Agile Cat — in the cloud

Facebook と Tencent の規模を比較:この二社が拮抗している状況を1枚のチャートで!

Posted in Asia, Facebook, Research, Social, Tencent by agilecat.cloud on September 7, 2016
How China’s Biggest Tech Company Compares to Facebook
Felix Richter, Aug 19, 2016
https://www.statista.com/chart/5549/tencent-vs-facebook/
 
_ Statista
 
Due to the fact that social media services such as Facebook, Twitter, Instagram and Snapchat are inaccessible in China, there exists a whole ecosystem of social networking and messaging platforms that are immensely popular in and around China but hardly known anywhere else in the world.
 
周知のとおり、Facebook や、TwitterInstagramSnapchat といった、ソーシャル・メディア・サービスは、China からはアクセスできない。そのため、China の周辺には、ソーシャル・ネットワークとメッセージングのプラットフォームの、きわめて人気のあるエコシステムが存在しているが、それ以外の地域では、ほとんど知られていない。
 
tencent_vs_facebookClick to Large >>> 
 
This chart compares Tencent and Facebook in terms of financial and operating metrics.
 
このチャートは 2016年前半の、両社における収益と MAU を比較したものである。
 
Platforms such as QQ, WeChat or Qzone have hundreds of millions of users and, just as Facebook, Instagram and WhatsApp, they’re all owned by the same company. Their parent company Tencent recently became China’s largest tech company, after surpassing its rival Alibaba in terms of market capitalization this week.
 
QQ/WeChat/Qzone といったプラットフォームは、Facebook/Instagram/WhatsApp のように、数億人のユーザーを持ち、また、1つの企業により所有されている。8月中旬のことだが、その親会社である Tencent が、時価総額でライバル Alibaba を追い抜き、China で最大のテック・カンパニーとなった。
 
As our chart illustrates, there’s no need for Tencent to fear the comparison to Facebook. While its social networking / messaging services have yet to reach the billion-user mark, its financial results are roughly on par with those of the world’s largest social networking company. In fact, until as recently as 2015, Tencent was more profitable than Facebook, and has been for many years prior. From an investing standpoint, both companies have been doing great over the past 12 months: Tencent’s stock price soared 45 percent since August 2015, Facebook’s is up by 30 percent.
 
このチャートが示すように、Tencent と Facebook を比較することは、きわめて妥当なことである。そのソーシャル・ネットワーク/メッセージングのサービスは、まだ 10億人規模には達していないが、財務面での数字を見ると、世界最大のソーシャル・ネットワーク会社と、ほぼ同等であることが分かる。実際のところ、2015年以前においては、Tencent は Facebook よりも、ずっと利益を上げる企業であった。また、直近の 12ヶ月間の投資という観点では、両社とも積極的な姿勢を見せている。Tencent の株価は、2015年8月との比較において、45% も伸びている。ちなみに、同期間における Facebook 成長率は 30% である。
 
ーーーーー
Tencent日本で知られているのは WeChat の方であり、QQ に関しては名前だけという方も多いのだろうと思います。Agile Cat も疑問だったので、QQ について、ちょっと調べてみました。ctw0123 さんという方のブログによると、「中国人は大抵QQと微信の両方のIDを持っていますが、今では多くの人が微信だけを使用しています」と解説されていました。また、QQ は 1999年に立ち上げられていますが、WeChat は 2011年からとなっています。ひょっとすると、WeChat はモバイル・ファーストのコンセプトで作られたのかもしれませんね。それにしても、Tencent の経済規模には驚きです! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
アジア・チャンピォンの WeChat Pay が、ついに日本市場に参入してくる
China UnionPay というクレカの怪物: APAC で Visa と MasterCard をブッチギリ!
Oracle と Tencent の 米中クラウド提携:エンタープライズ と コンシューマが融合
WeChat は 宇宙だ! Tencent の ペイメント・モンスターぶりを Infographics で!
WeChat は中国の Facebook: 7億 MAU のサービスを、あなたは、どこまで知っている?
 

Comments Off on Facebook と Tencent の規模を比較:この二社が拮抗している状況を1枚のチャートで!

Facebook 艦隊のユーザー数が、全体で 30億人を超えた:それを示す1枚のチャート

Posted in Facebook, Line, Post-PC, Research, SnapChat, Social, Twitter, WhatsApp by agilecat.cloud on April 15, 2015
This one chart shows how Facebook dominates online communication
Eugene Kim – Apr. 13, 2015
http://www.businessinsider.com/facebook-dominates-online-communication-2015-4
 
_ Business Insider
 
Soon, Facebook could be the dominant force in how we communicate online. According to data compiled by BI Intelligence, Facebook is not only the biggest social network, but also owns the second-largest social network and the two largest messaging apps.
 
私たちがオンラインで通信するための手段を、Facebook が支配する日が近いのかもしれない。BI Intelligence が整理したデータによると、Facebook は最大のソーシャル・ネットワークというだけではなく、第2位のソーシャル・ネットワークを所有し、最大級のメッセージング・アプリを 2つも所有している。
social-media-maus
BI Intelligence
 
Facebook’s monthly active user base is expected to surpass 1.43 billion in the first quarter of 2015. That’s nearly twice the size of Facebook-owned WhatsApp, the largest messaging app with 725 million MAUs. Facebook Messenger trails closely with 600 million MAUs.
 
Facebook の MAU (Monthly Active User) は、2015年 Q1 の時点で、14.3億人を上回ると予想されている。それは、Facebook が所有する WhatsApp の、約 2倍の規模である。 そして、WhatsApp は最大のメッセージング・アプリであり、7.25億人という MAU を有している。さらに言えば、Facebook Messenger の MAU も、6億人という規模まで迫ってきている。
 
Instagram, the photo sharing app Facebook bought for $1 billion in 2012, had the fifth largest user base with 300 million MAUs. That means Facebook owns four of the five largest brands in social media and messaging.
 
Facebook が 2012年に、$1 billion で買収した Instagram は、3億人の MAU を持つ写真共有アプリであり、グローバルで 5番目の規模を誇っている。つまり、Facebook は、ソーシャル・メディアとメッセージングという分野において、世界の 5大ブランドのうち、4つを所有していることになる。
 
ーーーーー
facebookFacebook 本体が着実に伸びているのに加えて、WhatsApp が凄いペースと思ったら、それを上回る勢いで Facebook Messsenger が急成長しているようです。この 2つのメッセージング・アプリを合わせると、それだけで 13.25億です。ちょうど、昨年の今ごろに、「Gmail for Android のダウンロード数が、ついに 10億に達した!」という抄訳をポストしましたが、メッセージングとメールの対比が興味深いです。 人々が交換する情報の性質が刻々と変化し続け、それに合わせるかたちで、さまざまなサービスが選択されているのでしょう。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook Messenger がオープンになる! サードパーティにアプリを作って欲しい!
アジアの Facebook MAU は 4.5億人:儲からないけど、どうするの?
Daily Active Uses で 主要ソーシャルを比較:やはり Facebook が図抜けている!
WhatsApp と サッカー狂たち:その面白い関係を1枚のチャートで!
Facebook の 2014年 Q4 決算: $12.47B の年商と、13.9億の MAU を分析する
Facebook と Open Source:大活躍した 2014年の成果をリストアップ!
 

Comments Off on Facebook 艦隊のユーザー数が、全体で 30億人を超えた:それを示す1枚のチャート

WhatsApp と サッカー狂たち:その面白い関係を1枚のチャートで!

Posted in Facebook, Research, Social, Weekend, WhatsApp by agilecat.cloud on March 8, 2015
WhatsApp may be the next major platform for publishers
Dave Smith – Mar. 6, 2015
http://www.businessinsider.com/whatsapp-may-be-the-next-major-platform-for-publishers-2015-3
 
_ Business Insider
 
WhatsApp is one of the most popular messaging apps in the world — Facebook recognized its potential last February and dropped a whopping $19 billion on it — but it also has an unexpected use case in some parts of the world.
 
この世界において、WhatsApp は最も人気のあるメッセージング・アプリの一角を占めている。 そして、昨年の 2月に、それを分かっている Facebook が、$19 billion という膨大な資金を投入したのだが、この世界の一部の地域で、WhatsApp が驚きのユースケースを有していることが判明した。
 
WhatsApp for News
BI Intelligence
 
According to data from a 2014 Reuters Institute Survey charted for us by BI Intelligence, a significant portion of WhatsApp users in Spain, Italy and Brazil report using the app to get their news, even though the average across all global markets was only 6%, or one out of 20 internet users.

2014 Reuters Institute Survey のデータを、BI Intelligence がチャートにしてくれた。それによると、Spain/Italy/Brazil などにおける大量の WhatsApp ユーザーたちが、このサービスを介して、ニュースを取得しているようだ。ただし、それらの国々は、グローバル市場全体の 6% を、つまり、インターネット・ユーザーの 1/20 を占めるに過ぎないことを断っておく。

In some cases, like Spain, WhatsApp has even dwarfed Facebook in terms of referrals to news pages: The country’s popular soccer team, Valencia, said WhatsApp drove one-third of shares among the four sharing “buttons” listed on its site, even though the WhatsApp button only appeared on mobile.
 
たとえば Spain のような国では、ニュース・ページへの導線という観点で、WhatsApp は Facebook の存在を希薄なものにしている。同国の人気サッカーチーム Valencia が言うには、同チームのサイトに並べられている 4種類の [Share Button] 中で、WhatsApp は 1/3 ものタップ数を稼ぎ出しているようだ。 そして、[WhatsApp Button] は、モバイルだけに存在することも忘れてはならない。
 
In February, WhatsApp reported it has more than 700 million monthly active users.
 
この2月に、WhatsApp は、700 million の MAU(monthly active users)に達したとレポートしている。
 
BI Intelligence
 
ーーーーー
weekendあの買収劇から、もう1年が経ってしまったのですね。 それにしても、スペイン/ブラジル/イタリア/ドイツ/イギリスという並びって、そのままサッカー熱狂度の順位になりそうで面白いです。 もちろん、これらの国々の人々が、サッカーだけに関心を持っているという話ではありませんが、WhatsApp がサッカー・チャネルになっているという可能性は大ですね。 そのうち、WhatsApp のロゴに使われている受話器のマークが、サッカー・ボールに変わってしまうのでは、、、と、余計な心配までしてしまいます 🙂 以下の関連リンクは、昨年の WhatApp 買収のときの特集です。 よろしければ、ご参照ください。_AC Stamp
ーーーーー
<関連: わっつ WhatsApp >
① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる
⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリたちが破壊する
 

Comments Off on WhatsApp と サッカー狂たち:その面白い関係を1枚のチャートで!

メッセージング・アプリの人気と経済:それを示す1枚のチャート

Posted in Mobile, Research, Social by Agile Cat on January 16, 2015

Here’s Why Messaging Apps Are Such A Big Deal
http://wp.me/pwo1E-8cp
Dave Smith – Dec. 17, 2014
http://www.businessinsider.com/heres-why-messaging-apps-are-such-a-big-deal-2014-12

_ Business Insider

Facebook spent around $22 billion to buy WhatsApp in February. It even offered at least $3 billion to acquire Snapchat, even though CEO Evan Spiegel turned it down. So why are messaging apps such a big deal, anyway?

2014年2月に、Facebook は、約 $22 billion を費やして、WhatsApp を買収している。 さらには、Snapchat を取得すべく、$3 billion 以上を提示していたが、CEO である Evan Spiegel に断られている。何故に、それほどまでにメッセージング・アプリは、大きな存在になったのだろう?

_  space

BI Intelligence

Here’s why: Based on Experian data charted for us by BI Intelligence, the average smartphone owner spends roughly an hour (58 minutes, to be precise) on their phone each day, but more than half of that time (55%) is spent communicating in one way or another: talking (26%), texting (20%), and emailing (9%). Many messaging apps are hoping to bundle all of these services into one neat package, in hopes that people don’t have to leave their app to communicate in the way that best suits them. Money follows eyeballs, after all.

その理由が、ここにある。 このチャートは、Experian のデータをもとに、BI Intelligence が作成したものである。 それを見ると、スマホの所有者たちは平均して、1日あたり1時間(正確には 58分)を、自身のデバイスに費やしていることが分かってくる。しかし、そのうちの半分以上 (55%) は、Talking (26%)/Texting (20%)/Emailing (9%) というふうに、なんらかのコミュニケーションに費やされているのだ。 そして、大半のメッセージング・アプリは、キレイにまとまった1つのパッケージの中に、それらすべてのサービスをバンドルしようとしている。 つまり、好みのコミュニケーション手段を選ぶために、そのアプリを離れる必要は無いと、それぞれのユーザーに対して主張しているのだ。 それは、まさに、人々の注目するものに宿るという、経済の仕組みの縮図である。

ーーーーー

このチャートの 55% を構成する、それぞれの Talking/Texting/Emailing アプリが、お互いにシェアを削り取りあうために、リッチな機能を実装していくのでしょう。 そして、急成長している Texting(メッセージング)が引き金となり、さらに競争が熾烈になっていますが、パイ全体が爆発的に拡大しているので、大半のアプリが順風満帆という状況にあるのだと思います。中国のモバイル市場が、そろそろ飽和点に近づいてきたようですが、インドや東南アジアのマーケットは、依然として拡大の余地を残しています。 その意味で、このフィールドは、 まだまだイケそうな感じですね。 昨年の WhatsApp 買収劇に関するトビックを、以下に並べておきます。 よろしければ、ご参照ください。

ーーーーー

<関連>

WhatsApp:① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
WhatsApp:② 10億人という ユーザー数に、FB よりも早く到達する?
WhatsApp:③ Facebook を上回る、ユーザーを惹きつけるパワー
WhatsApp:④ Skype や Line と、どのように世界を住み分ける?
WhatsApp:⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 B も奪い取られる
WhatsApp:⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリが破壊

Comments Off on メッセージング・アプリの人気と経済:それを示す1枚のチャート

香港での抗議を支える Off-The-Grid チャット: それが FireChat だ!

Posted in .Chronicle, .Selected, Asia, Social by Agile Cat on September 30, 2014

Mobile messaging app FireChat flares up in Hong Kong amid Occupy Central protests
http://wp.me/pwo1E-7UH

September 29, 2014 at 5:39 pm – by Josh Horwitz
http://www.techinasia.com/mobile-messaging-app-firechat-flares-up-in-hong-kong-amid-occupy-central-protests/

_ tech in asia

Last night marked a historic moment in Hong Kong as peaceful demonstrators fell subject to police aggression. Under the banner of Occupy Central, tens of thousands of locals (organizers say 60,000 , media says 30,000 ) gathered in Hong Kong’s financial district to protests last month’s Beijing-led decision to vet the city’s political candidates through a committee in the People’s Republic of China. Yesterday’s demonstrations began as a continuation of protests that had been going on since the summer. But as crowds swelled in the evening, riot police forces increased, and ultimately fired pepper spray and tear gas at civilians.

昨夜(9/28)の Hong Kong は、平和的なデモ行動が、警察の攻撃対象になるという、歴史的瞬間を迎えてしまったようだ。Occupy Central というスローガンの下、数万という人々が Hong Kong の金融街に集結したが(主催者によると 60,000人:メディアの報道は 30,000人)、それは Hong Kong の行政長官選挙制度をめぐり、先月に China 政府が下した決定に反発する行動である。さらに言えば、この夏から生じている、抗議行動の一環として始まったものでもある。しかし、昨夕(9/28)は、群衆が増えるにつれて、警察機動隊が増強され、最終的には唐辛子スプレーや催涙ガスが、民衆へ向けて発射されるという事態に陥ってしまった。

Surprisingly, as activists prepared to gather, a mobile app that that first caught the attention of the media last spring resurfaced among participants. FireChat, available for iOS and Android, is a mass chatroom app that lets communicate with one another over wi-fi and cellular networks, along with Bluetooth and Apple’s Multipeer Connectivity Framework. The latter two features means that users can, in theory, chat “off-the-grid.”

その一方で、驚くべきことに、この春にメディアの注目を集めたモバイル・アプリが、参加を呼びかけるための手段として用いられていることが分かってきた。それは、iOS と Android で利用できる FireChat という、集合的なチャットルーム・アプリであり、Wi-Fi と モバイルによるネットワークだけではなく、Bluetooth と Apple Multipeer Connectivity Framework なども用いて、人々を結びつけていくものである。そして、論理的に考えるなら、後者となる 2つの機能により、ユーザーは “off-the-grid” チャットを実現していける。

In anticipation of poor cellular network connectivity (and perhaps a deliberate network shutdown), student activist leader Joshua Wong posted a message urging people to download FireChat.

そして、プアなモバイル・ネットワーク環境を見越して(おそらく意図的にシャットダウンされる)、学生活動家のリーダーである Joshua Wong は、FireChat のダウンロードを促すメッセージを、大衆へ向けてポストしていたのだ。

His message then spread to others on social media. Downloads snowballed, and suddenly FireChat chatrooms were exploding with activity. Open Garden, the company behind FireChat, tells Tech in Asia that FireChat attracted 100,000 new sign ups from Hong Kong in a 22 hour period. At its peak, 33,000 users from Hong Kong were on the app simultaneously. Open Garden doesn’t have figures revealing how many users communicated with one another off-the-grid using FireChat.

彼のメッセージは、ソーシャル・メディア上の多数のユーザーたちに広がっていった。そして、FireChat のダウンロード数は雪だるま式に増えていき、そのチャットルームのアクティビティも急増していった。FireChat を運営する企業である Open Garden は、22時間の間に Hong Kong から、100,000件の新規サインアップが集まったと、Tech in Asia に伝えている。そして、ピーク時には、33000 人という Hong Kong のユーザーが、このアプリを同時に使っていたという。 また、Open Garden は、off-the-grid の状態で相互に通信していユーザー数を、明らかにするためのデータを持っていない。

FireChat’s founders originally conceived the app  as something that would be useful in densely packed locations with poor internet connectivity – sports stadiums or conference halls, for example.

FireChat の Founder たちは、たとえばスポーツ・スタジアムやカンファレンス・ホールといった、大勢の人々が集まることで充分なインターネット接続が得られなくなる場所でも、円滑なコミュニケーションを実現するものとして、このアプリを考案している。

But since it first hit app stores, FireChat has found itself popular among activists in mass demonstrations on at least two other occasions. In June, Iraqis flocked to the app  following an ongoing crackdown on social media. Before that, in March, Taiwan activists protesting a trade agreement with mainland China downloaded the app in droves, following an initial prompt by a local Taiwanese tech blogger.

しかし、初めて FireChat がアップ・ストアに置かれて以来、自身で見出したニーズは、大規模なデモを呼びかける活動家からのものであり、少なくとも、以下の2つの事例を有している。6月の Iraq では、ソーシャル・メディア上での規制が進む中で、このアプリに人々が群がった。それより以前の 3月には、China 政府との貿易協定に抗議する、Taiwan の活動家たちが、このアプリを大挙してダウンロードした。それは、Taiwan のテック・ブロガーが、最初に促したことで生じた動きである。

FireChat: Fireworks or flash in the pan?

There’s no doubt that FireChat’s core mesh network technology, while still rudimentary, holds potential as a powerful communication tool – both for mob activists and football fans. But at the moment, it isn’t quite ready for prime time.

FireChat のコアである、メッシュ・ネットワーク・テクノロジーは、依然として初歩的ものでありながら、パワフルなコミュニケーション・ツールとしての潜在能力を有していることは間違いはない(デモの参加者やサッカー・ファンにとって)。しかし、現時点において、プライム・タイムのための準備が整っているとも思えない。

For one thing, as one might expect from a massive chatroom, rumors abound. Activists told Tech in Asia that for every message with directions to the protest site, there were texts spreading false information. “Many people kept posting all kinds of scary rumors,” says Kevin Chan, an activist who claims to have been an early proponent of FireChat. “[People would write] ‘Police have started to shoot’ or ‘a soldier from China is coming.’ I think that scared some people.”

ただ、問題もある。 ひとつには、誰もが想像するように、大規模なチャットルームがウワサに満たされている点である。活動家たちは、この抗議サイトへ向けられた、すべてのメッセージについて、虚偽の情報を広める文章もあったと、Tech in Asia に語っている。「数多くの人々が、怖ろしいウワサの類をポストし続ける。 警察が銃撃を始めたとか、China から兵士が来たとか、一部の人を怯えさせるものが、書き込まれると思う」と、早くから FireChat を支持してきた、活動家の Kevin Chan は述べている。

Despite the chaos in FireChat, another activist told Tech in Asia that activity on the app remained robust as connectivity on other social networks sputtered. “I was able to access WhatsApp and Facebook with acceptable speed, but there were moments when they got slow. Twitter… not really. FireChat always had strong coverage,” says Timothy Choi, a local developer. “The noise to signal ratio is rather high… However if you take everything with a grain of salt it is a decent tool.”

たしかに、FireChat にはカオスがあるが、他のソーシャル・ネットワークが混乱する中で、このアプリは堅牢なコネクティビティを維持していたと、別の活動家は Tech in Asia に語っている。「 私のケースでは、許容できるスピードで WhatsApp と Facebook にアクセスできたが、遅くなるときもあった。Twitter が現実的ではなかった。そして、FireChat は、きわめて強固なカバレッジを維持し続けた。ノイズの混入は多いだろうが、一粒の塩で味付けは無理なので、役立つツールと言えるだろう」と、ローカル・デベロッパーの Timothy Choi  は述べている。

From this writer’s perspective, watching FireChat’s Hong Kong chatroom (I observed the ‘Everyone’ room remotely from Taipei, and could only watch on-the-grid discussions), it was a thrill to see users report tear gas explosions and air rallying cries. With so many people in one room, it felt even more “live” than Twitter. But trying to extract useful, timely information from the chaos was near impossible. One Twitter user said it best in a Chinese-language tweet , writing, “FireChat is too flooded. I wish there was a ‘mesh Twitter.’”

FireChat の Hong Kong チャットルームを参照している、このライターの視点からすると、催涙ガスが発射され悲鳴が渦巻く状況が、ユーザーがレポートしているという実感があったのだろう(私は Taipei からリモートで入り、みんなのチャット・ルームを観察し、on-the-grid の議論を見ることがでた)。1つのルームに数多くの人々がいることで、Twitter 以上のライブ感が漂っていた。しかし、そのカオスから、有益でタイムリーな情報を抽出しようとしても、それは不可能に近かった。ある Twitter ユーザーは、あまりにも FireChat が殺到しているので、中国語の Tweet がベストだと言っていた。つまり、そこのメッシュの Twitter があれば良かったと思う。

FireChat’s lack of encryption also inhibits its potential as a tool for serious political organization. As Citizen Lab noted , users can sign on to FireChat under pseudonymous usernames. But network operators can still access users’ message content and IP addresses. Open Garden CEO Micha Benoliel tells Tech in Asia that the team will implement encryption when it introduces private messaging to the app. “All the conversations on FireChat right now are public,” says Benoliel. “As long as all conversations are public, there is no need for encryption.”

また、FireChat における暗号化の欠如は、シリアスな政治組織のためのツールとしての潜在能力を阻害する。Citizen Lab が指摘するように、ユーザーはペンネームで FireChat にサインオンできる。しかし、依然としてネットワーク・オペレータは、ユーザのメッセージ内容と IP アドレスにアクセスできる。Open Gargen の CEO である Micha Benoliel は、このアプリにプライベート・メッセージを導入するときに、彼らのチームは暗号化を実装すると、Tech in Asia に話している。「 現時点における FireChat では、すべての会話がパブリックである。 それらが、パブリックである限り、暗号化の必要性はない」と Benoliel は述べている。

Editing by Steven Millward; top image via Flickr user anselma

ーーーーー

なんか、読んでみてナルホドというポストです。 こうした事態になると、キャリアに圧力が掛かるのは当然であり、こうした Off-The-Grid のサービスが不可欠になるのでしょう。 コミュニケーションの遮断という行為は、やはり民主的な発想とはいえず、いかなる場合にも、それは権利として認められるべきものです。 そして、今週の香港だけではなく、3月の台北でも、この FireChat が活躍していたことを、初めて知りました。 いろいろと、難しいことがあると思いますが、FireChat には頑張って欲しいですね!

ーーーーー

<関連>

Google が、Android One を搭載する $100 スマホを発表した!
Apple と Samsung のシェアを削り取る、中国とインドの 新スマホ勢
iPhone 6 狂騒曲:こんなビジネスは、誰のためにもならない
Alibaba と Amazon : 両社のスケールとビジネス・モデルを比較する!
Apple と China Telecom が提携:中国人ユーザーのデータは、中国本土のデータセンターへ

Comments Off on 香港での抗議を支える Off-The-Grid チャット: それが FireChat だ!

Line in Thailand : ツーリスト・ポリスのスタンプが可愛い!

Posted in Asia, Line, Social, Weekend by Agile Cat on September 27, 2014

Thailand’s tourist police get cute with new sticker sets on Line
http://wp.me/pwo1E-7Uc
September 9, 2014 – by Josh Horwitz
http://www.techinasia.com/thailands-tourist-police-get-all-cutesy-with-new-sticker-sets-on-line/

_ tech in asia

If you’re addicted to Line and have plans to go backpacking in Bangkok, you’re in luck – Thailand’s tourist police force has released a free sticker set that users can download after following a dedicated account.

もし、あなたが Line にハマっていて、なおかつ、Bangkok でバックパッキングという計画をもっているなら、とても運が良いという話である。 Thailand のツーリスト・ポリスが、その専用アカウントをフォローしてくれたユーザーに、ダウンロードしてもらえるようなかたちで、無料の Line スタンプをリリースしているのだ。

The notion of a police force-themed sticker set in Thailand might seem eerily Orwellian given the country is currently under martial law. But the Thailand Tourist Police isn’t a real police force – they’re badged officers (some of whom are volunteers) that settle theft, disputes, and other minor emergencies that aren’t uncommon when traveling.

いまの Thailand が戒厳令下にあることを前提にすると、この警察をテーマにしたスタンプの狙いが、不審人物のトラッキングにあると感じるかもしれない。しかし、心配は不要だ。 なぜなら、この Thailand ツーリスト・ポリスは、本物の警察ではないからだ。ただし、彼らはオフィシャルに称号を与えられ(一部にはボランティアもいる)、旅行においては日常茶飯事ともいえる、盗難や揉め事といった緊急を要する事態を解決してくれる。

Of course, the free sticker set is just an incentive for travelers to follow the force’s official account, which will disseminate information and direct tourists to bureau’s hotline.

もちろん、この無料スタンプの役割は、旅行者にオフシャルなアカウントをフォローさせるためのインセンティブであり、それによりユーザーは情報を取得し、何かのときには最寄りのオフィスへと駆け込めるようになる。

It’s not uncommon for governments bodies to use messaging apps like Line for publicity. In Taiwan, municipal governments for Taipei City, New Taipei City, Taizhong, Tainan, and Kaohsiung each keep active accounts that inform citizens about public safety. Last August, the Communist Party of China reportedly opened a WeChat account . But this is the first time we’ve seen an actual sticker set for something as mundane as a tourist police force. We’ll keep our eyes out for Jingjing and Chacha’s  WeChat sticker set debut in the future.

このように、行政機関がパブリシティのために、Line のようなメッセージ・アプリを用いるのは珍しいことではない。 Taiwan では、Taipei City/New Taipei City/Taizhong/Tainan/Kaohsiung などの自治体が、たとえば災害時に安全を確保するための情報を知らせるための、アクティブなアカウントを保持している。また、伝えられるところによると、この 8月には中国共産党が、自身の WeChat アカウントをオープンしている。しかし、ツーリスト・ポリスの日常を、このようなスタンプにするというのは、私たちにとっても初めてのことである。 そして、Jingjing and Chacha の WeChat スタンプだが、これから先、どのようなバリエーションが登場するのだろうか。 そこに注目していきたい。

ーーーーー

やはり、Line の人気はスゴイですね 🙂 そして、日本のカルチャーがアジアに広まり、それが世界にも、、、となりそうなのが、とても嬉しいです。なにやら中国でも、WeChat を介して、同じようなサービスが展開されそうですが、ややこしいプロパガンダに、Jingjing と Chacha が使われなければと思います。 この二人は、WeChat のマスコット・キャラであり、また、宝物なのでしょう。 大切にして欲しいですね。

ーーーーー

<関連>

タイ大手銀行が愛の告白 : Line キャラのカードを発行します!
LINE の収益が倍増している:どこに成長の秘密があるのか?
Line のユーザー数が 4億人に近づいてきた:しかし、WeChat も WhatsApp も強敵だ!
Line のユーザー数が、ワールド・ワイドで1億6千万人を超えた – from Indonesia
LINE の急成長と収益構造 : それを示す1枚のチャート

 

Comments Off on Line in Thailand : ツーリスト・ポリスのスタンプが可愛い!

それぞれのモバイル・ユーザーが、お気に入り Top-4 アプリを多用している:それを示す1枚のチャート

Posted in Mobile, Post-PC, Research by Agile Cat on September 13, 2014

CHART OF THE DAY: Most People Use Only 4 Apps
http://wp.me/pwo1E-7Rm

Dave Smith – Sep. 5, 2014
http://www.businessinsider.com/chart-of-the-day-most-people-dont-use-more-than-30-apps-each-month-2014-7

_ Business Insider

In July, new data from Nielsen said there’s an “upper limit” to how many apps a person will use each month — roughly 22 to 28 apps, on average. But according to new data from comScore, which was charted for us by Statista, people spend the vast majority of their time on a small fraction of their total apps.

この 7月に Nielsen が更新したデータは、モバイル・ユーザーが 1ヶ月に使うアプリの種類には上限があると、つまり平均で 22〜28 タイトルであると述べていた。しかし、comScore からのデータを、Statista のチャートを介して確認すると、たとえ人々が多様なアプリを使うにしても、一握りのアプリに対して大半の時間が費やされている、という状況が見えてくる。

_  space

Statista

According to the report, when people use their phone, 75% of the time they are using one of their four favorite applications. A consumer’s most-used application is used about 42% of the time — this is likely a messaging application like iMessage, WhatsApp, or Facebook. Users’ other top three most-used apps are used 17%, 10%, and 6% of the time, respectively. Users generally spend about 12% of their phone time with all of their other lesser-used apps.

このレポートによると、人々がモバイルを使用するとき、その時間の 75% が、お気に入りアプリ Top-4 に費やされている。その中でも、ユーザーたちが最も使用している Topー1 アプリは、全体的な時間の 42% を占有しているが、おそらく IMessage や、WhatsApp や、Facebook といったメッセージング・アプリになるのだろう。そして、以下に続く Top-2・3・4 アプリが、17%、10%、6% という時間を、それぞれ占有している。そして、だいたいのユーザーが、その他の使用頻度の低いアプリに、全体の 12% に相当する時間を費やしている。

ーーーーー

こういう調査結果を読むと、なんとなく自分自身のモバイル利用が確かめたくなり、スマホを手に取り、じっと眺めてしまいます。このスクリーンショット(クリックで拡大)が、いまメインで使っている Android なのですが、Facebook、FB Message、WordPress、Business Insider を使っている時間が圧倒的に多く、やはり 4種類となりました。 そして、Top-5 以降ですが、、、カレンダーは Sunrise から Google を参照し、とても重宝していますが、あまり予定がないので、それほどは使いません。 メールには、来るなと念力をかけているので、これも、それほど使いません。 同様に、電話アプリにいたっては、第2スクリーンに押しやられています。 出かけるときには、Google Maps と SkyFM にお世話になっています。 この環境で Evernote を多用することは無いのですが、Business Insider からのクリッピングで、いつも頑張ってくれています。 SnapChat を使ってみようと思ってはいるのですが、立ち上がるといきなりカメラにつばがるので、ビビってしまいました 🙂 それと、意外と重宝しているのが、Wired の下(左下)にある、Location Service ON/OFF ウィジェットです。 これがあれば、Google に足取りを補足されることもありません。 

ーーーーー

<関連>

モバイル・ユーザーが使用するアプリは、平均で 30タイトルを下回る
あれっ? iPhone 6 の説明が 8分で終わりって記録ですよね?
Apple と Samsung のシェアを削り取る、中国とインドの新スマホ勢力
Alibaba と Amazon : 両社のスケールとビジネス・モデルを比較する!
Hybrid 対 Public : ユーザーの必要性と、ベンダーの目論見は、どこで交差するのか?

Comments Off on それぞれのモバイル・ユーザーが、お気に入り Top-4 アプリを多用している:それを示す1枚のチャート

Snapchat の凄まじい人気が、Twitter を追い抜いてしまった:それを示す1枚のチャート

Posted in Research, SnapChat, Social by Agile Cat on August 13, 2014

Snapchat Is Exploding In Popularity — It’s Even Hotter Than Twitter
http://wp.me/pwo1E-7KL

Dave Smith – Aug. 11, 2014
http://www.businessinsider.com/chart-of-the-day-snapchat-is-hotter-than-twitter-2014-8#ixzz3ACJ5vhRV

_ Business Insider

For the longest time, the three most dominant social networks were Facebook, Twitter, and LinkedIn. But now, after the company turned down a $3 billion acquisition bid in November and talks of a $10 billion valuation earlier this year, there’s no app hotter than Snapchat right now.

ソーシャル・ネットワークの世界では、Facebook/Twitter/LinkedIn の三者による支配が、長年に渡り続いてきた。しかし、いまでは、昨年の11月に $3 billion の買収話を蹴り、今年に入ってからは $10 billion の価値があると主張する、Snapchat 以上にホットなアプリは無さそうだ。

_  space

Statista

There’s data to prove it: According to the latest data from ComScore, which was charted for us by Statista, Facebook and Facebook-owned Instagram are the most popular social platforms among users 18-34, but Snapchat is right behind those networks — and actually ahead of Twitter. It’s quite the incredible jump when you consider Snapchat’s audience penetration has almost doubled in nine months’ time, as the company’s audience was only 12.1% in November.

それを証明する、データがある。ComScore の最新データを、Statista がチャートにしてくれたのだ。それによると、Facebook と、その子会社である Instagram が、18歳〜34歳というユーザー層で、最も人気のあるソーシャル・プラットフォームになる。しかし、その背後には Snapchat がいて、実際のところ、Twitter より人気があるのだ。昨年の 11月の時点で、Snapchat ユーザーは 12.1% に過ぎなかった。 つまり、9ヶ月の間に、2倍近い新規ユーザーを獲得するという、信じられないジャンプ・アップを達成しているのだ。

ーーーーー

12.1% というと、Pinterest と Vine の間ですから、もの凄い勢いですね! しかも、年齢層が 18歳〜34歳ですから、ティーン・エイジャーだけの人気というわけでも無さそうです。 文中にもあるように、Facebook は Snapchat に振られた後に、WhatsApp を買収したわけですが、メッセージ・アプリだから、ここには出てこないのでしょうかね? それは、Line や WeChat に関しても言えることで、ソーシャルもメッセージもごった煮の、無差別級ワールドワイド選手権をやって欲しいですよね 🙂 

ーーーーー

<関連>

Snapchat の CTO が、Google Cloud Platform Live に登壇するということは?
Snapchat には $100 Billion の価値がある:Marc Andreessen
15歳は言う : イケてるのは Snapchat と Instagramで、ダサい FB や TW はゴメンだわ!
B2C は Facebook で B2B は LinkedIn:大きく異なるソーシャルのシェアを1枚のチャートで!
各サービス の モバイル率 を調査する : LinkedIn 22%、Facebook 65%、Instagram 97% など

Comments Off on Snapchat の凄まじい人気が、Twitter を追い抜いてしまった:それを示す1枚のチャート

%d bloggers like this: