Agile Cat — in the cloud

iOS の App Store はゴミだらけ? ついに Apple が大掃除を決断!

Posted in .Chronicle, Apple, Google, Mobile, Research by agilecat.cloud on September 13, 2016
Apple’s App Store purge is long overdue — here’s why
Jeff Dunn – Sep. 2, 2016
http://www.businessinsider.com/apple-app-store-new-policy-remove-old-apps-2016-9
 
_ Statista
 
Apple’s ready to cleanse the App Store. The iPhone maker on Thursday announced that it will soon start to remove apps that “no longer function as intended, don’t follow current review guidelines, or outdated.” In other words, it’s taking out the trash.
 
Apple は、App Store の大掃除の準備を整えている。9月1日のことだが、この iPhone のメーカーは、「もはや意図したとおりに機能していない」、「現在のレビューガイドライン従っていない」、「すでに時代遅れになっている」アプリを、削除し始めることになると発表した。言い換えるなら、ゴミを捨てる作業である。
 
zombie_apps_biClick to Large >>> 
 
Statista
 
This chart from Statista should show why Apple feels compelled to make such a move. Citing data from app analytics firm Adjust, it shows that the number of “zombie” apps — i.e., ones that can only be found by directly searching for them — in the App Store has risen astronomically over the past three years. This year, those invisible apps make up about 90% of the Store as a whole. Getting rid of those should please users and developers alike.
 
この Statista によるチャートは、Apple の行動が必然だと感じられる理由が示されている。アプリ分析会社である Adjust のデータが引用すると、ダイレクトな検索だけにより見つかる、膨大な数のゾンビ・アプリが見えてくる。App Store では、そのようなアプリが、この 3年間で天文学的に増大しているのだ。そして、2016年の時点では、それらの、ユーザーに相手にされないアプリが、全体の 90% ほどを占めている。今回の Apple の表明は、ユーザーとデベロッパーにとって、好ましいものとなるだろう。
 
ーーーーー
appleiPhone と Android が競い合っていたころは、それぞれのプラットフォーム上に提供されるアプリの数も、人気を計る指標となっていましたが、もはや、そのような時期も過ぎたのでしょう。この、Apple の大掃除は、理にかなった行動だと思います。Google Play も、同じように整理して欲しいですね! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
 

Comments Off on iOS の App Store はゴミだらけ? ついに Apple が大掃除を決断!

中国魔術が世界を変える! Android アプリの総売上額が、あっという間に iOS を追い越してしまった!

Posted in .Chronicle, .Selected, Apple, Google, Mobile, Post-PC, Research by agilecat.cloud on April 30, 2015
Thanks to China, Android apps now make more money than iOS apps
Paul Bischoff – Apr 27, 2015
https://www.techinasia.com/china-android-apps-money-ios-apps/
 
 _ tech in asia
 
“Accepted wisdom and research tells us that iOS makes more money than Google Play, despite Google Play having more downloads. Nobody would argue with that,” says Tim Merel, founder and managing director of Digi-Capital. “But what about iOS versus Android at a global level? Include the massive Chinese Android app stores, and Android didn’t just dominate download volumes, it made more money than iOS last year.”
 
「受け入れるべき知識と調査結果が、iOS の方が Google Play よりも、多くの売上を達成していると教えてくれる。もちろん、Google Play の方がダウンロード数は大きいのだが、そんなことは誰も主張しないだろう」と、Digi-Capital の Founder and Managing Director である Tim Merel は述べている。しかし、「グローバル・レベルになると、Android と iOS は、どうなのだろう? 大規模な China Android App Store を含めると、Android はダウンロード数を支配するだけではなく、iOS よりも多くの売上を得ている。 それは、昨年の話である」と続けている。
 
android-mascotA new report (paywall) today from tech-focused investment bank Digi-Capital shows, for the first time, Android apps made more money than iOS apps in 2014. But before you switch to an Android-first development schedule, keep in mind that iOS apps are still far more lucrative on a per download basis. The wider proliferation of Android devices across the world means Android makes more as a gross total, despite iPhone owners spending much more on apps than their Android counterparts.
 
ハイテク・フォーカスの投資銀行である Digi-Capital からの最新レポートが、この事実を初めて明らかにした。 つまり、2014年における Android アプリは、iOS アプリよりも、多くの売上を獲得しているのだ。だからと言って、デベロッパーたちは、Android ファーストのスケジュールに、慌てて切り替えるべきではない。 なぜなら、1回のダウンロードあたりの単価は、依然として iOS アプリの方が、遥かに有利な状況にあるからだ。しかし、世界中に広く拡散する Android デバイスの方が、合計では多くを売り上げている。iPhone オーナーたちが、Android アプリの平均よりも、遥かに多くを費やしているにもかかわらず、このように状況は変化している。
 
 App-store-revenue-value-share“Dominating downloads is great, but downloads can be a vanity metric if they aren’t backed up by corresponding revenue. Analyzing revenue data and research across global app stores – including China – changes the picture from iOS versus Google Play, to iOS versus Android,” Merel explains. “So where iOS generates the most revenue of any one individual app store globally, followed by Google Play and Chinese Android, all Android app stores combined passed iOS revenue at a global level for the first time in 2014.”
 
Merel は、「 ダウンロード数を支配することは素晴らしいことだが、それに対応する収益に裏付けされない限り、虚栄心の基準に成り下がってしまう。しかし、China を含むかたちで、グローバルでの売上データを分析し、App Store を調査すると、iOS 対 Google Play という図式が、iOS 対 Android いう図式に変化していく。つまり、グローバルでの App Store 単体としては、iOS が最大の売上を獲得しているが、すぐ後ろに Google Play と China Android が迫っているのだ。そして、すべての Android App Store を合計すると、iOS を超えていることが分かる。 それは、2014年になって、初めて訪れた状況である」と述べている。
 
“In other words, iOS made less money than Android last year. And that’s a big deal.”
 
「言い換えるなら、昨年の iOS の経済は、Android よりも小ぶりであったとなる。 それは、大きな変化だ」
 
Despite Google’s lack of a consumer-level presence in China (and with Google Play blocked in the country), it was the Chinese market that tipped the scales in Android’s favor, according to Merel. Both Google Play and iOS are in the minority of total app downloads, pushed out by alternative Chinese Android app stores like Beijing-based startup Wandoujia, as well as Android download portals from tech titans such as Baidu, Qihoo, and Tencent.
 
Google が China において、コンシューマ・レベルでの存在感を欠いているにもかかわらず(同国では Google Play がブロックされている)、Android への賛意によりマーケットのスケールが逆転していると、Merel は述べている。Google Play も iOS も、トータルなアプリ・ダウンロードでは少数派なのである。つまり、Beijing のスタートアップである Wandoujia のような、その代わりを務める China Android App Store により、押し出されてしまっている。 それだけではなく、Baidu/Qihoo/Tencent といった、ハイテク・ジャイアントたちの Android ダウンロード・ポータルにも押されている。
 
“Apple and Google took very different approaches to China. Apple embraced China with spectacular success, but Google ultimately exited,” he says. “Together with China’s inherent strengths and business dynamics, the Chinese app ecosystem now looks fundamentally different to all other markets.”
 
Merel は、「 Apple と Google は、きわめて異なるアプローチを、China において取っている。Apple は成功と引き換えに China を受け入れているが、結局のところ Google は出ていってしまった。China 固有の強みと、ダイナミックなビジネスを合わせると、China アプリのエコシステムは、その他すべてのマーケットと、根本から異なるように見える」と述べている。
 
Merel says iOS is a value market, Google Play is a hybrid value-volume market, and Chinese app stores are pure volume markets. “Apps in China must hit more than eight times the number of downloads on average compared to iOS to make the same amount of money,” he says – and they did so last year.
 
Merel が言うには、iOS は価値のマーケットであり、Google Play は価値と量のハイブリッド・マーケットであり、China App Store は純粋に量のマーケットとなる。そして、「 China アプリが、iOS と同じだけの売上を得るには、平均で8倍のダウンロード数が必要になる」と彼は言う。 しかし、昨年の China は、ほんとうに、それを乗り越えてしまったのだ。
 
App-store-Value-Volume-Index“The volume nature of Chinese Android app stores shows how distribution relationships are critical, as without massive downloads the Chinese market is challenging. But hit it big in China, and the streets are lined with golden cats and red envelopes.”
 
「 China Android App Store における、ボリューム依存という性質は、流通リレーションシップの重要性を示している。大規模なダウンロードが無ければ、China マーケットは厳しいものになる。しかし China は、それを打ち破り、風水のシンボルである金色の猫と赤い封筒で、表通りを埋め尽くしたのだ」
 
Editing by Steven Millward, top image by Digi-Capital
 
ーーーーー
research_552013年は 2億台くらい? 2014年は 3億台くらい? ・・・というようなスピードで、大量のスマホを呑み込んでいく中国市場ですから、世界の趨勢に大きな影響をおよぼしているとは思っていましたが、これほどまでに、アプリの売上面で成長しているとは、予想もしていませんでした。そして、こうした Android App Store のアジア・モデルは、インドやインドネシアといった、膨大なインターネット人口をか抱える市場にも波及していくでしょう。 少なくとも、この 2015年という年は、Android が iOS に対して、差を広げていく年になりそうです。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
中国のモバイル・ユーザー数は 5.57億人で、インターネット人口は 6.49億人!
China Mobile の 4G ユーザーが1億人に達した:今年の末には 2.5億人に?
iPhone 6C 廉価版のウワサが 台湾の情報筋から:価格は $400〜$500 か?
2014年 EC サイト・ランキング:顧客数では Alibaba が Amazon を凌駕する
APAC の IoT は、2020年までに US$583B に至り、中国の影響力が強まる
 

Comments Off on 中国魔術が世界を変える! Android アプリの総売上額が、あっという間に iOS を追い越してしまった!

Apple App Store 対 Google Play:アプリのタイトル数で G が A を逆転したが、売上はマダマダ・・・

Posted in Apple, Google, Mobile, Research by agilecat.cloud on February 3, 2015
Google Play has more apps than Apple now, but it’s still behind in one key area
Dave Smith – Feb. 2, 2015
http://www.businessinsider.com/google-play-vs-apple-app-store-2015-2
 
_ Business Insider
 
App-analytics firm App Annie released its 2014 Retrospective report, which confirms that Google Play passed Apple’s App Store in the number of available apps to download in 2014.
 
アプリ分析企業である App Annie がリリースした、2014年を振り返るレポートによると、Google Play でダウンロードできるアプリのタイトル数が、Apple の App Store を上回ったことが確認されている。
 
Google Apple app-numbers
BI Intelligence
 
Based on App Annie data, charted for us by BI Intelligence, Google Play has over 1.4 million available apps, compared to just over 1.2 million for Apple’s App Store. It exceeded Apple’s digitalstore in download volume.
 
この、App Annie のデータをベースにした、BI Intelligence のチャートによると、Google Play の 140万に対して、Apple App Store は 120万に過ぎないという状況が見えてくる。つまり、ディジタル・ストアでのダウンロード・タイトル数において、Google が Apple を追い越したことになる。
 
But Google’s marketplace falls behind in one key area: iOS still makes much more money than the Google Play store, and App Store apps brought in 70% more revenue than Google Play apps for the whole year.
 
しかし、きわめて重要な尺度において、Google Play は劣っている。 つまり、依然として iOS の収益性が Android を大きく上回り、2014年を通じて Apple App Store は、Google Play よりも 70% も多くの売上をもたらしているのだ。
 
Piracy has something to do with that revenue disparity.
 
ただし、この売上に関する不均衡の背景には、海賊版の存在もあるようだ。
 
ーーーーー
mobile_55ほんとうに、興味深い対比ですね。 Google と Android が、途上国マーケットへ向けてアクセルを踏み続けるのに対して、Apple と と iOS は、価格を維持しながら先進国マーケットを最優先にという考え方です。その結果が、こうしてチャートで示されているわけです。 そして、忘れてはならないのが、Xiaomi に代表される、自社の App Store を持つ勢力の台頭です。ひょっとすると、このチャートにおける Amazon 規模のサードパーティ・アップ・ストアが、続々と登場してくるのが、今年なのかもしれませんね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
 
Android フォークの CyanogenMod に Microsoft が出資? Google との新たな戦いが?
Facebook のユーザー数は 14億人:世界の 70億人の、5人に1人が使っている!
Facebook Lite がデビュー:取り組むべきは途上国マーケットの 2G 環境だ!
Chromebook が売れている:アメリカの教育市場でトップに立ったようだ!
世界を二分する巨大マーケット:中国とインドのモバイル事情をチャートで比較する!
 

Comments Off on Apple App Store 対 Google Play:アプリのタイトル数で G が A を逆転したが、売上はマダマダ・・・

ルーブル危機を受けて、ロシアの Apple App Store が止まってしまったようだ

Posted in Apple, Post-PC, Weekend by Agile Cat on December 20, 2014

Apple shuts down sales at its Russian online store after ruble value dives
http://wp.me/pwo1E-86v
December 16, 2014 – Mark Sullivan
http://venturebeat.com/2014/12/16/apple-shuts-down-sales-at-its-russian-online-store-after-ruble-value-dives/

_ VB

Apple turned off sales at its Russian online store due to a sharp fall in the value of the ruble, the company said Tuesday.

ルーブルの急落を受けて、Apple の Russia オンライン・ストアでの販売が停止されたと、この火曜日 (12/16) に同社が発表した。

“Our online store in Russia is currently unavailable while we review pricing,” said Apple spokesman Alan Hely in a statement to Bloomberg. “We apologize to customers for any inconvenience.”

「価格設定の見直しが行われている間、当社の Russia オンライン・ストアは使用できない。顧客に迷惑をかける事になり、申し訳ない」と、Apple のスポークスマンである Alan Hely が Bloomberg で述べている

Image Credit
Eric Blattberg
VentureBeat

The ruble lost 19 percent of its value today, even after the Russian government instituted an interest rate increase to stop the run on the currency. The ruble sank beyond 80 per dollar, and investors began rapidly selling off stocks and bonds.

Russia 政府が通貨危機を止めるために、金利の引き上げを定めたが、現時点で ルーブルは 19% も価値を下げている。現に、対ドル・レートで 80 ルーブルを超えており、投資家たちは株式や債券を、急いで処分している状況にある。

Apple has been adjusting the prices of its products on the site to deal with the ruble valuation shifts. It recently raised the price of the iPhone 6 by 25 percent to account for the change. But the company apparently feels the instability is too great to continue using price adjustments as a remedy.

Apple は、ルーブルの下落に対処するために、同社のサイトにおけるプロダクトの価格を調整している。その変更により、最近では Phone 6 の価格が 25% ほど引き上げられている。しかし、同社は、ルーブルの変動幅が大きすぎるため、対策としての価格調整を継続していく必要があると捉えている。

Apple has said in previous quarterly earnings reports that the strong value of the dollar is creating “headwinds” for the value of its sales overseas. The decline in the value of the ruble only compounded the problem for Apple today.

Apple は、前回の四半期決算レポートの中で、ドル高による逆風が、海外での販売に悪影響を与えていると述べている。ルーブルの価値の下落は、今日における Apple にとって、唯一の複合的な問題となっている。

ーーーーー

すでに iPhone 6 の価格変更は行われているが、膨大なタイトル数で構成されている App Store の調整は簡単ではない、、、ということなのでしょう。 ただし、Google Play については停止という話を聞きませんので、普通に動いているのでしょう。以前に、「そこの社長さん、これまでの やり方じゃ、企業向けソフトは売れませんよって!」という抄訳をポストしましたが、クラシカルなセールス・モデルにおける弊害として、テリトリー/割当/手数料が挙げられています。 日本においても、US の Apple App Store からアプリが買えないという不便さがありますが、それも、まったく同じ問題に根ざしているはずです。 これを機に、Apple が方針を変えてくれたら良いなぁ〜〜〜 と思ってしまいます。

ーーーーー

<関連>

iOS から Android へ : Facebook は優先順位を切り替えるのか?
iPhone 6 の浸透により、iPad へのニーズが殺されていく
急降下する Samsung のシェア:最新のスマホ勢力図を1枚のチャートで!
iOS と Android:これまでの出荷台数の推移を、1枚のチャートで!
クッキーは死んだ:そして Facebook/Google/Apple の広告が激変

Comments Off on ルーブル危機を受けて、ロシアの Apple App Store が止まってしまったようだ

iOS は 53% で Android は 166%:アプリ売上の成長率を1枚のチャートで!

Posted in Apple, Google, Post-PC, Research by Agile Cat on August 3, 2014

The App Market Continues To Boom
http://wp.me/pwo1E-7Ix

Jay Yarow – May 28, 2014
http://www.businessinsider.com/the-app-market-continues-to-boom-2014-5

_ Business Insider

The market for apps is booming. According to the latest data from Distimo, via Ben Schachter at Macquarie Research, combined spending in Apple’s App Store and Google’s Play store, was up 83% year-over-year in April, hitting $1.4 billion.

アプリのマーケットは、依然として好調を維持している。 Macquarie Research の Ben Schachter を介して Distimo が提供する最新データによると、この 4月における Apple の App Store と Google Play の合計売上は、前年比で 83% の成長となり、$1.4 Billion に達しているという。

Chart via Statista

Statista
BusinessInsider

Right now, Apple takes 62% of the revenue, and Google takes 38%. However, Google is growing faster, up 166% year-over-year, versus Apple at 53%. This is a trend to watch. For years, Apple has been the best platform for developers despite a smaller user base. If this trend holds, then it will be even, which could hurt Apple’s app supremacy.

現時点において、Apple は売上が 62% となり、Google は 38% となっている。しかし、成長率となると、Google は前年比で 166% に達しており、Apple の 53% よりも勢いがある。これは、注目すべきトレンドである。この数年において、Apple はユーザー・ベースが小さいにもかかわらず、デベロッパーにとって最適なプラットフォームとされてきた。つまり、いまの傾向が継続していくなら、Apple のためのアプリ開発は最高だという通説が、覆される可能性もあるのだ。

ーーーーー

 この調子で伸び続けているなら、7月には $1.5 billion くらいに達しているのでしょうね。 $1=100円 で計算すると 1,500億円ですから、年間で考えれば、2兆円産業に育っている計算になります。 モバイルが流行りだしたころは、1本あたり 200円とか 300円のソフトウェアで、ほんとうに産業は成り立つのかと思っていましたが、そんな心配は余計なことだったようですね :)  そして、ここには中国勢が入っていないので、それらを加えると、さらに凄まじい成長を遂げていることになります。 さらに言えば、モバイル広告も絶好調であり、アップ・ストアの売上と並んで、エコシステムを成長させる原動力になっているのです。調べてみたら、最初の iPhone が登場してから、まだ 7年しか経っていないのです。 その頃は、アプリもアドもゼロだったわけですから、世界が一変したと言っても、過言ではないのでしょう。

ーーーーー

<関連>

Apple が iPhone を 死ぬほど大切にする理由: それを示す1枚のチャート
中国のインターネット・ユーザー:6.3 億人に到達! Mobile が PC を逆転!
Facebook 脅威の Q2 決算:3000 億円の売上げと 48% の粗利率 !
Google の 2014 Q2 収支報告:モバイル・ベースの薄利多売に投資家たちは OK サイン!
Google と Facebook が支配する モバイル広告の世界:それを示す1枚のチャート

Comments Off on iOS は 53% で Android は 166%:アプリ売上の成長率を1枚のチャートで!

Apple と Asia: 中国が日本を抜いて、一番の お得意さまに・・・

Posted in Apple, Asia, Mobile, Research by Agile Cat on July 24, 2014

China excites, Japan disappoints in Apple’s newest earnings
http://wp.me/pwo1E-7H6
July 23, 2014 – by
Steven Millward
http://www.techinasia.com/apple-q3-fy2014-earnings-strong-revenue-rise-china/

_ tech in asia

Apple’s (NASDAQ:AAPL) newest financial earnings report (for fiscal 2014 Q3; or April to June in human time) shows stellar growth in China. Here’s Apple’s break-down (PDF) in revenue across Asia-Pacific for the past quarter:

Apple(NASDAQ AAPL)における最も新しい収支報告書 (会計年度 2014 Q3:4月〜6月) には、China での目覚ましい成長が記されている。 以下は、この四半期における Asia-Pacific の売上を、Apple が分析した結果である  (PDF):

Greater China (inc. Hong Kong and Taiwan): US$5.94 billion – up 28% year-on-year

Japan: US$2.56 billion – up 1% year-on-year

Rest of Asia-Pacific: US$2.16 billion – up 6% year-on-year

That amounts to a US$10.66 billion total revenue from across Asia-Pacific for Apple, which is up from US$9.23 billion for those three areas at the same period last year. So Apple’s Asia revenues have grown 15.5 percent in the past 12 months.

つまり、Asia-Pacific 全域から Apple に対して、US$10.66 billion の売上がもたらされたことになるが、それら 3つの地域における昨年同期の売上は US$9.23 billion であったとされる。したがって、Apple のアジアでの収益は、この12ヶ月間で 15.5% ほど成長していることになる。

All those numbers are from a grand total for Q3 of US$37.4 billion across all regions plus Apple’s retail segment. The company’s quarterly net profit was US$7.7 billion. Apple shifted 35.2 million iPhones in the past quarter, along with 13.3 million iPads, 4.4 million Macs, and 2.9 million iPods – but there’s no regional breakdown for those gadgets.

これらの、すべての数字は、Apple の小売部門の Q3 売上を、グローバルで合算した US$37.4 billion に基づいている。そして、同社の四半期純利益は US$7.7 billion となる。そして、台数ベースでは、35.2 million の iPhone と、13.3 million の iPad、4.4 million の Mac、2.9 million の iPod を、この四半期に販売しているが、地域ごとのデータは公表されていない。

China apps boom?

In Apple’s earnings conference call, CEO Tim Cook said (in a summary provided by the WSJ) that iTunes and the iOS App Store were the strongest growth elements for Apple in China. That’s perhaps surprising considering that iTunes has no music or movie offerings in China and is limited to just apps, free ebooks, podcasts (also free), and iTunesU (free).

Apple の収支報告カンファレンス・コールで CEO のTim Cook は、China で Apple が成長する上で、iTunes と iOS App Store は大きな要因になったと述べている(概要を WSJ が提供)。 つまり、iTunes が China に対して Music と Movie を供給せず、また、提供するものが、無償アプリおよび、無料の電子ブック、ポッドキャスト、iTunes U に制限されていることを考えると、おそらく、大きな驚きとなるはずだ。

China’s spending on apps tends to be low. A recent report from App Annie pointed out that China downloads the second largest number of iOS apps in the world after the US, but it still spends less money on them than the much less populated Japan.

China における、アプリへの支出は低迷の傾向にある。App Annie の最新レポートは、China は US に次いで、iOS アプリのダウンロード数で二番手であると指摘しているが、それに対する支出となると、はるかに人口の少ない Japan よりも、少額しか費やしていないのである。

Editing by Paul Bischoff

See: Apple to open new store in Chongqing on July 26 ahead of new retail push in China

ーーーーー

昨日ですが、NHK のニュースも、Apple の増収増益を報道していました。 そして、その推進力になっているのが、アジアのマーケットにおける成長だという、Apple のコメントも付け加えていました。 WWDC では Tim Cook が、中国における Android から iPhone への乗り換えの多さを指摘していましたが、このポストの数字を見ると、大きな成長が達成されたことが裏付けられますね。

ーーーーー

<関連>

iPhone 6 のイニシャル・オーダーは、前例のない 7000〜8000万台 規模になるらしい
Apple が iPhone を 死ぬほど大切にする理由: それを示す1枚のチャート
やっぱり、日本人は iPhone が大好きなんだ! それを示す1枚のチャート
2014年は合わせて5億台:Android One が狙う中国とインドの市場を1枚のチャートで!

Comments Off on Apple と Asia: 中国が日本を抜いて、一番の お得意さまに・・・

Office For iPad がリリースされた:Word/Excel/PowerPoint の DL は ココだ!

Posted in .Selected, Apple, Microsoft, Post-PC by Agile Cat on March 28, 2014

Here’s Where To Download Microsoft Office For iPad — Including Word, Excel And PowerPoint
http://wp.me/pwo1E-7m6

Jim Edwards – MAR. 27, 2014
http://www.businessinsider.com/download-microsoft-office-for-ipad-word-excel-and-powerpoint-2014-3

_ Business Insider

Microsoft launched Office for iPad today, making Word, Excel and PowerPoint — basic work-tools for most people — finally available on the world’s most popular tablet device.

今日、ついに Microsoft が Office for iPad をローンチした。 それにより、ほとんどの人々が基本的な作業ツールとして利用している Word/Excel/PowerPoint が、世界で最も人気のタブレット・デバイス上で走るようになった。

Microsoft

Office GM Julia White
launches Office for iPad.

Now you can do all the work that previously required a desktop PC or laptop on an Apple tablet.

つまり、これまでは、デスクトップ/ラップトップ PC が必要とされてきた、すべての作業を、Apple のタブレット上で再現できるようになったのだ。

As usual, Apple’s iTunes App Store has been a little slow to make them easily available through its search tool. So we’ve done the work for you.

いつものように、Apple の iTunes App Store の検索ツールでは、それらの在処を探しだすことが、まだ、出来ていない。 そのため、あなたが Good Job と言ってくれるように、以下のようなマトメを作ってみた。

Here are the links that lead to separate downloads of all three products:

これらのリンクから、それぞれのダウンロード・ページヘと、ダイレクトにジャンプできる:

Download Word for iPad here.

Download Excel for iPad here.

Download PowerPoint for iPad.

One thing to note: You need to have an Office 365 subscription. You can’t buy a subscription in the app, though. You have to do that on the web here, or elsewhere first. It costs ~$100 per year for a normal user.

少しだけ注釈:これらを使うには、Office 365 Subscription が必要となる。 しかし、アプリ内でサブスクリプションを購入することはできない。 したがって、最初に、この Web ページで、そのための処理を済ませておく必要がある。 一般的なユーザーであれば、年間の使用料は $100 以内に収まるはずだ。

ーーーーー

TAG indexちょっとだけ、サウスクリプション・ページを覗いてみましたが、Office 365 の Small Business で $5.00/月、Small Business Premium で $12.50/月、Midsize Business で $15.00/月という料金形態のようです。また、9to5Mac のポストには、ーーー Microsoft’s Office suite of apps will each be available as a free download, but will require an Office 365 subscription (which offers a 30-day trial) to create and edit documents. Users can still read and present documents with Office for iPad without a subscription. Office documents will rely on Microsoft’s OneDrive service for syncing content. ーーー と記載されていました。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Microsoft の大転換:Office for iPad が、Windows 8 版に先行するのか?
Microsoft が Foursquare に出資:Windows Phone のロケーション機能を強化?
Open Compute Project : ついに Microsoft も参加を表明した!
Microsoft による Hotmail の調査:違法な情報リークを摘発するためにコンテントを参照
Microsoft の巨大データセンターが韓国に構築されるらしい:残念ながら日本は落選

Comments Off on Office For iPad がリリースされた:Word/Excel/PowerPoint の DL は ココだ!

Apple App Store と モバイル・アド の売上を比較する:それを示す1枚のチャート

Posted in Advertising, Apple, Mobile, Research by Agile Cat on January 30, 2014

Apple’s $10 Billion In App Store Sales
http://wp.me/pwo1E-79L
Jay YarowJan. 7, 2014
http://www.businessinsider.com/apples-10-billion-in-app-store-sales-2014-1

_ Business Insider

Apple’s App Store did $10 billion in gross revenue last year. Of that, Apple keeps $3 billion and the rest goes to developers.

Apple の App Store だが、昨年の総売上が $10 Billion に達した。 そのうち、$3 Billion が Apple に残り、その他がデベロッパーたちの取り分となる。

To put that big number in context, we’ve charted out the growth of App Store revenue versus mobile ad revenue, using data from BI Intelligence.

この莫大な金額を把握しやすくするための、BI Intelligence のデータを用いて、App Store における売上とモバイル広告ビジネスを、成長率で比較するグラフを作成した。

The overall mobile ad market is bigger, but not by much — $15 billion versus Apple’s $10 billion in App Sales last year. But if you drill down, the non-search part of the mobile ad market is $7 billion. That’s exactly the same as what Apple is paying out to developers.

全体的なモバイル広告マーケット市場の方が大きいが、それほどの大差ではない。 昨年のデータによると、Apple の $10 Bollion に対して、$15 Billion となる。 そして、モバイル広告の内訳を調べると、検索以外のマートは $7 Billion となる。それは、Apple がデベロッパーたちに支払う金額と、ちょうど同じ規模となる。

This is good for Apple as it wants to keep developers on its platform. It can say that it is paying out $7 billion in sales to developers. Presumably, they can make a decent amount through ads, as well. This keeps them on iOS, despite it having a smaller share of the overall smartphone market than Android.

それは、自社のプラットフォームに開発者をつなぎとめておきたい、Apple にとって素晴らしい展開となる。つまり、その販売額の中から、$7 Billion を開発者たちに支払っているのである。そして、開発者たちは広告を介して、それなりの利益も回収できているはずだ。グローバル・スマートフォン市場において、iOS のシェアは Android より小さいが、こうした金の流れにより、開発者たちをつなぎとめていられるのだ。

ーーーーー

TAG indexApple App Store と モバイル・アドを比較するというのは、とても面白い試みですし、アプリ・デベロッパーの人たちにとっては、大切な指標になりますよね。なんというか、このモバイルの世界、この2つのお金の流れが、エコシステムを機能させるうえで、とても重要になります。 これは、iOS に限ったことではなく、Android にも言えることなので、Google Play も含めたチャートが見れるようになると嬉しいですね! ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

Apple App Store の年商が、ついに1兆円に到達した!
Developer の調査: いまふう デベロッパー の 特質とは?
モバイル・デベロッパー 6000人に訊きました ⇒ $5000/月くらいは稼いでいるぜ!
Google Play も 500億 ダウンロードを通過した!
9億の Android に、480億の Google Play : 脅威の I/O 発表
中国の Xiaomi App Store が、10億ダウンロード を 1年で達成
Apple は App Store から、いくら稼いでいるのか?

%d bloggers like this: