Agile Cat — in the cloud

Chromebook が大躍進し Tablet は失速という、Gartner の 2015 予測

Posted in .Selected, Education, Google, Post-PC, Research by agilecat.cloud on May 23, 2015
Chromebook sales to soar in 2015 as tablets take a tumble
Dominic Sacco – May 21, 2015
http://www.pcr-online.biz/news/read/chromebook-sales-to-soar-in-2015-as-tablets-take-a-tumble/036207
 
_ PCR
 
Worldwide Chromebook sales to end users will reach 7.3 million units in 2015, a 27 per cent increase from 2014, according to Gartner. Education is the primary market for Chromebooks and represented 72 per cent of the global Chromebook market in 2014.
 
ワールドワイドにおける Chromebook のエンド・ユーザー販売数だが、2015年は 730万台に達し、2014年に対して 27% の成長になると、Gartner は述べている。そして、Chromebook の主要マーケットは教育分野であり、グローバル Chromebook 2014 市場の 72% を占めている。
 
Acer ChromebookThe news comes as the tablet market takes a hit, with tablet and 2-in-1 shipments in Central and Eastern Europe declining 20 per cent year-on-year during the first quarter of 2015, according to data from IDC. At PCR Boot Camp last week, GfK also revealed that UK tablet sales were down 28 per cent in volume and 38 per cent in value during Q1 2015.
 
このニュースは、タブレット市場への打撃も伴うものである。 IDC のデータによると、2015年 Q1 の Central and Eastern Europe 市場では、Tablet/2-in-1 の出荷台数が、前年比で 20% も低下しているのだ。 また、先週の PCR Boot Camp においても、2015年 Q1 の UK タブレット市場が、台数ベースで 28% ダウン、売上ベースで 38% ダウンの状況であることを、GfK が明らかにしている。
 
In terms of the top-selling Chromebook vendors, after Samsung’s decision to exit the European Chromebook market and focus on tablets, Acer took the lead to become the number one worldwide Chromebook vendor in 2014. It sold more than two million units in 2014, with Samsung selling 1.7 million units and HP selling one million units.
 
Chromebook のベストセラー・ベンダーという観点から見ると、Samsung が Europian Chromebook 市場から離脱し、タブレットにフォーカスすると決定した後に、2014年の Chromebook トップ・ベンダーとして、Acer がリードを奪っている。2014年の Chromebook 市場において、Acer は 200万台以上、Samsung は 170万台、そして HP は 100万台を販売している。
 
From a regional perspective, 84 per cent of Chromebooks were sold in North America in 2014, with the US market the largest single market in 2014. EMEA, which represented 11 per cent of total sales of Chromebooks in 2014, is the secondary focus for vendors with Western Europe as the primary target.
 
2014年の実績を地域別に見ると、Chromebook の 84% が North America で販売され、US 市場が最大のマーケットとなった。そして、総売上高の 11% を占めた EMEA は、重要なターゲットである Western Europe と同様に、ベンダーたちにとって 2番目にフォーカスしていくマーケットになる。
 
In Asia/Pacific the Chromebook market represented less than three per cent in 2014, with demand coming from Australia, New Zealand and Japan.
 
Asia/Pacific における 2014年の Chromebook 市場は、全体の 3% に過ぎず、その需要は Australia/New Zealand/Japan からのものであった。
 
“Since the first model launched in mid-2011, Google’s Chromebook has seen success mainly in the education segment across all regions,” said Isabelle Durand, principal analyst at Gartner.
 
「2011年の半ばに立ち上がった Google の Chromebook は、その最初のモデルから、すべての地域における教育セグメントで成功を収めている」と、Gartner の Principal Analyst である Isabelle Durand は述べている。
 
“The majority of Chromebook users are tech-savvy individuals who purchase one as a companion device to their primary notebook or desktop PC. Others are buying a Chromebook for the household to use as a second low-cost PC alternative.
 
「Chromebook ユーザーの大半は、テクノロジーに精通した個人であり、メインである Note PC や Desktop PC と組み合わせて、それらを活用している。また、家庭用の セカンド PC あるいは、低コスト PC の代替として、Chromebook を購入する人もいる」
 
“The major factors that affect the adoption of Chromebooks by consumers remain the connectivity issue in emerging markets, but also the ability for users to understand and get used to cloud-based applications, and keep content in the cloud and ecosystem.”
 
「 途上国マーケットでの Chromebook の採用に、影響をおよぼす主な要因としては、ネットワーク環境の問題が残されている。 それだけではなく、クラウド・ベース・アプリケーションを利用し、クラウド/エコシステムにコンテンツを保持することに、ユーザーが理解を示し、精通しなくてはならない」
 
Gartner added that Google has to improve brand awareness with Chromebooks, however, especially outside the US market, “where consumers who may be familiar with apps such as Google Docs do not know what a Chromebook is and what value it may bring”.
 
そして Gartner は、Google は Chromebook ブランドの認知度を向上させるべきだと述べている。しかし、特に US 市場以外では、「 Google Docs などのアプリケーションに、精通していると思われるユーザーであっても、Chromebook が何であるかを知らず、それがもたらす可能性を理解していない」と、指摘している。
 
In the business segment, Gartner says that sales of Chromebooks remain low, despite interest from SMBs and vertical industries. Google is increasingly targeting the business segment with its Chromebook for Work suite of office applications.
 
ビジネス・ユースのセグメントに関して、Chromebook は SMB や 垂直マーケットで関心を集めているが浸透していないと、Gartner は述べている。 そして Google は、オフィス・アプリケーションである Chromebook for Work Suite により、ビジネス・セグメントを開拓しようとしている。
 
Chromebooks ChartSource: Gartner May 2015
 
“Chromebook is a device that can be considered by SMBs or new startup companies that do not have the resources to invest too much in IT infrastructure,” said Durand. “Chromebooks will become a valid device choice for employees as enterprises seek to provide simple, secure, low-cost and easy-to-manage access to new web applications and legacy systems, unless a specific application forces a Windows decision.”
 
「 Chromebook は、ITインフラスに多くを投資することが不可能な、SMB や スタートアップにとって、導入を検討しやすいデバイスである。エンタープライズが、シンプルな運用/簡潔性/安全性/低コスト/容易なアクセス管理を重視するにつれて、Chromebook は従業員に使わせるデバイスとして、有効な選択肢となっていく。それは、新しい Web アプリに対応することが可能であり、Windows を必須とするアプリでなければ、レガシーなシステムにも対応できる 」と、Gartner の Durand は述べている。
 
Chromebooks are mobile computing devices from a range of manufacturers that run Google’s Chrome OS, designed mainly to access cloud services, cloud storage and web-based applications.
 
Chromebook とは、いくつかのメーカーから提供される、モバイル・コンピューティング・デバイスのことである。そして、クラウド・サービス/クラウド・ストレージ/Web ベース・アプリなどにアクセスするために設計された、Google の Chrome OS を走らせるものである。
 
ーーーーー
Post-PC手元には何も置かないという、Chrome OS の基本コンセプトは、いまの時代に合っていると思います。 と言いながら、このポストは Mac mini で書いているのですが、その理由は Chrome OS 自体の完成度にあるのでしょう。 大まかな方向性としてはベストなのですが、対応しているアプリも含めて、まだまだ洗練が必要という感じがします。 じゃぁ、なんでベストと言い切れるのかと自問してみると、Mac でも Windows でも、オフラインでは仕事にならないという現実が浮かび上がってきます。 そして、データはクラウドに置いておく方が、安全で便利だというふうに、自分の捉え方も変化しています。 もちろん、ドキュメントが主体という、Agile_Cat の仕事を前提にしての話ですが、クラウド・サービスが多様化するにつれて、あらゆるものがクラウドへと移行していくはずです。 そんなこんなで、Chrome OS がと言うより、Chrome OS 的な発想が、今後の主流になっていくと思えるのです。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Google の Chromebit は、$100 以下で買える Chromebook ドングルなのだ!
米教育関係者:Chromebook のおかげで、すべての生徒にコンピューティングが行き渡った
Chromebook が売れている:アメリカの教育市場でトップに立ったようだ!
Chromebook の販売数が急上昇:Q2 と Q3 を比較すると 67% も伸びているらしい!
Florida のヘルスケア企業の事例:従業員たちが Chromebooks を好んで使う理由は?
 

Comments Off on Chromebook が大躍進し Tablet は失速という、Gartner の 2015 予測

今週のアジア 3/8〜3/14:Alibaba の拡大指向が顕著になってきた

Posted in Alibaba, Asia Weekly by agilecat.cloud on March 15, 2015
ついに Alibaba は、Snapchat にまで資金を提供する ・・・
 
cna-banner
 
Alibaba の動きが活発です。 3月4日の Agile_Cat に、「Alibaba クラウドが、ついに米国マーケットに進出 」という抄訳をポストしましたが、それ以外にも、各方面への資金提供を積極的に行なっています。 昨年の IPO で手にした莫大なキャッシュを原資にした、アジアからアメリカへ向けての、本格的な進出が始まっています。
 
Alibaba今週末のことですが、 TechInAsia が「Alibaba invests $200M in Snapchat 」を、そして Business Insider が「Chinese e-commerce giant Alibaba is investing $200 M in Snapchat at $15 B valuation 」をポストしています。 そして BI の記事の方には、いま Snapchat が進めている $500 M ファンディング・ラウンドとは、別物の出資になると記されています。
 
また、Alibaba はアジアのスタートアップにも積極的に資金を提供しており、その中には「Snapdeal drums up custom in Slumdog’s Dharavi」や「Quixey CEO Tomer Kagan on the company’s close relationship with Alibaba」のように、Softbank と共同で出資するケースもあるようです。
 
今年に入ってからの、Alibaba の出資に関連するトピックを探してみたら、以下のものが見つかりました。 春節の休みなどを考えると、実質的に 2ヶ月の間の出来事です。同社の資金力もさることながら、その陣営を急いで拡大していこうとする、バイタリティに驚いでしまいます。
 
3/5: Alibaba buys US$383 mln stake in TV programme producer Beijing Enlight
3/5: Alibaba to set up venture capital fund in Taiwan
3/4: Taiwan forcing out Alibaba over investment violations
2/15: In taxi app merger, a surprising alliance between Alibaba and Tencent
2/10: Alibaba pushes its mobile OS with $590M investment in phone maker Meizu
2/6: Alibaba’s financial affiliate takes 25% stake in Indian payments service Paytm
2/3: Alibaba to launch $130M foundation to invest in Hong Kong entrepreneurs
2/2: First Xiaomi, now Alibaba: Ouya takes another step into China with $10M deal
1/14: Alibaba acquires China’s biggest adtech company, AdChina
1/14: Alibaba may be planning to build massive ‘Alibaba Town’ in South Korea: report
 
以下は、今週の Top-10 です・・・
 
ーーーーー
 
① 3/11: IBM Launches Second Cloud Center in Australia
AustraliaSYDNEY, AUSTRALIA, Mar 10, 2015 (Marketwired via COMTEX) — Today, IBM announced the opening of its newest SoftLayer cloud center in Sydney, Australia. As part of IBM’s $1.2 billion investment to expand its cloud services, the new facility joins Melbourne in meeting the growing customer demand for scalable cloud solutions with global reach in Australia.
 
② 3/8: Acer Octon promotes SDN-based business communication
TaiwanAcer Octon, a joint venture between Acer and US-based multimedia application developer Octon, demonstrated its new cloud-based PBX business-use communication solution at the MWC 2015. The IP solution, dubbed “abPBX Plus,” is able to offer cloud-based services plus advanced communication services such as file sharing, IP voice calls and teleconferencing to clients.
 
③ 3/1: India Govt bans Gmail for official work, to monitor staff
IndiaThe government will be monitoring online activities of bureaucrats on official computers, block content which it feels is adversely affecting the productivity of the babus and also have a right to delete e-mails or internet history on such computers after intimating the user. The measures are a part of twin notifications issued by the Narendra Modi government on February 18 by which the use of private e-mail networks like Gmail and Yahoo has now also been officially banned for all government use.
 
④ 3/9: 2015 MWC highlights Galaxy S6, IoT and 5G
KoreaKorea’s mobile carriers SK Telecom, KT and LG Uplus are being urged to cooperate with each other to team up with other overseas carriers in order to enjoy “first-mover” advantage in the race to set up standards for 5G wireless technology. The 2014 MWC featured the benefits of 5G over today’s LTE tech, the IoT, Samsung Electronics Galaxy S6, LG’s stylish smartwatch and products for augmented reality.
 
⑤ 3/10: Gamevil tops among Korean mobile game publishers in global
KoreaGamevil said Monday it has been ranked the highest among Korean mobile game publishers in terms of mobile game sales at application stores such as Google’s Play market and Apple’s Appstore. According to the “Top 52 Publishers of 2014″ report released by a global mobile app analytics agency App Annie, Gamevil was listed in 11th place among the global mobile game publishers, up 15 steps from a year ago.
 
⑥ 3/9: Tech Mahindra opens sales office in Hanoi,Vietnam
IndiaTech Mahindra is bringing jobs and IT expertise across the region by opening its Vietnam sales office in Hanoi. Tech Mahindra is present in Vietnam since 2012 and has experienced an increase in the number of customers especially in the banking sector in the country. It has come a long way since 2012 and today it boasts a strong ecosystem in Vietnam comprising established product vendors and local partners.
 
⑦ 3/12: Weibo ends 2014 with slow but steady growth, has 176M MAU
ChinaWeibo, China’s Twitter-like social network, continues to grow – albeit slowly. Weibo ended 2014 with 175.7 million monthly active users (MAUs), which is up 36 percent year-on-year, and up 5.2 percent from Q3 to Q4. Although many have talked about WeChat making Weibo irrelevant, it seems that Weibo is standing its ground against the hugely popular messaging app (WeChat is close to 500 million MAUs) despite a number of areas of overlap between the two social networks.
 
⑧ 3/8: Xiaomi likely to launch Redmi 2 in India this month
IndiaNEW DELHI: It looks like Chinese manufacturer Xiaomi is all set to launch the Redmi 2, its next-generation, entry-level smartphone in the Indian market. The company is currently running a contest on its India Facebook page which features a word puzzle. Participants who are able to find three key features from the puzzle qualify to get priority access passes to buy the company’s upcoming smartphone.
 
⑨ 3/10: 90pc traffic comes from mobile devices: Myntra
IndiaBANGALORE, INDIA: Myntra shared that 90 perecent of its traffic is being generated through mobile devices. Close to 85 percent of this traffic is driven by Android, iOS and Windows platforms. Interestingly, over 50 percent of the mobile traffic is coming from Tier II & III cities. After China, India ranks second in consumers accessing the internet for online shopping through mobile devices, according to a recent study.
 
⑩ 3/11: Malaysia draws up cyber security plans till 2050
MalaysiaMalaysia is reviewing its National Cyber Security Policy as part of broader plans to strengthen internet security in the country, Deputy Minister of Science, Technology and Innovation, Dr Abu Bakar Mohamad Diah (pictured, right) announced. The revised policy is expected to be ready in two years, said Dr Amirrudin Abdul Wahab, CEO of Cybersecurity Malaysia, which is reviewing the policy with the National Security Council (MKN).
 
ーーーーー
cna_6この週の Top-10 には入りませんでしたが、Baidu が Android ベースの独自 OS を諦めたというニュースが、とても気になります。 誰もが知っているとおり、いまの中国で最も勢いのあるスマホは Xiaomi であり、その MiUi が Android フォークの先頭を突っ走っているという状況です。 アジアの王者である Samsung でさえ、独自 OSを という観点では、Tizen の展開に苦しんでいるようです。そう考えると、Xiaomi のビジネス・モデルの方が、一歩も二歩も先行しているわけであり、大きく変化してきたアジア・スマホ勢力図を、この Baidu の撤退劇が裏付けているように思えてきます。_AC Stamp
Forking hell! Baidu gives up on its Android-based OS
Baidu ends support for Android platform
ーーーーー
<関連>
今週のアジア 3/1〜3/7:MWC 2015 と アジアのテレコムの動き
今週のアジア 2/22〜2/28:OnePlus と Xiaomi がインドで輸入差し止め:その背景を探る
今週のアジア 2/15〜2/21:この1年の ダウンタイムを整理してみた
今週のアジア 2/8〜2/14:Qualcomm 訴訟の 背景を追う
今週のアジア 2/1〜2/7:北京政府 と ソーシャル・メディア の 新しい関係が?
 

Comments Off on 今週のアジア 3/8〜3/14:Alibaba の拡大指向が顕著になってきた

今週のアジア 2/1〜2/7:北京政府 と ソーシャル・メディア の 新しい関係が?

Posted in Asia Weekly by agilecat.cloud on February 7, 2015
Acer のスマホが BOOKOFF で販売されると、日本の市場は どうなる ・・・
 
cna-banner
 
ひょっとすると、ソーシャル・メディアと北京政府の間に、なんらかのルールが生まれそうな感じがします。 2月7日に MSI Asia が伝えた、「 China demands use of real names in social media accounts 」という記事ですが、政府による検閲は強化されても、現実の個人プロファイルを用いるのであれば、ソーシャル・メディアの運用は可能とも読めます。 そして、やはり 2月7日に China Topix が伝えた、「LinkedIn Doubles User Base in China Amid Social Media Censorship」という記事ですが、中国における LinkedIn のユーザーベースが、この1年で 400万人から 800万人に増えていると紹介しています。
 
Air China周知のとおり、LinkedIn は実名であるからこそ、そして、詳細なユーザー・プロファイルが開示されるからこそ、意味のあるソーシャル・メディアだと認識されています。 さらに言えば、政府筋から見て好ましくない政治的発言の削除や、その発言者のアカウント停止も認めるという、運用の形態を約束しているようです。前述の、北京政府の検閲に関する方向性と、何の矛盾もない状況が見て取れます。
 
そうなると、気になってくるのが、やはり実名主義を推進している Facebook の存在です。 たしか、昨年には Mark Zuckerberg が清華大学において中国語で講演を行うなど、北京政府との関係を意識した行動が目立ちます。 また、1月 26日の China Topix は、「 Air China Gets Facebook Award Despite Site Ban 」という記事をポストし、同社の Facebook ページにおけるフォロワー数が、2013年の時点で 15万人を超えていると述べています。 つまり、国営企業のプロモーション・サイトとして、Facebook が機能しているわけです。 この先のことになると、まだまだ分からない事だらけですが、少なくとも、どこまで行っても平行線という感じの、北京政府と Google との関係とは異なるようです。
 
Top-Posts の方ですが、ダウンタイムの話が気のなるのは、やはり万国共通のようです。 ① オーストラリアの西に在るパースで、激しい雷雨が原因となり、富士通のデータセンターがダウンしたようです。② の Acer の話も興味シンシンです。 日本でのスマホの販売を、BOOKOFF を介して行うという、とても楽しみな話です。 ③ の、Facebook スイッチも興味深いです。 この OCP ベースの Wedge は、たしか Juniper が生産するという話だったと思いますが、それとは別の展開ということなのでしょうか。
ーーーーー
① 2/5: Fujitsu Perth data centre suffers power outage
AustraliaFujitsu’s Perth data centre suffered a major power outage on Sunday following fierce thunderstorms, affecting customers including WA Health. The company’s general manager of data centre service, Michael Gunton, told iTnews that the Malaga facility experienced two incidents during storms that swept across the metropolitan area. He said the first incident lasted 1.5 hours and saw the WA fire brigade attend the facility.
 
② 2/2: Acer brings Japan into its smartphone sales network
Image3.gifTAIPEI–Taiwanese computer maker Acer Inc. (宏碁) said Tuesday it now counts Japan as its 54th market worldwide for selling its smartphones by teaming up with Japanese major bookseller BOOKOFF Corp. Acer estimated in a statement that up to 30,000 units of the Acer Liquid Z200, a 4-inch smartphone designed for first time users, will be sold in BOOKOFF stores from the following day.
 
③ 2/3: Facebook planning to give network switch orders to Taiwan ODMs
Image1.pngOptimistic about software defined network (SDN) development, Facebook is planning to shift its network switch orders from existing brand partners to Taiwan’s white-box suppliers in 2015 and both Quanta Computer and Wiwynn, a white-box server subsidiary of Wistron, are already preparing aggressively to strive for related orders.
 
④ 2/3: Cosmos One Plus from Cherry Mobile
PhilippinesMANILA, Philippines – The search is over for the country’s most powerful and affordable locally branded smartphone with the launch of the Cosmos One Plus. With the newest addition to Cherry Mobile’s extensive gadget line-up, the local tech giant once again takes a step forward in the industry as it stays true to its commitment to provide quality phones to fit every lifestyle.
 
⑤ 2/5: TSMC to offer InFO-WLP technology for 16nm chips, eyeing Apple orders
TaiwanTaiwan Semiconductor Manufacturing Company (TSMC) will have its backend integrated fan-out (InFO) wafer-level packaging (WLP) technology ready for 16nm chips, eyeing orders for Apple’s A10 processors, according to industry sources. TSMC with its 20nm process successfully grabbed orders for Apple’s A8 processors. Samsung Electronics had been the exclusive supplier of processors to Apple before TSMC joined the supply chain.
 
⑥ 2/2: Xiaomi Redmi Note 2, Meizu M1 Note Mini Reveal Full Specs
Image.gifThe upcoming Meizu M1 Note Mini is said to rival the new Xiaomi Redmi Note 2. According to reports, the Meizu phone visited the GFXBench benchmark testing site where the handset’s key specs and features were revealed. It’s said to sport a 4.7-inch glass display with 768 x The Meizu M1 Note Mini will also have a quad-core MediaTek MT6732 Cortex A53-ARMv7 processor at 1.5 GHz under the hood.
 
⑦ 12/12: Xiaomi’s Redmi Note 4G trounces the sub-$200 phablet competition
Image.gifXiaomi’s cheap phablets, the Redmi Note and Redmi Note 4G, are sweeping across South and Southeast Asia. The 4G version launched in China in August, followed by Singapore and India in November, selling out quickly in all of its inaugural flash sales.  The Note series capitalizes on Asia’s love of a) low prices and b) big screens. So how does it stack up against big screen rivals in the same price range?
 
⑧ 1/9: Which are the best government websites in the world?
APACHow do you build a good government website? What are the tools and techniques that officials can use to quickly, cheaply create a good platform? FutureGov has spoken to the officials behind the best government websites in the world to find out more. In this new eBook, FutureGov has listed the best 8 e-government websites in the world. Find out if yours is listed.
 
⑨ 2/6: Huawei and China Mobile Improve Upload Speed by 180%
Image.gifChinese telecom giant Huawei Technologies Co. Ltd. and Hong Kong-based telecom company China Mobile Communications Corporation have announced the testing of the world’s first uplink carrier aggregation (CA) over Jiangsu Mobile’s network. Huawei and China Mobile said the test improved the upload data rate by 180 per cent. Increasing uplink speed will provide consumers the ability to upload high quality videos, which will definitely boost the performance of telemedicine, video conferencing and video surveillance.
 
⑩ 2/1: Singtel to start Netflix competitor with Sony Pictures, Warner Bros
SingaporeSingapore’s leading telco Singtel has announced today that it will launch an online streaming video service in Asia. It’s a joint-venture with Sony Pictures and Warner Bros, and will bring Hollywood movies, television series, as well as local programming to audiences in Indonesia, India, Thailand, and the Philippines.
 
ーーーーー
cna_6今週からですが、Top-Posts の枠を 10まで広げてみました。大まかなところで、いまは 100本/週 くらいのペースで、アジアのニュースをピックアップしていますので、これで 1/10 くらいの分量です。 もしかしたら、タイトルとリンクだけにして、たとえば Top-20 くらいに増やしたほうが良いのかもしれませんね。 ご意見/ご要望などがありましたら、Facebook ページの方で、お知らせください。_AC Stamp
ーーーーー
 
<関連>
今週のアジア 1/25〜1/31:Air China は Facebook の お得意さま?
今週のアジア 1/17〜1/24:Quanta と Wiwynn は 中国市場を静観する
今週のアジア 1/11〜1/17:中国 と ビデオ と Microsoft
今週のアジア 1/4〜1/10: またも、ベトナムの海底ケーブルが切れた!
今週のアジア 12/28〜1/3:TSMC の半導体量産技術

Comments Off on 今週のアジア 2/1〜2/7:北京政府 と ソーシャル・メディア の 新しい関係が?

Chromebook の販売数が急上昇:Q2 と Q3 を比較すると 67% も伸びているらしい!

Posted in Education, Google, Post-PC by Agile Cat on October 30, 2014

ABI Research: Chromebook shipments up 67% in the past three months
http://wp.me/pwo1E-7Zj
Kevin C. Tofel – Oct 21, 2014
https://gigaom.com/2014/10/21/abi-research-chromebook-shipments-up-67-in-the-past-three-months/

_ Giga Om

Summary: Google Chromebooks continue to ship in record numbers as they account for a greater percentage of commercial channel sales. ABI suggests 2014 Chromebook shipments will double from last year, making Microsoft’s low-cost Windows strategy very important for the company.

Summary: Google Chromebooks だが、法人販売における売上比率を高めるのと平行して、その出荷数も記録を更新し続けている。ABI は、2014年の Chromebook について、前年比で 2倍の出荷数になるため、Microsoft における廉価版 Windows 戦略が、きわめて重要になると示唆している。

The back to school timeframe was good to Google’s Chrome OS devices. On Tuesday, ABI Research said it estimates that Chromebook shipments rose 67 percent in the third quarter of this year over the prior three months. That should help Chrome OS momentum for the full year as well, with the research firm suggesting a doubling of Chromebook shipments in 2014 as compared to last year.

今年の夏休み明けは、Google Chrome OS デバイスにとって嬉しい季節になったようだ。この火曜日に ABI Researchは、今年の Chromebook の出荷数を、Q2 と Q3 で比較すると、推定値で 67% の増加にいたると述べている。この伸びにより、通年における Chrome OS の勢いも促進されているはずであり、この調査会社の言葉を借りると、2013年と 2014年で倍増するという推測にいたる。

Shipments certainly don’t equal sales, of course. I literally just walked out of a Best Buy — yay Amazon Voyage purchase! — and saw Chromebooks sitting on shelves. So it’s difficult to gauge exactly how many Chromebooks have been sold in the past quarter.

もちろん、出荷数が売上高に等しいというわけではない。ついさっき、私は Best Buy にいて(Amazon Voyage を買ったよ!)、陳列台の Chromebooks を見てきた。そして、この Q3 に販売された、Chromebooks の台数を正確に知ることが難しいと思った。

Get all the news you need about Mobile with the Gigaom newsletter

Still, it’s promising news for Google, which continues to push Chromebooks in both the education and enterprise sectors. In fact, most Chromebook sales are actually through commercial channels and not consumer retail stores. NPD, for example, noted in July that Chromebook sales comprised 35 percent of the entire commercial sales channel.

それでも、教育と企業という2つの領域で、Chromebooks がプッシュされ続けているのは、Google にとって明るいニュースだ。実際のところ、Chromebook における大半の売上は、そのための販売経路を介したものであり、コンシューマのための店舗ではないのだ。NPD が指摘するように、こうした法人販売における 7月の売上の、35% を Chromebook が占めているという事例もある。

Although all signs have pointed to Chromebook sales on the rise for the past few years, Microsoft may be blunting that growth. Of late, the company has aggressively pointed out that much of the simplicity and speed of deployment features offered by Chromebooks are also available with Windows devices. And since eliminating the license fee for Windows 8.1 with Bing, Microsoft’s hardware partners are now starting to debut Windows laptops that are priced equal to or lower than Chromebooks.

この数年におけるすべての兆候は、Chromebook の売上が増加し、Microsoft の成長が鈍化したという、可能性を指摘している。そこから時間が経つにつれて、Chromebooks のデプロイメントにおけるスピーディでシンプルな機能は、Windows でも実現されていると、同社は積極的に主張するようになった。そして、Bing を伴う Windows 8.1 のライセンス料が無償化されたことで、ようやく Microsoft のハードウェア・パートナーたちは、Chromebooks の価格を下回るものもある、廉価版の Windows Note PC を、マーケットに投入できるようになったのだ。

Related research

Containers and clustering technology led third quarter cloud news Oct 2014
Best practices and technologies for cloud API management and governance Sep 2014
5 strategies for greening your data center Aug 2014

ーーーーー

企業向けに、そして、学校向けに、Chromebook が売れ始めたというのは、その価格を考えれば当然のことなのかもしれません。 また、単にデバイスの価格だけではなく、管理者から見て面倒が少ないはずの Chromebook だと、全体的なコストも引き下げられるのでしょう。 もちろん、Windows PC と比べて機能は制約されますが、それがニーズと一致するなら、大幅な効率化が達成されるはずです。

実は、Agile_Cat も HP の Chromebook 11 を試しに買って見ましたが、自分の用途に照らし合わせると、これで充分と思えるところが沢山あります。 いまは月末で忙しいので、ほとんど触る時間がありませんが、月が明けたら、いろいろと触ってみたいと、楽しみにしているところです。 とにかく、3万円台という価格帯には、MBA 11 を買う金額で 3台が調達できてしまうという、お手頃感があります。 その分だけ、トラックパッドなどは安っぽいでのですが、2〜3分も触っていれば、そこへ向けてユーザーの感覚が調整されていきます。

その他で気づいた点は、① Evernote のオフライン・アプリが提供されているが、まだ完成度が低い。いまなら Web の方が使いやすそう。 ② Chrome ブラウザはサクサクしていて快適。 ③ USB および Bluetooth のテザがサポートされないので、スマホの Wi-Fi ルーター化が必要。 ・・・といったところです 🙂 

ーーーーー

<関連>

教育関係者:Chromebook のおかげで、すべての生徒にコンピューティングが行き渡った
Acer Chromebook 13 と Nvidia Tegra K1 のデュオが繰り出す、安さ/軽さ/速さ!
Florida のヘルスケア企業の事例:従業員たちが Chromebooks を好んで使う理由は?
HP の Chromebook は、Bay Trail と Nvidia K1 の二本立てになるのか?
最新の Evernote for Android が、最高にイケている! Chromebook まで、一気通貫だそうな!

Comments Off on Chromebook の販売数が急上昇:Q2 と Q3 を比較すると 67% も伸びているらしい!

HP の Chromebook は、Bay Trail と Nvidia K1 の二本立てになるのか?

Posted in Google, Post-PC by Agile Cat on September 18, 2014

HP Offers New Pair of Chromebooks, One With Nvidia’s K1 Processor
http://wp.me/pwo1E-7SM

Marco Foronda – Sep 05, 2014
http://www.chinatopix.com/articles/8927/20140905/hp-offers-new-pair-chromebooks-one-nvidias-k1-processor.htm

_China Topix

Hewlett-Packard (HP) won’t be left behind Acer and Toshiba as it announced new pair of competitive Chromebooks today. The HP Chromebooks come in two screen sizes; 11-inch and 14-inch.

今日のことだが、Hewlett-Packard (HP) は 2種類の Chromebooks を発表し、Acer や Toshiba に取り残されないという意思を示した。この HP Chromebooks は、11-inch と 14-inch の、ディスプレイ・サイズを持つ。

The 11-inch model seems like a big leap from its predecessor. Previously, HP used the ARM-based Exynos processor but now uses Intel’s Bay Trail Celeron processor. It also features 4 GB of RAM from 2 GB. It’s expected to have a 1366 x 768 screen resolution; 16 GB file storage with additional 100GB of Google Drive space and an improved battery that lasts for more than eight hours. Users shouldn’t expect a stylish new Chromebook and it only comes in silver and turquoise colors.

この 11-inch モデルは、従来のバージョンと比較すると、大きな飛躍を遂げているように思える。以前の HP は、ARM ベースの Exynos プロセッサを使用していたが、今回は、Intel の Bay Trail Celeron プロセッサを使用している。 また、RAM の容量は、2GB から 4GB へと増えている。そして、ディスプレイ解像度は 1366 x 768 になり、16GB のファイル・ストレージに、100GB の Google Drive スペースが追加され、バッテリー駆動時間は 8時間以上になると予測される。ユーザーたちは、新しい Chromebook が、こんなにスタイリッシュ(シルバー&トルコ・ブルー)になるとは期待していなかったはずだ。

The 14-inch Chromebook is a little different from the previous year’s model. HP is now using Nvidia’s K1 processor. The Chromebook can be configured with 2 GB or 4 GB of RAM. It can either have 16 GB or 32 GB of storage, with an added 100 GB of Google Drive storage.

そして、14-inch Chromebook も、従来からのモデルとは、少し異なるものになる。 今回の HP は、Nvidia K1 プロセッサを採用している。こちらの方の Chromebook は、2GB もしくは 4GB の RAM と、16GB もしくは 32GB のストレージを選択でき、また、100GB の Google Drive スペースが追加される。

HP, however, didn’t clarify if its 14-inch Chromebook has a screen resolution of 1366 x 768. If it does, it won’t be a good feature for the new line-up. On a brighter side, HP’s new 14-inch Chromebook is a bit slimmer and lighter. It also has a battery that will last for over eight hours.

しかし、HP は、この 14-inch Chromebook のディスプレイ解像度が、1366 × 768 になるのかどうか、明らかにしていない。もし、この解像度なら、新しいラインナップにとって、嬉しいものとはならない。 その一方で、この 14-inch Chromebook は、以前と比べて薄くて軽くなるという、嬉しい情報も提供されている。また、バッテリー駆動時間は、少なくとも 8時間以上になるようだ。

The 11-inch Chromebook will be available on October 5 at US$279.99. On the other hand, the 14-inch model goes for US$299.99 and will be available on October 22.

発売日と価格であるが、11-inch Chromebook は 10月 5日に US$279.99 で売り出される。 また、14-inch Chromebook が、10月 22日に US$299.99 で発売される。

ーーーーー

なんといっても、3万円で買えるというのが嬉しいですね。 外出時の作業といっても、その時々の状況に応じて、かなり異なるものになりますが、Agile_Cat の場合だと、日帰りの出張くらいまでなら、11-inch の Chromebook があれば充分という気がします。 もちろん、そこには、Evernote がいてくれないと仕事にならないのですが、第一陣の Chromebook 対応アプリに、しっかりと入っているようなので安心しています。 HP 以外にも、Acer や Toshiba など、各メーカーが参入していますので、とても楽しみにしています!

ーーーーー

<関連>

Florida のヘルスケア企業の事例:従業員たちが Chromebooks を好んで使う理由は?
Acer Chromebook 13 と Nvidia Tegra K1 が繰り出す、安さ/軽さ/速さの ハード・パンチ!
アメリカの教育:Chromebook のおかげで、すべての生徒にコンピューティングが行き渡った
Chromebooks が絶好調:売れるだけではなく、実際に使われ始めている
Chromebooks:大半の Microsoft パートナーが参加する事態に!

Comments Off on HP の Chromebook は、Bay Trail と Nvidia K1 の二本立てになるのか?

Acer Chromebook 13 と Nvidia Tegra K1 のデュオが繰り出す、安さ/軽さ/速さの ハード・パンチ!

Posted in Asia, Google, Post-PC by Agile Cat on August 14, 2014

Acer’s Chromebook 13 ― a featherweight computer with a heavyweight punch
http://wp.me/pwo1E-7KR
August 12, 2014
http://www.themalaymailonline.com/tech-gadgets/article/acers-chromebook-13-a-featherweight-computer-with-a-heavyweight-punch

_ Malay Mail Online

SAN FRANCISCO, Aug 12 ― The newest addition to Acer’s Chromebook range, simply called the Chromebook 13, offers an incredible 13-hour battery life and is just 18mm thick yet it can render and output 4K ultra-high-definition content.

SAN FRANCISCO, Aug 12 ― Acer の Chromebook シリーズに、シンプルに Chromebook 13 と呼ばれる新顔が加わった。 このマシンは、13時間のバッテリ・ライフを提供し、その厚さは 18mm である。 さらに言えば、4K Ultra HD コンテンツのレンダリングにも、外部出力として対応する。

And that’s because the little laptop, launched yesterday, is the first to use an Nvidia Tegra K1 processor. Chromebooks might still be niche products within the PC landscape but the computers, which run Google’s Chrome OS and run a host of web-based apps rather than software installed directly on the computer’s hard disk, are starting to make a name for themselves, especially within education.

この、昨日にローンチした小さなラップトップは、Nvidia Tegra K1 プロセッサを用いる最初のプロダクトとしても注目を集める。Google Chrome OS を走らせる Chromebooks は、PC の世界では依然としてニッチな存在ではあるが、ソフトウェアをコンピュータの HDD 内にインストールするというより、Web ベースのアプリケーションのホストするものであり、とりわけ教育マーケットにおいて実績を残し始めている。

The Acer Chromebook 13 can render 4K content yet has a 13-hour battery life. ― AFP 

Earlier this month, The Atlantic noted how a host of US schools, which had initially invested in iPads as technological educational aids for their students, were now ditching the tablets in favor for Chromebooks.

今月の初めに The Atlantic が指摘していたのは、生徒の教育のための補助的なテクノロジー・アイテムとして、当初は iPad を採用していた団体が、いまでは Chromebooks 切り替えているという状況である。

This is because as well as being cheaper, Chromebooks offer a full-size keyboard and, thanks to Google’s suite of educational apps and features such as Google Drive, they make sharing and collaboration simple.

その理由は、Chromebooks が安価というだけではなく、フルサイズのキーボードを提供するところにもある。 さらに言えば、Google による教育アプリと Google Drive の組み合わせにより、教室で必要とされる情報のシェアとコラボレーションもシンプルになる。

However, it’s not just in education where people are starting to take note. The fact that all of the programs and apps for Chromebooks are online and need to be accessed via a web connection means that they are essentially malware- and virus-free and are always up to date.

しかし、教育の現場以外でも、人々は、このノートを使い始めている。Chromebooks ための、すべてのプログラムやアプリがオンラインで提供され、必要に応じて Web からアクセスできるという事実は、マルウェアとウイルスを根本から排除し、最新の状態を常に維持できることを意味する。

It also means that you can pay for what you use, when you need to use it. Why spend hundreds of dollars on a copy of Photoshop that you’re only going to use a few times a year when you can simply access it online when you need it most?

さらに言えば、必要に応じて使用し、使用に応じて対価を支払う、というモデルも実現される。1年の間に数回しか使用しない Photoshop のコピーに対して、数百ドルを費やす理由は、いったい何処にあるのだろう?それを必要とするときに、オンラインでシンプルにアクセスすべきものではないだろうか?

And, because there is barely anything installed on the computers themselves, they are very, very fast: the Chromebook 13, for instance, can boot up in eight seconds.

また、このコンピュータにインストールされているものが、きわめて少ないため、その立ち上げは驚くほど高速である。ちなみに、Chromebook 13 の場合は、約 8秒で起動が完了する。

But as well as being fast, they’re affordable. The Chromebook 13 starts at US$279.99 (RM895) with a 16GB hard drive and a 720p HD display but can also be specified with a 32GB hard disk and with a full 1080p HD display.

そして、その高速性だけではなく、経済性についても触れておく必要があるだろう。Chromebook 13 のエントリー・モデルは、US $279.99(RM895)であるが、16GB の HDD と 720p HD ディスプレイを備えるが、32GB の HDD とFull 1080p HD ディスプレイを選ぶことも可能になっている。

The amount of power that the new Nvidia chip brings might seem a little excessive for a Chromebook, but as Nvidia points out, as Chromebooks become more popular, their potential uses will expand beyond word processing and web surfing and on to things likd video editing, 3D rendering and gaming.

この Chromebook 13 をドライブする最新の Nvidia チップは、少しパワフルすぎるのかもしれないが、Chromebooks が一般的になるにつれて、その用途は、ワープロ や Web サーフィンを超えて拡大していくと、Nvidia は指摘している。つまり、ビデオ編集や、3Dによるレンダリングやゲームなどの、その視野に入っているのだ。

Available to reserve now, the Acer Chromebook 13 will ship in the US in September, just in time for the start of the school year. Acer also plans to launch the computer in Europe and South Africa later in 2014. ― AFP-Relaxnews

すでに、予約は受け付けられている。 US マーケットにおいては、新学期が始まる 9月に、この Chromebook 13 の出荷が予定されている。 そして、Europe と South Africa でのローンチは、2014年の後半と予定されている。 ― AFP-Relaxnews

ーーーーー

昨年の 8月のことですが、投資家むけのカンファレンス・コールで Acer は、「 私たちは、non-Windows ビジネスを、可能な限り早く成長させていく」 と発言しています。 それは、Microsoft の Surface ビジネスに対向し、生き残っていくための決意だったのでしょう。 そして、Intel Haswell を搭載した Acer C720 が売れ始め、真打ちである Tegra K1 マシンを出すまでに、約1年を要したわけですが、その間に、以下の<関連>にあるような実績を、Chromebooks は残してきました。 これからが楽しみですね! 

ーーーーー

<関連>

Chromebook のおかげで、すべての生徒にコンピューティングが行き渡った
Chromebooks が絶好調:売れるだけではなく、実際に使われ始めている
HP Chromebook 11 は、$280 で、1kg で、カラフルで、USB 充電なのだ!
Acer は Android と Chromebooks に賭ける : そして Windows 8 での損失を補う
Xiaomi の Mi Pad がスゴイ! Retina + Tegra K1 で $240 だ!
Nexus 9 は登場するのか? HTC の Volantis 8.9-inch が有力候補として浮上してきた!

Comments Off on Acer Chromebook 13 と Nvidia Tegra K1 のデュオが繰り出す、安さ/軽さ/速さの ハード・パンチ!

いまも Microsoft は、シッカリと Android で稼ぎ続けている

Posted in Google, Microsoft, Mobile, Patent by Agile Cat on February 11, 2014

Thanks to licensing deals, Microsoft is Android’s biggest fan
http://wp.me/pwo1E-7bI
Robert Nazarian – Feb 10th 2014
http://www.talkandroid.com/195554-thanks-to-licensing-deals-microsoft-is-androids-biggest-fan/

_ Talk Android

Remember all those licensing deals that Microsoft inked with Android manufacturers like HTC, Samsung, Acer and others? Well here’s a little update for you. Microsoft is making a whopping $2 billion from those deals annually.

Microsoft が、HTC/Samsung/Acer などと、つまり、それらの Android マニュファクチャたちと締結した、すべてのライセンス契約を覚えているだろうか? 忘れている人も多いはずなので、ちょっとアップデートしたい。まず、Microsoft は、これらの契約から、$2 Billion/年を手にしている。

According to Nomura analyst Rick Sherlund, Microsoft is making an average of $5.00 per Android phone sold, and they have about 70% of the market covered with their deals between OEMs and ODMs. If you factor in 90% gross margin on these revenues, It’s estimated that Microsoft took in $1.6 billion for the 2013 fiscal year, and they are expected to bring in $1.73 billion for the 2014 fiscal year. 2015 will bring in $1.82 billion.

Nomura のアナリストである Rich Sherlund によると、Android フォンが売れるたびに、Microsoft は $5.00 平均の売上を手にする。そして、OEM や ODM が取り扱うことで、マーケットにおける Android のシェアは、全体の 70% をカバーするに至っている。これらの売上に対して、90% の粗利率があるとするなら、Microsoft の会計年度 2013年において、$1.6 Billion の利益をもたらすと推定される。それは、会計年度の 2014年には $1.73 Billion に至り、2015年には $1.82 Billion に至るとされる。

To further clarify things, if it weren’t for Android, Microsoft would be losing a boatload of money in the Entertainment and Devices Division (EDD). This division covers the Xbox, Windows Phone, and Skype. If Microsoft didn’t have these deals in place, the EDD division would be losing about $2.5 billion annually with Xbox representing $2 billion of that number.

そして、さらに、もち Android が存在しなければ、Microsoft の Entertainment and Devices Division(EDD)における、最大の収入源が失われるという事実も明らかになる。この部門は、Xbox および、Windows Phone、Skype をカバーしている。そして Microsoft が、この EDD に Android の売上を加えないとするなら、Xbox が指し示す $2 Billion という数字から、$2.5 Billion が失われることになる。

I think it’s safe to say that Microsoft makes a lot more money from Android than Windows Phones, therefore making them Android’s biggest fans to date.

したがって、Microsoft は Windows Phone から得る以上に、Android から収入を上げていると言っても過言ではないと思う。そして、Android は、最大のファンを、ここに持っている。

source: ZDNet

ーーーーー

TAG indexこの、Android と Microsoft をめぐる特許の問題は、Nortel や Motorola の買収などを経て沈静化していますが、いまも継続して、一定の特許料使用料が Microsoft に対して、支払われているようでうす。 また、先週には、Google から Lenovo へと、Motorola が売却されていくというニュースが飛び交っていました。特許という難しい問題を取り上げると同時に、Android と Windows Phone の力関係を示す、とても興味深いトピックですね。image

ーーーーー

<関連>

Microsoft は Android から、Windows Phone の 5倍の利益を?
Android 特急は、パテント攻撃により脱線してしまうのか?
Microsoft のパテント・トローリング戦略とは
Google が Motorola Mobility を $12.5B で買収 – Forbes 速報
Google による Motorola の売却:狂気の特許に対する、正気の回答なのだ!

Chromebooks:大半の Microsoft パートナーが参加する事態に!

Posted in Google, Microsoft, Post-PC by Agile Cat on January 17, 2014

Nearly All Of Microsoft’s PC Partners Now Offer Google Chromebooks
http://wp.me/pwo1E-77G

Julie BortJan. 9, 2014
http://www.businessinsider.com/microsofts-pc-offer-chromebooks-2014-1

_ Business Insider

As expected, the Consumer Electronics Show brought us new Chromebooks.

誰もが期待していたように、Consumer Electronics Show で新しい Chromebooks を見ることができた。

With the one introduced by Toshiba, all but one of Microsoft’s PC hardware partners are now selling laptops built with Google’s Chrome operating system, points out The Motley Fool’s Sam Mattera. The hold out is Asus, and it, too, is working on a Chromebook to be launched this year, Google says.

そして、そこに Toshiba も参入したことで、Microsoft の PC ハードウェア・パートナーの 1社を除くすべてが、いまでは、Google の Chrome OS で構成されるラップトップを販売することになったと、The Motley Fool の Sam Mattera が指摘している。そのヘソ曲がりは Asus であるが、年内には Chromebook を発売するために、いま、取り組んでいるところだと、Google は述べている。

Business Insider/Julie Bort
Microsoft CEO Steve Ballmer

To recap, that’s Dell, HP, Acer, Samsung, Lenovo, Acer, and Toshiba selling Chromebooks with some vendors, like HP, offering multiple models.

要約すると、Dell/HP/Acer/Samsung/Lenovo/Acer/Toshiba などが Chromebooks を販売し、さらに言えば、HP などは複数のモデルを提供するに至っている。

Google also offers a Chromebook, the touchscreen Pixel, but with its $1,300 price tag, it’s more like a Cadillac Chromebook designed to show what’s possible. Even the Google vice president responsible for building the Pixel, Caesar Sengupta, admitted to Business Insider that he never thought it would be a big seller.

さらに言えば、Google 自身も、タッチスクリーンの Pixel という Chromebook を提供しているが、その価格は $1300 であり、Chromebook で実現できることを示すための、キャデラックのような存在である。そして、Pixerl を担当する Google の VP である Caesar Sengupta も、そんなに多くの売上は期待していないと、Business Insider に説明している。

Most Chromebooks are priced well under $500 and that’s has consumers’ heads turning and sales soaring, according to research firm NPD and holiday sales reports by Amazon.

調査会社である NPD や、Amazon の Holiday Sales というレポートによると、 Chromebooks の価格帯は $500 以下に集中しており、それにより、消費者の購買意欲を得ていることになる。

Beyond consumers, Chromebooks are also doing well in education, with nearly one-quarter of the school districts in the U.S. using them or testing them, Sengupta told Business Insider. Plus, about one-quarter of enterprise IT pros are considering buying Chromebooks for their business’ employees, according to research last summer from Forrester.

一般的な消費者は別にしても、Chromebooks は教育機関にも浸透し始めている。 Sengupta が Business Insider に語ったところによると、アメリカ国内における学校の、ほぼ 1/4 が Chromebooks を採用/試験しているという。さらに言えば、エンタープライズの IT 部門の約 1/4 が、従業員のために Chromebooks の購入を検討しているという調査結果が、昨年の夏に Forrester から提供されている。

Obviously, this has Microsoft nervous and responding with a negative ad campaign trashing Chromebooks.

Chromebooks への中傷広告キャンペーンをみれば明らかだが、それに対して Microsoft はナーバスになっている。

That won’t stop PC makers. As HP CEO Meg Whitman said in October, thanks to Microsoft’s Surface (which, unlike the Pixel, Microsoft is heavily marketing), Microsoft has turned from a partner into an "outright" competitor.

つまり、PC メーカーたちを止めることが出来ないのだ。 HP の CEO である Meg Whitman が 10月に発言したように、Microsoft Surface が登場したことにより(Pixel とは異なり、Microsoft は本気でマーケティングしている)、Microsoft はパートナーたちの、[公然]としたコンペティターへと転身したのだ。

Meanwhile, Google is wooing manufacturers with by giving them the Chrome operating system for free while Microsoft charges a licensing fees.

Microsoft がライセンス料を課金する一方で、Google は無料で Chrome OS を提供するという、メーカーたちへの求愛行動を示しているのだ。

ーーーーー

TAG index安価でシンプルな Chromebooks ですが、なかなか良さそうな感じですね。 もちろん、オフラインで何もできないという指摘があるでしょうが、いまの時代で、ほとんどオフラインにならないとも言えますよね。 そして、Microsoft ですが、Surface の登場は、Apple 型ビジネスモデルへの移行だと捉えることが可能ですし、この記事に出てくるベンダーの大半が、そのように判断しているはずです。Chromebook が強くなりそうですね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

HP Chromebook 11 は、$280 で、1kg で、カラフルで、USB 充電なのだ!
Acer は Android と Chromebooks に賭ける : そして Windows 8 での損失を補う
Google の ハイエンド・ラップトップ : Chromebook Pixel が登場
HP も Chromebooks 市場に参入 : 14-inch で $329
学校の先生なら Chromebooks が $99 : ただしアメリカの話

%d bloggers like this: