Agile Cat — in the cloud

考えたくもない、Apple にとっての 最悪のシナリオ – 2016 編

Posted in .Chronicle, Apple, Businesses, Mobile, Post-PC by agilecat.cloud on February 13, 2016
APPLE: THE WORST-CASE SCENARIO — 2016
Jim Edwards – Feb 7, 2016
http://uk.businessinsider.com/apple-the-worst-case-scenario-2016-2
 
_ Business Insider
 
Apple just booked its biggest ever quarter, with revenues of $76 billion (£52.4 billion). Profits were $18.4 billion — the most of any company, ever.
 
Apple は、その歴史において、最大の売上である $76 billion (£52.4 billion) を計上して、直近の四半期決算をクローズした。その、 $18.4 billion  という利益も、あらゆる企業の中で最高のものである。
 
apple deathMike Nudelman
Business Insider
 
It also sold 74.7 million iPhones — another record. The company could not be in better shape.
 
また、7,470万台の iPhone を販売したことも、もう一つの記録となる。同社にとって、これ以上の成果はあり得ないだろう。
 
And yet Apple is a troubled beast:
 
それなのに Apple は、猛獣のような問題を抱えている:
 
 
  • APPL の投資家たちは、この12ヶ月の間に、株価が $133 から $96へ下降するという、28% の損失を味わっている。
  • CEO である Tim Cook は、直近の収支報告において、iPhone の販売量が減少傾向にあることを認めている。
  • その四半期の iPhone は、ある国を除いて、すべてのグローバル市場でシェアを失っている
  • その他の主力プロダクツである、iPad や Mac なども、すでに衰退傾向にある
  • そして、Wall Street のアナリストたちは、これから登場する iPhone 7 が、このトゲを抜けるのかどうかと、不安げに見守っている。Raymond James の  Tavis C. McCourt と Mike Koban は、「2017年も成長すると予測しているが、重要な iPhone 7 が大成功を収めるとは思っていない」と、最近のステートメントで述べている。
 
 The fear is that Apple is at its peak, and the only way from here is down.
 
いまの Apple が、ピークに達しており、あとは下るのみという、恐怖が存在する。
 
Of course, only idiots bet against Apple. The company has a history of confounding its critics by emerging from brief troughs with renewed growth and exciting products. (Just look what didn’t happen the last time we examined the worst-case scenario for Apple!)
 
Apple にのめり込むことは、もちろん避けるべきである。同社は、新たな成長分野と、興奮を伴う製品により、谷底から這い上がることで、批判を逃れていくという歴史を有している。(前回の危機において、Apple に最悪のシナリオが生じなかったことを、思い出すべきなのだろう!)
 
Nonetheless, it’s worth asking: What would happen to Apple if everything that can go wrong does go wrong? Here’s the worst-case scenario.
 
それにもかかわらず、すべてが上手くいかない場合に、何が Apple に起こるのかと、問いかけることは、意味のあることだ。それが、ここで言う、最悪のシナリオである。
 
ーーーーー
appleこの記事は、おそらく、投資家を対象としたものなのでしょう。 とは言え、懸念される不安材料は、いずれも事実であり、たとえばアプリ・デベロッパーにとっては、とても心配な材料になるはずです。 そして、デバイスと平行して機能する、パワフルなクラウド・サービスを、Apple が作れていないことが、最大の論点になるという見方もあります。 先週に、GoPro の問題を指摘する抄訳をポストしましたが、Apple が大きな GoPro なのか、GoPro が小さな Apple なのかという、かなり飛躍した対比が頭をよぎってしまいます。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Apple の時価総額が2位に転落:そして Alphabet/Google がトップに!
iPhone のシェアが、すべての主要国で低下している! 例外は中国だけだ!
Apple と Alibaba が連携し、中国版 Apple Maps をビッグ・データでドライブする!
4-inch iPhone の名前は 5se らしい! 小さいけど、中身は 6s クラスだという ウワサ が!
iPhone が伸び悩んでいる? 2016年の出荷台数はマイナス成長という予測が!
 

Comments Off on 考えたくもない、Apple にとっての 最悪のシナリオ – 2016 編

Mac と iPad と iPhone に成長は望めないのか? Apple が輝き続けるには、クラウドでの成功が不可欠なのか?

Posted in .Selected, Apple, Mobile, Post-PC, Research by agilecat.cloud on February 10, 2016
Apple can’t keep relying on the iPhone forever — it needs a new hit
Matt Rosoff – Jan. 26, 2016
http://www.businessinsider.com/apple-needs-a-hit-2016-1
 
_ Business Insider
 
When will Apple release a new product that makes people excited?
 
Apple が、次の新製品をリリースするとき、人々は熱狂するだろうか?
 
Apple Store NYOn Tuesday’s earnings call, Apple CEO Tim Cook spent an unusual amount of time blaming macroeconomic conditions for the company’s middling performance.
 
火曜日の収支報告において、Apple CEO の Tim Cook は、同社に平凡なパーフォーマンスをもたらしたマクロ経済を非難するために、異常とも思える時間を費やした。
 
He blamed economic downturns in important geographic areas:
 
彼は、重要とされる地域における、経済の減速に対して不満を述べている:
 
Major markets including Brazil, Russia, Japan, Canada, Southeast Asia, Australia, Turkey, and the Eurozone have been impacted by slowing economic growth, falling commodity prices, and weakening prices.
 
Brazil/Russia/Japan/Canada/Southeast Asia/Australia/Turkey/Eurozone などを含む主要マーケットが、経済の減速/物価の下落/株価の低落などの影響を受けている。
 
He blamed weakening currencies in a lot of countries, which make Apple products more expensive there:
 
彼は、Apple 製品をさらに高額にしてしまう、それらの国々の通貨の弱さも批判している:
 
Since the end of fiscal 2014, for instance, the Euro and British Pound are down double-digits, and major currencies such as the Canadian Dollar, Australian Dollar, Mexican Peso, and Turkish Lira have declined 20 percent or more. The Brazilian Real is down more than 40 percent, and the Russian Ruble has declined more than 50 percent. Two-thirds of Apple’s revenue is now generated outside the United States, so foreign currency fluctuations have a very meaningful impact on our results.
 
2014年の会計年度の終わり以来、たとえば Euro と British Pound は、二桁も下落している。そして、Canadian Dollar/Australian Dollar/Mexican Peso/Turkish Lira といった主要通貨は、20% 以上も下落している。さらに言うなら、Brazilian Real は 40% 以上の、Russian Ruble は 50% 以上も下げている。Apple の売上における 2/3 は、United States 国外から生じるため、こうした為替の変動が、業績に非常に大きな影響をおよぼしている。
 
He even alluded to falling oil prices in the answer to a question about whether Apple would keep investing in China and other markets at the same pace:
 
さらに彼は、これまでと同じペースで、China などのマーケットへ投資を継続していくのかという質問に対して、原油価格の下落に言及することで回答としている。
 
And finally, even in the markets where today, grantedly, it looks fairly bleak — from Russia and Brazil and some of the other economies that are very much tied to oil based economies — we do believe that this too shall pass, and that these countries will be great places, and we want to serve customers in there.
 
結論として、今日におけるそれらのマーケットが、不調であることに疑いの余地はない。Russia と Brazil や、いくつかの国々の経済は、きわめて原油価格と連動しているのだ。言うまでもなく、私たちの決算は合格点をクリアしている。そして、それらの国々は、素晴らしいマーケットであり、そこのユーザーたちにサービスを提供したいと考えている。
 
(Read the full transcript here.)
 
But there’s a more obvious problem, too: Apple hasn’t had a new hit product since the iPad in 2010.
 
しかし、マクロ経済よりも、大きな問題があるのも明らかだ。つまり、Apple は、2010年の iPad 以来、ヒット商品を出していないのだ。
 
iPad Chart
BI Intelligence
 
And that product, which was supposed to be the third leg of the stool for Apple’s long-term growth — alongside the Mac and the iPhone — has been shrinking like crazy. Unit sales have dropped every single quarter for the last two years. Apple released the iPad Pro in November, but it didn’t stop the slide at all.
 
しかも、Apple の長期的な成長を達成するために、Mac と iPhone と並んで三本柱の一角を構成するはずだった iPad は、その規模を急激に縮小している。その販売台数は、これまでの 2年間において、すべての四半期決算でマイナス成長を記している。そこで Apple は、2015年11月に iPad Pro リリースしたが、この地滑り的な凋落を、まったく止めることができていない
 
The decline of the iPad could’ve been overlooked as long as the iPhone juggernaut kept churning. But Apple may finally be topping out there, too:
 
この iPad の低落だが、iPhone の絶対的なパワーが続いている間は、無視しても良かったのかもしれない。しかし、ついに Apple は、それが許されない状況に追い込まれたのだろう。
 
iPhone Chart
BI Intelligence
 
On the call, Cook acknowledged what many analysts had already predicted — that iPhone sales “will decline” in the March quarter.
 
この収支報告会において Cook は、2015年3月期の iPhone がマイナス成長になるという、数多くのアナリストたちが示した予測を認めている。
 
Maybe the iPhone 7 will be a monster hit and rescue Apple again, like the iPhone 6 did the last time Apple was in this kind of doldrums.
 
iPhone 7 がモンスター・ヒットとなり、再び Apple を救うのかもしれない。つまり、iPhone 6 の再来となるわけだ。
 
But I’m skeptical. The iPhone 6 met pent-up customer demand for a phone with a larger screen. Apple looked at Samsung’s success selling phones with larger screens, wisely cast aside Steve Jobs’ former ruling that the iPhone’s 4-inch screen was perfect, and boom — sales took off.
 
しかし、私は懐疑的である。iPhone 6 は、大型スクリーンのスマフォを求めるユーザーたちの、鬱積した不満を解消するものだったのだ。つまり、Steve Jobs が言っていた 4-inch iPhone 最強説から離れ、Samsung の大型スクリーン戦略を賢明にも追いかけることで、Apple の売上は急上昇したのだ。
 
Where’s the unmet demand this time? What are people buying from competitors that Apple doesn’t offer?
 
需要を満たすプロダクトがなければ、いったいどうなるのか? Apple が提供しない何かを、競合する他社から購入するのは、どのような人なのか?
 
This is the maturity of the smartphone market. When everybody who can afford a smartphone has one, nobody — not even Apple — will be able to speed up the natural replacement cycle of every two or three years.
 
その答えは、スマフォ・マーケットの成熟度と密接に関連する。つまり、スマフォ・ユーザーたちは、必ず買い替えの時期を迎えるのだが、その 2年〜3年という自然なサイクルを速める人は皆無なのである。そして、常に Apple が選ばれるとは限らないのだ。
 
By the way, Mac sales also went negative for the first time since mid-2013:
 
ところで、Mac の売上も、2013年から好調とは言えない状況が続いている:
 
Mac Chart
BI Intelligence
 
So what’s next?
 
The Apple Watch is not the hit Apple needed. Apple didn’t release sales figures for it, except to say that December was its best quarter ever, but the anecdotal evidence is pretty overwhelming. I live and work in the geekiest, most gadget-obsessed city in the US, but I never see anybody wearing an Apple Watch.
 
Apple Watch は、同社が必要とするヒット作になっていない。過去最高だった、2015年 Q4 を除いて、その売上に関する数字は公開されていないが、いくつかの逸話が不調を伝えている。私は、ギークたちに囲まれる人生をおくっているが、US のガジェット好きな街々で、誰かが Apple Watch を身に着けているという姿を見たことがないのだ。
 
It may take off eventually as a link between a bunch of connected devices — the iPod was a slow-grower at first, too — but it’s going to take awhile. Until Apple releases sales figures, we won’t know.
 
このプロダクトだが、接続された各種デバイス間のリンクとして、いずれは離陸していくのだろう。ただし、iPod の出だしが低調だったのと同様に、しばらくは時間がかかるだろう。いずれにせよ、Apple が売上について情報を提供するまで、その実態については、誰も知ることはできないのだ。
 
Same thing with Apple TV: nice product, slowly growing sales every quarter, but not particularly material to earnings. It’s lumped with the Watch and Beats headphones in the “Other” category, which delivered $4.3 billion in revenue out of Apple’s $75.9 billion in total.
 
Apple TV も、似たような状況にある。 このプロダクトもニッチなものであり、ゆっくりと四半期セールスを成長させているが、収益の構成要素として、とりわけ重要なものとも思えない。Apple は Watch だけではなく、Beats ヘッドフォンにも注力している。このプロダクトは、収支上では “Other” に分離されるものであり、Apple の総売上である $75.9 billion とは別に、$4.3 billion を計上している。
 
So what’s the next big thing? Cook hinted that cloud services might be the area of investment for Apple:
 
そうなると、次の大型クロダクトは、何になるのか? Apple にとって、投資のエリアはクラウド・サービスになるだろうと、Cook は示唆している。
 
In terms of our future plans, I wouldn’t want to comment about any particular thing, but obviously with breaking this out, we wouldn’t be breaking it out if it wasn’t an area that was very important to us in the future.
 
私たちの将来計画という観点で、特定のことについて、コメントしたいとは思わないが、何かが必ず立ち上がる。それが、私たちの将来にとって、それほど重要ではないエリアだとするなら、それに取り組むこともないだろう。
 
He could be alluding to Apple’s long-rumored streaming TV service, which could offer smaller bundles of TV channels that people really want for a cheaper price than cable TV. But Apple needs to finish signing the necessary content deals, or maybe buy a big media company like Time Warner. The future of TV may be coming, and Apple may deliver it, but it’s not here yet.
 
彼は、以前からウワサになっている、Apple TV ストリーミング・サービスを示唆したいのかもしれない。それは、ケーブル TV よりも細かく分類されたチャネルを、より安価で提供するものとされている。しかし、コンテント提供のための契約を進めるのか、Time Warner のような大手メディアを買収するのかという、大きな仕事が Apple に要求される。未来の TV は登場するだろうし、それを Apple も提供するだろうが、いまの段階で具体化している話ではない。
 
Plus, Apple’s record with services is bad. Apple Maps still isn’t as good as Google Maps. Siri works right about half the time. Also, iCloud is confoundingly frustrating — I just had a problem updating my iPhone software because my iCloud storage was full to capacity and they wanted me to buy more. I wasn’t even aware I’d turned it on. And Apple Music is a buggy mess.
 
それに加えて、Apple のサービスに、優れたものが存在しないという問題がある。依然として Apple Maps は、Google Maps ほどの使い勝手に達していない。Siri が正しく動くのは、ほぼ二回に一回という具合だ。また、iCloud の混乱には、イライラさせられる。私のケースだと、iCloud ストレージの容量が一杯で、iPhone のソフトウェア更新に問題を抱えているが、もっと容量を購入しろと言われている。さらに言うなら、交信を始めるまで、私は容量不足に気づいていなかった。 また、Apple Music は、バグの固まりである。
 
So I’m not convinced that Apple has the chops to deliver a world-changing online service — it never has. Great hardware, occasionally brilliant software, an unparalleled retail experience. But online services? Not so much.
 
したがって、世界を変えるオンライン・サービスを提供するだけの才覚が、Apple にあると思えないのだ。 率直に言うと、持っていないのだ。 素晴らしいハードウェアと、いつも輝いているソフトウェア、そして、比類のないリテール・エクスペリエンスはあるのだが、オンライン・サービスはというと、それほどのものでもない。
 
Tim Cook and Steve JobsFlickr
thetaxhaven
 
Apple CEO Tim Cook with executive Eddy Cue, who oversees software and services like Apple Music, Apple Pay, iCloud, Apple Maps, and Siri.
 
Apple では、CEO である Tim Cook と、Executive である Eddy Cue が、Apple Music/Apple Pay/iCloud/Apple Maps/Siri といった、ソフトウェア&サービスを監督している。
 
Don’t get me wrong: Apple is not in trouble. It just posted the biggest quarterly profit of any company in history. It has more than $200 billion in cash and investments sitting on its balance sheet. More than 1 billion Apple devices are being actively used right now, and Apple can theoretically sell services and downloads to all of them. It will continue to iterate on its existing hit products, particularly the iPhone, to keep people upgrading every two or three releases.
 
誤解しないで欲しいが、Apple がトラブルに陥っているという話ではない。同社は、四半期ごとの利益として、その歴史におけるベストを叩きだしたところである。そして、バランス・シートには、$200 billion 以上のキャッシュと、各種の投資が記載されている。また、10億台以上の Apple デバイスが、現時点で実際に使用されており、論理的に考えるなら、それらすべてのデバイスへ向けて、Apple はサービスを販売し、また、ダウンロードさせることが可能なのだ。さらに言うなら、これまでのヒット商品を、とりわけ iPhone を、2年〜3年のサイクルで繰り返して販売し、ユーザーのアップグレードに対応していくことも可能なのだ。
 
But for a company to keep growing at the rate Apple grew during the last decade, it can’t just keep reworking the same old classics. It has to deliver new hits, too.
 
しかし、これまでの 10年間と同じスピードで、Apple が成長し続けていくためには、昔からのクラシックなプロダクツを、作り直すだけでは足らない。つまり、新たなヒット作を、提供する必要があるのだ。
 
SEE ALSO: Apple CEO Tim Cook: It’s time to invest ‘confidently’
 
ーーーーー
appleこの記事を訳しながら、「Apple が Twitter を買収すべき 唯一の論点とは?」という、2012年11月のポストを思い出していました。この記事は、ソーシャルとしての Twitter というより、Web テクノロジー企業としての Twitter を、買収すべきだと主張するものであり、とても論理的なソリューションを示しているのです。いまの Twitter は、株価がボロボロですから、もう一度、考えても良いのではと、思ってしまいます。 話は飛びますが、先週にポストした「Microsoft Graph とは、人間に寄り添ってくれる、とても優しいテクノロジーのことなのだ!」という抄訳は、Apple Insider に掲載された記事を訳したものなのです。Apple シンパのメディアも、訴えたい何かを持っていることの、現れだと思えてきます。Satya Nadella のような、若くて有能なトップが、Apple にも登場すると良いですね! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Apple の時価総額が2位に転落:そして Alphabet/Google がトップに!
iPhone のシェアが、すべての主要国で低下している! 例外は中国だけだ!
Apple と Alibaba が連携し、中国版 Apple Maps をビッグ・データでドライブする!
4-inch iPhone の名前は 5se らしい! 小さいけど、中身は 6s クラスだという ウワサ が!
iPhone が伸び悩んでいる? 2016年の出荷台数はマイナス成長という予測が!
 

Comments Off on Mac と iPad と iPhone に成長は望めないのか? Apple が輝き続けるには、クラウドでの成功が不可欠なのか?

クッキーは死んだ:そして Facebook/Google/Apple の広告が激変している

Posted in .Chronicle, .Selected, Advertising, Apple, Facebook, Google, Mobile, Post-PC, Strategy by Agile Cat on November 12, 2014

The cookie is dead. Here’s how Facebook, Google, and Apple are tracking you now
http://wp.me/pwo1E-80T
October 6, 2014 – Richard Byrne Reilly
http://venturebeat.com/2014/10/06/the-cookie-is-dead-heres-how-facebook-google-and-apple-are-tracking-you-now/

_ VB

The lifespan of the tracking cookie is about to expire. With the rapid emergence of mobile devices, the big three — Facebook, Google, and Apple — have turned to new and more potent methods for advertisers to keep track of you across multiple devices.

クッキーのトラッキングという手法だが、その寿命が尽きようとしている。モバイル・デバイスの急速な台頭により、Big-3 である Facebook/Google/Apple は、マルチ・デバイスを前提としてユーザーを追跡する、より新しく強力な手法を、広告主のために作りだそうとしている。

Image Credit
SVLuma
Shutterstock

The impending death of the cookie can be traced to the launch of the iPhone in 2007. Apple decided to disable cookie functionality in iPhones because it believed advertisers would be able to garner too much personal information as they tracked you across websites, according to Medialets chief executive Eric Litman. Third-party cookies still work on Google’s Chrome browser and the Android OS, but they don’t function effectively on a large number of smartphones and tablets produced by other companies. Also, because cookies can only track you while you’re using a browser — not a mobile app — they have very limited relevance on mobile devices.

クッキーに差し迫った死であるが、その発端は、2007年 の iPhone の発売まで遡ることになる。Medialets の CEO である Eric Litman によると、複数の Web サイトをまたいでユーザーを追跡するのは、あまりにも多くの個人情報を、広告主が集めすぎるという考えに基づき、Apple は iPhone のクッキー機能を無効にすることに決めたのだ。サードパーティのクッキーは、依然として Google の Chrome ブラウザおよび、Android OS 上で動作しているが、その他の企業が作成した多様なスマホやタブレットの上では効果的に機能していない。さらに言えば、クッキーはブラウザ上のみで有効であり、モバイル・アプリ上でのトラッキングができない。つまり、モバイル・デバイス上のクッキーは、きわめて限定された関連性を持つのみである。

Here’s how each of the big mobile players is trying to replace the cookie with its own brand of tracking.

それらのモバイル・ビッグ・プレイヤーたちが、自身のトラッキング手法を用いて、どのようにクッキーを置き換えようとしているのか、以下に示していく。

Facebook

For Menlo Park, Calif.-based Facebook, it all comes down to the billions of metric tons of highly personal metadata the company has amassed from its 1.3 billion users, such as shoe size, hair color, where your grandmother is buried, and where you went to school, for example.

Menlo Park, Calif. ベースの Facebook には、1.3 billion のユーザーから集まってくる、気の遠くなるほど膨大で、きわめてパーソナルなメタ・データが降り注いでいる。それらのデータには、靴のサイズや髪の色だけではなく、祖母の眠る墓地や、通っていた学校まで含まれる。

The social network relies on its SSO (Single Sign-On) to follow the movement of users. SSO allows you to use your Facebook credentials on third-party websites and apps. When you do this, Facebook is watching, following, and cataloging your destination points. This data drives, to a degree, what ads turn up on your Facebook news feed. Maybe you’ve noticed.

このソーシャル・ネットワークは、ユーザーの動きを追いかけるために、SSO(Single Sign On)という仕組みに依存している。SSO を利用するユーザーは、サードパーティの Webサイトやアプリに、自身の Facebook のクレデンシャルを適用することも可能だ。そのような操作が行われると、ユーザーのディスティネーションは、Facebook により参照/追跡され、さらにはカタログ化されることになる。このデータにより、ユーザーの Facebook のニュース・フィードにアップされる広告が、ある程度まで絞り込まれることになる。おそらく、誰もが、それに気づいている。

Facebook-owned apps, WhatsApp and Instagram, along with the company’s internally developed apps like Messenger and Paper, increase the data flow, though for now, these apps don’t yet feature ads.

Facebook は WhatsApp と Instagram を所有しており、Messenger や Paper といったアプリも内製している。それらが、データ・フローを増加させているが、現時点では、まだ広告を展開していない。

But this method only works within Facebook’s ecosystem. The company is looking to expand and recently unveiled a new version of the Atlas ad platform (which Facebook acquired from Microsoft last year) at Advertising Week in New York. The new platform is Facebook’s attempt to serve ads outside its existing ecosystem, on both desktop and mobile.

しかし、この手法は、Facebook エコシステム内だけで機能するものである。同社は、それを拡大していくが、先日に New York で開催された Advertising Week では、広告プラットフォームである Atlas の新バージョンを発表している(昨年に Microsoft から買収)。この新しいプラットフォームにより、Facebook は自身のエコシステムの外側で、デスクトップとモバイルの両方に広告を提供しようとしている。

Google

Like its Facebook friends just down the freeway, Google also relies heavily on its SSO. Logging into any of your Google accounts ties you to the entire Google network, which is massive.

Facebook のトモダチがフリーウェイを駆け下りてくるように、Google も自身の SSO に大きく依存している。つまり、ユーザーが Google の何処かにログインすると、その広大な Google ネットワーク全体と結び付けられることになる。

And then of course, Google has its Android mobile operating system, which assigns each user a Google Ad ID. Many of Google’s ad products — AdSense, AdMob, and DoubleClick — pull in your device’s ad identifier. Together with the information it already has from its many web properties, including YouTube, Gmail, Voice, and Search, the company can compile a dossier, as it were, of your digital history. The websites you visit tell Google plenty, and the information comes in handy no matter what device you’re using.

そして Google は Android モバイル OS を持っているため、そのプラットフォーム上の各ユーザーは、Google Ad ID を割り当てられることになる。そして、Google における多様なアド・プロダクトである、AdSense/AdMob/DoubleClick などが、ユーザー・デバイスの Ad ID を引き出していく。 YouTube/Gmail/Voice/Search といった、Web プロパティに取り込まれている情報を集約することで、ユーザーのデジタル・ヒストリーとも言える関連書類一式を、同社は容易に編纂することが可能となる。どのようなデバイスを利用していようと、ユーザーが訪問した Web サイトが、完全かつ使い易い情報として、Google に伝えられるようになる。

Apple

As for Apple, its tracking techniques are focused primarily on two things: your email address, which ties you to all of Apple’s services running on any iOS or OS X device, and your iTunes account, which gives Apple your credit card data and ties you most closely to its ecosystem.

Apple におけるトラッキング技術は、主として 2つの項目にフォーカスしている。1つはメール・アドレスであり、あらゆる iOS/OS X デバイス上で実行されている、すべての Apple サービスを結び付けている。もう1つは、iTunes アカウントであり、ユーザーのクレジットカード・データを Apple に提供させることで、そのエコシステムとの間で最も密接な関係を構築していく。

Your login identity is tied to your Apple “identifier for advertisers,” or IDFA. It’s a unique string of characters assigned to every user buying and using an iOS device. So when ads run on Apple’s advertising network iAd for example, Apple is able to determine who’s receiving the ad, and potentially to connect that back to everything that person did elsewhere in Apple’s system.

ユーザーのログイン ID は、Apple の IDFA(Identifier For Advertisers)と接続されている。それは、すべてのユーザーが購入/使用している iOS デバイスに割り当てられた、ユニークな文字のことである。したがって、Apple の広告ネットワークである iAd で、なんらかの広告が展開されるとき、Apple は広告を受け取ったユーザーを識別できる。そして、Apple システムの何処かで実施された、すべての事柄の履歴に対して、接続するという可能性も有する。

Fix it, or opt out

If that’s not enough, many big advertisers also rely on extremely detailed data from third parties like LiveRamp and Experian. LiveRamp, for instance, can deliver clients huge volumes of data about everyday online transactions with only a single email address. And these companies can tell whether an ad displayed to an online user led to a purchase at a store.

それでも不十分だという場合だが、大手広告主の大半は、LiveRamp や Experian といったサードパーティから、きわめて詳細なデータを取得するようになる。実際のところ LiveRamp の場合は、日々のオンライン・トランザクションの中から、単一の電子メール・アドレスと結び付けられる、膨大なデータをクライアントに提供できる。それらの企業は、オンラインでユーザーに示された広告が、現実の店舗における購入行動につながったのかどうかを、見分けることも可能にする。

“Google, Apple, and Microsoft, as the dominant operating system vendors, could easily fix this problem of cross-device user identification for advertising in a consistent, privacy-friendly way if they wanted to,” Litman said. “IDFA and Google AdID are steps in the right direction, and hopefully Apple and Google will continue to improve them and and create a standard that everyone can support.”

Litman は、「 OS を支配するベンダーとしての Google/Apple/Microsoft は、その必要性に応じたプライバシー・フレンドリーな方式で、広告のためのクロス・デバイス・ユーザーの識別という問題を、一貫性を保持しながら実現できるだろう。 IDFA と Google の Ad ID は、正しい方向への踏み出している。 それらを、Apple と Google が改善することで、誰もがサポートできるスタンダードが、うまく構築されることを願っている」と述べている。

But it’s also crucial to remember that, whether you’re using an iOS or Android device, you are able to turn off most of the tracking mechanisms — the settings menus of both operating systems help you do this.

しかし、忘れてはならないのは、あなたのデバイスで iOS が走っていようが、Android が走っていようが、そのトラッキング・メカニズムの大半を解除できる環境が必要になるということだ。 双方のオペレーティング・システムにおける設定メニューが、それを実施するのに役立つ。

And for people who don’t want to be tracked by Atlas, Eyeo released an updated version of its popular AdBlock browser plug-in, AdBlock Plus, on October 1.

なお、Atlas にトラッキングされたくない人々のためには、Eyeo の Ad Block Plus がある。この、ポピュラーな AdBlock ブラウザ・プラグインの、アップデート・バージョンが 10月1日に提供されている。

ーーーーー

モバイルへの移行が上手くいっている Facebook と、なかなか上手くいかない Google という対比を、いろいろなところで見ますし、この Agile_Cat でも何度か ご紹介してきました。 しかし、このポストを見つけるまで、その背景や経緯を、分かり易く説明してくれるものに、お目にかかったことがありませんでした。 ーーー いくつかのキーワードでググってもみましたが、2013年2月26日の TechCrunch の、Appleがクッキーを利用しているアプリを拒絶へ: Ad Identifierへの統一がねらい といものが、唯一の関連記事でした。 ーーー Google が全力で Andorid を立ち上げた背景にも、Facebook が早々にモバイル・アプリにシフトした背景にも、この クッキーの廃止に関連する、ターゲティング広告の手法が絡んでいたのでしょうね。 なんというか、自分にとっての大きなナゾが解けて、とてもスッキリした気分です。

ーーーーー

<関連>

Facebook の 2014 Q3 決算を分析する:モバイル広告の伸びがスゴイ!
モバイル・アドの急成長:2018年には全米デジタル広告の 50% を超えるだろう!
モバイル広告:トラッキング方式/自動入札/ビデオが、広告の在り方を激変させる
Facebook アドが 外の世界へ: Atlas が Google に 本気で挑んでいく
モバイル・アドに苦悩する Google と、答えを見つけ出した Facebook

iOS 7.1 のダウンロードが始まった:CarPlay/Siri/iTunes 関連などがテンコ盛りだ!

Posted in .Selected, Apple, IoT, Mobile, Post-PC by Agile Cat on March 11, 2014

Apple releases iOS 7.1 with reboot fix, UI tweaks, and CarPlay
http://wp.me/pwo1E-7iV

By Tom Warren on March 10, 2014
http://www.theverge.com/2014/3/10/5354266/ios-7-1-features-download

_ verge

The long-awaited iOS 7.1 update is now available. While this is a point release, Apple has made several tweaks to the iOS user interface, alongside the usual bug fixes and some feature additions. The main visual changes can be found in the phone dialer and power off features. iOS 7.1 switches to rounded UI elements in both of these areas, and the incoming call interface now includes separate decline and accept buttons below floating circular icons for the Remind Me and Message options.

待望の iOS 7.1 アップデート版が、ついに利用できるようになった。 それは、マイナー・アップデートのリリースではあるが、いつものバグ修正および、いくつかの機能の追加と平行して、iOS のユーザインター・フェイスに関しても、Apple は何点かの微調整を施している。ビジアライズにおける主たる変化は、ダイヤラとパワーオフの機能に見いだせる。新しい iOS 7.1 では、これらのエリアにおいて、丸みを帯びた UI エレメントに切り替えられている。具体的に言うと、Remind Me と Message のオプションの下に、Decline と Accept のボタンが間隔をあけて配置されるようになった。

Other UI tweaks are fairly minor, including a slight music app refresh with prominent repeat and shuffle icons, and the option to disable wallpaper motion when selecting an image. iOS 7.1 also includes improvements to the keyboard interface, making the shift and delete keys easier to see. Perhaps the best visual tweak in iOS 7.1 is a change to the Notification Center, which appears to allow you to clear notifications more accurately.

その他の UI の変化は、いわゆるマイナーなものであるが、Music App では Repeat と Shuffle のアイコンが刷新され、カベ紙にイメージを選択した際の、動きを無効にするオプションなどが含まれる。また、iOS 7.1 では、キーボード・インタフェースが改良され、Shft や Delete などのキーが、見つけやすくなっている。そして、iOS 7.1 のビジュアルで、最も素晴らしい変化はノーティフィケーション・センターであり、それぞれのアプリに関する通知を、より明確/正確に設定できるようになっている。

Aside from the visual tweaks, iOS 7.1 finally includes a fix for something you hopefully won’t see anymore: random reboots that iPhone 5S, iPad mini with Retina display, and iPad Air users have been experiencing. Apple promised a fix in January, and the issues have existed since the launch of iOS 7, causing some devices running the latest OS to randomly reset for no apparent reason. Some iPhone 5S users have also complained of Touch ID issues, and Apple has tweaked the recognition to make it faster and more accurate in the latest update. If you’re stuck on an iPhone 4 and you’ve not yet upgraded, Apple has also optimized iOS 7.1 to run faster on iPhone 4 hardware. The same goes for older iPads, like the iPad 2, and third-generation iPad.

ビジュアルな側面はさておき、もう、まっぴらだと誰もが思う弱点が、ようやく iOS 7.1 で修正されることになった。それは、iPhone 5S/iPad mini Retina/iPad Air のユーザーを悩ませてきた、予期せぬリブートである。この、iOS 7 のリリースと同時に発生した、明確な理由もなくデバイスがリセットしまう問題に関して Apple は、1月の時点で修正を約束していた。また、一部の iPhone 5S ユーザーは、Touch ID に関する不満を訴えていたが、より速やかで正確な反応を実現するためのアップデートを、Apple は提供している。まだ、iPhone 4 を使っているなら、ぜひ、アップグレードすべきである。 Apple は、iPhone 4 のハードウェアも高速化できるよう、iOS 7.1 を最適化している。それは、iPad 2 および iPad 3 というった、古い iPad に対しても言えることである。

↓ クリックで Facebook アルバムへ ↓

_  space

iOS 7.1 also includes support for Apple’s new CarPlay feature. Known previously as iOS in the Car, CarPlay is built primarily around the use of Siri voice commands and prompts, providing an “eyes-free” experience where you can respond to incoming calls, dictate text messages, or access your music library from a vehicle. Ferrari, Mercedes-Benz, and Volvo will support CarPlay in some of their new cars at launch, and a broader range of carmakers, including Ford and BMW, are promising to integrate CarPlay with their future in-car entertainment systems.

iOS 7.1 では、Apple の新しい戦略である、CarPlay の機能もサポートされている。以前には iOS in Car と呼ばれてた CarPlay は、Siri の 音声によるコマンドとプロンプトを中心に構築されている。それにより、視覚から離れたところで、着信コールに対する応答や、テキスト・メッセージの口述、そしてミュージック・ライブラリへのアクセスが実現される。 Ferrari/Mercedes-Benz/Volvo は、いくつかの新車において、この CarPlay をサポートする。また、Ford や BMW を含む、いくつかの自動車メーカーは、CarPlay と車載エンターテイメント・システムを、今度において統合していくと予測される。

iTunes Radio has also been tweaked in iOS 7.1, allowing you to search within featured stations and more quickly create new stations based on searches for songs and artists. And for the first time, Apple now lets people subscribe to iTunes Match right from their device, instead of in the desktop version of iTunes. This removes the ads in iTunes Radio, and provides a year of Apple’s scan and match music service.

iOS 7.1 では、iTunes Radio も更新されている。 曲名とアーティストの、より高速化された検索をベースに、目的のチャネルのサーチや、新しいチャネルの作成が、きわめて迅速に行えるようになった。そして、今回が初めてのことになるが、これまでのデスクトップ・バージョンに代えて、これらのデバイスからも、iTunes Match のサブスクライブが可能になったのだ。この、iTunes Match を年間ベースで契約すれば、ラジオから広告が消え、Apple がスキャンするユーザーのミュージック・ライブラリがオンラインで楽しめるようになる。

Another change in iOS 7.1 is an adjustment to how Siri is triggered. Siri still activates using the home button, but in iOS 7.1 you can hold the home button down to ensure Siri listens for longer and doesn’t cut off any pauses in your query. This is useful for speaking long items like calendar events. You can also now access Siri using switch controls, a feature designed for accessibility. With these, you can set your iPhone or iPad to track left or right head movement using the camera.

iOS 7.1 の、もう1つの変化は、Siri をトリガーにした、調整のための機能である。依然として、Siri は Home ボタンを介してアクティベートされるが、iOS 7.1 ではボタンを長押しすることで、Siri に対する指示を確実に行い、また、クエリーにおけるポーズを排除することが可能になっている。具体的にいうと、Calendar のような、読み上げに長い時間を要するイベントに適している。また、アクセシビリティを考えてデザインされた機能である、スイッチ・コントロールを介した Siri へのアクセスも可能になっている。この機能を活用することで、たとえばカメラを使用しているときに、左右にパンする動きを追跡するよう、iPhone や iPad を設定できるようになる。

Overall, the changes iOS 7.1 brings are minor, but welcome, additions to an operating system that powers millions of devices. Since releasing iOS 7 back in September, Apple has fixed lock-screen security issues, iMessage problems, FaceTime call drops, and a major security flaw. The latest iOS 7.1 update is available immediately.

全体的に見て、iOS 7.1 がもたらす変化はマイナーなものであるが、無数のデバイスにパワーを与える OS として、歓迎すべきものである。昨年 9月にリリースされた iOS 7 に対して、ロック画面におけるセキュリティ問題、および、IMessage の問題FaceTime でのコールの漏れ、そして、主要なセキュリティ上の問題を、Apple は修正したことになる。この、最新の iOS 7.1 アップデートは、すぐに提供されることになる。

ーーーーー

TAG indexこのポストを見つけたのは、3月11日の3時過ぎだっと思いますが、その時点で、すでに iOS 7.1 をダウンロードできました。 Agile_Cat は iPad しか持っていませんが、キーボードの変更などは確認できています。 Siri の活用や、iTunes Match などは、これから試してみたいと思っています。 しかし、、、 たとえば BI アプリなどからの共有先には、依然として Evernote が含まれていません。 なぜなの、Apple さん! と、せっかくの iOS 7.1 ですが、不平タラタラな Agile_Cat なのです。ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

iOS in the Car:ついに Ferrari/Mercedes/Volvo への搭載が始まる!
Apple の iOS in Car:画面イメージがリークされた!
Apple が iOS 7 に最適化した、Find My Friends とは?
Android が iOS 7 を凌駕する、12 のポイントとは?
iOS 8 のマルチ・タスクは こうなる! Youtube で、コンセプト・デモを ど〜ぞ

Comments Off on iOS 7.1 のダウンロードが始まった:CarPlay/Siri/iTunes 関連などがテンコ盛りだ!

四強 の 2013年 : Apple の マトメ

Posted in .Chronicle, .Selected, Apple by Agile Cat on December 14, 2013

iOS デバイスに加えて、バックエンドの充実を図る・・・
http://wp.me/pwo1E-71x

Agile_Cat_Loupe

 

image今年の Apple 関連ポストを並べてみましたが、呆れるほどの数となってしまいました。 これでも、かなりのポストを取り除いているのですが(ウワサ話系)、それまで含めてしまうと、たいへんなことになってしまいます 🙂 そして、いまでも意味のある情報だけに絞り込んでみると、この 2013年の全体像が見えてくるように思えます。それは、さまざまな事柄が、Apple を中心に回転してきたことの証なのですが、それらのトピックが、あまりにもデバイスに偏っているところが、Apple という企業のマインドを示しているようにも思えます。とは言え、昨年の Apple Maps の失敗に対しては、こつこつとアップデートを続け、いまでは、Google Maps へ移行しないユーザーの数が増えてきた、という記事も読んだ記憶があります。 また、パーソナル・クラウド・サービスとしての、iTunes が大成功を収めたことも、Apple にとって素晴らしい出来事だったと思います。 そして、つい先日のことですが、Apple は Topsy を買収しています。 その検索に関するノウハウを活用にしていけば、既存のサービスが大きく改善されると期待されています。iPhone と iPad という、巨大な利益を生み出すデバイス・ビジネスを維持しながら、バックエンドのサービスを充実させていくことが、これからの Apple にとって、とても大切な仕事になっていくのでしょう。

_  space

1/22: Google の iOS アプリ攻勢に、Apple は耐えうるのか?
1/24: Apple の 2012年 Q4 :売上額は $54.51B で、前年比 18% の成長
1/29: iPad 単体の売上が、Dell に迫っている!
1/30: 2012年 Q4 スマホ 市場調査 : iOS と Android が全体の 92% を占有
2/03: iPad は Home PC と呼ぶべきだ : それを示す1枚のチャート
2/08: Mac から iPad への明確なシフト: それを示す1枚のチャート
2/11: おめでとう iTunes : 250億曲のダウンロードを達成!
2/23: Apple と Samsung しか儲からないスマホ市場
3/11: 2013年 Android/iOS アプリ DL 予測:スマホ 560億回! タブ 140億回!
3/24: アメリカ陸軍さま、65万台の iPhone と iPad を 有難うございます
3/28: iOS のエコシステムとは? Apple ビジネスの規模とポリシーとは
3/31: ゆるして Apple! ノーモア iWatch! 俺のサイフは空っぽだぁぁぁ!

4/04: iTunes の収益構造を解析する
4/06: 個人で使うクラウドは 1位 Apple、2位 Dropbox、3位 Amazon
4/12: iPad が 3歳の 誕生日を迎える : 輝かしい功績を チャートで ど~ぞ!
4/20: Top-5 を合わせても、Mac 単体に負けている PC マニュファクチャ
4/27: Apple の WWDC だけど、2分間でチケットが完売だって!
4/28: Apple の利益率が、予想以上のペースで落ちている
5/01: 10代の若者は iPhone を欲しがる: それを示す1枚のチャート
5/03: iPad Mini の比率が 60% を超えた! それは、それで、大成功なのだが?
5/15: iOS と Android のトータル: 中国 が 米国 を追い抜く!
5/22: お願い Apple! iPhone と iPad に もっと自由を
6/11: WWDC 2013 速報 : iOS 7 に、OS X Mavericks に、iTunes Radio に
6/11: iOS 7 : WWDC キーノートで触れなかった 24種類の機能とは?
6/17: PC と Tablet : わずか 2年で、シェアが 40% も変化している!
6/26: iOS と Android : バージョンによる分裂をチャートで比較する
6/28: iOS と Android を合わせると、1000 億本のアプリが DL されている!

7/07: iPhone 5S と iOS 7 について知っておくべきこと : ビジュアル編
7/13: iPad を止められない Windows 8 : それを示す1枚のチャート
7/14: オランダの iPad 教育構想は、Steve Jobs スクールを体現できるのか
7/15: Mac の 8つの隠し機能 : スクリーン・キャプチャ や タブ操作など
7/24: タブレットの利用率 : iPad が 84% を占めるという調査の結果とは?
8/26: iPhone 5S の最終予測 : お洒落なイラストを作りましたよ ~
8/31: iPad のビジネスは大丈夫なのか? : それを示す1枚のチャート
9/05: Apple : 9月11日に 北京で iPhone 5C イベントを開催
9/09: Apple と China Mobile :契約にいたる背景と経緯を探る
9/12: Apple の 廉価版 iPhone 5C だが、中国では $735 になるという!
9/16: Opera の Coast for iPad は、タブレット・ファーストの Web ブラウザ!
9/23: iOS 7 と iOS 6 : すでに、トラフィック量が逆転している!
9/24: iPhone 5S/5C の週末 : ワールドワイドで 900万台を販売

10/02: iPhone 3G ~ iPhone 5S/5C の推移は どうなっている?
10/06: Apple は 初代 iPhone の開発に、150 億円 を投じていた!
10/11: Apple が Google を攻める 米国スマホ市場
10/13: 売れない iPhone 5C と、思惑どおりの Apple とは?
10/22: iPad の減速を分析 : なぜ、iPhone のように成長できないのか?
10/24: Apple が選んだハイ・リスク戦略 : iPad Mini の価格が理解できない
11/03: iPad Air の LTE を調査した : これは 実質的に SIM フリー だ!
11/06: iPad の グローバル・シェアが 30% を切ってしまった : どう巻き返す?
11/10: 円筒形の Mac Pro : これは 家庭用 ミニ・スパコン なのだ!
11/17: iPad 用のステキな Office : Microsoft でなく HopTo からリリース!
11/23: Apple と Samsung 以外は、すべて赤字のスマホ・ビジネス
11/30: Apple が iOS 7 に最適化した、Find My Friends とは?
12/01: 腕利きのアナリストが、Apple と iPhone 6 について分析する
12/03: Apple 対 Samsung : 11月の法廷は Apple の特許を認める
12/05: Apple による Topsy 買収は ナゾ だらけ : 検索エンジンが欲しいのか?
12/05: Apple と China Mobile が合意 : 7億人の中国市場にリーチする!
12/07: iPhone 5S の 三色と、5C 五色の 人気順位は?

_  space

TAG indexApple にとって、結論が急がれる もう1つの課題は、廉価版 iPhone の市場への投入の仕方と、その時期に関する判断です。 この秋に大騒ぎされた iPhone 5C ですが、フタを開けてみると、それほどの戦略的な価格は設定されず、豪華な iPhone 5S のビジネスを邪魔しな範囲でという、とても地味なポジションを与えられてしまったのが、とても印象に残っています。ただし、iPhone 5C の価格が、いつまでも高止まりするとは考えられず、どこかのタイミングで、途上国のマーケットへ向けて、一挙に攻め込んでくるはずです。言い換えれば、それが 5C というデバイスに与えられたミッションなのです。 その意味で、注目されるのが、China Mobile との提携であり、ここから、Apple の新しいビジネスがスタートするのでしょう。 マーケットの規模と熟成度からしても、Apple は中国に、ターゲットを絞り込んでいるはずです。 それが、2014年の Apple にとって、それが最大の課題なのかもしれません。

Comments Off on 四強 の 2013年 : Apple の マトメ

Google が Apple をリードする、11 の テクノロジー・フィールド

Posted in .Selected, Apple, Google, Post-PC by Agile Cat on October 12, 2013

11 Things Google Does Better Than Apple
http://wp.me/pwo1E-6LV

Steve Kovach – Oct. 3, 2013
http://www.businessinsider.com/what-google-does-better-than-apple-2013-10

_ Business Insider

Apple and Google used to be pretty good partners.

Apple と Google は、かつては素晴らしいパートナー同士であった。

Getty/Justin Sullivan
Google CEO Larry Page

But ever since Google started working on its own smartphone operating system Android, the relationship between the two companies has been rocky at best.

しかし、Google が、独自のスマートフォン OS である Android に取り組み始めてからというもの、この両社の関係が良好であったとは言いがたい。

Now, Google and Apple are bitter rivals in just about everything. But while Apple often sets the tone for what’s big in tech, Google can do a lot better.

そして、いまでは、Google と Apple は、ほとんどすべての領域で、ライバルとしてぶつかり合っている。 さらに言えば、大半のケースにおいて、Apple が重要なテクノロジーとしてブチ上げたものを、Google の方が上手くこなしているという状況にある。

↓ クリックで Facebook ページヘ ↓

___space

ーーーーー

google-55aこうして、両社を比べてみると、そのバックエンド・サービスの質と量に、大きな開きがあることが分かってきます。 それは、Apple の膨大な資金力をもってしても、そう簡単には縮まらない差なのでしょう。 以前に、『Apple が Twitter を買収すべき 唯一の論点とは?』という抄訳をポストしましたが、今回の IPO で、その可能性も遠のいてしうのでしょうか? でも、まだまだ候補はたくさんいるでしょうし、ソーシャルにかぎらずエンタープライズの、誰もがアッと思う大手を買収することも、あり得るかもしれませんね。 いずれにしろ、Apple が Google を切り崩していくようになれば、もっと面白い業界になっていくでしょうし、そうなってもらいたいと思います。ただ、あまりにも、特許を振り回してばかりいると、だんだんと孤立していくでしょうし、そのあたりが、ちょっと心配です。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Google が 15年前に 始まった、ガレージを 紹介する 10枚の写真
Android が iOS 7 を凌駕する、12 のポイントとは?
Google のインフラ投資額 : これまでに $21B をデータセンターに!
HP Chromebook 11 は、$280 で、1kg で、カラフルで、USB 充電なのだ!
Google の検索アルゴリズムが大幅に変更 : そして、誰も気づかなかった

%d bloggers like this: