Agile Cat — in the cloud

Microservices の調査:Amazon.com におけるマイクロサービス・アーキテクチャとは?

Posted in Amazon, DevOps, On Monday by agilecat.cloud on May 11, 2015
Microservices: The Rise of the Minimal Component Architecture
By Dick Weisinger – May 8th, 2015
http://formtek.com/blog/microservices-the-rise-of-the-minimal-component-architecture/
_ formtek
Microservices are lightweight fine-grained services that can be deployed with middleware or brokers.  The idea behind the approach has been around for some time, but a convergence of technologies, like the cloud, containers and REST/JSON services is making the approach more possible to achieve.
 
Microservices とは、ミドルウェアやブローカーを用いてデプロイすることが可能な、軽量で粒度の細かなサービスのことである。このアプローチの背景となる発想は、ときおり目にすることができるが、クラウドおよびコンテナや REST/JSON といった集約型テクノロジー (convergence of technologies) を、より現実的なものにするための方式だと言える。
 
Rather than build monolithic applications using “big balls of mud with tangled spaghetti code“, a microservice architecture builds many small and focused components that can easily communicate with each other.
 
Dali_11つまり、「もつれたスパゲッティ・コードによる大きな固まり」を用いて、モノリシックなアプリケーションを構築するのではなく、コンポーネントにフォーカスした Microservice アーキテクチャにより、小規模なコードを構築することで、簡潔に相互通信させていこうという考え方に基づいている。
 
Owen Garrett, head of product for Nginx, recently described how Amazon is using microservices.  ”When you go to Amazon.com and type in Nike shoe, over 170 individual applications get triggered potentially from that search — everything from pricing to images of the shoes to reviews of the shoes to recommendations of other products you may want to purchase. Each of those were individual services or subfeatures, if you like, of an application or an overarching experience, and all those were connected via HTTP. Each might be built in different languages. Each of those may have different requirements in terms of the data store, in terms of scaling and automation. Those were the attributes that we saw that were the fundamental anatomy of microservices architecture.”
 
最近のことだが、Nginx の Head of Product である Owen Garrett が、Amazon も Microservices を活用していると記している。具体的に言うと、「 Amazon.com で Nike shoe とタイプすると、170 種類以上のアプリケーションが、起こりうる検索のためにトリガーされる。それにより、探しているクツの価格や画像といった情報から、購入する可能性のあるプロダクトに関するレビューやリコメンデーションに至るまでの、あらゆる可能性がカバーされることになる。 つまり、それぞれのトリガーされたコンポーネントは、あなたの好みのものを探すための、アプリケーションもしくは包括的なエクスペリエンスにおける、個々のサービスやサブ機能といったものであり、そのすべてが HTTP を介して接続される。また、それらが、同一の言語で構築されているとは限らない。さらに言えば、データストアの観点や、スケーリングと自動化の観点において、それぞれの要件を有する可能性もある。それらは、私たちが確認できる特性であり、また、Microservices アーキテクチャの基本的な解剖学だ」と述べている。
 
Benefits of the microservices approach include scalability, agility, and greater resilience.  More specifically, microservice benefits include:
 
Microservices アプローチのメリットそしては、スケーラビリティとアジリティに加えて、高度な弾力性が挙げられる。 それらを具体化すると、以下のようになる。
 
  • Individual components have simpler architecture and design
  • Each component can be built using the right tools and language for the task
  • The design promotes loose coupling and easier maintenance
  • Promoted distributed independent parallel product development
  • Works well alongside new technologies, like Docker
 
  • それぞれのコンポーネントは、シンプルなアーキテクチャとデザインを有する。
  • それぞれのコンポーネントは、そのタスクに応じた適切なツールと言語で構築できる。
  • そのデザインにより、疎結合の考え方と、容易なメンテナンスが促進される。
  • さらに言えば、自律分散型の開発が、平行していて進められるようになる。
  • そして、たとえば Docker のような、新たなテクノロジーとの協調が実現される。
 
Eric Knorr, writer at InfoWorld, wrote that “the payoff [of microservices] is manifold: Services can be updated individually, new applications can be built quickly from existing services, and management actually has greater visibility into who is responsible for what.”
 
InfoWorld のライターである Eric Knorr は、「 Microservices から得られるものは多様である。 つまり、それぞれのサービスを個別にアップデートすることが可能であり、また、既存サービスから新しいアプリケーションを迅速に構築することが可能であり、誰が何に対して責任を負うかという意味で、可視性の高い管理が可能になる」と記している
ーーーーー
On Mondayたしかに、Amazon で探しものをしていると、かなり昔の探しものとの関連性や、ちゃんとカテゴライズされた関連性が生きているという感じで、レビューやリコメンデーションが登場してくるので、ちょっと驚くことがありますが、それが Microservices の威力なのでしょう。 もちろん、それは以前から言われてきた考え方であり、理屈の上で優位性が論じられてきたものなのですが、このように説明してもらえると、とても分かり易いですね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Cloud Developer の調査: あなたは DevOp 派? Coder 派? それとも RAD 派?

Comments Off on Microservices の調査:Amazon.com におけるマイクロサービス・アーキテクチャとは?

世界の Web サイト : Top-10000 の 75% を OSS が占める

Posted in .Selected, Apache, Linux, Microsoft, Research, Strategy by Agile Cat on June 12, 2012

75% of top 10k websites served by open source software
http://wp.me/pwo1E-4jc
Posted in
Main on May 22nd, 2012 by Pingdom
http://royal.pingdom.com/2012/05/22/75-percent-top-10k-websites-served-by-open-source-software/

_ pingdom

We have analyzed the top 10,000 websites in the world to find out what web server software they are running. Here is what we found out.

私たちは、世界中の Top-10,000 の Web サイトを分析し、そこで運用されている Web サーバー・ソフトウェアを調べてみた。 そして、私たちが見つけ出したものを、以下に記していく。

First of all, it is clear that open source software rules the roster. This largely thanks to two massively popular open source projects: The Apache web server, and the nginx web server. Together they account for at least 61% of the top 10k sites.

まず最初に、オープンソース・ソフトウェアが、この世界を支配していることが明らかになった。 それは、大いに人気を博している、2つのオープンソース・プロジェクトである、Apache Web サーバーnginxWeb サーバーの功績である。 それらを合わせると、Top-10000 サイトの 61% を占めることになる。

The main competitor to these is Microsoft’s IIS, with just under 14% of the sites. IIS, needless to say, isn’t open source.

最大のコンペティタは  Microsoft の IIS であるが、そのシェアは 14% 弱にとどまっている。 言うまでもなく、IIS はオープンソースではない。

These three web servers are far from alone, though. Others that make an appearance in the top 10k include Lighttpd, Apache’s Tomcat, LiteSpeed, Resin, Zeus, Jetty, Tengine and many others. (For our methodology, check out the bottom of this article.)

しかし、Web サーバーは 3つだけではない。 この Top-10000 を形成する他のプレイヤーとしては、Lighttpd/Apache’s TomcatLiteSpeedResinZeusJettyTengine などが含まれる(私たちの算出方法に関しては、文末の Methodology を参照して欲しい)。

Web servers used by the top 10k sites

When you break it down visually, it’s obvious how dominant Apache is. That said, nginx has risen quickly over the past few years and is becoming quite a contender. It has even passed Microsoft’s IIS, which used to hold the second place after Apache.

一連のデータをビジュアライズしてみると、Apache の支配が、きわめて強いことが明白になる。 それはさて置き、この数年の間に nginx が急速に成長し、なかなかの競争相手になってきた。 そして、Apache に続く2番手のポジションを、Microsoft の IIS から奪い取っている。

クリックで拡大 ⇒

It’s worth noting here that nginx is sometimes used as a reverse proxy, often in combination with Apache, so behind some of those nginx numbers there are also Apache web servers.

ただし、nginx に関しては、reverse proxy として用い、Apache と組み合わせる方式があることを、ここでは指摘しておく。そのため、この nginx に関するパーセンテージの背後には、Apache Web サーバーが存在するケースもある。

We have included a more comprehensive list at the bottom this article if you want to look closer at the numbers.

一連の数字に関して、さらなる詳細を調べたいなら、この記事の後半に掲載する、包括的なリストを参照して欲しい。

Open source dominance

We have mentioned before how the Web could be considered the greatest triumph of open source software, and this clearly extends to web server software. At least 75% of the sites use open source web servers.

私たちは以前に、オープンソース・ソフトウェアは、Web で素晴らしい勝利を収めたようだと書いたが、その傾向は、明らかに Web サーバー・ソフトウェアにも及んでいる。 ここで調べた Web サイトの、少なくとも 75% がオープンソースの Web サーバーを使っているのだ。

クリックで拡大 ⇒

When calculating the percentages above, we excluded the 1/10th of the sites that either didn’t respond, or didn’t include a server header in the response. If we had included them in the “undetermined” section in the chart, we would have had 66.8% open source, 17.3% proprietary, and 15.9% undetermined.

私たちが、このパーセンテージを計算したとき、レスポンスのないサーバーや、レスポンスにサーバー・ヘッダーが含まれないサイトの、1/10 を除外している。 もし、このチャートの Undetermined セクションに、それらを加算するなら、Open Sourse が 66.8% で、Proprietary が 17.3%、Undetermined が 15.9% となるだろう。

Some additional notes and thoughts

  • Web accelerator service CloudFlare is in the house. Out of the top 10k, 79 sites responded with server “cloudflare-nginx” (we folded those into the nginx numbers).
  • Amusingly, a few sites felt the need to point out that the server was confidential, instead of just leaving that header out.
  • Thanks to the large number of localized Google Search sites that show up in the top 10k, Google’s web server (GWS) made a strong appearance with 128 sites.
  • If we ignore the sites that didn’t respond or identify themselves with a server header, Apache’s share goes up from 39.8% to 44.4%, nginx goes from 21.6% to 24.2%, and IIS goes from 13.6% to 15.2%.
  • Web アクセラレータ・サービスである、CloudFlareも計算に入っている。 Top-10000 中の、79 のサイトが Server ”cloudflare-nginx” とレスポンスしている(それらは、nginx の値に組み入れている)。
  • 興味深いことに、いくつかのサイトでは、そのヘッダーを落とす代わりに、サーバーがコンフィデンシャルになっていた。そのことを、指摘する必要性を感じる。
  • Top-10000 に現われた、多数のローカライズ Google Search サイトにより、Google の Web サーバー(GWS)が、128 のサイトで利用されている状況が分かった。
  • もし、レスポンスのないサイトや、サーバー・ヘッダーを落としているサイトを無視するなら、Apache は 39.8% から 44.4% へ、nginx が 21.6% から 24.2% へ、そして IIS は 13.6% から 15.2% へと、それぞれのシェアを上げる。

More web servers…

As we promised, here is a table with a more detailed breakdown of the web servers we found.

私たちが約束したように、ここで参照したサーバーの詳細を、以下のテーブルに記す。

クリックで拡大 ⇒

That isn’t a complete list, though. If you absolutely want to see every single web server included, we have attached a zipped CSV file where you can check out the raw server headers if you’re interested in that kind of thing.

しかし、これは完全なリストではない。 この調査の対象となった、個々のサーバーに関する情報が必要であれば、この圧縮された Zipped CSV ファイルを参照して欲しい。この種のことに興味があるなら、生の Server Header をチェックできる。

Final words

Open source projects help drive web technology forward, and web servers is no exception. As a bonus, the diverse landscape we’re seeing should spur on competition among the different development teams. For example, we suspect the rise of nginx has given the Apache team some extra motivation and inspiration, and vice versa.

オープンソース・プロジェクトは、Web テクノロジー促進しているが、Web サーバーも例外ではない。 そして、その余録として、私達の視野にある多様性が、それぞれの開発チーム関における競争を奨励しているはずである。 たとえば、nginx の台頭により、Apache チームにはモチベーションとインスピレーションが与えられ、また、その逆もありだと思う。

Sometimes the web server landscape may seem like a three-horse race between Apache, nginx and IIS, but as you can see, there are many other web servers out there. One size doesn’t fit all, so we’re happy to see this kind of diversity.

Web サーバー の世界は、Apache と、nginx と、IIS の三強によるレースのように思えるかもしれない。 しかし、ここで確認したように、それ以外の Web サーバーも存在する。 1つのサーバーが、すべてのニーズに合致するわけではない。 したがって、この種の多様性を確認できたことは、大いに喜ぶべきことである。

Methodology: The starting point for this survey was the top 1M sites list (in the world) provided by Alexa. We extracted the top 10k from this list, and downloaded the server response headers from each of the sites. The vast majority identify their web server software with the “Server” header. We got the server id for roughly 90% of the sites this way.

ーーーーー

TAG indexいわゆる LAMP スタックの、圧倒的な強さを示す調査結果ですが、nginx の台頭にも注目したいですね。 昨日のポストでは、Microsoft の Linux シフトを紹介しましたが、プロプライエタリにおけるベンダーとデベロッパーの関係と、オープンソースにおけるエコシステムの間には、決して超えることのできない高い壁があるように思えてきました。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

アジアの MOBILE トラフィック比率が、この 2年間で 3倍に増大した!
OpenLogic のスキャン調査によると、オープンソースが 730% も増えているらしい
世界の DNS インフラも、地味ながら 頑張ってる!
インターネット人口が 5年で 2倍になったという事実から、あれこれ推測してみる
Web が膨張し続ければ、データセンター需要も拡大し続ける

 

Comments Off on 世界の Web サイト : Top-10000 の 75% を OSS が占める

2011年のインターネットを、数字を用いて検証していく

Posted in Research, Web Scale by Agile Cat on February 6, 2012

Internet 2011 in numbers
http://wp.me/pwo1E-3Tq
January 17th, 2012 by Pingdom
http://royal.pingdom.com/2012/01/17/internet-2011-in-numbers/

_ pingdom

So what happened with the Internet in 2011? How many email accounts were there in the world in 2011? How many websites? How much did the most expensive domain name cost? How many photos were hosted on Facebook? How many videos were viewed to YouTube?

そして、2011年のインターネットには、何が起こったのだろう? いったい、この 2011年には、どれだけの電子メール・アカウントがあったのか? いくつの Web サイトがあったのか? 最も高額で取引されたドメイン名は、いくらだったのだろうか? そして、何枚の写真が、Facebook 上にホストされたのか? どれだけのビデオが、YouTube で再生されたのだろう?

We’ve got answers to these questions and many more. A veritable smorgasbord of numbers, statistics and data lies in front of you. Using a variety of sources we’ve compiled what we think are some of the more interesting numbers that describe the Internet in 2011.

すでに、私たちは、こうした疑問について、予測した以上の答えを得ている。 あらゆる数値/統計/データを取り混ぜた、正真正銘のごった煮を提供したい。 そこで編纂された各種のソースを利用して、何を私たちが認識したかといえば、2011年におけるインターネットを、いくつかの興味深い数字が表現していることだ。

ーーーーー 以下のイメージは、クリックで拡大します ーーーーー

Email
  • 3.146 billion – Number of email accounts worldwide.
  • 27.6% – Microsoft Outlook was the most popular email client.
  • 19% – Percentage of spam emails delivered to corporate email inboxes despite spam filters.
  • 112 – Number of emails sent and received per day by the average corporate user.
  • 71% – Percentage of worldwide email traffic that was spam (November 2011).
  • 360 million – Total number of Hotmail users (largest email service in the world).
  • $44.25 – The estimated return on $1 invested in email marketing in 2011.
  • 40 – Years since the first email was sent, in 1971.
  • 0.39% – Percentage of email that was malicious (November 2011).
Websites
  • 555 million – Number of websites (December 2011).
  • 300 million – Added websites in 2011.
Web servers
  • 239.1% – Growth in the number of Apache websites in 2011.
  • 68.7% – Growth in the number of IIS websites in 2011.
  • 34.4% – Growth in the number of NGINX websites in 2011.
  • 80.9% – Growth in the number of Google websites in 2011.

Domain names

  • 95.5 million – Number of .com domain names at the end of 2011.
  • 13.8 million – Number of .net domain names at the end of 2011.
  • 9.3 million – Number of .org domains names at the end of 2011.
  • 7.6 million – Number of .info domain names at the end of 2011.
  • 2.1 million – Number of .biz domain names at the end of 2011.
  • 220 million – Number of registered domain names (Q3, 2011).
  • 86.9 million – Number of country code top-level domains (.CN, .UK, .DE, etc.) (Q3, 2011).
  • 324 – Number of top-level domains.
  • 28% – Market share for BIND, the number one DNS server type.
  • $2.6 million – The price for social.com, the most expensive domain name sold in 2011.
Internet users
  • 2.1 billion – Internet users worldwide.
  • 922.2 million – Internet users in Asia.
  • 476.2 million – Internet users in Europe.
  • 271.1 million – Internet users in North America.
  • 215.9 million – Internet users in Latin America / Caribbean.
  • 118.6 million – Internet users in Africa.
  • 68.6 million – Internet users in the Middle East.
  • 21.3 million – Internet users in Oceania / Australia.
  • 45% – Share of Internet users under the age of 25.
  • 485 million – Number of Internet users in China, more than any other country in the world.
  • 36.3% – Internet penetration in China.
  • 591 million – Number of fixed (wired) broadband subscriptions worldwide.

Social media

  • 800+ million – Number of users on Facebook by the end of 2011.
  • 200 million – Number of users added to Facebook during 2011.
  • 350 million – Number of Facebook users that log in to the service using their mobile phone.
  • 225 million – Number of Twitter accounts.
  • 100 million – Number of active Twitter users in 2011.
  • 18.1 million – People following Lady Gaga. Twitter’s most popular user.
  • 250 million – Number of tweets per day (October 2011).
  • 1 – #egypt was the number one hashtag on Twitter.
  • 8,868 – Number of tweets per second in August for the MTV Video Music Awards.
  • $50,000 – The amount raised for charity by the most retweeted tweet of 2011.
  • 39 million – The number of Tumblr blogs by the end of 2011.
  • 70 million – Total number of WordPress blogs by the end of 2011.
  • 1 billion – The number of messages sent with WhatsApp during one day (October 2011).
  • 2.6 billion – Worldwide IM accounts.
  • 2.4 billion – Social networking accounts worldwide.
Web browsers
Mobile
Videos
  • 1 trillion – The number of video playbacks on YouTube.
  • 140 – The number of YouTube video playbacks per person on Earth.
  • 48 hours – The amount of video uploaded to YouTube every minute.
  • 1 – The most viewed video on YouTube during 2011 was Rebecka Black’s “Friday.”
  • 82.5% – Percentage of the U.S. Internet audience that viewed video online.
  • 76.4% – YouTube’s share of the U.S. video website market (December 2011).
  • 4,189,214 – Number of new users on Vimeo.
  • 201.4 billion – Number of videos viewed online per month (October 2011).
  • 88.3 billion – Videos viewed per month on Google sites, incl. YouTube (October 2011).
  • 43% – Share of all worldwide video views delivered by Google sites, incl. YouTube.
Images
  • 14 million – Number of Instagram accounts created during 2011.
  • 60 – The average number of photos uploaded per second to Instagram.
  • 100 billion – Estimated number of photos on Facebook by mid-2011.
  • 51 million – Total number of registered users on Flickr.
  • 4.5 million – Number of photos uploaded to Flickr each day.
  • 6 billion – Photos hosted on Flickr (August 2011).
  • 1 – Apple iPhone 4 is the most popular camera on Flickr.
What’s in store for 2012?

For 2012, there’s every reason to think that the Internet, by any measure, will keep growing. As we put more of our personal as well as professional lives online, we will come to rely on the Internet in ways we could hardly imagine before. For better or worse, the Internet is now a critical component in almost everything we do.

それにしても、インターネットが 2012年も継続して成長していくと、私たちが確信できる、すべての理由がある。 私たちの個人的な生活に加えて、ビジネスのプロフェッショナルたちもオンライン化されるにつれて、以前には想像できなかった方法で、インターネットに依存するようになるだろう。 良きにつけ悪しきにつけ、私たちの大半の行為において、インターネットは重要な要素になっている。

We will be back again early next year to wrap up 2012. In the meantime, you may also want to check out our annual summaries for 2008, 2009, and 2010.

来年早々には、2012年を取りまとめを行うだろう。 その一方で、2008年、2009年、2010年に関する、各年度の概要をチェックして欲しい。

ーーーーー

TAG indexどの項目を見ても、なかなか興味深い数字が並んでいますね。 Agile_Cat 的には、インターネット・ユーザー数の拡大と、ソーシャル・メディアと広がりに、どうしても目がいってしまいますが、みなさんは如何でしょう? ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

世界のブロードバンド・ユーザー数が 6億人に達した
さらなる クラウド M&A が押し寄せる
この 3年間で、インターネット上での攻撃が 2000% も増えている
とっても ラブラブな Linux と Big Data
IaaS はコスト削減ではなく、アジリティの増大に寄与する

 

Comments Off on 2011年のインターネットを、数字を用いて検証していく

Web デベロッパーが知っておくべき、15種類の オープンソース・プロジェクト

Posted in API, Big Data, Research by Agile Cat on January 27, 2011

15 open source projects you should know about as a web developer
Posted in Main on January 25th, 2011 by Pingdom
http://royal.pingdom.com/2011/01/25/15-open-source-projects-you-should-know-about-as-a-web-developer/

_ pingdom

Building websites and web applications today is not only about being a great programmer, it’s even more important to be a smart programmer. This means to re-use existing code and applications when possible instead of re-inventing the wheel.

現代的な Web サイトおよび Web アプリケーションを構築するには、素晴らしいプログラマーであること、そして更に、スマートなプログラマーであることが重要である。 つまり、全体を再構築する代わりに、既存のコードやアプリケーションの再利用を考えることが、スマートなプログラマーの条件となる。

Open source has been around for ages and much of the web is built using it. Every developer knows about Linux, Apache, MySQL and PHP (LAMP).

オープンソースは長い歴史を持っており、また、それを用いて、多数の Web が構築されている。 そして、すべてのデベロッパーが、Linux と、Apache、MySQL、PHP の総称である LAMP を知っている。

But what about all the other open source projects out there? As a web developer you can save lots of time or optimize the performance of your applications by using many of the other projects that’s available.

しかし、その他のオープンソース・プロジェクトについて、その存在を知っているだろうか? Web デベロッパーとして、それらの多様なプロジェクトを活用することで、開発時間の大幅な短縮と、パフォーマンスの最適化が、あなたのアプリケーションにもたらされる。

Lets take a look on what’s out there, free for everyone to use.

さぁ、誰もがフリーで利用できる、それらのプロジェクトを見ていこう。

New databases on the block

Traditionally you might have been using MySQL. Although MySQL still is a great database many new alternatives has shown up trying to solve some of the issues MySQL has.

これまでにも、MySQL を使ってきたかもしれない。 依然として、MySQL は偉大なデータベースであるが、それに代わる新しいプロジェクトが、MySQL の問題を解決するものとして注目されている。

MongoDB

MongoDB is one of the new so called “NoSQL” databases. It’s scalable and offers high performance.

MongoDB は、いわゆる ”NoSQL” データベースの 1つである。 そして、スケーラビリティと高度なパフォーマンスを提供している。

Apache Cassandra

Apache Cassandra is similar to MongoDB in that it’s a “NoSQL” database, which is scalable, and offers high performance. It works well with very large and active data sets.

Apache Cassandra も、”NoSQL” データベースという意味では MongoDB に類似している。 しかし、さらに大規模でアクティブなデータセットに対して、スケーラビリティと高度なパフォーマンスを提供する。

More

There are lots of more alternatives out there to choose from depending on your needs. Take a look at this list in Wikipedia.

それ以外にも、ニーズに応じて多様なプロジェクトを選択できる。 この、Wikipedia のリストを参照して欲しい。

Cache your data

As some data is used frequently it makes sense to put it in memory instead of querying a database each time. This can speed up a web application greatly.

なんらかの、頻繁に使用されるデータが存在するとき、毎回のようにデータベースにクエリーをかけるのではなく、イン・メモリで処理することは、とても意味がある。 それにより、Web アプリケーションの処理速度が大幅に改善される。

Memcached

Memcached is a simple but powerful way to cache small chunks of data in memory.

Memcached は、小さなチャンクのデータを、インメモリでキャッシュする際の、シンプルだがパワフルな方式を提供する。

Redis

Redis can be used in the same way as Memcached but also includes many more features. For example it can also store data persistent on disk.

Redis も Memcached と同じ方式で利用できるが、より以上の機能を含んでいる。 たとえば、取り扱うデータを、パーシスタントなものとして、ディスクにストアすることも可能である。

Speeding up web requests

Most websites use the Apache web server to serve pages. This works great for most sites, but as soon as you start to get lots of traffic you might want to optimize things a bit.

数々の Web サイトにおいて、そのページを表示するために Apache Web サーバーが用いられている。 それらは、大半のサイトにおいて適切に機能しているが、膨大なトラフィックが生じてくると、その最適化が必要になるはずだ。

NGINX

NGINX is a web server, much like Apache, but it’s extremely fast. It’s often used to serve static content such as images or as a load balancer.

NGINX は Apache に似た Web サーバーであるが、きわめて高速なものとなっている。 写真などのスタティックなコンテンツの提供などで頻繁に使用され、また、ロード・バランサーの役割を担うことも多い。

Varnish

Varnish is a cache that you put in front of your regular web server. It works by putting all your popular content in memory and serves it directly, instead of having to pass everything on to your web server.

Varnish は、一般的な Web サーバーのフロントに配置するキャッシュである。 それは、通常のコンテンツをインメモリに保持し、また、ユーザーに対してダイレクトに提供する。

Manage your content easily

If you’re building a website which will have content that will be added and edited by writers you want to have a content management system (CMS). A CMS makes it easy to manage blogs and websites and also offers lots of plugins that can extend the functionality of your site.

コンテンツ・ライターが追加・編集する Web サイトを構築していく場合は、CMS(content management system)が必要となる。 CMS により Blog と Web サイトの管理が容易になり、また、たくさんの Plug In におりサイトの拡張が実現される。

WordPress

While WordPress is a blogging platform it can also be used to manage whole websites, big and small.

WordPress はブログ・プラットフォームであるが、大小の Web サイトを管理するためにも利用できる。

Drupal

Drupal is a complete platform that can be used to build scalable and flexible websites.

Drupal は、スケーラブルで柔軟な Web サイトを構築するための、完璧なプラットフォームである。

More

There are lots of Content Management Systems available. See this huge list at Wikipedia.

その他の Content Management Systems に関しては、Wikipedia の膨大なリストを参照して欲しい。

Having a interactive web user interface

Today you can build a web application that works in many ways just as a desktop application using techniques such as JavaScript and AJAX. Using JavaScript frameworks it has become really easy to build great web applications.

JavaScript や AJAX などのテクノロジーを用いて、まさにデスクトップ・アプリケーションのように機能する Web アプリケーションを、さまざまな手法で構築できる。 JavaScript のフレームワークを活用することで、素晴らしい Web アプリケーションの構築が、きわめて容易になった。

JQuery

JQuery is a framework with plugins to help build dynamic websites with AJAX interaction and animations.

JQuery は、AJAX のインタラクションとアニメーションを用いて、動的な Web サイトの構築を促進するフレームワークである。

MooTools

MooTools is just like JQuery a framework to help build powerful web applications using Javascript.

MooTools は JQuery ライクなフレームワークであり、Javascript を用いたパワフルな Web アプリケーションの構築を促進する。

More

If you want to try any of the other alternatives look through the list in this Wikipedia entry.

その他のプロジェクトに関しては、Wikipedia のリストを参照して欲しい。

Other cool stuff

When you start to build complex web applications there are lots of software, libraries and modules that can help you solve problems that would otherwise take a lot of time. Below are two examples just to get you started.

複雑な Web アプリケーションの構築に着手するとき、膨大な時間を費やすことになる問題の解決を促進するための、ソフトウェア/ライブラリ/モジュールがある。以下の 2つの例は、まさに構築を開始するときに、利用するものである。

Node.js

Node.js is an event-driven I/O framework where you write applications in Javascript that runs on the V8 JavaScript engine. It’s a great way to build fast and scalable network programs.

Node.js は、V8 JavaScript エンジン上で実行される Javascript を用いて、アプリケーションを記述する場合の イベント・ドリブンな I/O フレームワークである。それにより、高速でスケーラブルなネットワーク・プログラムの構築が促進される。

RabbitMQ

RabbitMQ is a reliable and scalable messaging system that can handle high throughput. If you need to exchange data between systems or applications a messaging system is a great way to do this with lots of benefits compared to a custom solution or storing the data in a database.

RabbitMQ は、ハイ・スループットに対応し、信頼性とスケーラビリティを実現する、メッセージング・システムである。 システムおよびアプリケーションの間で、データ交換を行う必要がある場合には、カスタムなソリューションやデータベースへのストアに替えて、メッセージング・システムを活用することで、数多くのメリットがもたらされる。

Use a framework to speed up development

Weather you are using PHP or another language there are several different frameworks available that can help you speed up development and make your code easier to manage.

PHP を使うにしろ、その他の言語を使うにしろ、その開発速度を高め、コードの管理を容易にするための、数々のフレームワークが存在する。

Symfony

Symfony is a PHP framework that includes components and tools to help you build complex web applications faster. It also has over 1000 plugins contributed by the community.

Symfony は、複雑な Web アプリケーションを短期間で構築するための、コンポーネントとツールを取り込んだ、PHP フレームワークである。さらに言えば、コミュニティからコントリビュートされた、1000 個以上のプラグインも利用できる。

Ruby on Rails

For fans of the Ruby language, Ruby on Rails is the most popular framework available.

Ruby ファンための、最も人気のあるフレームワークが Ruby on Rails である。

Django

Django is a Python web framework developed to help you build high-performing and elegant web applications quickly.

Django は、ハイ・パフォーマンスで洗練された Web アプリケーションを促進するために構築された、Python Web フレームワークである。

More

See this list on Wikipedia for a more complete list of web application frameworks available for different languages.

さらに詳細な情報に関しては、Wikipedia における 言語別アプリケーション・フレームワークを参照して欲しい。

Spend your time wisely

As a developer it’s always worth the time to keep up to date on which new software that are available as it can help you solve complex tasks easily. Often time spent planning and doing research at the start of a project is well worth it since you can identify upcoming issues and how to solve them in the best way. The days where you program your way out of every issue are over, it’s more about using existing technology in a smart way.

デベロッパーとして重要なことは、ソフトウェアを最新の状態に保ち、複雑なタスクを容易に解決できるようにしておくことだ。プロジェクトを開始するときに、計画と調査に時間を費やすことで、問題の識別が促進され、解決のための最適な方式が見つかる。そして、すべての問題を独自の方式で解決することは、すでに古い考え方となっており、よりスマートな方法で、既存テクノロジーを活用することに、価値が見出されている。

ーーーーー

この、Agile_Cat も利用している WordPress は、典型的な LAMP スタックの上に構築されている Web アプリケーションです。しかし、最大の LAMP スタックといえば、それは Facebook になるでしょう。 こうしたオープンソース・プロジェクトにより、インターネットの記録とスケールの記録が、毎日のように塗り替えられているわけです。 スゴイ! ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>
Facebook における 1300万/秒 クエリーの秘密
Facebook の HBase は、毎月 1350億 メッセージを処理する!
Facebook は 20分間で、2.7M Photos/10.2M Comments/4.6M Messages を処理する!
Google Megastore – 1日で 30億 Write/200億 Read のトランザクションを実現
Amazon S3 – 5 TB のシングル・オブジェクトは お好き?

 

%d bloggers like this: