Agile Cat — in the cloud

Alibaba の AliCloud: そのビジネス規模を検証する

Posted in Alibaba, Asia, Businesses by agilecat.cloud on May 16, 2016
Alibaba claims AliCloud is “one of the largest cloud providers in the world”
Mike Wheatley – May 6, 2016
http://siliconangle.com/blog/2016/05/06/alibaba-claims-its-alicloud-is-one-of-the-largest-cloud-providers-in-the-world/
 
silicon_angle
 
Alibaba Group Holding Ltd.’s cloud computing arm AliCloud is doing very nicely in its bid to become the AWS of Asia, reporting stunning growth of 138 percent in 2016 that saw it pull in $468 million in revenues.
 
Alibaba Group Holding Ltd. のクラウド・コンピューティング部門を担う AliCloud が、Asia の AWS を目指して勝負に出ているが、その業績は好調だとレポートしている。そして、2016年の成長率を 138% と予測し、売上を $468 million まで引き上げるとしている。
 
Alibaab_AliCloudAliCloud said that it had more than 2.3 million customers as of March 31, 2016. Of those, it said that more than 500,000 were paying customers.
 
AliCloud は、2016年3月31日の時点で 230万の顧客を有し、そのうちの 50万が有償であると述べている。
 
The amount of business AliCloud did last year doesn’t even compare to the likes of Amazon Web Services or Microsoft Azure, but the Chinese firm remains extremely ambitious. The company has been pursuing a policy of international cloud expansion over the last year, opening up new data center facilities in the U.S. and elsewhere, though for now it’s mostly targeting China-based companies that are looking to expand internationally. Indeed, last year Alibaba said it would invest $1 billion into AliCloud to further those expansion plans.
 
AliCloud における昨年のビジネスの実績は、Amazon Web Services や Microsoft Azure と比較できるレベルに至っていないが、この China 企業は US などにデータセンターを構築し、インターナショナルなクラウドの展開を目論んでいる。しかし、現時点における大半の顧客は、そのビジネスのインターナショナル化を目指す、China 系の企業となっている。実際のところ、昨年には Alibaba 本体が、AliCloud の拡張計画を促進するために、$1 billion を投資すると述べていた。
 
Alibaba appears to have made good on that promise, for not only has it opened new facilities but also announced key partnerships with U.S. firms like Intel and data center firm Equinix Inc. More recently, in January of this year, AliCloud forged a $1 billion partnership with chip and graphics purveyor NVIDIA Corp. aimed at bolstering its Big Data and deep learning systems.
 
Alibaba は、約束を着実に果たしているように見える。その結果として、新しいデータセンターをオープンするだけではなく、Intel や Equinix といった、データセンター事業に関連する US$ 企業とのパートナーシップが発表されている。そして、今年の 1月のことだが、AliCloud は NVIDIA との間で $1 billion 規模のパートナーシップを締結し、Big Data および Deep Learning のシステムを強化している。
 
In one of the boldest statements we’ve see in a while, Alibaba executive Joe Tsai proclaimed that AliCloud had now emerged as “one of the largest cloud computing businesses in the world”, even though its revenues amount to just three percent of Alibaba’s total revenues, and pale in comparison to those reported by AWS.
 
その後、私たちが耳にした最も大胆なステートメントは、Alibaba の幹部 Joe Tsai による、「いまの AliCloud は、世界で有数のクラウド・コンピューティング・ビジネスとして浮上してきた」という宣言であろう。それにもかかわらず、AliCloud の売上は Alibaba 全体の 3% に過ぎず、AWS の収支レポートと比較すると、その存在感は希薄である。
 
As for Alibaba itself, it did rather well too, posting a 33 percent year-on-year increase in revenues to $15.6 billion. The company, which makes the bulk of its revenues from retail, said it has 423 million annual active buyers as of March 31, 2016.
 
Alibaba 本体としては、前年比で 33% の成長を達成し、その売上総額は $15.6 billion に引き上げるという、好調な収支を発表している。なお、同社における売上の大部分は、そのオンライン・リテール事業から得られており、また、2016年3月31日時点でのアクティブ・バイヤー数は、4.23億人に達しているという。
 
ーーーーー
Alibaba 2先日に、Softbank との提携を発表した、Alibaba の AliCloud です。文中には、230万の顧客と、50万の有償ユーザーという記載がありますが、何らかのフリーミアムを展開しているのでしょうかね? これまでの、Alibaba 関するポストの中で、最も印象に残っているのは、昨年12月の「1.7 兆円を 24時間で 売りあげた、Alibaba の Singles Day を1枚のチャートで!」ですが、その凄まじいトラフィックをさばいていたのが、AliCloud ということなのでしょう。なお、AliCloud は Aliyun(阿里云)のブランドのはずであり、英語圏を意識した名前なのだと推測しています。_AC Stamp
 ーーーーー
<関連>
中国のオンライン・リテールは 2020年までに $1.6 trillion にいたる: 11/11 の Singles Day
Alibaba が夢見るもの:私たちの E コマースで 中国の 13億人をつなげたい!
Huawei のパブリック・クラウドが発進する: そして Alibaba とのガチンコ勝負が はじまる!
Alibaba クラウドも Equinix プライベート・リンクに接続:香港を介して中国と世界はつながる?
インドの Flipkart がクラウド構築に着手:そして Amazon と Alibaba を追いかける!
 

Comments Off on Alibaba の AliCloud: そのビジネス規模を検証する

SoftBank と Alibaba が提携: アジア最大のクラウドが、ついに日本市場に参入してくる!

Posted in .Selected, Alibaba, Asia, Strategy, Telecom by agilecat.cloud on May 13, 2016
 Alibaba, SoftBank Team Up for Cloud Computing Service in Japan
Lulu Yilun Chen – May 13, 2016
http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-05-13/alibaba-softbank-team-up-for-cloud-computing-service-in-japan
 
Bloomberg
 
Alibaba Group Holding Ltd. teamed with its largest shareholder SoftBank Group Corp. to form a cloud computing service venture targeting Japanese customers, as the Chinese e-commerce giant expands one of its fastest growing businesses.
 
Alibaba Group Holding Ltd. が、その筆頭株主である SoftBank Group Corp. と提携し、Japan の顧客をターゲットにしたベンチャーを立ち上げ、クラウド・コンピューティング・サービスを提供していく。それにより、この China における Eコマース・ジャイアントは、最も急成長しているビジネスを、さらに拡張していく。
 
AlibabaImage Wikimedia
 
The venture known as SB Cloud Corp. will open a new data center in Japan to tap SoftBank’s customers ranging from startups to global organizations, extending a battle for customers with Amazon.com Inc. Alibaba will provide services including data storage and processing services, the companies said in a joint statement.
 
このベンチャー企業は SB Cloud Corp. であり、Amazon.com との戦いを拡大するために、Japan に新しいデータセンターをオープンし、スタートアップからグローバル企業にいたる幅広いレンジで、顧客たちをサポートしていく。そして Alibaba は、データ・ストレージやコンピューティング・プロセスといったサービスを提供していくと、両社は共同声明を発している。
 
Alibaba’s cloud unit almost tripled revenue to more than 1 billion yuan ($153 million) in the March quarter. The business could account for more than $1 billion of Alibaba’s revenue by 2018 and the public cloud presents a $120 billion global market opportunity, according to research by SunTrust Robinson Humphrey Inc.
 
Alibaba のクラウド部門は、2016年 Q1 において、その売上を約三倍に成長させ、1 billion yuan ($153 million) を計上している。SunTrust Robinson Humphrey Inc. の調査によると、このクラウド事業は、2018年までに $1 billion の売上にいたり、グローバル・マーケットで $120 billion というビジネス・チャンスを提供するほどの、パブリック・クラウドへと成長するという。
 
SoftBank, owner of Japan’s third-largest phone business, will have a 60 percent stake in the new venture while Alibaba will hold the rest.
 
Japan で第三位のモバイル・キャリアである SoftBank は、この新しいベンチャーにおける 60% の株式を所有し、その他は Alibaba が持つことになる。
 
Alibaba’s Japan venture follows last month’s announcement of a partnership with one of South Korea’s largest conglomerates SK Holdings Co.
 
Alibaba におけるベンチャーは、先月に発表された South Korea の SK Holdings Co. との提携に、続くものとなる。
 
China’s biggest e-commerce operator earlier teamed up with Accenture Plc to target clients in China and Southeast Asia, and it said in April it would work with Germany’s SAP SE. It has data centers in countries including Singapore and the U.S. and is planning to open another in Europe as soon as this year.
 
この、China で最大の Eコマース事業者は、China と Souseast Asia の顧客をターゲットにするために Accenture Plc と提携し、また、Germany の SAP SE とも提携したことを、この 4月に発表している。同社は、Singapore と US などにデータセンターを所有しているが、近い将来には Europe に展開するとしている。
 
ーーーーー
Alibaba 2ついに来ました! Softbank が Alibaba と歩調を合わせて、アジアへ投資していくというケースが目立っていたので、いずれは、このような展開になると思っていましたが、それが現実のものとなりました。このところ、中国経済の減速を指摘する報道が多いですが、それを緩和し、また、新しい経済を作り出しているが、China IT ビジネスであり、そのパワーには凄まじいものがあります。今回は、日本のマーケットを意識した発表のようですが、これは、日本のサービス・プロバイダーが、アジアへ、そして世界へと、羽ばたいていくための、架け橋にもなる提携だと捉えています。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
China UnionPay というクレカの怪物: APAC 市場で Visa と MasterCard をブッチギリだ!
Uber に乗った Alipay が、いきなり世界で走り出す! これが 爆速ビジネス・アジリティなのか?
Amazon と Baidu が提携:中国のコマース戦線に 波乱は生じるのか?
Apple と Alibaba が連携し、中国版 Apple Maps をビッグ・データでドライブする!
1.7 兆円を 24時間で 売りあげた、Alibaba の Singles Day を1枚のチャートで!
 

Comments Off on SoftBank と Alibaba が提携: アジア最大のクラウドが、ついに日本市場に参入してくる!

China UnionPay というクレカの怪物: APAC 市場で Visa と MasterCard をブッチギリだ!

Posted in .Selected, Alibaba, Asia, Businesses, Payment, Strategy, Tencent by agilecat.cloud on March 1, 2016
UnionPay continues regional expansion: Myanmar partnership is latest win
Fintech Innovation editors – Feb 11, 2016
http://www.enterpriseinnovation.net/article/unionpay-continues-regional-expansion-myanmar-partnership-latest-win-2096932167
 
_Enterprise Innovation
 
ChinaDailyNews cites market research firm Packaged Facts as estimating the global payment card market to have reached at US$17.26 trillion in purchase value in 2014.  The same article claims China UnionPay (CUP) accounted for 24.3% or US$5.92 trillion in the same period.
 
ChinaDailyNews は、2014年のグローバル・ペイメント・カード市場の売上金額が、US$17.26 trillion に達したとする、市場調査会社 Packaged Facts 推測を取り上げている。また、同じ記事において、China UnionPay (CUP)が、全体の 24.3% に相当する、US$5.92 billion を売り上げたとも述べている。
 
China UnionPay is supported widely in GermanyFlickr
Richard Bao
 
First impression of UnionPay is that its international ambitions are tourism-related. Afterall, Chinese mainland tourists now rank number one in terms of the number of outbound tourists and outbound tourism spending. But a closer look at the 2015 activities by the company’s international arm reveals a broader and more ambitious desire: to become a major card payment network potentially rivaling global brands like Visa and MasterCard.
 
UnionPay に対する印象としては、観光に関連したところから、インターナショナルを目指すという野望を感じていた。結局のところ、いまの China 本土からの観光客は、アウトバウンド・ツーリスト数と、アウトバウンド・ツーリスト支出の面で、No 1 にランク付けされている。しかし、同社の国際部門の 2015年 アクティビティを細部まで眺めてみると、Visa や MasterCardといった、メジャーなペイメント・ネットワークに対抗するという、より広い範囲まで野心が広がっていることが分かる。
 
According to the Nilson Report (see Figure 1), UnionPay topped the region in terms of purchase payments volume in 2014 beating out Visa and MasterCard by a wide margin.
 
Nilson Report (Figure 1) によると、2014年の UnionPay は、このリージョンにおける支払ペイメント量で、Visa と MasterCard を大差で打ち負かしているのだ。
 
Union Pay Chart-1Click to Large >>>
Figure 1: Card Payment Purchase
Volume in 2014 by Brand
The Nilson Report
 
UnionPay International (UPI), a subsidiary of China’s largest card association and charged with the brand’s global expansion, has partnered with Myanmar’s Asian Green Development (AGD) Bank and local payment switch, Myanmar Payment Network (MPU) to launch the first co-branded debit card for local customers and further the development of the country’s cashless payment ecosystem.
 
その China 最大のカード組織の子会社であり、ブランドをグローバル展開させようとしているのが、UnionPay International (UPI) である。同社は、Myanmar の Asian Green Development (AGD) Bank および、ローカルのペイメント・ネットワークである Myanmar Payment Network (MPU) と、すでにパートナーシップを交わしている。その提携により、ローカルの顧客にとって初めてとなる、デビット・カードを共同で立ち上げ、また、同国におけるキャッシュレス・ペイメントの、エコシステムの開発を促進している。
 
The International Monetary Fund and World Bank reinforced strong growth momentum for Myanmar, with economic growth forecasts at above 8% annually till at least 2017. This represents great potential for businesses to tap on and innovate. The launch of the co-branded card comes as ecommerce and mobile payments start to take root in what is traditionally a cash only market.
 
International Monetary Fund(IMF)と World Bank は、Myanmar の経済について、少なくとも 2017年までは、年率で 8% 以上で成長していくと予測し、また、それを支援している。つまり、その勢いに企業が乗り、また、革新していく状況が見えているのだ。そして、eコマースおよびモバイル・ペイメントと同時に、共同ブランドのカードを立ち上げることで、従来からのキャッシュの世界にあった、ビジネスの系統を確立しようとしているのだ。
 
First created by the Central Bank of Myanmar (CBM) in cooperation with 17 domestic banks in 2012, the MPU allowed consumers to withdraw cash from any ATM nationwide and make payments at shops and restaurants.
 
Central Bank of Myanmar (CBM) が、同国内における 12の銀行により設立されたのは、2012年のことである。それにより MPU の顧客にとって、全国の ATMから現金を引き出すことや、ショップおよびレストランでの支払いが可能になった。
 
With more than 900,000 MPU-branded debit cards circulating in the market, the cards can only be used for payments in kyat, the local currency. Co-branded cards with the UnionPay label will enable the country’s consumers to use in 150 countries globally to settle transactions in foreign currencies at the current exchange rates.
 
マーケットに出回っている 900,000 枚以上の MPU ブランドのデビット・カードは、ローカル通貨である Kyat での支払いに対応している。そして、UnionPay ラベルが付いた共同ブランドのカードは、その時々の為替レートで外貨で決済するために、グローバルにおける 150カ国で、それぞれのローカル通貨に対応している。
 
UPI established its business in Myanmar in 2012 and early on partnered with the MPU to enable UnionPay cardholders to access ATMs and Point of Sale terminals linked to MPU network for cash withdrawals and secured transactions.
 
2012年に Myanmar でビジネスを立ち上げた UPI は、その当初から MPU とパートナーシップを交わし、UnionPay カード・ホルダーとしてのポジションを確立した。それにより、キャッシュの引き出しやトランザクションの安全性を保証する、MPU ネットワークにリンクされた、ATM や POS 端末にアクセスすることが可能になった。
 
Union Pay Chart-2Figure 2: Purchase Volume
2014 vs 2024
The Nilson Report
 
Across Asia Pacific, CUP continues to market its payment products and services targeting cross-border applications. The company claims that 10 million online merchants in over 100 countries outside China now accept online payments with UnionPay cards.
 
Asia Pacific 全域において、China UnionPay CUP は、そのペイメント・プロダクツや、国境をまたいだ適用をターゲットにしながら、サービス・ラインナップのためのマーケットを開拓し続けている。同社の主張によると、いまでは China 以外の 100カ国以上に、1000万以上のオンライン決済店舗が存在し、UnionPay によるオンライン・ペイメントを受け入れていることになる。
 
Taking a queue from Hong Kong’s Octopus Card, CUP cardholders can book railway tickets online, pay for taxies in Australia, Singapore, South Korea and Taiwan, and rent cars in Taiwan and Thailand. The company continues to extend its reach in emerging Asia building bankcard facilities and infrastructure to promote the electronic development of the countries’ local currencies.
 
Hong Kong の Octopus Card からキューを取得することで、CUP カードホルダーたちは、Australia/Singapore/South Korea/Taiwan での、鉄道チケット予約およびタクシー決済と、Taiwan/Thailand でのレンタカー決済を可能にしている。つまり、同社は Asia の途上国への接触を継続して拡大し、それぞれ国々にの通貨に合わせた、電子的な展開を促進するために、銀行カードに関する設備やインフラを構築している。
 
Several pilot projects in the areas of mobile payment and big data in the Asian market are underway. The company also claims it is expanding the scope for tax refund service and emergency cash assistance.
 
また、Asia マーケットにおけるモバイル決済やビッグデータといった、いくつかの分野でのパイロット・プロジェクトも進行している。そして同社は、税金の還付サービスと、緊急時におけるキャッシュ提供の範囲を、拡大したいと述べている。
 
The Nilson Report is projecting that spending at merchants via payment cards will reach US$48.67 trillion by 2024  with Asia Pacific accounting for 57% of the global market in the same period. So the race continues (see Figure 2).
 
この Nilson Report は、商用におけるカード決済の総額が、2024年には US $ 48.67 billion に達すると予測している。そして、グローバルに対する Asia Pacific の比率は、57% を占めるとしている。 したがって、まだまだ、このレースは続くのである(Figure 2)。
 
ーーーーー
asia-pacific 2正直なところ、信金 VISA と、ヨーカドー JCB しか持っていない Agie Cat は、この UnionPay というカードのことを、ほとんど知っていませんでした。そして、アジアのマーケットでは、JCB が孤軍奮闘で、VISA や Masters などの米国勢と戦っているのだろうと推測していました。 しかし、文中のチャートを見ると、その頭上の遥か上を、UnionPay が独走しているではありませんか。 ほんと、これには驚きました。 同様に、最近になって知った、WeChat における多様なペイメント機能にも驚かされましたが、中国が押さえているビジネスの勘所に脱帽です! 今年のモバイル・ペイメントは、とてもホットだと思うのですが、この UnionPay を後ろ盾にして、Tencent や Alipay が大暴れしそうに思えてきました。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
1.7 兆円を 24時間で 売りあげた、Alibaba の Singles Day を1枚のチャートで!
Uber に乗った Alipay が、いきなり世界で走り出す! これが 爆速ビジネス・アジリティなのか?
Oracle と Tencent の 米中クラウド提携:それは エンタープライズ と コンシューマの融合だ!
WeChat は中国の Facebook: この7億 MAU のサービスを、あなたは、どこまで知っている?
Amazon と Baidu が提携:中国のコマース戦線に 波乱は生じるのか?
 

Comments Off on China UnionPay というクレカの怪物: APAC 市場で Visa と MasterCard をブッチギリだ!

Uber に乗った Alipay が、いきなり世界で走り出す! これが 爆速ビジネス・アジリティなのか?

Posted in .Selected, Alibaba, Asia, Payment, Tencent, Uber by agilecat.cloud on February 18, 2016
Uber makes it easier for Chinese people to pay for rides overseas
Steven Millward – Feb 1, 2016
https://www.techinasia.com/uber-china-global-alipay
 
_ tech in asia
 
Uber’s recent focus on China continued today as the company revealed it’s making life easier for Chinese people going overseas.
 
China での Uber は、同国における展開を継続して強化しているが、その一例として、China の人々が容易に海外に出かけられるような、仕組みに取り組んでいることを明らかにした。
 
Uber is doing this by allowing its Chinese customers to pay for rides using Alipay, China’s top epayment service, wherever they are in the world. Previously, a Chinese tourist would have to pay with a credit card that permitted foreign currencies.
 
Uber が China の顧客に提供するのは、このサービスを世界の何処で使うにしても、China のトップ・ペイメント・サービスである Alipay を用いて、支払いを可能にするという機能だ。つまり、これまでの China からの旅行者たちは、外貨の利用を許可されたクレジット・カードで、支払を処理する必要があったのだ。
 
Uber-transportationAlipay – a partially owned subsidiary of Alibaba – first joined forces with Uber in 2014, shortly after the US startup launched in the country. However, payment was previously restricted to rides within mainland China.
 
Alibaba の子会社である Alipay が、Uber と協力関係を築いたのは、このスタート・アップが US で立ち上がった直後の、2014年のことである。しかし、これまでの Uber に関する Alipay 決済は、China 国内での利用に限定されていた。
 
The Uber-Alipay global rollout starts with Hong Kong, Macau, and Taiwan ahead of Chinese New Year, which begins February 8. It will be extended to other countries at a later date.
 
Uber−Alipay のグローバル展開は、China に春節に合わせた 2月8日から、Hong Kong/Macau/Taiwan で開始され、その後も、他の国々に展開されていくという。
 
The move comes after Uber made its two biggest expansions in China. The car-hailing service will soon cover 55 Chinese cities as it ramps up the battle against homegrown Didi Kuaidi.
 
この Uber の動きは、China 国内での大規模な拡張を、二度にわたって実施したのちに訪れている。それらの拡張により、あっという間に 55都市に、サービスを広げた Uber は、China 国内の競合相手である Didi Kuaidi との戦いの、準備段階に入ったことになる。
 
Uber’s global push with Alipay allows the service to steal a march on its arch-rivals Didi, Grab, Ola, and Lyft who recently formed a global alliance. The mega partnership makes their apps interchangeable for global travellers, so a Chinese businessperson in India could use Ola through the Didi app, or a Chinese holidaymaker in Thailand can similarly use Grab via the Didi app.
 
Uber と Alipay のチームは、先日にグローバル・アライアンスを締結した、Didi/Grab/Ola/Lyft などの主要なライバルから、顧客を奪い取る可能性を秘めている。Didi などのよるメガ・パートナーシップは、世界を旅行する人々に対して、アプリの互換性を保証するものとなっている。したがって、India を旅する China のビジネスマンは、Didi アプリを介して Ola を利用できる。また、Thailand で休日を楽しむ China の旅行者も、Didi で Grab を利用できるのだ。
 
However, the so-called anti-Uber alliance hasn’t yet come up with a solution for epayments when someone is in a foreign country. That’s a huge barrier to usage.
 
とは言え、この Anti–Uber と呼ばれるグループは、その他の国々におけるペイメント・ソリューションを考え出すにはいたっていない。つまり、そのためには、大きな障壁を取り除く必要があるのだ。
 
A Didi representative told Tech in Asia this afternoon that it and Lyft “will start rolling out their cross-border products from Q1 and throughout this year.” That will allow a Chinese person to use their familiar payment methods, such as WeChat Wallet, even when they’re in the US. “More cross-border products with Didi’s other partners will follow, and eventually get linked up to cover more geographies and population,” added the rep.
 
今日の午後のことだが、Didi の担当者が Tech in Asia に説明してくれたのは、「同社と Lyft が今年を通じて、国境をまたいだサービスの展開に取り組んでいく」という内容のものだった。それは、China に人々が慣れ親しんでいる、たとえば WeChat Wallet のような支払い方式を、US からであっても利用できるようにするものだ。そして、 その担当者は、「 Didi における他のパートナーたちも、より多くのクロス・ボーダー・プロダクツに対応するようになる。そして、最終的には、あらゆる地域と、あらゆる人々が、リンクされていく」と付け加えていた。
 
ーーーーー
Uber Logoこういうことが起こるのだと、とても驚かされるトピックですよね。 ローカル・サービスと呼んで差し支えない (?) Alipay が、グローバル・サービスである Uber に引っ張られるかたちで、いきなり世界に、しかも中国から、飛び出していくという仰天の展開です。 これが、OTT (Ober The Top) の凄まじさなのでしょう。 Anti-Uber グループも、API の共通化を進めているようですが、この陣取りゲームでは、Uber−Alipay チームのほうが足が速そうです。 おそらく、何処の国で使っても、単一のビジネス・プロセスとアーキテクチャでカバーできるような、最適化されたペイメント・ソリューションが実装されているのでしょう。 この 2016年は、こんな驚きが続いていく一年になりそうですね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Uber の 評価額が Ford と GM を追い抜いた: それを示す1枚のチャート!
Uber と FB Messenger が直結した: この UX に未来を感じるのだ!
1.7 兆円を 24時間で 売りあげた、Alibaba の Singles Day を1枚のチャートで!
WeChat は 宇宙だ! Tencent の ペイメント・モンスターぶりを Infographics で!
WhatsApp が広告型の ビジネス・モデルに移行する理由:CEO の Jan Koum が語る
 

Comments Off on Uber に乗った Alipay が、いきなり世界で走り出す! これが 爆速ビジネス・アジリティなのか?

Amazon と Baidu が提携:中国のコマース戦線に 波乱は生じるのか?

Posted in .Selected, Alibaba, Amazon, Asia, Baidu by agilecat.cloud on February 5, 2016
Baidu builds empire with music, Amazon deals
AFP | Dec 5, 2015, 01.40 PM IST
http://timesofindia.indiatimes.com/tech/tech-news/Baidu-builds-empire-with-music-Amazon-deals/articleshow/50053568.cms
 
_ Times of India
 
SHANGHAI: Chinese internet giant has announced two deals linked to the entertainment industry, including a tie up with online retailer Amazon to provide it with search services.
 
SHANGHAI: China のインターネット・ジャイアントである Baidu が、エンターテインメント産業に関連する、2つの耳寄りな情報を発表した。そして、そこには、オンライン・リテーラーである Amazon に、検索サービスを提供するための提携も含まれているのだ。
 
Baidu, often described as the Chinese equivalent of Google, has been seeking to leverage its online dominance in a country where most of the US search giant’s websites are banned.
 
いつも Chinese Google と評される Baidu であるが、US 企業が提供する大半の Web サイト検索が禁止されている China で、オンラインを独占している優位性を、さらに活用しようとしてる。
 
Amazon BaiduBaidu has agreed with Amazon China to become the default search engine in the country for its e-book readers and also cooperate in app distribution and video content, according to a Baidu statement.
 
Baidu のステートメントによると、同社は Amazon China と合意し、China 国内における eブック・リーダー/アプリ配信/ビデオ・コンテンツなどで用いられる、デフォルトの検索エンジンを提供することになる。
 
Amazon will “integrate” with Baidu’s app store and online video platform iQIYI, it said, which is a rival of an Internet television company newly acquired by e-commerce behemoth Alibaba.
 
言い換えるなら、Baidu のアップ・ストアおよび、オンライン・ビデオ・プラットフォームである iQIYI と、Amazon は統合されることになる。そして、この iQIYI であるが、eコマース・ジャイアントである Alibaba が買収した、インターネット TV である YouKu の、ライバルになると伝えられている。
 
On the same day, Baidu said it would merge its music business with one of China’s biggest music rights holders, Taihe Entertainment Group, which covers mainland China, Taiwan, Hong Kong, Macau and Singapore. Taihe holds original rights to over 10,000 compositions and 700,000 recordings, the statement showed.
 
上記のアナウンスメントと日を合わせて Baidu は、China 最大の音楽著作権ホルダーである Taihe Entertainment Group と、自社の音楽ビジネスをマージし、China/Taiwan/Hong Kong/Macau/Singapore をカバーすることになったと発表している。この Taihe は、1万人以上の作家を組織化し、また、700,000件以上の録音データを有すると、Baidu のステートメントには示されている。
 
The deal marked the latest in a string of mergers and acquisitions by China’s top three Internet firms.
 
今回の取引により、China Top-3 インターネット企業による合併/買収のシナリオが、新たに記されることになった。
 
At the end of October, Baidu took the lead in the online travel sector after two of China’s largest online travel firms — Baidu-controlled Qunar and Ctrip — agreed a share swap and partnership deal to create the country’s biggest Internet travel service.
 
2015年10月の終わりに Baidu は、China オンライン・トラベル業界において、Qunar と Ctrip を買収することで、リードを奪っている。具体的に言うと、China で最大のインターネット・トラベル・サービスを構築するために、株式の交換とパートナーシップが締結されたのだ。
 
Two weeks prior to the deal, China’s e-commerce giant Alibaba announced plans to buy outstanding shares of Youku Tudou, the Asian country’s equivalent of YouTube, in a deal estimated to be worth $4.8 billion.
 
その二週間前のことであるが、China のコマース・ジャイアントである Alibaba が、Youku Tudou の発行済株式を購入すると発表している。同社は、Asia の YouTube と評されるベンダーであり、その対価は $4.8 billion に至ると推定されている。
 
RELATED
ーーーーー
Baidu先日にポストした、「Oracle と Tencent の 米中クラウド提携:それは エンタープライズ と コンシューマの融合でもあるのだ!」という抄訳は、Oracle と Tencent の狙いを浮き彫りにする、とても興味深い洞察を提供していましたが、その Oracle と同じようなタイミングで、今度は Amazin の中国進出が明らかにされました。 パートナーは Baidu であり、このタッグにより Alibaba に対抗していくことになるのでしょう。そして、Microsoft と 21Vianet/Oracle と Tencent/Amazon と Baidu というチームが構成され、それぞれの中国展開が活性化することにもなります。 こうして、クラウドは分化の時代に、突入していくのでしょうか? _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
 

Comments Off on Amazon と Baidu が提携:中国のコマース戦線に 波乱は生じるのか?

Apple と Alibaba が連携し、中国版 Apple Maps をビッグ・データでドライブする!

Posted in .Selected, Alibaba, Apple, Asia, Big Data, Mobile by agilecat.cloud on January 28, 2016
Apple Maps service provider in China stores core businesses in Alibaba-owned cloud
Liu Jiayi – January 26, 2016
http://www.zdnet.com/article/apple-maps-service-provider-in-china-stores-core-businesses-in-alibaba-owned-cloud/
 
_ zdnet normal
 
AutoNavi Software Co., Ltd, a Beijing-based mapping company which provides data to Apple Maps in mainland China, is reported to have put its core business system in the cloud owned by technology giant Alibaba.
 
China 版の Apple Maps を提供している、Beijing ベースのマップ作成会社である AutoNavi Software Co., Ltd だが、その事業のコアとなるシステムを、テック・ジャイアント Alibaba のクラウドに展開するようだ。
 
HongKong Apple StoreWikimedia
 
According to industry website Lieyunwang.com, AutoNavi, a company worth dozens of billions of yuan with more than 400 million users, will use Alibaba’s cloud computing technology and increase its service usability fivefold.
 
この業界の Web サイトである Lieyunwang.com のレポートによると、4億人のユーザーから 二桁の Billion Yuan を売り上げている AutoNavi が、Alibaba のクラウド・コンピューティング・テクノロジーを使用することで、そのサービスの有用性を何倍にも向上させるという。
 
Meanwhile, by utilising cloud computing and big data technology, AutoNavi is now digging real-time data at various dimensions and providing Elastic Compute Service to be able to host a huge number of users and handle exploding visits within a short period of time.
 
クラウド・コンピューティングと Big Data テクノロジーを活用する AutoNavi は、現時点においても、多次元のリアルタイム・データをマイニングしている。そして、この Elastic Compute Service を提供することで、膨大な数のユーザーをホストし、また、処理能力の向上を図るという。
 
Established in 2002, American-listed AutoNavi has been issuing analytical reports on major Chinese cities during the past two years. It also publishes monthly, weekly, and daily traffic estimates for 45 cities across the country while providing real-time traffic information for more than 364 cities via its mobile application AMAP.
 
2002年に設立され、US マーケットで上場した AutoNavi は、これまでの 2年間で、China の主要都市に関する分析レポートを提供してきた。そして、全国 45都市の交通量を Monthly/Weekly/Daily で予測すると同時に、同社のモバイル・アプリ AMAP を介して、364 以上の都市に関する交通情報をリアルタイムで提供している。
 
The report also said that, according to third party data, monthly active users and daily active users of AMAP increased by 130 percent and 174.5 percent respectively in 2015.
 
今回のレポートは、サードパーティのデータを引用することで、2015年における AMAP のユーザー数が、MAU (monthly active users) で 130% の、DAU (daily active users) で 174.5% の成長を見せていると、伝えている。
 
Apple chose AutoNavi as the mapping service provider for iPhones and iPads sold in the Chinese markets, as 36kr.com reported in July 2012. Less than two years later, ecommerce giant Alibaba purchased AutoNavi for $1.5 billion, according to Chinese-language website 163.com.
 
2012年7月にリリースされた 36kr.com のレポートによると、China マーケットで販売される iPhone と iPad のマッピング・サービス・プロバイダーとして、Apple は AutoNavi を選択したとされる。そして、China Web サイトである 163.com によると、それから2年も経たないうちに、コマース・ジャイアントである Alibaba が、$1.5 billion で AutoNavi を買収したようだ。
 
ーーーーー
Alibaba 2いまや、Apple にとっての中国は、最重要マーケットになっているはずです。そして、凄まじいスケールを誇る Alibaba/Aliyun のクラウドを用いて、中国版 Apple Maps を強化していくという、とても興味深いトピックです。 中国の自動車保有数ですが、グローバル・ノートのデータによると、2013年の時点で米国に次ぐ二位にあり、その数は 1.26億台とされています。 2014年と2015年で、どれだけ成長しているのか分かりませんが、おそらく、かなりのペースで増やしているはずだと推測できます。今後の展開が、とても楽しみですね! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
iPhone の3台に1台は中国で売れている? iPhone 6S でも中国は伸び続けるのか?
iPhone 6S の 浸透率でアジアが Top-3 を独占: それを示す1枚のチャート!
Apple が Foxconn と提携して、中国本土にデータセンターを構築か?
中国のオンライン・リテールは 2020年までに $1.6 trillion にいたる
Alibaba が夢見るもの:私たちの E コマースで 中国の 13億人をつなげたい!
 

Comments Off on Apple と Alibaba が連携し、中国版 Apple Maps をビッグ・データでドライブする!

1.7 兆円を 24時間で 売りあげた、Alibaba の Singles Day を1枚のチャートで!

Posted in .Selected, Alibaba, Asia, Research by agilecat.cloud on December 22, 2015
Alibaba’s shopping festival nets $14.3 B in sales
By RetailTech Innovation | 2015-11-23
http://enterpriseinnovation.net/article/alibabas-shopping-festival-nets-14-3-b-sales-527978466
 
_EI_Red
 
Gross merchandise volume for Alibaba Group’s 11.11 global shopping festival reached $14.3 billion this year or 60 percent higher than last year’s sales of $9.3 billion.
 
Alibaba Group が 11月11日に展開する、グローバル・ショッピング・フェスティバル(Singles Day)の GMV(総売上:Gross Merchandise Volume)は $14.3 billion であり、昨年の $9.3 billion に対して 60% の成長となった。
 
alibaba-singles-day-2015-recordIn the first 90 minutes alone of the 24-hour online shopping marathon, the Chinese e-commerce giant said $5 billion of GMV was already settled through Alipay, 70 percent of which were on mobile.
 
この、コマース・ジャイアントが言うには、今年の 24時間オンライン・ショッピング・マラソンが、始まった直後の 90分において、$5 billion 分の GMV が Alipay で決済され、また、そのうちの 70% がモバイル決済だったようだ。
 
Within 14 hours, GMV exceeded $10 billion, with mobile GMV reaching approximately $7.1 billion.
 
そして、14時間が経過した時点の GMV は $10 billion を上回り、そのうちの $7.1 billion がモバイル GMV であった。
 
CyberMon vs SinglesDay 2015Click to Large >>> 
 
Total mobile GMV settled through Alipay was approximately $9.8 billion, exceeding total GMV in 2014, and accounted for 68.7 percent of total GMV. Total mobile GMV increased by 158 percent compared to 2014.
 
Alipay で決済されれた モバイル GMV は $9.8 billion に達し、2014年のトータル GMV を上回り、また、2015年の トータル GMV の 68.7% を占めるに至った。そして、モバイル GMV を前年と比較すると、158% の増加となっている。
 
Total number of mobile buyers on Tmall.com and Taobao Marketplace was 95 million. Alipay processed a total of 710 million payment transactions, and processed 85,900 transactions per second at peak. Meanwhile, AliCloud processed a total of 140,000 transactions per second at peak.
 
Tmall.com と Taobao Marketplace にいて、モバイル・バイヤーの総数は 0.95 億人だった。Alipay は、トータルで 7.1億件のペイメント・トランザクションを処理し、また、ピーク時においては毎秒 85,900 件のトランザクションを処理した。 その一方で、インフラとなる AliCloud は、ピーク時で毎秒 140,000 件のトランザクションを処理している。
 
Daniel Zhang, chief executive officer of Alibaba Group, said the day demonstrates the power of domestic China consumption, and the Chinese consumer’s strong demand for international products. “It also showcases how Alibaba uses big data, cloud computing and mobile innovations to create the best shopping experience for buyers and sellers,” he said.
 
Alibaba Group の CEO である Daniel Zhang は、「 この日は、China 国内の消費パワーを、証明する日となった。 そして、China の消費者が、インターナショナル・プロダクツに対して、強い関心を持っていることも明らかにした。さらに言うなら、Alibaba がビッグデータ/クラウド・コンピューティング/モバイル・イノベーションを、活用する手法のショーケースにもなったはずだ。それにより、買い手と売り手に対して、最高のショッピング・エクスペリエンスが構築されているのだ」と述べている。
 
Research firm IDC said in its analysis of the online shopping frenzy introduced by Tmall in 2011 that Alibaba has reaped impressive sales year after year: $3 billion in 2012, $5.6 billion in 2013 and $9.1 billion in 2014.
 
調査会社である IDC は、「2011年に Tmall が始めた、この狂乱のオンライン・ショッピングを分析すると、その後の Alibaba は、$3 billion in 2012/$5.6 billion in 2013/$9.1 billion in 2014 という具合に、すばらしい収益をあげている」と述べている。
 
“The magical 11.11 season has become a symbolic carnival for online shopping in China,” it said.
 
そして同社は、「 この魔法のような Singles Day のシーズンは、China におけるオンライン・ショッピングの、シンボリックなカーニバルとなっている」と続けている。
 
ーーーーー
Alibaba 2この Singles Day の凄まじさを知ってから、今年の結果を楽しみにしてきました。 2015年11月時点の為替レートだと、$14.3 billion は 1.733 兆円になります。気の遠くなる売上額であり、また、気の遠くなる AliCloud の処理能力です。 ちなみに、11月11日の Singles Day は、独身者同士がプレゼントを交換するための日という、意味付けが行われているようです。 なお、文中におけるチャート(Wikipedia: Cyber Monday  Singles Day から作成を)と、説明文における金額表記が一致しないのは、今年の8月に人民元の切り下げがあったからだと推測しています。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
中国のオンライン・リテールは 2020年までに $1.6 trillion にいたる: 今日は Singles Day
Alibaba が夢見るもの:私たちの E コマースで 中国の 13億人をつなげたい!
Alibaba クラウドも Equinix プライベート・リンクに接続:香港 DC を介して世界とつながる?
中国の主張:Amazon と Microsoft に Alibaba が加わり、クラウドの Top-3 が構成される
インドの Flipkart がクラウド構築に着手:そして Amazon と Alibaba を追いかける!
 

Comments Off on 1.7 兆円を 24時間で 売りあげた、Alibaba の Singles Day を1枚のチャートで!

中国のオンライン・リテールは 2020年までに $1.6 trillion にいたる: 今日は 11/11 の Singles Day

Posted in .Chronicle, Alibaba, Asia, Businesses, Research by agilecat.cloud on November 11, 2015
China’s online retail sales to touch $1.6 trillion by 2020
PTI | Nov 10, 2015
http://timesofindia.indiatimes.com/tech/tech-news/Chinas-online-retail-sales-to-touch-1-6-trillion-by-2020/articleshow/49737955.cms
 
_ Times of India
 
BEIJING: China’s online retail sales fired by firms like Alibaba are expected to rise to $1.6 trillion by 2020 emerging as one of the main growth engines for the Chinese economy, a report said.
 
BEIJING:  Alibaba などがドライブし続ける、China におけるオンライン・コマースの売上高は、その経済成長に後押しされながら、2020年には $1.6 trillion にいたると、あるレポートが伝えている。
 
Online CommerceRetail sales by online firms are expected to rise to 10 trillion yuan ($1.6 trillion) by 2020 becoming one of the main growth engines for the economy, the report said.
 
The e-commerce sales will have penetration rate doubling from the 2014 level to 22%, a report by Bain&Company and Alibaba said.
 
Bain&Company のレポートおよび、Alibaba のコメントによると、オンライン・コマースの浸透率は、2014年のレベルから倍増し、今年は 22% にいたるという。
 
Business to customer, mobile internet commerce and trans-border internet commerce will be the main growth engines. Retail sales by online firms are expected to rise to 10 trillion yuan ($1.6 trillion) by 2020 becoming one of the main growth engines for the economy, the report said.
 
B2C/Mobile/International という、それぞれのインターネット・コマースが、この成長を支える原動力になっている。そして、それらのオンライン企業によるリテール売上高は、China の経済成長に後押しされながら、2020年には 10 trillion yuan ($1.6 trillion) にいたると、このレポートは伝えている。
 
It said Chinese consumers’ awareness of brands has been growing in the last several years. Ding Jie, a partner at Bain&Company, said internet commerce helped the brands accommodate segmented demands and reach the market in third and four-tier Chinese cities.
 
そこて、このレポートは、China の消費者におけるブランド意識も、この数年で着実に伸びていると説明している。 Bain&Company のパートナーである Ding Jie は、インターネット・コマースにより、セグメント化された需要とブランドが合致し、また、China では中規模とされる都市の、マーケットへのリーチが促進されていると、述べている。
 
In this transformation, companies should build digitalized operation models and understand digitalization’s impact on research and development, supply chain and sales, state-run Xinhua news reported.
 
こうした、ビジネスにおける変化に伴い、それぞれの企業が取り組むべきものとして、デジタル・オペレーション・モデルの構築と、ディジタル時代の R&D への対応だけではなく、新たなサプライ・チェーンとセールス・モデルへの理解が重要になると、Xinhua (新華社) のニュースが報じている。
 
ーーーーー
Asia Pacific今日の Singles Day (11/11) に合わせて、先日である 10日にポストされた記事ですね。 そして、Black Friday と Cyber Monday を合わせても敵わないという、中国の大特売日 Singles Day ですが、Tech In Asia の速報(午前5時)によると、明けて11日の 午前1時30分の時点で、すでに Alibaba は US$ 5 billion を売り上げているそうです。 昨年の Singles Day は、終日で US$ 9 billion だったので、記録の更新は間違いないでしょう。上海市場がクラッシュしてからというもの、中国経済に対して様々な見解が述べられていますが、インターネットの世界を見る限り、そんなの どこ吹く風、、、という感じの勢いです。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Alibaba が夢見るもの:私たちの E コマースで 中国の 13億人をつなげたい!
Huawei のパブリック・クラウドが発進する: そして Alibaba との勝負が はじまる!
Alibaba クラウドも Equinix に接続:香港 DC を介して中国と世界はつながるのか?
中国の主張:Amazon と Microsoft と Alibaba が、クラウドの Top-3 だ
2014年 EC サイト・ランキング:顧客数では Alibaba が Amazon を凌駕する
 

Comments Off on 中国のオンライン・リテールは 2020年までに $1.6 trillion にいたる: 今日は 11/11 の Singles Day

%d bloggers like this: