Agile Cat — in the cloud

Microsoft から OCP へのコントリビューション:それが Sonic Linux Networking Suite だ!

Posted in .Selected, Data Center Trends, Facebook, Google, Microsoft, Open Compute by agilecat.cloud on March 11, 2016
Microsoft Contributes Its Sonic Linux Networking Suite to Open Compute Project
Manish Singh – March 10, 2016
http://gadgets.ndtv.com/apps/news/microsoft-contributes-its-sonic-linux-networking-suite-to-open-compute-project-811947
 
Screen Shot 2016-03-11 at 4.42.36 AM
 
Microsoft is taking a major step in the world of free, open-source software. The Windows maker has announced that it is giving away Sonic, its own designed software, to users for free.
 
Microsoft は、オープンソース・ソフトウェアという自由な世界で、大きな一歩を踏み出した。この Windows メーカーは、独自にデザインしたソフトウェア Sonic を、ユーザーに対して無償で配布するとアナウンスしたのだ。
 
microsoft_linux_nadella_officialAt the Open Compute Project US Summit, Microsoft announced that it is proposing to contribute Software for Open Networking in the Cloud (Sonic) to the project. The suite in question is utilised to control networking hardware, which typically run on programs mandated by their respective vendor. Microsoft has published the open-source project on its GitHub repository.
 
いま開催中の Open Compute Project US Summit において、Microsoft が発表したのは、このプロジェクトに対して、Software for Open Networking in the Cloud (Sonic) をコントリビュートするという提案である。一般には、それぞれのベンダーが義務付けるプログラムを用いて、ネットワーク・ハードウェアが制御されるわけだが、その方式を変更することが、ここでの論点となる。すでに Microsoft は、GitHubの リポジトリ上で、このオープンソース・プロジェクトを発表している。
 
Sonic, which runs on the Debian Linux distribution, can be deemed as a free alternative for many of Cisco‘s networking suites. “Sonic is a collection of software networking components required to build network devices like switches,” Microsoft wrote in a blog post.
 
Sonic は、Debian の Linux ディストリビューション上で動作し、また、Cisco から提供される多様なネットワーク・スイートを、無償で置き換えるものとみなされる。Microsoft は、「 Sonic は、スイッチなどのネットワーク・デバイスを構築するために必要な、ソフトウェア・ネットワーク・コンポーネントのコレクションである」と、そのブログで述べている
 
“Together with SAI (Switch Abstraction Interface — which Microsoft contributed last year), Sonic will enable cloud operators to take advantage of hardware innovation, while giving them a framework to build upon open source code for applications on the network switch. We believe it’s the final piece of the puzzle in delivering a fully open sourced switch platform that can share the same software stack across hardware from multiple switch vendors.”
 
「 SAI (Switch Abstraction Interface — 昨年に Microsoft がコントリビュート) と組み合わせることで、クラウド事業者たちにおけるハードウェア・イノベーションを促進することが、Sonic の役割である。それと平行して、対象となるネットワーク・スイッチ上で動作する、オープンソース・コードで構築されたアプリケーションのための、フレームワークを提供するものとなる。完全にオープンソース化された、スイッチ・プラットフォームを提供していくパズルにおいて、この Sinic が最後のピースになると、私たちは確信している。そのプラットフォームとは、多様なスイッチ・ベンダーから提供されるハードウェアを、同じソフトウェア・スタックを用いて共有するものである」
 
Microsoft joined the Facebook-founded Open Compute Project in 2014 as a founding member. The initiative publishes new hardware designs to improve the performance and feasibility of data centre technologies. Microsoft’s growing effort towards contributing to open source technologies is one of the many major changes the company has adopted under the leadership of Satya Nadella.
 
Facebook が設立した Open Compute Project に、Microsoft が参加したのは、2014年のことである。このイニシアチブは、データセンター・テクノロジーにおける、性能と実現性を改善するための、新しいハードウェア・デザインを発行している。このオープンソース・テクノロジーに対して、Microsoft が注力しているコントリュビューションは、Satya Nadella のリーダーシップの下で取り入れられた、同社における重要な変革の一つである。
 
Microsoft is not the only company making major news at the summit. Search giant Google also announced this week that it is joining the Open Compute Project.
 
今回の Open Compute Project US Summit において、Microsoft 以外の企業からも、重大なニュースが提供されている。あのサーチ・ジャイアントである Google が、この Open Compute Project に参加すると発表したのだ。
 
ーーーーー
open-compute昨年に Microsoft がコントリュビュートした SAI (Switch Abstraction Interface) も、今回の Sonic (Software for Open Networking in the Cloud) も、同社のデータセンターを運用するために利用されているのでしょう。 Microsoft のデータセンターでは、スイッチ・ベンダーが提供するソフトウェアは、ほとんど利用されてないのでしょうか? それとも、OCP にコントリビュートし、このコミュニティの力を借りることで、新たなデータセンター運用を実現したいと考えているのでしょうか? まぁ、いずれにしても、OCP への求心力は高まっているように思えます。 この NDTV ポスト以外にも、以下の記事が提供されています。_AC Stamp
 
Microsoft contributes to Facebook’s Open Compute Project; Cisco, are you watching?
Microsoft just joined Facebook and fired a huge shot at Cisco
Microsoft proposes SONiC contribution to Open Compute Project
Microsoft unveils software networking toolkit at OCP Summit as Google joins the party
Microsoft has released a Debian Linux switch OS. Repeat, a Debian Linux switch OS
ーーーーー
<関連>
Google が OCP に参加した! ハードウェア産業におけるゲーム・チェンジが加速していく!
OCP と テレコム: AT&T や Verizon などが、この新しいモデルに続々と参加してきた!
Quanta の コンバージド・インフラが登場:OpenStack および VMware と Microsoft に対応!
Facebook と Open Switch 市場: その具体的な戦略と、Cisco の反応
台湾からの情報: Quanta の VCE サーバーが、VxRack に独占的に搭載される?
 

Comments Off on Microsoft から OCP へのコントリビューション:それが Sonic Linux Networking Suite だ!

OCP と テレコム: AT&T や Verizon を含むメジャー・プレイヤーが、この新しいモデルに続々と参加してきた!

Posted in .Selected, Ericsson, Open Compute, Strategy, Telecom by agilecat.cloud on March 4, 2016
Major telcos join Facebook-led Open Compute Project
Staff writer – February 17, 2016
http://www.telecomasia.net/content/major-telcos-join-facebook-led-open-compute-project
 
_ Telecom-Asia
Telecoms operators are signing up to the Facebook-led Open Compute Project (OCP) to build low-cost computing hardware.
 
世界のテレコム事業者たちが、コンピューティング・ハードウェアを低コストで構築するために、Facebook が主導する Open Compute Project (OCP) に参加することになった。
 
Operators including EE, AT&T, Deutsche Telekom, SK Telecom and Verizon are joining a new OCP Telco Project, which will work as an open forum to help the OCP more effectively serve the telecoms industry.
 
それらの事業者とは、EE/AT&T/Deutsche Telekom/SK Telecom/Verizon などであり、テレコム業界を効果的に支援するための、OCP オープン・フォーラムとして機能する、OCP Telco Project に参加するとのことだ。
OCP 2016
 
The open forum will aim to communicate the technical requirements of telcos effectively to the OCP community.
 
このオープン・フォーラムは、テレコム事業者のテクニカル要件を、効果的に OCP コミュニティに伝えるという役割を持つ。
 
It will also work to strengthen the OCP ecosystem to address telcos’ deployment and operational needs, as well as bring OCP innovations to telco’s data center infrastructure.
 
さらに言うなら、OCP エコシステムを強化することで、テレコムにおける展開と運用のニーズに取り組んでいくという試みであり、また、OCP のイノベーションをテレコムのデータセンター・インフラに展開することにもつながる。
 
For example, Nokia has announced that they will incorporate OCP designs into its AirFrame Data Center Portfolio.  Equinix and Nexius have joined OCP, making it easier for telcos to find efficiency and flexibility benefits through open hardware, the group said.
 
たとえば、Nokia のケースでは、その AirFrame Data Center Portfolio に、OCP デザインの取り込むというアナウンスメントがあった。また、すでに OCP に参加している Equinix と Nexius は、オープンなハードウェアによる効率性と柔軟性の利点を、テレコムのために見つけ出すという目的を有している。
 
 “OCP community momentum is strong, and we get closer to our vision of better and more open hardware development each time a new industry embraces the principles of openness and customization,” said Jason Taylor, president and chairman of the OCP board and VP of infrastructure at Facebook.
 
OCP Board と Facebook VP of Infrastructure を兼任する Jason Taylor は、「OCP コミュニティには、かなりの勢いがある。OCP とは距離のあった産業が、このオープンとカスタマイズの原則を取り入れてくれる度に、より良いかたちでオープン・ハードウェアを開発していくという、私たちのビジョンに近づくと認識している」と述べている。
 
“Leaders in telecommunications embracing OCP signifies the start of a new and exciting chapter as we work together to enable better designs, easier adoption, and efficiency gains across the board.”
 
そして彼は、「テレコムのリーダーたちは、新たに OCP に参加することを、エキサイティングな時代の幕開けだと捉えている。私たちが協調していくにつれて、より優れたデザインや、容易な適用、そして効率の向上が、幅広い範囲で実現されていくだろう」と付け加えている。
 
Andre Fuetsch, SVP of architecture and design at AT&T said the company aims to virtualize 75% of its network functions by 2020.
 
AT&T の SVP of Architecture and Design である Andre Fuetsch は、同社におけるネットワークの仮想化について、2020年までに 75% を達成したいと述べている。
 
 “To do that, we need to move to a model of sophisticated software running on commodity hardware. We’re becoming a software and networking company. As a result, our central offices are going to look a lot more like data centers as we evolve our networking infrastructure,” Fuetsch said.
 
Fuetsch は、「それを実現するためには、コモディティ・ハードウェアの上で、洗練されたソフトウェアを走らせるという、新しいモデルに移行する必要がある。つまり、私たちは、ソフトウェアとネットワークの企業になろうとしているのだ。私たちがネットワーク・インフラを進化させるにつれて、当社のセンター・オフィスは、データセンターのような形態になっていくだろう」と述べている。
 
“The Open Compute Project is innovating rapidly in this area, and we’re thrilled to be collaborating with the community of engineers and developers that are driving the evolution. We look forward to our vendors and other industry players supporting this initiative, as well,” he added.
 
そして、「Open Compute Project は、この領域を、急速に革新している。私たちは、この進化を促進しているエンジニアやデベロッパーのコミュニティに、喜んで協力していきたいと思っている。この取り組みを支持している、私たちのパートナーや、他の業界のプレイヤーと協力できることも、とても楽しみにしている」と付け加えている。
 
The OCP further said it is optimistic about the potential of open hardware to bring large-scale gains to the telecommunications industry, and that starts with increased participation.
 
OCP サイドは、オープンなハードウェアが、テレコム業界に大きなメリットをもたらす可能性について、きわめて楽観的に捉えているが、そのためには、参加者が増えていく必要があると述べている。
 
Alex Choi, CTO of SK Telecom, added that “5G, with its diverse use cases, will open up a whole new ecosystem for telecom operators.”
 
SK Telecom の CTO である Alex Choi は、「5G の到来と、その多様なユース・ケースにより、すべてのテレコム事業者のための、新しいエコシステムが開かれていく」と付け加えている。
 
ーーーーー
open-computeコモディティ・ハードウェアと洗練されたソフトウェアの組み合わせという新しいモデルにより、テレコムのシステムまでもが構築されていく時代になりました。先日に、「AWS と Ericsson が提携: 狙いは 汎用テレコム・クラウドの構築! 豪 Telstra が最初の顧客に!」という抄訳をポストしましたが、文中にある Nokia だけではなく Ericsson も、この OCP Telco Project に参加とのことです。そして来週は、Open Compute Summit が開催されます。 この新しいモデルが、どこまでの伸びていくのか、そう考えるだけでもワクワクしてきますね! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Quanta の コンバージド・インフラが登場:OpenStack および VMware と Microsoft に対応!
Facebook と Open Switch 市場: その具体的な戦略と、Cisco の反応
台湾からの情報: Quanta の VCE サーバーが、VxRack に独占的に搭載される?
中国の巨大クラウドを支える、Scorpio の Ver 3.0 が年末に発表される?
Apple と Open Compute:台湾の ODM が サーバーを受注しているらしい!
 

Comments Off on OCP と テレコム: AT&T や Verizon を含むメジャー・プレイヤーが、この新しいモデルに続々と参加してきた!

Facebook のデータセンターが、台湾に構築されるという ウワサが出てきた!

Posted in .Selected, Asia, Data Center Trends, Facebook by agilecat.cloud on December 3, 2015
Facebook plans to open first Asia-Pacific data centre in Taiwan
Reuters – Dec 2, 2015
http://timesofindia.indiatimes.com/tech/tech-news/Facebook-plans-to-open-first-Asia-Pacific-data-centre-in-Taiwan/articleshow/50008444.cms
 
_ Times of India
 
TAIPEI: Facebook Inc is evaluating the possibility of investing T$10 billion ($300 million) to build its first data centre in the Asia-Pacific region in Taiwan, joining Google, an official said.
 
TAIPEI: Facebook だが、APAC 地域における最初のデータセンターを、Google に続いて Taiwan に構築するという話が出てきた。 同社は、そのために、T$10 billion ($300 million)  の投資を検討していると、ある関係者が述べている。
 
FB DCThe centre would require 6 acres (2.43 hectares) of land, with the possibility to expand to 20 acres in the future, according to Magistrate Wei Ming-ku of Changhua County in central Taiwan.
 
Taiwan 中部の Changhua County の行政官である Wei Ming-ku によると、そのデータセンターは 6 acres (2.43 hectares) の土地を必要とし、 将来的には 20 acres にまで拡大する可能性があるという。
 
“We’ve made all-out efforts to ensure sufficient supply of water and electricity … We hope they will come,” Wei said.
 
Wei は、「 Facebook が必要とする水と電力について、十分な供給量を確保するために、可能な限り努力をしてきた。 私たちは、彼らが来ることを願っている」と述べている。
 
Google has built a datacentre in Changhua County, partly in hopes of tapping fast-growing Asian markets.
 
すでに Google は、Changhua County にデータセンターを構築しており、急速に成長する Asia マーケットの一部を補おうとしている。
 
TaiwanClick to Google Maps >>>
 
Facebook, the world’s largest online social media network, said no decision had been made.
 
ただし、世界で最大のオンライン・ソーシャル・メディア・ネットワークである Facebook は、現時点では何も決定されていないと述べている。
 
“As a global company working to connect billions of people around the world, we are always evaluating potential sites for new data centres, but we don’t have anything to announce at this time,” a Facebook spokeswoman said in an email.
 
Facebook のスポークスマンは、「 世界中の数十億人の人々と、グローバル企業がコネクトしようとするように、私たちも常に、新しいデータセンターの可能性について評価している。 しかし、いまの時点において、発表するものは何もない」と、電子メールで説明している。
 
It would be Facebook’s first data centre in Asia, following four others in the United States and one in Sweden, Taiwanese media reported.
 
Facebook は、United States に 4ヶ所と、Sweden に1ヶ所のデータセンターを有しているが、それらに続いて、Asia で最初のデータセンターが、Taiwan に来る可能性があると、同国のメディアが報じている。
 
ーーーーー
datacenter_55ほんとうは、日本に来てほしいのですが、Google と同じように、台湾に行ってしまうのでしょうかね? 土地と電力の供給を、行政がサポートしていくことが、このようなメガ・データセンターの誘致につながるのでしょう。 台中の Wei Ming-ku さんが、必死になって駆けずり回っている姿が目に浮かびます。 それと、文中では水の供給についても触れられていますが、台湾の気候に合わせたミスト冷却方式を、考えているのかもしれません。 でも、やはり、日本に来てほしいです。。。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
詳細な解説つきの Facebook Oregon DC フォト・ツアー
Facebook の、次の巨大データセンターが North Carolina に!
Facebook Oregon データセンターを、10分間の詳細ビデオで ど~ぞ!
Facebook の爆発的な成長と、それを支えるデータセンター戦略
Facebook が北欧に建設している、冷気と水力をフル活用の DC とは?
OCP データセンターと、高温多湿気候との関係について
 

Comments Off on Facebook のデータセンターが、台湾に構築されるという ウワサが出てきた!

Quanta の コンバージド・インフラが登場:OpenStack および VMware と Microsoft に対応!

Posted in .Chronicle, Asia, Data Center Trends, Microsoft, Open Compute, OpenStack, VMware by agilecat.cloud on October 14, 2015
Quanta Pitches OCP-Inspired Hyper Converged Infrastructure
Yevgeniy Sverdlik – October 12, 2015
http://www.datacenterknowledge.com/archives/2015/10/12/quanta-pitches-ocp-inspired-hyper-converged-infrastructure/
 
_ DC Knowledge
 
Quanta Cloud Technology, subsidiary of the Taiwanese hardware manufacturer Quanta Computer, has introduced a hyper converged infrastructure offering that combines its hardware, including Open Compute servers, storage, networking switches, and racks, with virtualization and cloud software options by VMware, Canonical, Red Hat, Microsoft, and Mirantis, among others.
 
Taiwan のハードウェア製造業である、Quanta Computer の傘下に属する Quanta Cloud Technology(QCT)だが、そのハードウェアを組み合わせた、ハイパー・コンバージド・インフラの提供を開始するようだ。 Open Compute に対応した、サーバー/ストレージ/ネットワーク・スイッチ/ラックが取り込まれ、また、クラウド・ソフトウェア・オプションとしては、VMware/Canonical/Red Hat/Microsoft/Mirantis などを中心とした選択肢が提供される。
 
QTC RackQCT’s hardware is based on Open Compute Project designs (Image: QCT)
 
After years of building hardware for both major IT vendors and web-scale data center operators, such as Facebook, Quanta started its own off-the-shelf data center hardware business in 2012, using designs based on specs available through the Open Compute Project, Facebook’s open source hardware design initiative.
 
この数年の間に Quanta は、大手 IT ベンダーや、Facebook などに代表される Web スケール・データセンター事業者と、ハードウェアの構築で協業してきた。そして、Quanta は 2012年に、既成品としてのデータセンター・ハードウェアを、独自の事業として展開し始めた。もちろん、そこで用いられるデザインは、Facebook が主導するオープンソース・ハードウェア団体である、Open Compute Project が提供しているスペックに基づいている。
 
The new converged infrastructure solutions are configurable, based on customer requirements, Mike Yang, QCT general manager, said in an interview. Quanta is leveraging its hardware capabilities, earned by years of supplying hardware to web-scale data center customers, to provide custom-configured infrastructure with software the customer chooses.
 
QCT の General Manager である Mike Yang は、あるインタビューにおいて、「今回のコンバージド・インフラ・ソリューションでは、顧客の要件に基づいたコンフィグレーションが可能だ」と述べている。 この数年において、Quanta は Web スケール・データセンターにハードウェアを供給しながら、このフィールドにおけるノウハウを蓄積してきた。それにより、顧客が選択したソフトウェアを活用する、カスタム・コンフィグレーションを用いたインフラの提供を可能にしている。
 
The solutions are targeted primarily at customers who want to set up hybrid cloud infrastructure, using OpenStack distributions by Red Hat, Mirantis, or Canonical, or proprietary cloud technologies by Microsoft or VMware.
 
このソリューションは、主としてハイブリッド・クラウド・インフラの構成を望む、顧客をターゲットにしている。そこでは、Red Hat/Mirantis/Canonical といった OpenStack ディストリビューション、もしくは、Microsoft/VMware といった、プロプライエタリなクラウド・テクノロジーが用いられる。
 
The converged infrastructure will come as a rack, with hardware in it configured to support the software stack, Yang said.
 
そして、このコンバージド・インフラは、上記のソフトウェア・スタックをサポートするように、コンフィグレーションされたハードウェアを取り込むラックとして提供されると、Yang は述べている。
 
QCT has opened a new Cloud Solution Center in San Jose, California, to test and showcase its converged infrastructure solutions. This is the company’s second solution center. It opened the first one in Taiwan in April.
 
QCT は San Jose, California に、新しい Cloud Solution Center を開設し、コンバージド・インフラ・ソリューションを展示/試験していくという。この環境は、今年の 4月に Taiwan でオープンた施設に続いて、同社にとって二番目のソリューション・センターとなる。
 
In addition to the two solution centers, QCT has set up a global network of integration centers to be able to deliver systems to customers around the world quickly. Those integration centers are in the US, Europe, and Asia Pacific.
 
QCT は上記のソリューション・センターに加えて、インテグレーション・センターのグローバル・ネットワークを展開しており、世界に点在する顧客に対して、迅速なシステムの提供を可能にしている。 それらのインテグレーション・センターは、現時点において US/Europe/Asia Pacific で運用されている。
 
ーーーーー
open-compute最近のコンバージド・ソリューションを見ていると、そのサーバー/ストレージ/スイッチ/ラック などが、OCP などに代表される Web スケール・デザインに、大きく影響されていることが分かります。 主要なプロダクトとして、VCE(VMware/Cisco/EMC)サーバーがありますが、ここでは Cisco が手を引き、その代わりに Quanta が起用されているようです。 また、独自の路線を突っ走る Nutanix の存在も気になります。 それにしても、今回の Dell による EMC の買収により、VCE サーバーの立ち位置も大きく影響されますね。 この辺りに注目していると、Dell のオペレーションの方向性が見えてくるかもしれません。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
台湾の無印サーバー:Quanta は出荷量の 90% 以上:Wiwynn は前年比で 100% 増
Quanta と OCP : Server/Storage/Switch/Rack などがデビュー!
OCP の Rack Solution : Quanta QCT が Intel Dev Forum で発表!
Open Compute と Quanta : 台湾の無印サーバーが 米国マーケットを席巻する!
 

Comments Off on Quanta の コンバージド・インフラが登場:OpenStack および VMware と Microsoft に対応!

Facebook と Open Switch 市場: その具体的な戦略と、Cisco の反応

Posted in Cisco, Data Center Trends, Facebook, Google, Network, Open Compute, Strategy by agilecat.cloud on October 13, 2015
Facebook’s latest move should be making Cisco very nervous
Julie Bort – Mar. 10, 2015
http://www.businessinsider.com/facebooks-shot-at-cisco-just-got-deadly-2015-3
 
 _ Business Insider
 
Facebook just made major progress in its plans to build a whole new kind of computer network. This news should be making Cisco very antsy.
 
Facebook は、まったく新種のコンピュータ・ネットワークを構築するという、そのプランにおいて大きな進歩を遂げた。このニュースにより、Cisco は落ち着かない状況に陥るはずである。
 
Mark ZuckerbergMark Zuckerberg
Kyle Russell
Business Insider
 
On Tuesday, Facebook’s vice president of infrastructure, Jason Taylor, made several announcements at the Open Compute Project Summit in San Jose spelling out how the company could topple Cisco’s dominance of the $23 billion Ethernet switch market. He said:
 
この火曜日(3/10)に、San Jose で開催された Open Compute Project Summit において、Facebook の VP of Infrastructure である Jason Taylor が、いくつかのアナウンスメントを行なっている。 それは、Cisco が支配する $23 billion の Ethernet スイッチ市場を、どのように変革していくのかを、詳述するものでもある。 Jason は、以下のように発言している:
 
1. The radical new network switch that Facebook invented called the Wedge for its own networks is now for sale through a company called Accton.
 
1. Facebook が自社のネットワークのためのに考案した、Wedge という革新的なネットワーク·スイッチが、Accton を介して販売されることになった。
 
2. Those that buy the switch have a choice of two software vendors, both direct competitors to Cisco: Cumulus and Big Switch. Cumulus is particularly interesting. It is a startup founded by ex-Cisco engineering star, JR Rivers. Big Switch is a player in a new technology called “software defined networking” that takes on Cisco.
 
2. このスイッチの購入者は、ソフトウェア・ベンダーとして Cisco とダイレクトに競合する、Cumulus および Big Switch という選択肢を手にしている。とりわけ、Cumulus は興味深い。 つまり、同社は、元 Cisco の花型エンジニアである、JR Rivers により設立されているからである。また、Big Switch については、Cisco に挑む SDN (Software Defined Networking) という、新たなテクノロジーのプレーヤーだといえる。
 
Jason TaylorLinkedIn Jason
Taylor
 
Vice President of Infrastructure Foundation Jason Taylor.
 
In other words, you can buy this alternative switch to Cisco, buy and load software, and plug it in.
 
言い換えれば、Cisco の代替となるスイッチを購入した後に、ソフトウェアを有料でダウンロードし、そこにプラグインできることになる。
 
3. Facebook has arranged it so anyone can easily create their own Ethernet hardware switches. Only the biggest enterprises would want to do this. But any startup with an idea of how to take on Cisco now has a shortcut through the hardest, most expensive part.
 
3. Facebook は、Ethernet ハードウェア·スイッチを、誰もが容易に自作できるようにと準備を進めている。しかし、それを実現したいと思うのは、大手エンタープライズだけだろう。とは言え、Cisco を攻めるためのアイデアを持つ、あらゆるスタートアップに対しては、最もコストを必要とする領域を、ショートカットしていくための手段を提供している。
 
To be specific: Broadcom has entered into an agreement with Facebook’s Open Compute Project, to open source some of its networking chips (a program called OpenNSL).
 
具体的にいうと、Broadcom は Facebook の Open Compute Project に参加しているが、その目的は、そのネットワーク·チップの一部をオープンソースにするためである (OpenNS というプログラム).。
 
Broadcom makes the networking chips that just about all the networking hardware vendors use, including Cisco (although Cisco also designs its own custom application-specific integrated circuit, ASIC, chips, a difficult and expensive thing to do). There’s a big trend in the industry to get away from custom ASICs such as the type Cisco makes and toward standard ones, mostly from Broadcom. That’s how Facebook and many others can offer network switches inexpensively.
 
Broadcom は、ほとんどすべてのネットワーク・ハードウェア・ベンダーが使用する、ネットワーク·チップを生産しており、その取引先には Cisco も含まれる(ただし Cisco は、開発が困難で費用もかかる ASIC もデザインしている)。そして、この業界の大きなトレンドとしては、Cisco 開発するようなカスタムな ASICS から離れ、Broadcom から供給される標準的なものへと向かっているようだ。つまり、Facebook などが、安価なネットワーク・スイッチを供給するための、方式を提供していることになる。
 
And Broadcom is standing by to plug these chips into own competitor to Cisco, a switch called StrataXGS.そして、Broadcom は、コンペティタである Cisco の StrataXGS というスイッチに、それらのチップを差し込もうと狙っている。
 
4. Facebook is also giving away for free the software it invented to run on its Wedge using the Broadcom chips.
 
4. さらに Facebook は、Broadcom のチップを用いる Wedge 上で動作する、ソフトウェアを開発して無償で配布している。
 
5. AND Facebook is also giving away the software it invented to watch these switches and sends alerts if they experience problems. This is a project called OpenBMC.
 
5. また、Facebook は、それらのスイッチを監視するためのソフトウェアを配布し、なんらかの問題が発生した場合に、アラートを送信する環境を整えている。 それが、OpenBMC というプロジェクトである。
 
WedgeFacebook
Wedge switch
 
With this, Facebook is offering a truckload of technology that lets anyone roll their own networking hardware and, more or less, become their own Cisco.
 
こうした、一連の試みにより、誰もが自社製ネットワーク·ハードウェアを作成し、Cisco と同じような役割を担うための道筋を、多かれ少なかれ Facebook は提供している。
 
Of course it’s not that easy
 
Computer networking engineering takes a special kind of genius. That’s why Acton, Dell, HP and Juniper are also standing by to sell ready-made versions.
 
コンピュータ・ネットワーク・エンジニアリングは、特別なノウハウを必要とする。 そこに、Acton/Dell/HP/Juniper といったベンダーが、既製のバージョンを販売できる理由がある。
 
All of this is part of the Open Compute Project, spawned by Facebook a few years ago to revolutionize the way computer hardware is designed, built and sold.
 
そのすべてが、数年前に Facebook が立ち上げた、Open Compute Project に取り込まれている。つまり、コンピュータ・ハードウェアの、設計/構築/販売に、革命をもたらそうとしているのだ。
 
It has since become an industry phenom with huge companies involved including Apple, Microsoft, Goldman Sachs, BofA, Capital One, Bloomberg, JPMorgan Chase and Fidelity.
 
それが設立されてからというもの、この業界のおける巨大企業が参加してきた。 そのリストには、Apple/Microsoft/Goldman Sachs/BofA/Capital One/Bloomberg/JPMorgan Chase/Fidelity などが含まれている。
 
What does Facebook get out of this?
 
It gets a community of hundreds of companies and thousands of engineers freely helping it build faster more efficient software to run its data centers.
 
それは、数百社の企業と、数千人のエンジニアで構成されるコミュニティであり、それぞれのデータセンターを効率よく動かすためのソフトウェアの開発を、迅速かつ無償で支援していくものとなる。
 
Taylor says Facebook has saved over $2 billion in the last three years thanks to OPC.
 
ちなみに、Facebook の Taylor は、これまでの 3年間で $2 billion 以上のコストが、OCP のおかげで節約てきたと述べている。
 
Cisco CEO is nonchalant
 
John ChambersCisco
John Chambers
 
Cisco CEO John Chambers says he’s not worried that Facebook’s plans will hurt its dominance of the $23 billion Ethernet switch market in any major way.
 
Cisco の CEO である John Chambers は、$23 billion の Ethernet スイッチ市場での優位性が、Facebook の計画により傷つくという心配は、あらゆる視点において皆無であると述べている
 
Cisco calls the switches from Facebook, Cumulous and others “white label,” “white box” or “merchant silicon-based switching,” networks, which means they use standard chips, mainly from Broadcom.
 
Cisco は、Facebook や Cumulous から提供されるスイッチを、White Label/White Box/Merchant Silicon-based Switching などと呼んでいる。つまり、主として Broadcom から提供される、標準チップが用いられていることを意味する。
 
Cisco CEO John Chambers says Cisco is going to “crush” the kind of thing that Facebook is doing, because Cisco offers more than just network switches. It offers its customers a whole suite of stuff with their networks, such as computer security. It also makes some of the most reliable, best performing hardware on the market.
 
Cisco の CEO である John Chambers が言うには、単なるネットワーク・スイッチ以上のものを提供している Cisco は、Facebook が進めていることを潰せるらしい。同社は、コンピュータ・セキュリティなどを含む、顧客のネットワーク全体をスイートとして提供してきた。しかも、それは、マーケットで最も信頼性の高い、ベスト・パフォーマンス・ハードウェアの一部となっている。
 
Cisco has also joined the OCP. It will be interesting to see what Cisco does with the membership and if it contributes any technology to the project.
 
とは言え、Cisco も OCP に参加している。 Cisco がメンバーとして行うことや、このプロジェクトにコントリビュートするものを、想像するのは興味深いことだ。
 
Chambers is right that customers won’t quickly or lightly ditch their Cisco networks for this kind of thing. But they’ll be watching and experimenting.
 
すぐに顧客たちが、Cisco のネットワークを離れ、他へ移行することはないという、Chambers の見方は正しい。 しかし、顧客たちは、それに注目し、それを試すだろう。
 
SEE ALSO: Cisco CEO — we’re going to ‘crush’ Facebook’s networking plans and ‘have fun’ beating VMware »
 
ーーーーー
open-computeちょっと古い記事ですが、とても重要な情報が提供されているので訳してみました。 この、Open Compute と Facebook の戦略が明らかになって間もない 6月には、 Open Networking Summit が開催され、OpenFlow を 用いるデータセンター・ネットワークを Google が明らかにし、それに追随すること を AT&T が表明しています。つまり、AT&Tは、こうした Web ジ ャイアントと同様に、スイッチやサーバーを提供する ODM に依存しながら、主としてオ ープンソース・ソフトウェアを用いて、ネットワークを管理していく方針にあるのです。こでまでのテレコムでは有り得なかった判断を、AT&A が下したことになるわけですが、それにより、アプライアンスからオープンへと向かう流れが、加速していくのでしょう。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook の ネットワーク環境:そこに Cisco の支配は有り得ない
Open Compute : Summit 2015:ついに Apple が正式参加!
Facebook 第四艦隊 Iowa DC が、ネットワーク・アーキテクチャを刷新して出撃!
台湾の無印サーバー:Quanta は出荷量の 90% 以上:Wiwynn は前年比で 100% 増
Facebook のゴージャスな DC を、15枚の写真で紹介しよう!
 

Comments Off on Facebook と Open Switch 市場: その具体的な戦略と、Cisco の反応

Apple が Foxconn と提携して、中国本土にデータセンターを構築か?

Posted in .Selected, Apple, Asia, Data Center Trends by agilecat.cloud on June 14, 2015
Apple to work with Hon Hai to promote Asia-Pacific data center
CNA – June 13, 2015
http://www.wantchinatimes.com/news-subclass-cnt.aspx?cid=1204&MainCatID=12&id=20150613000032
 
_Want China Times
 
Apple will work with Foxconn Technology Group–known as Hon Hai Group in Taiwan–to promote its Asia-Pacific data center located in China’s Guizhou province, Chinese media reported Thursday.
 
この木曜日 (6/11) に China のメディアが報じたところによると、Taiwan の Hon Hai Group として知られる Foxconn Technology Group と Apple が提携し、China の (貴州) にデータセンターを構築し、Asia-Pacific における展開を促進していくようだ。
 
Foxconn_PardubicWikimedia Commons
 
Lisa Jackson, Apple’s vice president of environmental initiatives, said the company attaches great importance to big data industry, with emphasis on data security and the values of data mining concepts.
 
Apple の VP of Environmental Initiatives である Lisa Jackson は、データ・セキュリティとデータ・マイニングの概念を考慮しながら、同社がビッグ・データ事業に取り組んでいくと述べている。
 
Foxconn has built what is described as a green tunnel-like data center in Guiyang, southwestern China. The design criteria for the facility are based on minimizing energy consumption.
 
すでに Foxconn は、South China の Guiyang (貴陽) に、緑化に配慮したデータセンターを構築している。そして、このファシリティ・デザインにおける方針は、エネルギー消費量を最小化していくものである。
 
In July 2014, Foxconn announced the signing of five deals with Guizhou to develop big data and nanotechnology.
 
また、2014年7月に Foxconn は、ビッグ・データとナノ・テクノロジーの開発を含めた、5つの契約を貴州省と交わしている。
 
Foxconn also holds a 21.5% share in the Global Big Data Exchange, the first big data exchange operation in China.
 
さらに Foxconn は、ビッグ・データ・エクスチェンジに China で最初に取り組み始めた、Global Big Data Exchange の株式を 21.5% 保有している。
 
ーーーーー
datacenter_55Apple にとって、最大の iPhone マーケットは中国であり、ここは前進あるのみというスタンスなのでしょう。 そして、昨年の秋には、iPhone 6 の立ち上げに合わせて、China Telecom との提携もスタートしているようです。 その一方で Foxconn には、iPhone の生産ラインをインドに展開するというウワサも流れています。中国でのビジネスを確実なものにしたい Apple と、iPhone 関連のビジネスに乗って、アジアのマーケットを拡大した Foxconn が、このようなデータセンターを一緒に作っていくというのは、とても自然な流れだと思います。 まだまだ、この二社の蜜月は続きそうですね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Open Compute : Summit 2015:ついに Apple が正式参加!
Apple と Open Compute:台湾の ODM が サーバーを受注しているらしい!
NTT の 上海データセンターと、そのアジア戦略について
中国の巨大クラウドを支える、Scorpio の Ver 3.0 が年末に発表される?
中国の主張:Amazon と Microsoft に Alibaba が加わり、クラウドの Top-3 を構成
Alibaba クラウドも Equinix に接続:香港 DC を介して中国と世界はつながるのか?

Comments Off on Apple が Foxconn と提携して、中国本土にデータセンターを構築か?

台湾からの情報: Quanta の VCE サーバーが、VxRack に独占的に搭載される?

Posted in .Chronicle, Asia, Cisco, Data Center Trends, Open Compute, Private Cloud, SDN, Storage, VMware by agilecat.cloud on May 22, 2015
Quanta Computer exclusively supplies VCE with servers used in VxRack System, say Taiwan makers
Aaron Lee, Taipei; Adam Hwang – May 19, 2015
http://www.digitimes.com/news/a20150519PD214.html
 
_ Digi Times
Quanta Computer has become VCE’s exclusive supplier of servers used in its VxRack System, a hyper-converged rack-scale system for private cloud applications unveiled by VCE in early May, according to Taiwan-based supply chain makers.
 
Taiwan のサプライチェーン・メーカーたちの話によると、今月の初めに VCE が発表したプライベート・クラウド・アプリケーション用の、ハイパー・コンバージェンスド VxRack System に搭載されるサーバーに関して、Quanta Computer が独占供給元になるようだ。
 
vxrackHowever, Quanta declined to comment on the report.
 
しかし、この件に関して、Quanta はコメントを拒否している。
 
VCE is a joint venture set up by EMC and Cisco Systems mainly for integrating EMC-developed storage equipment, Cisco-developed servers and VMware-developed virtualization software to provide private cloud computing solutions for enterprise users.
 
VCE とは、EMC と Cisco System によるジョイント・ベンチャーであり、エンタープライズ・ユーザーに対して、プライベート·クラウドのソリューションを提供するために、EMC のストレージ機器および、Cisco のサーバー、VMware の仮想化ソフトウェアを統合するという目的を持っていた。
 
While having cooperated with Cisco to launch Vblock System-series products, VCE recently selected Quanta in place of Cisco as the exclusive supplier of servers for use in its VxRack System, the sources indicated. The replacement of Cisco is because Cisco is unable to mass produce servers for use in VxRack Systems, the sources said.
 
そして、Vblock System シリーズ・プロダクツを立ち上げるために Cisco と協業していたが、最近になって VCE は、VxRack System に搭載するサーバーの独占サプライヤーとして、Cisco の代わりに Quanta を選んだと、この情報筋は示唆している。 Cisco の置き換えに関して、VxRack System で使用するサーバーの大量生産に問題があるためと、情報源は述べている。
 
Quanta has developed and produced white-box servers mainly for data centers for years, with clients including Google, Amazon, Facebook and Microsoft, the sources said. As many server ODMs have entered the white-box segment, price competition for orders has been increasing and therefore Quanta has started tapping the business-use segment, the sources noted. Since enterprise users mostly trust leading vendors such as Hewlett-Packard and Dell for product quality, Quanta’s supply to VCE may help it land orders from enterprise users, the sources indicated.
 
この数年、Quanta は主としてデータセンター用のホワイトボックス・サーバーを開発/生産しており、その顧客には Google/Amazon/Facebook/Microsoft などが含まれると、情報筋は述べている。しかし、数多くのサーバー ODM 企業が、このホワイト・ボックス・セグメントに参入するにつれて、価格競争が激化してきた。したがって Quanta は、ビジネス・ユース・セグメントに興味を示していたと、情報筋は指摘している。つまり、こうしたプロダクツの品質に関して、依然としてエンタープライズ·ユーザーは、Hewlett-Packard や Dell といった大手ベンダーを信頼しているという背景がある。そして、Quanta のサーバーが VCE に供給されることで、同社はエンタープライズ・ユーザーからの要求に応えられると、情報筋は示唆している。
 
ーーーーー
datacenter_55この記事は、コストの面で Quanta が Cisco をリプレイスしたと述べていますが、すでに VCE から Cisco は離脱 (?) しているようなので、Quanta のビジネス領域が広がったという、シンプルな展開なのだと思えます。 さらに言えば、文中で紹介されているクラウド・プロバイダーや、Open Compute Project などがサーバー市場を再編してきたことで、また一歩、ハードウェアのコモディティ化が進んだと捉えるべきなのでしょう。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
OCP と Quanta : 台湾の無印サーバーが 米国マーケットを席巻する!
Quanta と OCP : Server/Storage/Switch/Rack などがデビュー!
台湾の無印サーバー:Quanta は出荷量の 90% 以上:Wiwynn は 100% 増
中国の巨大クラウドを支える、Scorpio の Ver 3.0 が年末に発表される?
Apple と Open Compute:台湾の ODM が サーバーを受注しているらしい!
今週のアジア 1/17〜1/24:Quanta と Wiwynn は 中国市場を静観する
今週のアジア 3/15〜3/21:新たな クラウド と データセンターで 湧きかえる!

Comments Off on 台湾からの情報: Quanta の VCE サーバーが、VxRack に独占的に搭載される?

中国の巨大クラウドを支える、Scorpio の Ver 3.0 が年末に発表される?

Posted in .Chronicle, Alibaba, Asia, Data Center Trends, Open Compute by agilecat.cloud on April 22, 2015
China data center server standard project 3.0 to announce at year-end 2015
Aaron Lee, Taipei; Joseph Tsai – April 14, 2015
http://cloudnewsasia.com/2015/04/15/china-data-center-server-standard-project-3-0-to-announce-at-year-end-2015-cloud-cloudcomputing-china-datacenter/
 
_ Digi Times
 
The third version of China’s data center server technology standard project led by China-based Baidu, Alibaba and Tencent are set to be announced at the end of 2015 and the project will cover more standards and adopt a modularized design to help reduce China data centers’ server purchasing costs, according to sources from the upstream supply chain.
 
China ベースの Baidu/Alibaba/Tencent が率いる、China DC サーバー・テクノロジー標準化プロジェクトの Version 3.0 が、2015年の終わりに発表されるらしい。 上流サプライチェーンの情報筋によると、このプロジェクトにより、China DC におけるサーバー調達コストを削減するための、モジュール化されたデザインに関する、数多くの規格がカバーされるという。
 
Alibaba_group_HeadquartersAlibaba HQ
Wikimedia Commons
 
China launched the first version of the project in 2012 and the second in 2014 and the project is rather similar to the Open Compute Project (OCP) that Facebook has been aggressively promoting.
 
China は、このプロジェクトの Ver 1.0 を 2012年に、そして、Ver 2.0 を  2014年に立ち上げている。 そして、このプロジェクト自体は、Facebook が積極的に推進してきた Open Compute Project(OCP)に、かなり似ている。
 
In the first quarter of 2015, China’s x86 server shipments reached 427,000 units, up 29% on year and compared to the on-year server shipment growth of the worldwide market of 1.4%, China continues to be the growth driver of global server market, the sources said citing figures from Gartner.
 
2015年における China の x86 サーバー出荷台数は、427,000台に達し、前年比で 29% のアップとなっている。昨年におけるグローバル市場の、サーバー出荷台数と比べて、この数字は 1.4% のリードを得ているのだ。Gartner によると、グローバルサーバー市場を、これからも China が成長させていくことになる。
 
In addition to the three major leaders of the project, server players such as Inspur, Sugon, Hewlett-Packard (HP), Dell, Foxconn Electronics (Hon Hai Precision Industry), Quanta and Inventec have all joined the project. However, the sources noted that the non-China-based players are not guaranteed to receive orders for participating in the project.
 
具体的に言うと、この Big-3 が率いるプロジェクトには、Inspur/Sugon/Hewlett-Packard (HP)/Dell/Foxconn Electronics (Hon Hai Precision Industry)/Quanta/Inventec などが参加している。しかし、情報筋が言うには、このプロジェクトに non-China のプレイヤーが参加しても、受注が保証されるわけではないようだ。
 
ーーーーー
datacenter_55Cloud News Asia (CNA) を始めてからというもの、こうしたアジアのインフラに関するポストが増えてきています。 その CNA の中で、頻繁に検索され、また、読まれ続けている記事に「Taiwan server ODMs may benefit from Project Scorpio 2.0」があります。 この Scorpio ですが、文中にもあるように、ひとことで言うと中国版の Open Compute なのですが、最近では台湾勢だけではなく、Inspur や Sugon といったプロバイダーも活躍しているようです。 この領域でも、中国の存在感が強まってきていますね。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Alibaba クラウドが、ついに米国マーケットに進出:AWS とガチンコ勝負か?
Apple と Open Compute:台湾の ODM が サーバーを受注しているらしい!
今週のアジア 3/15〜3/21:新たな クラウド と データセンターで 湧きかえる!
今週のアジア 2/15〜2/21:この1年の ダウンタイムを整理してみた
Facebook の ネットワーク環境:そこに Cisco の支配は有り得ない
Open Compute : Summit 2015:ついに Apple が正式参加!

Comments Off on 中国の巨大クラウドを支える、Scorpio の Ver 3.0 が年末に発表される?

%d bloggers like this: