Agile Cat — in the cloud

Xiaomi と Apple が大きく低下する、中国のスマフォ・シェアを1枚のチャートで!

Posted in .Chronicle, Apple, Asia, Huawei, Mobile, Research by agilecat.cloud on August 19, 2016
The Apple of China has hit a wall
Jeff Dunn – Aug 16, 2016
http://www.businessinsider.com/xiaomi-smartphone-sales-china-market-share-2016-8
 
_ Business Insider
 
The so-called “Apple of China” is having a rough go of it.
 
いわゆる China の Apple が、困難に直面している
 
As this chart from Statista shows, Chinese manufacturer Xiaomi saw a 38.8% year-over-year decline in smartphone sales for its home country this past quarter. According to research firm IDC, shipments dipped from 17.1 million to 10.5 million, while its market share fell from 16% to 9.5%. Meanwhile, rivals Huawei, Oppo, and Vivo all saw big gains, which IDC attributes to stronger marketing campaigns and offline channel support.
 
Statista のチャートが示すように、China のメーカーである Xiaomi が、2016年 Q2 において、スマートフォンの売上を前年比で 38.8% も下落させている。調査会社である IDC によると、その出荷台数は 1,710万台から 1,050万台に減り、マーケット・シェアは 16% から 9.5% に下げている。その一方で、パワフルなマーケティング・キャンペーンと、オフラインでのサポートにより、ライバルである Huawei/Oppo/Vivo がシェアを伸ばしていると、IDC は伝えている。
 
smartphone_china
 
Statista
 
In any case, when it comes to its bread and butter, Xiaomi is a ways off from its former position as the world’s most valuable tech startup. One firm it is leading, however, is the Apple of, well, everywhere, as lagging iPhone SE sales gave Apple a 32% year-over-year drop.
 
Xiaomi の屋台骨である収益性の話だが、世界で最も価値のあるハイテク・スタートアップとしての路線から、大きく逸れているようである。しかし、その傾向にあるメーカーとして、世界でシェアを下げているのは Apple だ。iPhone SE の不調により、この China でも 32% もシェアを落としている。
 
ーーーーー
asia-pacific 2以前から、Huawei と Xiaomi の位置が逆転すると言われていましたが、Oppo と Vivo も伸びているのですね。また、今年の1月には、「iPhone のシェアが、すべての主要国で低下している! 例外は中国だけ!」という抄訳をポストしています。それは、2015年 Q4 のシェアを分析するものですが、その中国でも、Apple は不振のようです。Agile Cat の周囲にも、Android を MVNO で使う人が増えてきていますが、それで良いと言われれば、それで良いツールなのでしょう。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
iPhone と Android:平均価格が 50% 差から 200% 差へと変化した
iPhone の売行きに暗雲:8年間も続いた栄光の歴史が終わるのか?
Mac と iPad と iPhone に成長は望めないのか?
最前線 $100 スマフォ: Xiaomi Redmi 3 は、1.7GHz 8-Core チップを載せて $107 だ!
Microsoft と Xiaomi の思惑が一致した:Windows 10 を走らせる最新タブレットとは?
 

Comments Off on Xiaomi と Apple が大きく低下する、中国のスマフォ・シェアを1枚のチャートで!

iPhone の 価格は正しいのだろうか? 途上国で Android に負け続けて良いのだろうか?

Posted in .Selected, Apple, Asia, Mobile, Post-PC, Research, Xiaomi by Agile Cat on August 5, 2014

Apple’s iPhone 6 Faces A Big Pricing Problem Around The World
http://wp.me/pwo1E-7IX
Jim Edwards – Jul. 28, 2014
http://www.businessinsider.com/android-and-iphone-market-share-and-the-iphone-6-2014-7

_ Business Insider

Nearly 90% of people in Brazil have Android phones, and almost none of them have Apple’s iPhones, according to Kantar. That astonishing statistic, and the equally dramatic news that Android has more than 75% of smartphone market share in Argentina, Brazil, and Mexico, gives you an idea of the headwinds facing Apple’s new iPhone 6 when it launches in September.

Kanter によるとBrazil では約 90% の人々が Android Phone を使い、また、それらの人々の大半が  Apple iPhone を所有していない。 この、驚くべき統計値は、Argentina/Brazil/Mexico のスマートフォン市場で、Android が 75% 以上をシェアを得ているのと、同じレベルで衝撃的なニュースとなっている。つまり、この 9月に Apple が、新しい iPhone 6 を立ち上げるときに、逆風に直面するだろうという考えが、あなたの脳裏をよぎるだろう。

Mario Tama
Getty Images

Fans went crazy at the first Apple Store in Brazil earlier this year — but can enough Brazilians afford iPhones?

These are modern economies with millions of phone users but they also have huge numbers of poor consumers. Few of them will be able to afford the iPhone 6.

いまの経済は、無数のスマートフォン・ユーザーに支えられているが、その大半が貧しい状況に置かれている。 その一方で、余裕で iPhone を購入できるユーザーはというと、ごく僅かなのである。

Kantar

Android market share in Argentina, Brazil, and Mexico.

Yet, Apple is about to go to war with an iPhone 6 that will likely cost nearly $700 per unit. It will be competing in markets where a slew of $100 and $200 large-format Androids are about to be launched.

そして Apple は、ユニットあたり $700 程度の価格になる、iPhone 6 を手にして勝負しようとしている。つまり、$100〜$200 で大型ディスプレイを持ち、人々を喜ばせている Android が待ち受けるマーケットで、Apple は戦うことになるのだ。

The Kantar numbers suggest that even Microsoft’s Windows phones actually have a greater market share than Apple’s iOS mobile devices in some Latin American countries. eMarketer has slightly different numbers, but even then it’s clear that no matter how you measure it the stats show iOS is an also-ran mobile operating system in many modern but still developing economies. In Spain, for instance, Android’s market share declined from 93% to 87% mostly because it lost share to Windows, not Apple.

この Kanter の見積は、いくつかの Latin American 諸国においては、実際のところ Microsoft の Windows Phone の方が、Apple の iOS モバイル・デバイスよりも、大きなマーケット・市場シェアを持っていると、示唆している。eMarketer の推測は、わずかに異なっているが、それでも明らかなのは、統計を取るための測定方式には関係なく、モバイル・オペレーティング・システムとして iOS を走らせるデバイスは、近代的な国家には受け入れられても、発展途上国に入り込めない状況である。実際に、Spain のマーケットでは、Android のマーケット・シェアが 93% から 87% に減少しているが、その要因は Windows であり、Apple ではない。

This is important because as more and more of the world comes online via mobile, all the growth is going to be in poor countries. Apple doesn’t even have distribution in some of these countries. It only just opened its first store in Brazil last year.

この世界がモバイルを介して、次々とインターネットに接続されるという観点で、すべての成長が POOR な国々に依存しているところが、きわめて重要である。 さらに Apple は、それらの国々で、十分な供給体制を整えているとは言えない。 昨年に、初めてのストアが Brazil に登場したが、それが唯一の事例である。

The term “poor” here is being used in the relative, macroeconomic sense as a contrast to the “rich” countries of North America and Western Europe. To put this in perspective, per capita income in the U.S. is about $47,000 annually. In India it’s $3,560, according to the World Bank. That is significant because an iPhone in the U.S. costs $700. iPhones are nearly $1,200 in Brazil and more expensive than the U.S. in every other country where they are sold. In the U.S., you can save your wages for a couple of weeks and buy a new iPhone. In Brazil or India, you’ll have to save more than a month of your wages.

なお、ここで使う POOR をいう言葉は、マクロ経済における相対的な意味でのものであり、その対極には、北米と西欧の RICH な国々が存在する。この視点で、World Bank からのデータを比較すると、US における1人当たりの収入は $47000/年であるが、India では $3560/年となる。US では iPhone が $700で販売されているが、Brazil では $1200 ほどになってしまうように、すべての国々で US より高価なものになっている。つまり、US では、数週分の蓄財で新しい iPhone を購入できるが、Brazil や India では、1ヶ月分の賃金でも足りないのだ。

BII

If you’re an Apple user, you can say one good thing about Android: It sure helped bring down the average selling price of an iPhone, if only briefly. Average iPhone prices have gone beneath $550 since Apple began selling the iPhone 4 and iPhone 4S as entry-level models at discount prices in places like India.

あなたが Apple ユーザーであるにしても、1つだけ Android に感謝すべきことがある。簡単に言うと、iPhone の平均的な販売価格を、引き下げるという効果をもたらしているのだ。 たとえば India などで Apple が、低価格のエントリー・モデルとしての iPhone 4 および iPhone 4S を販売し始めてから、iPhone の平均価格は $550 を下回るようになった

Arguably, the iPhone 4 range is Apple’s competitor to cheaper Androids: It’s the iPhone you can get if you want to pay $0 down and walk out of the store with an Apple.

おそらく、iPhone 4 の価格帯を引き下げることで、ライバルである Android に対抗するつもりなのだろう。キャリアとの契約を抱き合わせるなら、$0 の値札の iPhone を、Apple Store から持って帰れるのだ。

But now there are questions about that strategy, too. Those iPhone 4 models will be going up against the new Android One, Google’s bare-bones Android for India, which will cost $100.

しかし、いまとなっては、その戦略にも疑問が生じてきた。それらの iPhone 4 モデルは、新たに登場する Android One と戦わざるを得ない。 この、Google が India に供給する Android ベアボーンは、そのコストが $100 に抑えられている。

Areppim

Mobile operating system market share for South America.

There are a range of Chinese companies undercutting the bottom of the market with cheap Android copies of Samsung phones. Many of them, particularly Android One, are likely to be much better value for money than an iPhone 4 or — if you’re poor and every penny counts — an iPhone 6. The cheap, modern Androids have big screens and the same apps and features as the older iPhones.

Samsung Android をコピーするかのように、China 系の企業が、このマーケットの下限をさらに引き下げている。それらのプロダクトの大半は、さらに言えば Android One は、iPhone 4 よりも費用対効果が高いだろう。あなたが POOR であり、節約しなければならないなら、iPhone 6 よりも価値が有るだろう。それらの、最新の Android は安価なだけではなく、大型のスクリーンを持ち、従来からの iPhone と同じレベルの、機能やアプリを提供しているのだ。

Apple’s strategy is not to care about the bottom of the market. Apple has always wanted to dominate only the most profitable, high-end section of the market where all the profits are.

Apple のストラテジーは、マーケットの底辺のことを気にかけていない。 常に Apple は、最も収益性の高いハイ・エンド市場を支配したがり、また、すべての利益を、そこから得てきた。

The strategy appears to be working, for now. Samsung may get hurt most in the short-run — why bother with an expensive Samsung Android when a cheap Xiaomi Android will do? But a cheaper, better Android would be more of a threat to Apple than Samsung is now.

このストラテジーは、いまのところ、上手く機能しているように見える。しかし、安価な Xiaomi Android が登場すると、高価な Samsung Android が食われてしまうので、短期的に見ると Samsung に大きな影響が生じるだろう。しかし、安価で有能な Android は、いまの Samsung にとってというより、将来の Apple にとって大きな脅威になるだろう。

What is the point of a mobile platform that only 20% of the world uses? Most developers want their apps exposed to as many people as possible, not a select few. And why would you want a tiny old 3.5-inch iPhone 4 when you can get a 5-inch Android for the same price?

世界の 20% だけが使用する、モバイル・プラットフォームの、どこに魅力があるのだろう? ほとんどのデベロッパーは、自分のアプリを少数の人々にではなく、より多くの人々に提供したいと考えるだろう。そして、同じ価格で、5-inch の Android を得ることができるのに、3.5-inch の古い iPhone 4 を欲しがる理由は、いったい何処にあるのだろう?

That is why it would not be a surprise to see the iPhone 5C get offered at a further discount once iPhone 6 launches. Its screen is larger than the iPhone 4 series, and it’s still a pretty good phone. But it probably won’t fall as far as $100 for most buyers — and that is where it will be interesting to see how Apple responds.

iPhone 6 が立ち上がれば、iPhone 5C が大幅にディスカウントされるだろうが、それほどの驚きでもない。iPhone 5C のスクリーンは、iPhone 4 シリーズよりも大きく、また、機能も優れている。しかし、多くの買い手が望んでいる $100 のレンジまで、その価格は引き下がらないだろう。 そこが、Apple の対応を見る上で、最も興味深いところである。

•  You’re Delusional If You Think The Price Of The iPhone 6 Won’t Be Crucial To Its Success

•  Proof That Android Really Is For The Poor

•  I Ditched My iPhone For A Samsung Galaxy S5 And Was Blown Away By What I Was Missing With Apple

ーーーーー

いまの、大きな利益を確保しながら、iPhone の価格戦略を大転換するのは、ほとんど不可能なことなのでしょう。 しかし、中長期的に見て、iPhone が世界の国々に浸透していく状況を願うのであれば、何らかの方針転換が Apple には必要です。 なんというか、一挙に広がり始めたマーケットに、Apple は付いて行けてないという感じがしてしまいます。 世界で一番のお金持ちなのですから、多少の赤字などは気にしないで、$100 iPhone 5C をばらまいて欲しいですね。 Agile_Cat は、緑色のやつが欲しいです 🙂 

ーーーーー

<関連>

iOS と Android による 世界大戦 – 2014年/6月
iPhone と Android Phone の平均価格が2倍以上に開いた
Apple と iPhone の問題:富裕層マーケットの飽和と成長の鈍化
途上国の 10億人の モバイルとは ? iPhone や Galaxy ではないのだ!
スマートフォン戦争は終結した: そして勝ったのはユーザーである

 

Comments Off on iPhone の 価格は正しいのだろうか? 途上国で Android に負け続けて良いのだろうか?

iPhone の廉価版が 6月~7月 には登場する : プラスチック製で Non-Retina

Posted in .Selected, Apple, Asia, Mobile, Research by Agile Cat on March 23, 2013

RBC: Apple Will Release A Cheap iPhone With A Plastic Case And Non-Retina Screen This Summer
http://wp.me/pwo1E-5Ox

Jay Yarow | Mar. 22, 2013
http://www.businessinsider.com/rbc-apple-will-release-a-cheap-iphone-this-summer-2013-3

_ Business Insider

Apple will release a low-end iPhone this summer, says RBC analyst Amit Daryanani in a note this morning. He believes it comes in June/July timeframe.

この夏に、Apple は廉価版の iPhone をリリースするだろうと、RBC のアナリストである Amit Daryanani が、今朝に発言している。 その発売時期だが、6月~7月のタイム・フレームになると、彼は確信しているようだ。

According to his checks, it will have a 4-inch screen like the iPhone 5, but it will have a plastic casing and a non-Retina screen. Retina is Apple’s marketing language for its super sharp screen.

彼が確認したところでは、iPhone 5 に似た 4-inch スクリーンを持つが、プラスチック製の筐体になり、また、non-Retina スクリーンになるという。 Retina は、Apple のマーケティング用語であり、きわめて高精細なスクリーンを指すものである。

Daryanani says Apple will be trying to sell the phone for less than $400 as it targets the pre-paid smartphone market, and emerging markets like China and India.

Daryanani の発言によると、Apple は、このフォンを $400 以下で発売しようとしている。そして、そのターゲットは、プリペイド・スマホ市場であり、また、China や India といった新興成長市場である。

Analysts have talked about a cheap iPhone for years now. They believe Apple has to do it to find growth in countries like China and India, where the current iPhone is not subsidized by carriers and therefore too expensive for consumers.

今年に入ってから、何人かのアナリストたちが、廉価版の iPhone について言及している。そして 彼らは、China や India などの国々で、Apple が成長を見いだすために必要なことだと確信している。それらの国々においては、キャリアが助成金をつけるにしても、現在の iPhone では高額過ぎる。 したがって、消費者にとって、iPhone は高嶺の花となっている。

The cheap iPhone debate sounds a lot like when Apple was getting pressured to make a netbook. Instead, it made the iPad, which killed the netbook.

この、廉価版 iPhone に関する議論は、ネットブックを作るようにと、Apple がプレッシャーをかけられていた時の話に似ている。 しかし、Apple は iPad を作り、ネットブックを消し去った。

Some people were hoping Apple was going to innovate and release something that would act as a cheap iPhone without being just a cheap iPhone.

何人かの人々が望んでいたのは、単に安価な iPhone ではなく、安価であっても iPhone としての役割を果たす、新しいプロダクトのリリースである。

If this RBC report is accurate, it sounds like Apple is simply doing a less expensive iPhone. Considering Tim Cook‘s mantra is to build the best product possible, we’d be a little surprised if it really is a cheap phone. That’s not the best product possible.

この RBC のレポートが正確であるなら、Apple は、それほど高価ではない iPhone を、単にリリースしているように聞こえる。 Tim Cook の持論が、可能な限りのベスト・プロダクトにあるはずだ。 したがって、それが、ほんとうにチープなフォンになるなら、私たちは驚きを隠せなくなるだろう。つまり、可能な限りのベスト・プロダクトから、外れたものになってしまうのだ。

Daryanani thinks the cheap iPhone will generate $22 billion in sales for Apple in 2014, as well as $5.00 in EPS. He thinks that would add $50 in value to Apple’s stock.

Daryanani の目算によると、この廉価版 iPhone により、2014年の Appleは $22 billion の売上と、$5.00 の EPS を、生み出すという。 また、Apple の株価を、$50 ほと押し上げると考えているようだ。

ーーーーー

TAG indexなんというか、ことの真意はわかりませんが、時代の波に押し流されて、、、というニュアンスの記事ですね。 ニュース・ソースである RBC とは、Royal Bank of Canada のことだと思います。 それなりの信頼筋という感じで、今朝(3/23 5AM)のネットは、以下のようなニュースで賑わっています。 文中にもあるように、すでに中国やブラジルでは Android が破竹の勢いで、そのシェアを拡大しています。 そして、インドのスマホ市場も爆発寸前という感じです。 こうした途上国のマーケットは、Apple にとっても生命線であり、廉価版は止むを得ないのでしょう。 Image(282)

Apple’s Lower-Cost iPhone to Lack Retina Display_ – Mac Rumors
RBC_ Apple Will Release A Cheap iPhone With A Plastic Case And …
Budget iPhone Will Lack Retina Display, Analyst Says _ iPhone in …
Analyst_ Apple Will Launch iPhone 5S And Low-cost iPhone In June …
Analyst_ budget iPhone won’t have Retina display

ーーーーー

<関連>

約2億台の スマホを飲み込んだ、2012年の中国市場
Android の脅威のシェア : 中国市場で 90% を超える
中国の Android 依存性シンドロームと、政府に渦巻く危機感
中国製 iPhone 5S イミテーションは、Android ベースで $150 だ!
Amazon の Kindle Phone だが、その量産が 6月以降に ズレ込むらしい
Docomo と SingTel が手を組む、Firefox OS と HTML5 の戦略とは?

 

Disney の CEO に、つまらん映画ばかりだと、電話で文句ばかり言っていた Jobs というオジサン

Posted in Apple, Entertainment, Weekend by Agile Cat on March 9, 2013

Steve Jobs wasn’t afraid to tell Disney’s CEO that his movies ‘sucked’
http://wp.me/pwo1E-5Kh
March 7, 2013 – Sean Ludwig
http://venturebeat.com/2013/03/07/steve-jobs-disney-movies-sucked/

_ VB Business

Former Apple CEO Steve Jobs was kind of a jerk, but sometimes that led to some really humorous interactions. Case in point: Sometimes he called up Disney CEO Robert Iger to tell him his movies weren’t any good.

Apple で CEO を務めていた Steve Jobs は、偏屈の類の人であったが、時にはユーモラスな会話も好んでいたようだ。 ここでの視点:ときおり Jobs は、Disney の CEO である Robert Iger に電話して、彼の映画が少しも良くないと、文句ばかり言っていたらしい。

Steve Jobs photo via
Matthew Yohe/Wikimedia Commons

Jobs would periodically give Iger a ring to say “Hey, Bob, I saw the movie you just released last night, and it sucked,” Iger told Bloomberg Businessweek for a substantial profile on how Disney scooped up Lucasfilm.

Jobs は、「 Hay Bob! 新しい映画を昨夜に見たけど、あれはクソだ」と言うために定期的に電話をしてきたと、Iger は 語っている。 Disney による Lucasfilm 買収の、主だった経緯をスクープする、Bloomberg Businessweek のインタビューでのことだ。

Jobs calling Iger to complain about Disney movies was a part of the business relationship for the two powerful CEOs. Jobs was the CEO of Pixar when Iger approached with an offer for Disney to buy Pixar for $7.4 billion, which Jobs accepted.

そして、Jobs は Iger に対して、ディズニーの映画は、2人のパワフルな CEO にとって、ビジネス・リレーションシプの一部であったはずだと、絡んできたという。Disney が $7.4 billion で Pixar 買収を申し出て、それを Jobs が受け付けたとき、同社の CEO は Iger だった。

Iger recalls the talks with Jobs over Pixar positively.

Iger からも電話をして、Jobs と積極的に話していたという。

“Steve and I spent more time negotiating the social issues than we did the economic issues,” Iger said. “He thought maintaining the culture of Pixar was a major ingredient of their creative success. He was right.”

「 Steve と 私は、経済の視点というより、社会の問題を話して時を過ごした。彼は、Pixar の文化を維持することが、その創造的な成功における、主要な要因だと考えていた。そして、彼は正しかった 」と、Iger は発言している。

From that time until Jobs’ death in Oct. 2011, the two maintained a good rapport. Iger said that even with Jobs’ criticisms, having him as a friend and occasional mentor was “additive rather than the other way around.”

そして、2011年10月に Jobs が逝ってしまうまで、2人は、とても良い関係を維持した。 文句ばかり言っている Jobs であっても、彼を友人として、そして助言者として持つことは、「他に代え難いことだった」と、Iger は発言している。

ーーーーー

imageなんというか、いい話ですね! きっと、話したいことを話すための、枕詞だったのでしょうが、その映画を褒めることなど、しなかったのですね Smile  突き詰めれば切りのない、創造の世界の話ですから、褒めてはイケないのかもしれません。 でも、その分、Jobs も、悩みながら、プロダクトとしてのデバイスと、それを使う人々の日常を、寝ても覚めても考え続けていたのだと思います。それにしても、Lucasfilm について取材する、Bloomberg の記事にまで割り込んでくるとは、さすが Jobs オジサンです __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Steve Jobs の実妹 Mona Simpson は小説家として兄を描く
来週 発売の Jobs 伝記より – Android と Larry Page
Steve Jobs 伝記が、Amazon の 2011年ベストセラーに
Steve Jobs は iPad Mini に同意していたらしい
Xmas イブだから、リメンバー Steve Jobs

iPad は Home PC と呼ぶべきだ : それを示す1枚のチャート

Posted in .Selected, Apple, Post-PC by Agile Cat on February 3, 2013

CHART OF THE DAY: Stop Calling iPads ‘Mobile’ Devices
http://wp.me/pwo1E-5BX

Jay Yarow | Jan. 17, 2013
http://www.businessinsider.com/stop-calling-ipads-mobile-devices-2013-1

_ Business Insider

In November 2010, Facebook held an event at its headquarters to talk about new mobile products.

2010年11月に Facebook は、新たなモバイル・プロダクトについて見解を提供するために、その HQ でイベントを開催した。

imageAfter the presentation, a reporter asked Mark Zuckerberg why there was no talk of a Facebook iPad app. At that point, the iPad was only a few months old, but it was already a phenomenon. Facebook hadn’t yet rolled out an app.

プレゼンテーション終わったとき、あるレポータが Mark Zuckerberg に、Facebook for iPad アプリの話がない理由を尋ねた。 その時点で、iPad は発売から数ヶ月という状況だったが、すでに事件として捉えられていた。 そして Facebook は、そのためのアプリを、まだ展開していなかった。

"iPad’s not mobile, next question," said Zuckerberg to laughs from the audience. He followed up saying, "It’s not mobile, it’s a computer, it’s a different thing."

『 iPad はモバイルではない。 はい、次の質問 』と Zuckerberg は答え、会場の笑いを誘った。 そして、『 それはモバイルではない。それはコンピュータである。 それは、これまでとは異なるものを提供する 』と、説明している。

Apple had successfully marketed the lightweight, portable iPad as a mobile device. So the reporters in the room were incredulous that Zuckerberg didn’t call the iPad a mobile gadget.

すでに Apple は、ライトウェイトでポータブル iPad を、モバイル・デバイスとして販売し、しかも成功を収めていた。 したがって、Zuckerberg が、iPad をモバイル・ガジェットと呼ばないことに、会場のリポーターは懐疑的であった。

Two years later, it’s clear that Zuckerberg was right. The iPad isn’t any more of a mobile gadget than a MacBook Air. The iPad is just a PC.

それから 2年が経ったが、明らかに Zuckerberg は正しかった。 iPad はモバイル・ガジェットではなく、その傾向は MacBook Air よりも強い。 まさに、iPad は PC なのだ。

___space

___space

As you can see in this chart from our Death of the PC presentation, over 90% of tablet usage is done right inside the home.

私たちの Death of the PC プレゼンテーションに含まれる、このチャートで、それを確認できる。 つまり、このタブレットの利用頻度は、家庭内において 90% 以上ものレベルに達しているのだ。

People need to stop calling the iPad, and other tablets, mobile devices. They’re home PCs that are a little easier to carry around.

私たちは、iPad などのタブレットを、モバイル・デバイスと呼んではいけないようだ。 それらは、持ち歩くことが少しだけ容易になった、Home PC なのである。

ーーーーー

TAG indexZuck の慧眼です! iPhone の登場も事件でしたが、iPad も事件を引き起こしていたのですね。 最近の Agile_Cat の見方は、これまでの PC は業務用のものであり、家庭でも使えなくはなかった、、、というものです。つまり、他に選択肢がなかったので、あらゆる用途が[従来型]PC に集中し、かなり無理のあるかたちで、ニーズとソリューションが構成されてきたのだと思えるのです。 そして、大半のユーザーは、そんなことも意識せず、iPad に対してシンプルに、【 YES 】と答えているのだと思うのです。image

ーーーーー

<関連>

クリスマスには iPad が欲しい! そんな子供たちが多数を占める : Nielsen の調査
眩いばかりの iPad 効果と、Apple のマーケティング戦略
iPad と Mini で、一足 はやい Xmas イブを・・・
PV 比較:iPad が 100 だとすると、Kindle は 5、Galaxy は 3、Surface は 0.22 だ
iPad 単体の売上が、Dell に迫っている!

Comments Off on iPad は Home PC と呼ぶべきだ : それを示す1枚のチャート

やはり、全米 No.1 スマートフォンは Android だった

Posted in Google, Mobile by Agile Cat on March 10, 2011

comScore: Android Now Top Smartphone Platform in U.S.
By Sarah Perez / March 9, 2011 8:43 AM /
http://www.readwriteweb.com/mobile/2011/03/android-top-smartphone-in-us-reports-comscore.php

_ Read Write

Remember last week when U.S. trends-tracking firm Nielsen reported that Android had passed both RIM’s BlackBerry and Apple’s iOS to become the number one mobile platform in the U.S.? Well, prepare for a little déjà vu. This week, a report from comScore is confirming the exact same thing. According to the measurement firm’s numbers from January 2011, Android just edged out RIM to move into the number one position for the first time, with a 31.2% market share figure compared with RIM’s 30.4%.

android_guy_150x150

先週に発行されたトレンド調査会社 Nielsen レポートでは、すでに Android が、RIM の Balckberry と Apple の iOS を追い越し、アメリカ国内における No.1 モバイル・プラットフォームになっていることを覚えているだろうか?そして、まるでデジャヴュだが、 今週に入って、comScore からのレポートが、それが正確であると確認している。 この調査会社によると、2011年1月から、じわじわと Android はシェアを伸ばし、RIM の30.4% に対して 31.2%を占め、僅差ではあるが初めて No.1 の座についた。

Android #1, Says comScore

comScore says that 65.8 million people in the U.S. now own smartphones, a number up 8% from October 2010. January was the first month to see Android move into the #1 slot, the firm says. Apple is in third place, with a 24.6% share, followed by Microsoft and Palm. Nokia’s Symbian didn’t even make the chart.

comScore の発言によると、今では 6580万人のアメリカ国民がスマートフォンを所有しており、2010年 10月と比較して、8% も伸びている。 そして、この 1月には、Android が初めて No.1 のポジションに登ったと発言している。 3位は Apple で 24.6% のシェアを有し、その後に Microsoft と Palm が続いている。 Nokia の Symbian は、チャートにも登らなかった。

jan2011

クリックで拡大 ⇒

For comparison purposes, these numbers are slightly different from Nielsen’s, but the overall trend is the same. Nielsen found that Android’s consumer market share was 29%, while RIM and Apple were tied at 27%.

比較の方式によるのか、Nielsen とは若干の違いがあるが、その全体的なトレンドは一致している。Nielsen は、Android の シェアを 29%とし、RIM と Apple を 27%としていた。

OEM Numbers Compared

Like Nielsen, comScore also looked at individual manufacturer market share. Here, it found that Samsung was on top with a 24.9% share, followed by LG (20.8%), Motorola (16.5%), RIM (8.6%) and Apple (7.0%).

Nielsen と同様に、comScore も製造者ごとのシェアを確認している。 それによると、Samsung がトップであり(24.9%)、その後に、LG(20.8%)、Motorola(16.5%)、 RIM(8.6%)、Apple(7.0%)が続いている。

These rankings are wildly different than Nielsen’s, which found that RIM and BlackBerry led, followed by HTC in third place.

これらの順位は、RIM Blackberry がトップで、HTC が 2位、Samsung を 3位とする、Nielsen と大きく異なっている。

manufacture-os-share

クリックで拡大 ⇒

This may have something to do with the survey methodology – Nielsen looked at pospaid subscribers from November to January 2010, while comScore was looking at a 3-month average ending October 2010 vs. a 3-month average ending January 2011. It wasn’t looking at just "postpaid" subscribers, either, but total subscribers (over 13 years old). Again, both firms were focused only on U.S. data.

その原因は、調査方法の違いによるのかもしれない。つまり、Nielsen は 2010年11月 ~ 2010年1月の加入者を参照し、comScore が 2011年1月末までの 3ヶ月平均を参照しているのかも知れない。 つまり、後払いの加入者だけではなく(プリペイドを含む)、13歳以上の全加入者となる。繰り返すが、両社の調査は、アメリカ国内に限定されたものである。

jan2011_oem

クリックで拡大 ⇒

Feel free to comment below if you have other theories as to why the two companies saw such strikingly different trends on the OEM front.

OEM のトレンドにおいて、この2社が極端に異なる結果をもたらしているのか、意見などがあったら、ぜひ、コメントして欲しい。

Mobile Content Usage Trends

Also included in comScore’s report was a section on smartphone usage trends. Here, the firm found that 68.1% of U.S. subscribers used text messaging, 37.0% used browsers, 35.3% used apps, 25.3% accessed social networking sites or blogs, 23.7% played games and 16.5% listened to music.

さらに comScore のレポートには、スーマートフォンの用途を分析するセクションが含まれている。 この調査では、1位がテキストメッセージ交換(68.1%)、2位がブラウザ利用(37.0%)、3位がアプリケーション(35.3%)、4位がソーシャル・ネットワーキングやブログ・サイト(23.7%)そして、ゲームとミュージック(16.5%)となっている。

jan2011_usage

クリックで拡大 ⇒

See Also

ーーーーー

それにしても、すごい勢いですね。 1年前に、こんな状況を予測した人なんて、誰も居なかったのではないでしょうか? 時間が経てば、『なぜ?』 が見えてくるかも知れませんね。 とても 楽しみです。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>
Android が出荷台数で 世界 No.1 に – 2010 Q4 の調査
モバイル・トラフィックの爆発は、2015年には 6.3 エクサ・バイトに至る!
Android – キャリアの App Store がもたらすのは混乱か? それとも利便性か?
Android Tablet リスト その_4 (21 機種)
Android Market と Windows Phone 7 Marketplace が急成長している!
Microsoft が Windows Embedded Compact 7 を発表
Nokia は Intel との連携をあきらめ、Microsoft と手を組むのか?

 

Comments Off on やはり、全米 No.1 スマートフォンは Android だった

米国では、Verizon が iPhone を 2月から提供!

Posted in Apple, Mobile, Telecom by Agile Cat on January 12, 2011

エンタープライズでのモバイル利用が加速する?

image

アメリカでは Verizon からの iPhone 提供が 2月から始まるとのことで、今朝のニュースは、この話題で盛り上がっているようです。 価格は、いわゆる 2年縛りの場合で、16GB が $199、32GB が $299 で、AT&T の価格設定と横並びということです。

ただし、評判の悪い AT&T の回線と比較して、Verizon は現時点で品質と速度に優っており、これで、エンタープライズにおける iPhone 利用が加速するのでは、、、と予測されています。 --- __AC Stamp 2

以下は、2010年 1月 12日 7時ころの、Google News の検索結果です。 一部を取り出しているだけですが、5110 News Articles というのがスゴイです!

 

ーーーーー

Verizon iPhone data plans could hit $120 a month
Computerworld – Matt Hamblen – 41 minutes ago
“Data plans for Verizon iPhone could range from $20 to $90 a month or even $120 unlimited a month,” said Rob Enderle, an analyst at Enderle Group. …
Video: Verizon to Start Selling IPhone Early Feb.
YouTube The Associated Press
Five Questions About The Verizon iPhone‎ – PC World
3G Verizon iPhone expected to push Android-based competitors toward 4G‎ – Apple Insider
Forbes (blog)CNET (blog)
all 5110 news articles » TVZ

Five Good Things About the Verizon iPhone for Enterprises
ZDNet (blog) – Eric Lai – 1 hour ago
The Verizon iPhone 4 will be a boon to many US enterprise workers for at least three reasons (while I dismiss …
Verizon iPhone Announcement! 5 Reasons to Celebrate‎ – The Stir
Verizon iPhone: Will You Get One for Your Kid?‎ – Babble (blog)
An iPhone For Valentine’s Day and iPad 2 Update‎ – Forbes (blog)
UberGizmoTFTS (blog)
all 64 news articles »

Big Verizon Announcement: iPhone Coming to Network in February!
OK! Magazine – Brittany Talarico – 1 hour ago
Verizon announced today in NYC that their customers will be able to purchase the iPhone 4 beginning in February. Will Blackberry users make the switch? …
Verizon iPhone: Will It Fix Verizon’s $100 Billion Conundrum?‎ – Wall Street Journal (blog)
Verizon iPhone News : Official 2011 Release‎ – Sick Hop
Today in Tech: MySpace layoffs today, Verizon iPhone launch?‎ – Fortune
Online Social MediaDaily Herald
all 20 news articles » VZ

ーーーーー

まぁ、iPhone のような人気のデバイスが、特定のキャリアに独占されるのは、ユーザーにとって良い結果をもらたらすとは思えないので、日本でも、早くそうならないかなぁと思ってしまいますよね。 --- __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>
iPad を PC の一部として計算すると、とてつもない地殻変動が見えてくる
App Store を凌駕する、Touch Screen Web サイトの成長
Gartner の Mobile 2014 予測 – Symbian/Android/RIM/iOS が四強
モバイル Web トラフィックで世界を二分する Nokia と Apple
ヒトラーが iPad に言ってやりたいこと(字幕付き)

Tagged with: , , , ,

Comments Off on 米国では、Verizon が iPhone を 2月から提供!

失踪 iPhone 4G を Youtube で 3分間、た~~っぷりと ど~ぞ – ベトナム発らしい

Posted in Apple, Weekend by Agile Cat on May 15, 2010

Tinhte.com – Trên tay phiên bản thử nghiệm iPhone 4G

例の、$?000 で売られたとか、クビになる社員がでるとか、警察の捜査が入るとか、それ自体が Apple のプロモーションではないかとか、いろいろとお騒がせの 『 失踪 iPhone 4G プロトタイプ 』と同じものなのか、どうなのか、その辺りは定かではありませんが、いま Youtube で大人気なのが コレ です! 昔から、百聞は一見しかずと言いますが、千聞、いや、万聞かもしれませんので、ますは、ご覧くださいませ。

この Tinhte.com さんですが、サイトを見てもベトナム語(でいいのかなぁ?)で埋め尽くされているので、読もうとしても何にもわかりませんが、なんか、すごいバイタリティを感じてしまいます。 ちなみに、Youtube のチャネルは以下です。 う~ん スゴイ! ーーー A.C.

http://www.youtube.com/user/tinhtevideo

ーーーーー

<関連>
Apple は Web-based サービスの重要性を理解していない、、、と Tim O’Reilly
米当局が Apple を反トラスト法で調査? May 3, 2010
歓迎すべきことに、Apple は制空権を失いつつある
Jobs の Adobe 批判って、自爆してません?

Tagged with: , , ,

Comments Off on 失踪 iPhone 4G を Youtube で 3分間、た~~っぷりと ど~ぞ – ベトナム発らしい

%d bloggers like this: