Agile Cat — in the cloud

APAC のモバイル・データ通信:2020年までにグローバルの 45% を占有する!

Posted in .Selected, Asia, IoT, Mobile, Research, Strategy, Telecom by agilecat.cloud on April 13, 2016
APAC to drive almost half of global mobile data by 2020
Eileen Yu – March 7, 2016
http://www.zdnet.com/article/apac-to-drive-almost-half-of-global-mobile-data-traffic-by-2020/
zdnet-logo
The Asia-Pacific region will drive 45 percent of the world’s mobile data traffic by 2020, with economies such as China, India, and Indonesia, leading overall growth.
 
Asia-Pacific 地域は、China/India/Indonesia などの経済成長を支えられ、2020年までにモバイル・データ・トラフィックの 45% を占め、グローバルでの成長をリードしていく。
 
Smart mobile devices and connections also would account for 72 percent of the region’s total mobile connections, up from 35 percent in 2015, according to Cisco Systems’ latest Visual Networking Index Global Mobile Data Traffic Forecast. Smart devices are defined as those with advanced computing and multimedia capabilities, and support at least 3G connectivity.
 
Cisco Systems の Visual Networking Index Global Mobile Data Traffic Forecast 最新版によると、この地域の総モバイル・コネクションに対して、スマート・モバイル・デバイスのコネクションは 2015年に 35% も上昇し、全体の 72% を占めるに至っている。このスマート・デバイスの定義であるが、高度なコンピューティングおよびマルチメディアの機能を有し、少なくとも 3G 接続を実現するものとされている。
 
Visual Networking Index Global Mobile Data Traffic ForecastClick to Large
 
The report further noted that the world would be home to 5.5 billion mobile users by 2020, or 70 percent of global population, which was expected to hit 7.8 billion.
 
さらに、このレポートは、2020年のグローバル・モバイル・ユーザー数に関して、55億人に達するだうと指摘しているが、この数字は、その時点で 78億人と予測される、世界人口の 70% に相当する値となる。
 
The index noted that increasing adoption of mobile devices and demand for mobile content, as well as more expansive mobile coverage, would fuel Asia-Pacific’s growth two-fold faster than the global population over the next five years. Smart devices would drive 98 percent of mobile traffic in the region by 2020. In addition, smartphones would contribute 81 percent of total mobile traffic, up from 76 percent in 2015.
 
ただし、この指標は、モバイル・デバイスの普及と、モバイル・コンテンツへの需要の、上昇を指摘しているだけではない。つまり、膨大なコストを必要とするモバイル環境の整備が、これから 5年間のアジアでは、グローバルの二倍のスピードで進んでいくことになるのだ。その結果として、この地域におけるスマート・デバイスは、2020年の時点で、モバイル・トラフィック全体の 98% に達すると予測されている。また、スマートフォンが生み出すトラフィックも、2015年との比較で 76% も上昇し、モバイル・トラフィック全体の 81% を占めるとされている。
 
Citing figures from the Infocomm Development Authority of Singapore, the Cisco report noted that mobile data usage in the city-state had grown from almost 8 petabytes in 2013 to 10.9 petabytes last year. Furthermore, 98 percent of the country’s mobile connections were either 3G or 4G broadband, with users spending an average two hours a day on their mobile device.
 
Singapore の Infocomm Development Authority の数字を引用するかたちで、Cosco レポートが指摘するのは、この都市国家におけるモバイル・データ使用量が、2013年の 8 Peta Byte から、2015年の 10.9 Peta Byte へと増えている点である。それに加えて、同国のモバイル・コネクションの 98% が 3G/4G であり、それぞれのユーザーが、1日あたり 2時間を、モバイルに費やしているという。
 
Cisco’s Singapore and Brunei country manager Ang Thiam Guan said: “The statistics show that mobility powered by fast and efficient connectivity is taking on a central role in the lives of consumers and businesses. As a smart nation, Singapore needs to focus on enhancing and securing its telecommunications infrastructure and mobile technologies to enable citizens to tap into the fullest benefits of mobility.”
 
Cisco の Singapore and Brunei Country Manager である Ang Thiam Guan は、「この統計が示すのは、高速性と効率性を備えたモバイルのパワーが、個人と企業の日常における中心的な役割を担う点である。先進国家である Singapre は、モバイルのメリットを市民が最大限に享受できるよう、通信インフラおよびモバイル技術を強化し、セキュリティを高めていく必要がある」と述べている。
 
Doug Webster, Cisco’s vice president of service provider marketing, concurred, noting the importance of security as more people connected to the web and mobility became the predominant medium driving digital transformation.
 
Cisco の VP of Service Provider Marketing である Doug Webster も、モバイルにより多くの人々が Web でつながり、それにより、デジタル・トランスフォーメーションが促進されるにつれて、セキュリティの重要性が増してくるという指摘に、同意している。
 
“Future mobile innovations in cellular, such as 5G, and Wi-Fi solutions will be needed to further address new scale requirements, security concerns, and user demands,” Webster said. “IoT (Internet of Things) advancements will continue to fuel tangible benefits for people, businesses, and societies.”
 
そして Webster は、「5G や Wi-Fi といったソリューションがもたらす、未来のモバイル・イノベーションは、新たなスケール要件/セキュリティの懸念/ユーザーの要求に対して、取り組んでいく必要がある。そして、IoT (Internet of Things) の進化は、個人/企業/社会に対して、具体的なメリットを提供し続けるだろう」と述べている。
 
ーーーーー
2014_06_05_apac_smartphoneasia-pacific 22014年6月に、Ericsson のデータをベースにした、「これからの5年で、アジアがモバイル市場を完全支配する」という抄訳をポストしましたが、そこに含まれるチャートが目に焼き付いています。こちらは、スマフォのサブスクリプション数を示すものであり、本文にあるモバイル・データとは異なるものですが、双方の関連性はというと、きわめて強いものとなります。マーケットの規模からすると、最初に中国が突っ走り、それをインドやインドネシアが追いかけるという展開だと思いますが、この勢いはまだまだ続きそうですね。そのような相似が、この2つのチャートから、見て取れます。そして、重要になってくるのはセキュリティの管理ですが、モバイル・デバイス自身というよりは、そこにつながるクラウド・アカウントのプロテクションが、最大のポイントになるでしょう。Agile Cat  の場合は、重要なクラウド・サービスで二段階認証を使用していますので、そのキーとなるスマフォは、おかげさまで、持ち歩けないスマフォとなってしましました 🙂 でも、まぁ、いまは MVNO が安いので、そのためにSIM を一枚使うのもアリだと思っています。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
モバイル・キャリアにとって、2016年は 多難の年になるだろう
Nintex が日本の Azure DC に進出: アジアへ向けて 高品質サービスを提供していく!
China UnionPay というクレカの怪物: APAC 市場で Visa と MasterCard をブッチギリだ!
世界のクラウド・トラフィックを 2014〜2019 で分析/予測:その結果を1枚のチャートで!
東南アジア の モバイル通信料:どれだけ働けば、1GB が買えるのか?
 

Comments Off on APAC のモバイル・データ通信:2020年までにグローバルの 45% を占有する!

China Mobile のユーザー数は8億人 : そのビジネス・スケールって知ってますか?

Posted in .Chronicle, Asia, Telecom by agilecat.cloud on August 23, 2015
China Mobile profit dips under tough competition
Xinhua – Aug 21, 2015
http://www.wantchinatimes.com/news-subclass-cnt.aspx?cid=1204&MainCatID=12&id=20150821000051
 
_Want China Times
 
Chinese telecom giant China Mobile’s net profit dipped 0.8% to 57.3 billion yuan (US$9 billion) in the first six months of the year as it faced fierce competition, it said on Thursday.
 
China のテレコム・ジャイアントである China Mobile が、今年の上半期における収支を発表した。その、木曜日に報じられた内容はというと、厳しい競合に直面したこともあり、純利益は 0.8% ダウンの 57.3 billion yuan (US$9 billion) というものであった。
 
Linxia-City-China-Mobile-officeswikimedia
 
Revenue was up 4.9% to 340.7 billion yuan (US$53.3 billion), while its subscriber base rose to more than 810 million, up 3.4%, including 190 million 4G users, the company said in a filing to the Hong Kong bourse, where it is listed. The interim dividend will be HK$1.525 (US$0.20) per share.
 
また、売上に関しては、4.9% アップの 340.7 billion yuan (US$53.3 billion) に到達しているが、その背景には 3.4% アップで、8.1億人 (4G ユーザーの 1.9億人を含む) に増大したサブスクライバー数がある。Hong Kong 証券取引所に提出された書類に、それらの情報がリストアップされていた。そして、中間配当は、1株あたり HK$1.525 (US$0.20) になると思われる。
 
The Beijing-based company said it is “facing severe challenges from intensified competition.” In the face of this, it will continue to bolster 4G business and try to expand its market share in daily services for individual customers and enterprises, according to the filing.
 
Beijing ベースの同社は、「 競合が激化したことで、シビアな課題に直面した」と述べている。その、証券取引所に提出された書類では、「こうした局面にもかかわらず、4G ベースの事業を強化し、コンシューマとエンタープライズにおけるサービスで、マーケット・シェアの拡大を目指している」と説明されているようだ。
 
China Mobile’s 4G business is rapidly expanding, said the company, which now has 940,000 base stations in place, covering almost all cities nationwide.
 
China Mobile によると、同社の 4G ビジネスは急速に拡大している。 現時点で 940,000 ヶ所に基地局を配備し、国内における大半の主要都市とカバーしていると、同社は述べている。
 
Its shares closed at 98.2 Hong Kong dollars, down 0.3%, while the benchmark Hang Seng Index closed down 1.8%.
 
この収支発表後の Chana Mobile 株価であるが、Hang Seng Index 指標が 1.8% 近いダウンを示しているにもかかわらず、0.3% ダウンの 98.2 Hong Kong Dollars あたりで取引されている。
 
ーーーーー
weekend8億人以上のサブスクライバーがいると、半年で 6兆円の売上が立って、利益も 1兆円レベルになるのですね。 それが多いのか少ないのかと考えてみても、比較対象になり得る規模のテレコムが、どこを探しても出てこないので、考えようがありません 🙂 とは言え、この China Mobile が中心となり、Huawei/ZTE/Lenovo/Xiaomi などで構成される、中国の巨大モバイル・エコシステムが成長しているのは間違いありません。 なんというか、ため息しか出てこない話ですね 〜〜〜 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Digi Times : China Mobile, China Telecom post mixed 1H15 revenues
China Mobile の IoT 戦略は、パワフルな内需に支えられていくのか?
KT/China Mobile/NTT Docomo が、5G テクノロジーに関する協定に調印
China Mobile の 4G ユーザーが1億人に達した:今年の末には 2.5億人に至る?
China Mobile が、マレーシアに出資か? 背景には LTE の方式をめぐる熾烈な戦いが?
 

Comments Off on China Mobile のユーザー数は8億人 : そのビジネス・スケールって知ってますか?

中国勢に DoCoMo も乗って、さらに勢いを増す TD-LTE

Posted in .Chronicle, Asia, Mobile, Research, Telecom by agilecat.cloud on July 22, 2015
More global operators working on TDD LTE network development
Staff Reporter – July 20, 2015
http://www.wantchinatimes.com/news-subclass-cnt.aspx?cid=1204&MainCatID=12&id=20150720000020
 
_Want China Times
 
More and more telecom operators around the world that have deployed Frequency Division Duplex (FDD) networks are considering exploring the global Time Division Duplex (TDD) LTE market on the 3.5 GHz band, reports Shanghai’s China Business News.
 
この世界では、たくさんのテレコム事業者が、Frequency Division Duplex(FDD)ネットワークをディプロイしているが、Shanghai の China Business News によると、Time Division Duplex(TDD)LTE の 3.5 GHz マーケットを、検討している事業者も多いようだ。
 
China Telecom and China Unicom, two of China’s three major telecom operators, have begun carrying out trials on TDD and FDD integration after both of them obtained FDD and TDD-LTE hybrid networking pre-commercial operating licenses earlier this year, allowing them to each carry out initial trials in 16 pilot cities.
 
China の三大テレコムを構成する、China Telecom と China Unicom の二社は、FDD/TDD LTEハイブリッド・ネットワークに関する事前の商用ライセンスを、今年の初めに取得した後、TDD/FDD インテグレーションの試験に移行している。具体的に言うと、それぞれの事業者が 16 都市において、パイロット運用に入っているのだ。
 
China TelecomA China Telecom stand at a communications technology expo in Nanjing. (File photo/CNS)
 
NTT DoCoMo, the largest telecom operator in Japan, which is considered a major developer of 4G FDD technologies, is set to launch an FDD-TDD LTE network in 2016.
 
また、Japan で最大のテレコム事業者であり、4G FDD テクノロジーの主要デベロッパーと思われる NTT DoCoMo も、2016年には FDD/TDD LTE ネットワークを立ち上げる予定である。
 
There are two kinds of 4G networks — FDD-LTE and TDD-LTE — which are becoming popular around the world.
 
前述のとおり、この世界には FDD-LTE と TDD-LTE という、2つの 4G ネットワークが存在するのだが、どちらが好まれるのだろうか?
 
The number of 4G LTE subscribers around the globe in 2014 grew 45% year-on-year to 400 million. China started its LTE deployment at the end of 2013. As the first player in the 4G market, China Mobile, the country’s largest telecomm operator, announced that it had reached over 90 million 4G subscribers in one year as of the end of December 2014.
 
グローバルにおける 4G LTE サブスクライバーは、2013年〜2014年で 45% の成長を遂げ、その時点で 4億人になっている。China は 2013年の末に、LTE のディプロイを開始している。China の 4G マーケットに最初に参入したのは、同国で最大のテレコム事業者である China Mobile だった。そして同社は、2014年12月末の時点で、9000万人の 4G サブスクライバーを、その1年の間で獲得したと発表している。
 
In 2014, the number of China Mobile’s TDD-LTE subscribers increased to account for 90% of all LTE (including FDD-LTE) users, according to data issued by the Ministry of Industry and Information Technology.
 
Ministry of Industry and Information Technology が発表したデータによると、2014年に China Mobile が獲得した TDD-LTE サブスクライバーの数は、FDD-LTE を含む全 LTE ユーザーの 90% を占めるまで増加しているという。
 
According to the latest figures released by China Mobile, its 4G subscribers have reached nearly 200 million.
 
また、China Mobile がリリースした最新の統計データによると、同社の 4G サブスクライバーは 2億人に達しているという。
 
Global 4G LTE subscribers are projected to grow 35% compounded annually over the next five years, from 516 million to 2.3 billion, according to the latest market study by TeleGeography.
 
そして、TeleGeography の最新市場調査によると、グローバルにおける 4G LTE サブスクライバーは、現在の 5.16億人から 23億人へと、これからの5年間で 35% ずつ成長していくとされる。
 
The development of the global 4G LTE market has gained momentum with the entry of China because by 2019, China is expected to account for nearly one-third of all global LTE subscribers, according to the market study.
 
グローバルにおける 4G LTE 市場は、China が参入することで、2019年までは勢いを保つとされる。前述の市場調査によると、グローバルの LTE サブスクライバーに対して、China の比率は 1/3 のレベルに至ると予想されている。
 
The world has more than 600 million LTE subscribers, over 300 million of whom are in Asia.
 
世界の LTE サブスクライバー数は、現時点で 6億人とされるが、そのうちの 3億人以上は Asia に居る。
 
China’s Ministry of Industry and Information Technology is seeking to coordinate the development of 5G standards, according to the report.
 
このレポートによると、China の Ministry of Industry and Information Technology
は、5G スタンダードにおける主導権を狙っているようだ。
 
ーーーーー
Asia Pacific中国のモバイル・ユーザーは、ガラケーを含むと 13 億人を超え、そのうちの 7億人がスマホへ移行しているようです。そして、その 7億人のうちの 2億人が、約 1年半の間に 4G へと移行したのですね。 このペースで行くと、今年の末には 3億人に届くのかもしれません。 Agile Cat が仕事でお世話になっている方が、「中国は別の惑星と考えるべき」と言っていましたが、その意味が分かるようになってきました。 その一方で、インドは 2017年までに約 3億人のモバイル・サブスクライバーを獲得しアメリカを抜いて世界で 2番手のモバイル大国になるようです。 それにしても、スゴイ! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Ericsson の予測: LTE サブスクリプションは、2020年には 7倍に成長する
TD-LTE の比率が 20% を超えた:アジアのモバイル通信は独自路線へと進むのか?
China Mobile がマレーシアに出資か? 背景には LTE の方式をめぐる熾烈な戦いが?
世界の LTE 人口 が、ついに 1億人に届いた – May 2013
NTT Com が 独 e-shelter を 買収:欧州 DC 事業者の No.3 に踊り出る
 

Comments Off on 中国勢に DoCoMo も乗って、さらに勢いを増す TD-LTE

China Mobile の 4G ユーザーが1億人に達した:そして、今年の末には 2.5億人になる?

Posted in .Chronicle, Asia, Mobile, Research, Telecom, Xiaomi by agilecat.cloud on February 20, 2015
China Mobile blasts from zero to 100M 4G subscribers in just 14 months
Steven Millward – Feb 17, 2015
https://www.techinasia.com/china-mobile-100m-4g-subscribers-aims-250m-end-2015/
 
_ tech in asia
 
China Mobile now has just over 100 million 4G subscribers, according to the newest data from the company. The major milestone comes 14 months after the nation’s top telco switched on China’s first 4G network.
 
China Mobile だが、同社から提供された最新データによると、その 4G サブスクライバー数が、ついに1億の大台に乗ったようだ。 この、China のトップに君臨するテレコムは、4G ネットワークをメインに切り替えてから僅か 14ヶ月後に、このマイルストーンに到達したことになる。
 
China-4G-subscribersChina Mobile’s newest 4G figure counts subscribers added by the end of January. The telco titan has so far set up more than 700,000 4G base stations covering over one billion people, the China Daily reports. The firm aims to have 250 million 4G users by the end of this year.
 
China Mobile の最新データは、この1月末までの、4G サブスクライバー数をカウントしている。これまでに、このテレコムの巨人は、1億以上の人々をカバーするために、70万ヶ所以上の 4G 基地局を準備してきたと、China Daily がレポートしている。そして、同社は、今年の末までに、2.5億人以上の 4G ユーザーを持とうとしている。
 
China has more than half a billion 3G subscribers, but that number will decline slowly as people shift over to similarly priced 4G data plans.
 
いまの China には、5億人以上の 3G サブスクライバーがいるが、価格の変わらない 4G データ・プランへと人々がシフトしていくにつれて、その数はゆっくりと低下するだろう。
 
Rival telcos China Unicom and China Telecom are not yet revealing their number of 4G subscribers in their customary monthly reports.
 
China-Mobile-reaches-100M-4G-subscribers-aims-at-250M-by-end-of-yearThis is the growth :
 
経緯を示すチャート:
 
ライバルのテレコムである China Unicom と China Telecom は、自身の月次サポートにおいて、その 4G サブスクライバー数を明らかにしていない。
 
Apple added support for China Mobile’s 4G network in its iPhones in January 2014, but it’s cheaper 4G-enabled phones from brands like Xiaomi, Coolpad, and Lenovo that will drive a greater number of people to switch to 4G.
 
2014年 1月に Apple は、iPhone の 4G ネットワーク・サポート・リストに、China Mobile を追加している。しかし、4G への切り替えを促進している原動力は、Xiaomi/Coolpad/Lenovo といったブランドの、4G 対応の低価格スマホなのである。
 
See: Everyone in China loves their smartphones, but people are using surprisingly little data each month
 
(Source: China Daily)
Editing by Josh Horwitz
 
ーーーーー
Asia Pacific14ヶ月で1億人という、ちょっと信じられないペースなのですが、さらに今年は、1.5 億人を上積みするとか ・・・  まぁ、モバイル人口が5億を超える国なので、当たり前といえば、当たり前なのでしょう。 それにしても、中国の iPhone ユーザーは自身のプロファイルを、中国国内に預けているのでしょうか? そして、Xioami の海外ユーザーは、グレート・ファイヤウォールの外側に、ほんとうにプロファイルを置けているのでしょうか? 人治から法治へと、中国の法律が整備されてくるのは、とても嬉しいことなのですが、iPhone と Xiaomi の件が、とても気になります。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
中国のモバイル・ユーザー数は 5.57億人で、インターネット人口は 6.49億人!
TD-LTE の比率がグローバルで 20% 超:アジアのモバイル通信は独自路線?
Xiaomi の 2014年:6000 万台を売って、前年比で三倍に成長!
インドの Smart City 開発に アメリカも参戦: Obama 大統領が署名した!
世界を二分する巨大マーケット:中国とインドのモバイル事情を比較する!
アジアの Facebook MAU は 4.5億人:儲からないけど、どうするの?
 

Comments Off on China Mobile の 4G ユーザーが1億人に達した:そして、今年の末には 2.5億人になる?

iPhone 6 狂騒曲:こんなビジネスは、誰のためにもならない

Posted in .Chronicle, .Selected, Apple, Asia, Mobile, Weekend by Agile Cat on September 23, 2014

Meet the foot soldiers in the massive iPhone 6 grey market (video)
http://wp.me/pwo1E-7Tq

September 22, 2014 – by Terence Lee
http://www.techinasia.com/meet-foot-soldiers-massive-iphone-6-grey-market-video/

_ tech in asia

In China, where licensing problems prevent the iPhone 6 from getting sold, these devices fetch thousands of dollars on the grey market.

ライセンスの問題から iPhone 6 の発売が先送りになっている China では、膨大なキャッシュが、このデバイスにより、グレー・マーケットへと流れ込んでいる。

But where do these sellers get their phones? Apparently, from the hordes of stand-ins who sat in line for days outside Apple stores. These folks – the old woman who doesn’t speak a word of English, a mother huddled with her child in a blanket, a screaming lady who got arrested by the police after an unspecified altercation – were vividly captured in a mini-documentary shot in New York (below) by film producer Casey Neistat.

しかし、そのマーケットでの売り手は、どこで iPhone を仕入れるのだろう? どうやら、Apple Store の前で、何日も前から座り込んでいる、大量のダミー・ユーザーから調達しているようだ。それらの人々の New York における数日を、つまり、英語を話さない老婆や、子どもと一緒に毛布に包まる母親、そして、口論の末に警察に逮捕されて悲鳴をあげる女性たちの数日を、映画プロデューサーである Casey Neistat が、ミニ・ドキュメンタリーとして鮮やかに映し出している。

Youtube

The video gives a quick glimpse of how the massive Apple grey market works. Scalpers pay foot soldiers to stand in line, and they often crowd out  the Apple fans at the front of the queue. It’s a trend noticed not just in New York, but stores in San Francisco, Seattle, Louisville, and Kentucky too. The shadowy middlemen then round up the phones and ship them to wherever they’re sold. It’s probably a nice bit of side income for those who stood in line, but bigger profits for the brains behind the operation.

このビデオを観れば、Apple を取り巻く巨大グレー・マーケットが、どのように機能するのかを容易に把握できる。ダフ屋は、歩兵たちにキャッシュを掴ませ、待ち行列の前方に並ばせる。 そして、大半の Apple Store で、それらの群衆により、本当の Apple ファンは弾き出されてしまう。つまり、New York だけではなく、San Francisco や、Seattle、Louisville、Kentucky などでも、同じような光景が見られたのである。そして、彼らから iPhone を買い上げた仲買人たちは、それらを販売するところへと出荷していく。おそらく、何日も並んだ人々にも、かなりの副収入が転がり込むのだろうが、それを背後で操作する闇ビジネスは、法外な利益を手にするはずだ。

The documentary ends with the quote: “I don’t think this kind of business is good for anyone.” But even if Apple agrees and steps in, there’s not going to be a foolproof way to stop resellers from getting to the phones.

このドキュメンタリーは、“I don’t think this kind of business is good for anyone” という言葉で完結する。 そうは言っても、かりに Apple が同意し、こうした騒ぎに介入するにしても、転売という行為を確実に止める方法は見つからないだろう。

ーーーーー

なんというか、夢を売るはずの Apple が、とてもリアルな欲得の世界を、こんなにも鮮やかに、しかも世界中の人々に、イヤというほど見せつけていることが、とても皮肉に感じられます。それは、Apple が望んだことではないのですが、それを、回避できるのも Apple だけです。 今年は、おそらく北京政府の突然の翻意で、騒動が大きくなったのでしょうが、来年は繰り返されないという保証は、どこにもありません。 店頭に待ち行列を作らせて、人気をアピールするという手法が、変化してしまった世界に追い付いていけず、逆効果になっている感じです。 

ーーーーー

<関連>

iPhone 6 が 中国マーケットで異常事態:ウラ市場では $5,000 の値付けとか?
Apple と Asia: 中国が日本を抜いて、一番の お得意さまに・・・
iPhone 6 のイニシャル・オーダーは、7000〜8000万台 規模になるらしい
China Telecom が目論む、世界最強の iPhone 6 とは?

Comments Off on iPhone 6 狂騒曲:こんなビジネスは、誰のためにもならない

iPhone 6 が 中国マーケットで異常事態:ウラ市場では $5,000 の値付けとか?

Posted in Apple, Asia, Government, Mobile by Agile Cat on September 12, 2014

China can’t wait. Grey market iPhone 6 selling for $5,000 with no official release date in sight
http://wp.me/pwo1E-7QM

September 11, 2014 – by Paul Bischoff
http://www.techinasia.com/china-wait-grey-market-iphones-selling-5000-official-release-date-sight/

_ tech in asia

The new iPhone 6 models didn’t get a simultaneous release in China this year, which has already created a lucrative grey market for Apple’s hit smartphones. China still doesn’t have an official release date, and some Apple fans are buying grey market units for up to RMB 30,000 (US$4,890), according to Techweb .

iPhone 6 が発表されたが、China における年内の同時リリースがハッキリしていない。そして、この Apple スマートフォンで、大儲けを狙うグレー・マーケットが、すでに形成されている。Techweb によると、China におけるオフィシャルなリリース日が、依然として発表されないため、一部の Apple ファンはグレー・マーケットから、RMB 30,000 (US $4,890) という対価で、iPhone 6 を買い求めようとしている。

The average grey market price for the Hong Kong and US versions is over RMB 10,000 (US $1,630). Once the phones actually launch, the unlocked prices are predicted to be as follows, according to ZOL, a Chinese gadget news and review site :

Hong Kong のグレー・マーケットでは、US バージョンの iPhone 6 が、RMB 10,000 (US$1,630) を上回る価格帯で取引されている。 China の Gadget News and Review サイトである ZOL によると、このデバイスが実際にローンチすると、以下のような価格になると予測されている:

  • 16GB iPhone 6 – RMB 5,288 (US$862)
  • 64GB iPhone 6 – RMB 6,088 (US$992)
  • 128GB iPhone 6 – RMB 6,888 (US$1,123)
  • 16GB iPhone 6 Plus – RMB 6,088 (US$992)
  • 64GB iPhone 6 Plus – RMB 6,888 (US$1,123)
  • 128GB iPhone 6 Plus – RMB 7,688 (US$1,253)

Keep in mind these are ZOL’s estimates, not official figures, and the price will likely vary between carriers.

ただし、心に留めておいて欲しいのは、ZOL は予測しているだけであり、それらがオフィシャルな価格ではないということだ。 さらに言えば、キャリアごとに、その価格も異なるものになる。

When the iPhone 5S and 5C launched last year, Apple for the first time simultaneously launched in China and the US. This time round, Apple has reneged on that game plan, instead opting for a staggered release. Some media reports point to China’s Ministry of Industry and Information Technology (MIIT) delaying the issue of the new iPhones’ network licenses, but this was never confirmed.

昨年は Apple が iPhone 5S と 5C を、 US と China で、初めて同時発売した年であった。しかし、今年の Apple は、その計画を守ることができず、以前の状況に戻ってしまいそうな気配である。いくつかのメディアは、China の Ministry of Industry and Information Technology (MIIT) が、新しい iPhone に対するネットワーク・ライセンスの発行を遅らせているとレポートしているが、その事実関係は未確認である。

The New York Times reports  Chinese carriers expected the release date to be September 19, but it was delayed without prior notice, catching many vendors off guard.

The New York Times のレポートによると、China のキャリアたちは 9月19日のリリースを予測していたが、事前の通告なしに遅れを生じている。 このように、多くのベンダーたちが、油断のすきを突かれる。

Editing by Terence Lee

See: iPhone 6 and 6 Plus hit Australia, Hong Kong, Japan, and Singapore on September 19

ーーーーー

Apple にとって、この出来事は大きな誤算でしょうね。先日に、「iPhone 6 のデビュー予測: その週末の売上は、5年連続で記録を更新するだろう」という抄訳をポストしましたが、それは中国での同時発売を織り込んだ数字のはずです。 また、「Apple と China Telecom が提携:中国人ユーザーのデータは、中国本土のデータセンターへ」とあるように、北京政府からのプレッシャーが強まっているとも感じられます。 Apple にとって、しばらくの間は、悩ましい日々が続きそうですね。

ーーーーー

<関連>

Apple と Asia: 中国が日本を抜いて、一番の お得意さまに・・・
iPhone 6 のイニシャル・オーダーは、7000〜8000万台 規模になるらしい
China Telecom が目論む、世界最強の iPhone 6 とは?
Apple と China Mobile が合意 : 7億人の中国市場に iPhone がリーチする!
Apple と China Mobile :契約にいたる背景と経緯を探る

Comments Off on iPhone 6 が 中国マーケットで異常事態:ウラ市場では $5,000 の値付けとか?

China Telecom が目論む、世界最強の iPhone 6 とは?

Posted in Apple, Asia, Mobile, Weekend by Agile Cat on August 31, 2014

China Telecom Will Sell Unlocked iPhone 6
http://wp.me/pwo1E-7NC
Emery Dennel – Aug 22, 2014 
http://www.chinatopix.com/articles/7648/20140822/china-telecom-will-sell-unlocked-iphone-6.htm

_China Topix

China Telecom said all iPhone 6 units the company will sell will be unlocked and may be used on all wireless networks in China. China Telecom is the third largest telecommunications company in China, following China Mobile and China Unicom.

China Telecom が販売する、すべての iPhone 6 はアンロック・バージョンであり、また、すべてのワイヤレス・ネットワーク(China も含めて)で使用できると、同社は発言していた。 China Telecom は、同国における三番手のテレコムであり、China Mobile と China Unicom を追いかけるポジションにある。

Photo : www.zdnet.com
Deleted iPhone 6 
Post by China Telecom

At the moment, iPhone units being sold by China Telecom only accept SIM cards issued by the company. China Telecom’s early 4S to most recent 5S models only run under their 3G CDMA2000 network and 2G CDMA network.

これまで、China Telecom が販売してきた iPhone 現行モデルは、同社が発行する SIM カードのみを使用できるバージョンになっていた。 つまり、同社が提供する iPhone 4S および iPhone 5S は、その 3G CDMA2000 ネットワークと、2G CDMA ネットワークで動くものとなっている。

China Telecom’s Shanghai branch said the iPhone 6 units to be sold have the capability to support a dual 4G network, both TDD-LTE and FDD-LTE, and a number of networks, including  GSM, WCDMA, CDMA2000 and CDMA1X.

しかし、China Telecom の Shanghai 支社が言うには、新たに販売される iPhone 6 は、TDD-LTE と FDD-LTE の2つの 4G をサポートし、さらに GSM/WCDMA/CDMA2000/CDMA1X といった、多彩なネットワークもサポートすることになる。

The announcement follows the revelation last Tuesday the new version of the iPhone has the capacity to support faster LTE connectivity since the new mobile device will feature Qualcomm’s MDM9625 LTE modem. The post uploaded on Weibo detailing the next-generation mobile phone is attached to a photo of the model which comes in three colors: silver, gold and black.

この、火曜日に発表された驚くべきアナウンスメントによると、新しい iPhone は Qualcomm MDM9625 LTE モデムを搭載するため、最速の LTE 接続をサポートすることになる。 この次世代スマホの詳細は、Weibo に写真付きでアップロードされており、また、Silver/Gold/Black の三色がリリースされる。

After the post was forwarded over 300 times, however, China Telecom deleted the photo and text. Despite China Telecom’s move to "save market confidence" by selling unlocked units of the iPhone 6, the unwillingness of other telecom companies to do the same might prove to be China Telecom’s downfall.

しかし、このポストが 300回以上もフォーワードされた後に、China Telecom は写真とテキストを削除してしまったのだ。アンロック・バージョンの iPhone 6 を販売することで、ユーザーからの信頼を維持しようとした China Telecom であるが、同じ戦略を持つ China Moble や China Unicom からの横槍が入ったのだろう。 つまり、China Telecom の勢いが低下していることの、証明なのかもしれない。

According to China Telecom, the company’s mobile subscribers in July totaled at 180 million, a 200,000 decrease from June. Yicai.com also reported the company lost 5.54 million users in the first seven months of 2014.

China Telecom によると、7月の時点における同社のモバイル・サブスクライバー数は 180 million であり、前月比で 200,000 ほど減少しているのだ。そして、Yicai.com がレポートするには、今年に入ってからの7ヶ月間で、同社は 5.54 million ものユーザーを失っているという。

The iPhone 6, which is scheduled for release this September, has a sapphire glass display and will be available in 4.7-inch and 5.5-inch versions.

この iPhone 6 は、9月のリリースが予定されており、強固なサファイヤ・ガラスおよび、4.7-inch と 5.5-inch の大型スクリーンが、サポートされるらしい。

ーーーーー

SIM フリーであり、TDD-LTE もサポートされるのなら、中国国内でも 4G につながりますので、どう見ても、世界最強の iPhone 6 ということになりますね。 そして、Qualcomm MDM9625 LTE ですが、普通の iPhone 6 は、これとは別のモデムを載せるのでしょうかね? どこかで聞いた話によると、Qualcomm の新しいモデム・チップは、大半のネットワークをサポートしているわけですが、実装する種類が増えれば増えるほど、ライセンス費用が高くなるらしいです。 まぁ、中国のお金持ちには、関係のない話なのでしょうが・・・

ーーーーー

<関連>

iPhone 5S は $79 で 5C は $1 だ: Walmart の在庫一斉処分が始まった!
Facebook Page for iPhone という、Apple にとって悩ましき存在とは?
iPhone の 価格は正しいのだろうか? 途上国で Android に負け続けて良いのだろうか?
スマホ 下克上 _1 : 中国では Xiaomi が Samsung を追い抜く
スマホ 下克上 _2 : インドでは Micromax が Samsung を追い抜く

Comments Off on China Telecom が目論む、世界最強の iPhone 6 とは?

中国のモバイル人口が 12億人を超えたらしい:エイプリル・フールではありません!

Posted in Asia, Mobile, Research, Telecom by Agile Cat on April 1, 2014

China has 1.24 billion mobile phone users in February, says MIIT
http://wp.me/pwo1E-7mB

Adam Hwang, DIGITIMES, Taipei [Monday 31 March 2014]
http://www.digitimes.com/news/a20140330VL201.html

There were 1.24 billion subscribers of mobile communication services in China as of February 2014, growing 0.36% sequentially and 9.52% on year, and 429.79 million (34.67%) of them were 3G users and 839.05 million (67.68%) mobile Internet-access users, according to China’s Ministry of Industry and Information Technology (MIIT).

China の Ministry of Industry and Information Technology (MIIT) によると、同国のモバイル通信サービスのサブスクライバーは、2014年 2月時点において  12.4億人に達したようだ。この数字は、前月比で 0.36% の増加であり、前年比で 9.52% の成長だとされる。その中で、3G ユーザー数は 4.3 億人 (34.67%)であり、また、モバイルでインターネットにアクセスするユーザー数は 8.4億人 (67.68%) となる。

The number of subscribers in February accounted for 90.8% of the country’s population. The number of subscribers of fixed telephone services in China was 264.88 million, or 19.7% of the population.

この、2月の時点におけるモバイル・サブスクライバー数が、同国の人口に対して、90.8% の割合を占める。 ちなみに、固定ラインでインターネットにアクセスするユーザー数は 2.6 億人であり、人口に占める割合は 19.7% になる。

In February, mobile phone subscribers in China sent 53.04 billion text messages, or 1.53 text messages per phone number a day; mobile access to the Internet resulted in total traffic of 128,252Tb.

また、この 2月において、China のモバイル・ユーザーたちは、530億のテキスト・メッセージを発信している。この数字を日割りで換算すると、1ユーザーあたりの発信数は 1.53 回となる。 また、トータルにおけるモバイル・トラフィックは、128,252Tb に達している。

ーーーーー

TAG index上記のチャートは、2013年 2月にポストした、「iOS と Android のトータル: 中国 が 米国 を追い抜く! 」という抄訳からのものです。Android と iOS の合計ということなので、この時点で、2.5億人ほどの 3G ユーザーが居たことになります。そして、さらに、1年間で 2億人ほどが上積みされて、4.3 億の 3G ユーザーという計算なのでしょう。先日にポストした、「中国の 4G ユーザーは、今年中に 5000万人に届くのだろうか?」という抄訳では、2013年末の時点で、4.17億人の 3G サブスクライバーとされているので(MIIT ベース)、その数は、着実にのびているようです。それにしても、ケータイ全体を合わると、12億人(分)というのは、ほんとスゴイですね!image

ーーーーー

<関連>

Apple と China Mobile が合意 : 7億人の中国市場に iPhone がリーチする!
中国の 2013年 スマホ 市場 : インフォグラフィックスで ど~ぞ!
中国で Facebbook が解禁される ? ただし 上海の経済特区のみ ?
Apple の 廉価版 iPhone 5C だが、中国では $735 になるという!
Apple と China Mobile :契約にいたる背景と経緯を探る

Comments Off on 中国のモバイル人口が 12億人を超えたらしい:エイプリル・フールではありません!

%d bloggers like this: