Agile Cat — in the cloud

Cisco が Piston を買収:OpenStack は Intercloud を構成する重要なパートだ!

Posted in .Selected, Cisco, Network, OpenStack by agilecat.cloud on June 4, 2015
Piston Acquisition Beefs Up Cisco OpenStack Cloud Team
Jason Verge – June 3, 2015
http://www.datacenterknowledge.com/archives/2015/06/03/piston-acquisition-beefs-up-cisco-openstack-cloud-team/
 
_ DC Knowledge
 
Cisco announced it will acquire Piston Cloud Computing, a startup that began as a provider of private OpenStack cloud infrastructure on commodity hardware but earlier this year expanded via its CloudOS, becoming a provider of a simple way to deploy several open source platforms, such as Hadoop and Spark.
 
Cisco が、Piston Cloud Computing を買収すると発表した。Piston は、コモディティ・ハードウェア上で OpenStack プライベート・クラウド·インフラを構築するプロバイダーとして立ち上がったスタートアップだが、今年の初めに CloudOS を拡張したことで、Hadoop や Spark といった OSS プラットフォームを、容易にディプロイするプロバイダーへと転身している。
 
Cisco is acquiring Piston for its talent and expertise around distributed systems and quick and easy deployment and automation. This is a second Cisco OpenStack acquisition, following the purchase of Metacloud late last year. Both Piston and Metacloud are highly complementary to each other and in the wider Cisco “Intercloud” vision.
 
Cisco が Piston を買収するのは、その分散システムに関する能力と経験、そして、迅速かつ容易なデプロイメントとオートメーションにおける実績を買ってのことである。そして、Cisco における OpenStack 関連企業の買収は、昨年末の Metacloud に続いて、これで二社目となる。Piston と Metacloud は、Cisco の壮大な Intercloud ビジョンにおいて、相互補完していくだろう。
 
Piston-Morrisroe-BagbyPiston CEO Jim Morrisroe (right) and COO Steve Bagby on the show floor at the 2014 OpenStack summit in Paris (Photo: Yevgeniy Sverdlik)
 
“Piston has focused on the deployment problem, while Metacloud has focused on the day-two probem,” said Scott Sanchez, director of Cisco OpenStack strategy. Sanchez came to Cisco via the Metacloud acquisition.
 
「Piston がデプロイメントの問題にフォーカスするのに対して、Metacloud は Day Two の問題にフォーカスしている」と、Director of Cisco OpenStack Strategy を務める Scott Sanchez は述べている。 Sanchez は、Metacloud の買収を介して Cisco に参画している。
 
“They built a great team,” he said about Piston. “One of the things they always focused on was the distributed systems aspect. They rebranded and took a step back from OpenStack to amplify the CloudOS message. It’s about how do we take these complicated platforms and make them easy to deploy in an automated way?”
 
Sanchez は Piston について、「彼らは、素晴らしいチームを構成している。彼らが常にフォーカスしてきたものに、分散システムという側面がある。そして、CloudOS というメッセージを増幅するために、彼らはブランドを変更し、OpenStack の外へと踏み出した。どのようにして、それらの複雑なプラットフォームを取り扱い、また、自動化された方式で容易にディプロイするのかを知りたくないか?」と述べている。
 
Cisco’s strategy has been centered on what it calls Intercloud. Intercloud is not a product but an overarching concept that basically means connected clouds, or a cloud of clouds. Sanchez said Cisco wants to play a similar role with cloud as it did with the larger internet, where it is a key player across hardware, software, and services centered on the network.
 
Cisco の戦略は、Intercloud と呼ばれるものに集約されている。Intercloud はプロダクトではなく、複数のクラウドや特定のクラウドを接続するための、基本的かつ包括的な概念のことである。Sanchez は Cisco の方針について、これまでの大規模インターネットで行ってきたように、クラウドでも同じ役割を果たしたいと述べている。つまり、ネットワークを中心として、ハードウェア/ソフトウェア/サービスを取りまとめていく、キー・プレーヤーになりたいということだ。
 
Piston is more than a talent acquisition for the Cisco OpenStack team, as it brings a lot of automated deployment technology to the table as well. Its aim is to give companies that are not quite as large as Facebook or Google data center infrastructure capabilities the likes of Facebook and Google have.
 
Piston は Cisco OpenStack チームに対して、自動デプロイメントのテクノロジーを持ち込むため、単なる買収とは異なる成果をもたらすだろう。そして、Facebook や Google が有するような、巨大なデータセンターやインフラスを必要としない、ごく一般的なユーザー企業に対して、ソリューションを提供していく。
 
Piston accelerates Cisco’s ability to help customers deploy their clouds. If a private OpenStack cloud currently takes Cisco 14 days to deploy for a customer, Piston will help shave that time down. The distributed systems expertise means its easier to deploy more complex, distributed clouds and platforms as well.
 
Piston が Cisco の能力を加速させることで、顧客による容易なクラウドのディプロイが実現されていくだろう。つまり、OpenStack プライベート・クラウドのディプロイに、Cisco が 14日を必要としているなら、さらに短い期間で完了するよう、Piston が時間を削り取っていく。そして、Piston における分散システムの専門知識により、複雑に分散されたクラウドやプラットフォームであっても、容易なディプロイメントが可能になる。
 
“Today, we have multiple offerings working towards a more converged stack behind the scenes,” said Sanchez. OpenStack is just one ingredient in a larger cloud strategy for Cisco, albeit an important one.
 
Sanchez は、「これからの私たちは、さまざまな状況に潜む、より集約的なスタックに対して、多様なプロダクトを提案していける」と語っている。Cisco の壮大なクラウド戦略において、OpenStack は重要であっても、1つの構成要素に過ぎないのだろう。
 
“There’s a shift that has started to occur in the market,” said Sanchez. “It’s less about the technology platform and more about what you do with it. Cisco, Metacloud, and Piston all recognized this. OpenStack is a key part of our execution, but its just a piece of a recipe. We’re past the hype stage of OpenStack, and it’s execution time. We’re seeing tremendous traction.”
 
Sanchez が言うには、「 マーケットでは、発想のシフトが発生し始めている。 そのシフトは、テクノロジー・プラットフォームから、顧客が必要とするものへと向かうものである。そのことについて、Cisco/Metacloud/Piston の認識は一致している。OpenStack は、私たちが実施する重要なパートであるが、全体的なレシピの一部でもある。OpenStack を語る段階は過ぎ、実際に動かす時期に入っている。 そして、私たちは、きわめて強力な牽引力を確認している」となる。
 
Last year, Cisco pledged to spend $1 billion over two years in pursuit of the cloud market. Cisco is a massive business with networking equipment at its core. Its Intercloud retains that networking angle, with the company focusing on connection of clouds. However, Intercloud isn’t a product but rather a strategy and vision of hyper-connected clouds. Cisco is building out several pieces so it can be the hub across all points of the chain, from hardware to service provider.
 
昨年に Cisco は、クラウド市場を探求するために、2年間で $1 Billion を費やすと宣言した。Cisco は、ネットワーク機器のビジネスにおける大手であり、その中核を構成している。そして、Intercloud は、クラウド間の接続にフォーカスするという、同社におけるネットワークの観点を保持している。しかし、Intercloud はプロダクトではなく、ハイパー接続されたクラウドのための、ストラテジーとビジョンを指すものである。 Cisco は、いくつかのパートを構築していく最中にある。それらは、ハードウェアからサービス・プロバイダーにいたる連鎖において、すべての接続ポイント間でハブとして機能してくものになるのだろう。
 
ーーーーー
Ciscoクラウドは、すべてを変えていく・・・ それは、Cisco に対しても、新たな立ち位置と戦略を要求するだけの、大きなパワーを持つものなのでしょう。 そして、Intercloud という概念は、これからの Cisco を表現するフレームワークであり、Metacloud も Piston も、そして OpenStack も、そこにはめ込まれていくピースという感じなのでしょう。 Cisco が、どのように変化していくのか、興味シンシンですね! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Cisco が Piston Cloud に出資 : さらなる OpenStack へのコミットか?
Quanta の VCE サーバーが、VxRack に独占的に搭載される?
Facebook の ネットワーク環境:そこに Cisco の支配は有り得ない
Google と Cisco が 特許・非訴訟で合意:IoT への備えなのか?
Cisco が占有する スイッチ と ルーターの世界 : それを示す1枚のチャート
 

Comments Off on Cisco が Piston を買収:OpenStack は Intercloud を構成する重要なパートだ!

2013年 : OpenStack の マトメ

Posted in .Chronicle, Cloud Stack, OpenStack by Agile Cat on December 19, 2013

着実に成長した1年だが、ライバルたちも強力だ ・・・
http://wp.me/pwo1E-72h

agile_cat_loupe1

_  space

2012年11月に Gartner から発行された、IaaS Magic Quadrant の抄訳として、以前に『 Gartner の IaaS マーケット論評 : その 15 社とは?』をポストしましたが、その中で OpenStack の存在が言及されていたのは、わずか 2社のみでした。具体的には、SoftLayer と Rackspace となりますが、前者は IBM に買収され、そのクラウド・ビジネスの中核に置かれ、後者は OpenStack の旗振り役として、プレゼンスを発揮してきました。 そして、つい先日ですが、以下のような動きが生じています(英文へのリンク)。

_  space

12/11: Oracle Embraces OpenStack
12/11: Alcatel now supports OpenFlow, OpenStack on switches
12/12:
Dell and Red Hat team to sell enterprise OpenStack
12/16:
Salesforce.com to Join OpenStack Cloud Project

_  space

面白いもので、誰かが動き出すと、それに追随する者が必ず出てきます。 このオープンソース・コミュニティは、2013年を通じて、そのような形で成長を遂げてきました。そして 2014年ですが、Amazon AWS に対抗する勢力として、さらなる求心力を発揮できるのかどうか、OpenStack の真価が問われる年になりそうですね。

_  space

2/08: Cisco が Piston Cloud に出資 : さらなる OpenStack へのコミットか?
3/26: VMware から OpenStack へ : PayPal が 8万台のサーバーを移行させる
4/19: OpenStack Summit から学ぶべき、5つのポイントとは?
4/22: Microsoft クラウド・パートナーが、そのメニューに OpenStack を加えた!
4/23: VMware と Ubuntu が連携 : OpenStack とのインターオペラビリティ
7/17: Rackspace と CERN が推進する OpenStack ハイブリッド戦略とは?
7/23: OpenStack が3歳になった:素晴らしく成長したが、まだ頑張らねば!
8/18: Rackspace が Sony を支援:PS 用の OpenStack プライベート?
8/20: OpenStack に必要なのはベンダー:インターオペラビリティではない!
8/21: 成長する OpenStack と 呼応する アジア:次のサミットは 11月の 香港だ!
8/22: OpenStack における議論のループ : それを示す1枚のチャート
8/23: Android から OpenStack を管理 : Rackspace が専用アプリを提供
8/29: Red Hat と OpenStack:サーティフィケーションとトレーニングとは?
8/29: Pivotal と Piston : Cloud Foundry を OpenStack 上にアジャイル展開
9/18: OpenStack エンジニアに対する、求人の高まりを示すチャートとは?
10/01: Intel が OpenStack を絶賛 : イノベーションに OSS は欠かせない
10/08: Citrix と CloudStack が絶好調 : その背景に何があるのか?
12/04: OpenStack はスケールできるのか? IBM と Mirantis は YES と答える

_  space

openstack-55a1この 11月ですが、『 Hey, Enterprise Developers! Get Agile Or Get Steamrollered 』という記事に、Synergy Research Group による、とても興味深いチャートが掲載されていたので、それをご紹介したいと思います。 これは、2012年 Q3 と 2013年 Q3 における、大手クラウド・プロバイダーの売上を比較したものであり、まず目につくのは、Amazon AWS の巨大さです。 そして、OpenStack の視点から眺めてみると、この中に割り込んでいきたいところですが、IBM および Salesforce と連携できるなら、オープンソース・クラウドとしての存在感を示すことも可能なはずです。 来年の OpenStack に期待したいですね!image

Pivotal と Piston が タッグ : Cloud Foundry を OpenStack 上にアジャイル展開

Posted in .Selected, Cloud Foundry, OpenStack, PaaS, VMware by Agile Cat on August 29, 2013

Piston Provides OpenStack Infrastructure to Cloud Foundry Ecosystem
http://wp.me/pwo1E-6xZ
Maria Deutscher | August 25th
http://siliconangle.com/blog/2013/08/25/piston-provides-openstack-infrastructure-to-cloud-foundry-ecosystem/

_ Silicon Angle

Piston Cloud has started a new chapter in its partnership with EMC and VMware spin-off Pivotal by setting up an OpenStack environment for the Cloud Foundry development community. The two companies had previously collaborated on an interface that allows the VMware-developed platform-as-a-service (PaaS) solution to run on top of OpenStack.

Piston Cloud は、EMC と VMware からスピンオフし、Cloud Foundry 開発コミュニティに OpenStack 環境を提供する、Pivotal とのパートナーシップにより新しい領域へと飛び込むことになった。この両社は、以前より、VMware が開発した PaaS ソリューションを、OpenStack 上で実行するための、インターフェイスの作成において協力関係にあった。

imagePiston hopes that the deployment will enable “large-scale continuous integration testing” of Cloud Foundry and OpenStack. The goal is to accelerate the growth of the former ecosystem by empowering developers to create and “easily accept contributions from anyone.”

Piston が望むのは、このデプロイメントにより、Cloud Foundry と OpenStack に関する、大規模スケールでのインテグレーション・テストが継続的に展開される状況である。その目標は、デベロッパー達による開発に権限を与え、誰からのコントリビューションも受け入れることで成長してきた、これまでのエコシステムをさらに加速させることである。

Piston Cloud co-founder and CTO Joshua McKenty is joining the Cloud Foundry Advisory Board. The companies will demonstrate the implementation at the upcoming Platform: The Cloud Foundry Conference in Santa Clara.

Piston Cloud の Co-Founder and CTO である Joshua McKenty は、すでに Cloud Foundry Advisory Board に参加している。そして、この両者は、Santa Clara で開催される、The Cloud Foundry Conference で、これから仕上がってくるプラットフォームの実装をデモンストレーションする。

“We believe that the Cloud Foundry platform has the potential to become a remarkable asset that a broader ecosystem can leverage to enable a new generation of applications for the cloud,” said James Watters, the head of product, marketing and ecosystem at Pivotal. “We are already seeing significant traction from joint customers who want to combine the agile Cloud Foundry platform with OpenStack. We are very grateful for Piston’s investment in both Cloud Foundry’s community infrastructure and Joshua’s participation on the advisory board. We look forward to growing and expanding an open Cloud Foundry community together.”

「 私たちは、Cloud Foundry プラットフォームに、きわめて重要な資産となる可能性が秘められていると信じる。それにより、より広範におよぶエコシステムが、クラウドのための新世代アプリケーションを実現していくだろう」と、Pivotal の Head of Product, Marketing and Ecosystem である James Watters は述べている。そして、「 私たちは、Cloud Foundry と OpenStack をアジャイルに接続したいという共通の顧客たちが、このプロジェクトを強力に推進しているのを確認している。Cloud Foundry コミュニティ・インフラとアドバイザリー・ボードへの Joshua の参加という、Piston の取り組みには、とても感謝している。私たちは、オープンな Cloud Foundry コミュニティを、一緒になって成長させることを楽しみにしている」 と続けている。

Pivotal’s decision to adopt OpenStack may undermine VMware, which rightly perceives the project as a threat to its core virtualization business. Chief executive Pat Gelsinger stated in an interview that “we don’t see it having great success coming into the enterprise” because most organizations are heavily invested in their VMware environments, but prominent customers such as PayPal are proving otherwise. The ecommerce giant started rolling out OpenStack in May.

Pivotal が OpenStack を採用するという決定は、VMware を弱体化させるだろう。つまり、そのコアである仮想化ビジネスに対して、脅威をもたらすプロジェクトとして知覚される。CEO である Pat Gelsinger は、「 私たちは、それがエンタープライズで大成功を収めているとは思っていない」と、インタビューで述べている。それは、大半の組織が VMware の環境に対して、大規模な投資を行っているからという理由によるのだろうが、PayPal などの著名な顧客は、他の方向性を明らかにしている。 この eコマース・ジャイアントは、OpenStack の展開を、この 5月に開始している。

ーーーーー

image本文中で述べられている Piston と Pivotal の提携という話は、以前にポストした 『 Cloud Foundry と OpenStack の統合は、Piston Cloud が引き受けた! 』という抄訳に関連することだと思います。ただ、この記事で出た 2012年4月の時点での、Cloud Foundry と Pivotal の関係はというと、明らかにはされていたかったはずです。それにしても、オープンな IaaS と PaaS の代表格が、このように接続されていくことに、大きな流れが加速しているような印象を受けますね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Piston Cloud が提供する、OpenStack ベースのエンタープライズ・プライベートとは?
Cisco が Piston Cloud に出資 : さらなる OpenStack へのコミットか?
Cloud Foundry がフォークする? : その可能性について調べてみよう
VMware は Cloud Foundry に、独自の道を歩ませるべきだ
VMware の Cloud Foundry が、デベロッパーの 人気 No.1 になる理由は?

 

%d bloggers like this: