも、何を探すのかを知らなくても構わない、たとえば  " What movies do my friends like most? " といったクエリーが可能なのだ。

Facebook has made a big bet on Graph Search even though may users still remained baffled by it. Google’s move into conversational queries suggests the company thinks Facebook may be on to something.

この 5月に Facebook は、ユーザーの困惑を認めながらも、この Graph Search 大きく賭けるという方針を示した。 そして、今回の会話型クエリーへ向けた移行の背景には、Facebook が何かを掴んだという、Google なりの見方があるのかもしれない。

ーーーーー

google-55a昨年末くらいからでしょうか? 実は Agile_Cat でも、Google からの導線が細くなったような感じで、ちょっと気になっていました。 ところが、このところの Google 先生は絶好調で、それが Agile_Cat 全体を押し上げているように思えます。 それと、ここでは Facebook の Graph Search が引き合いに出されていますが、Google では Knowledge Graph という新しい試みが推進されています。 この両者が、どのように競い合っていくのか、そして BaiduYandex が どのように追いかけていくのか、とても興味があります。image

ーーーーー

<関連>

Google の Knowledge Graph は、スタートレックを目指す!
Google の Knowledge Graph は、映画の画面をタップすれば俳優の名前も教えてくれる
Facebook の Open Graph により、SEO に大変革が訪れる
Facebook の Open Graph により、マーケティングに質的変化が訪れる
Facebook の Open Graph : すでに 4000 億回 の インタラクションを達成

Comments Off on Google の検索アルゴリズムが大幅に変更 : そして、誰も気づかなかった

%d bloggers like this: