Agile Cat — in the cloud

Google App Engine が提供する、専用 memcache とは?

Posted in .Selected, Google, PaaS by Agile Cat on July 30, 2013

New from Google App Engine just for your busy application: Dedicated memcache
http://wp.me/pwo1E-6qr

By Barb Darrow – UL. 17, 2013
http://gigaom.com/2013/07/17/new-from-google-app-engine-just-for-your-busy-application-dedicated-memcache/

_ Gigaom

Summary: If your app needs fast query performance, dedicated memcache can help with that and GAE is now offering that capability in preview form.

Summary: あなたのアプリにとって、高速クエリのパフォーマンスが必要なら、専用の memcache で対応することが可能だ。 ちょうど、いま、その機能のプレビューを、GAE が提供している。

If you’re a developer needing fast query performance for your applications, Google App Engine now has a deal for you. The just-released GAE 1.8.2 version includes a preview of dedicated memcache for just that sort of use case.

あなたがデベロッパーであり、自分のアプリのために、高速クエリーのパフォーマンスを必要としているなら、いま、それに、Google App Engine が対応し始めた。リリースされたばかりの GAE 1.8.2 Version は、そのようなユースケースにぴったりの、専用 memcache のプレビューを取り込んでいるのだ。

Memcache is a distributed object store that puts frequently accessed data in memory to ensure that it’s available fast to applications that need it.

memcache とは、分散オブジェクト・ストアのことであり、頻繁にアクセスされるデータをイン・メモリに配置し、それを必要とするアプリからの高速アクセスを保証するものである。

GAE already offered shared memcache as a default but dedicated memcache assigns “a fixed cache capacity exclusively to your application,” and is billed per the GB/hour of cache size, according to Google.

すでに GAE では、共有 memcache がデフォルトとして提供されているが、この専用 memcache は「あなたのアプリに対して、固定されたキャッシュ容量を排他的」に割り当てるというものであり、また、キャッシュ・サイズに応じて GB/時間 という請求が行われると、Google は説明している。

The charge for this service will be 12 cents per GB per hour.

具体的に言うと、このサービスの料金は、1 GB/1 Hour/12 Cent となる。

Google continues to push GAE as a for-real Platform as a Service (PaaS) that is not just a sideline to the company’s bread-and-butter internet search business. In that realm it competes with Microsoft’s Windows Azure, which (I think) offers dedicated Memcache but I’m checking into that and will update this story as appropriate.

Google は、真の PaaS として、GAE をプッシュし続けている。それは、同社の基本を支える、インターネット・サーチ事業に対して、単に付け足されるものではない。その領域では、専用 Memcache を提供している(と私は思う)、Microsoft の Windows Azure と競合していくだろう。この件に関しては、チェックし続けていくし、必要に応じてアップデートしていく。

Related research

ーーーーー

google-55a今月の初めに、『 IBM の Flash Memory アプライアンスは、12T Bytes で 3000万円だ! 』という抄訳をポストしたとき、大きな発想の転換が進んでいるのだと実感しましたが、この Google App Engine に関しても、同じように捉えてしまいます。 一方は、資産として保つケースであり、もう一方は、所有から利用へというケースであり、比較することは無理だと思いますが、双方に共通する大きなウネリを感じてしまいますね。image

ーーーーー

<関連>

Google App Engine ケース・スタディ:その API が Angry Birds を元気にする
AWS のコストを分析する:TripAdvisor と Pinterest
Facebook が発表した TAO : これで MySQL と Memcached を接続する
Facebook の超高速ストレージ : TAO の詳細を説明しよう

Comments Off on Google App Engine が提供する、専用 memcache とは?

%d bloggers like this: