Agile Cat — in the cloud

南太平洋の海底ケーブルが着々と強化されている:年末までに 20TB のキャパシティを追加

Posted in .Selected, Asia, Network, Telecom by agilecat.cloud on May 27, 2016
Australia and NZ to get new subsea cable
Juha Saarinen− Mar 17 2016
http://www.itnews.com.au/news/australia-and-nz-to-get-new-subsea-cable-417034
 
_ it news
 
The first stretch of the Tasman Global Access (TGA) subsea cable will be laid at Ngarunui Beach in Raglan, New Zealand by the end of March, marking the first step in the build of the 2300 kilometre connection to Australia. TGA is a joint US$70 million (A$92.5 million) project to lay a two-pair fibre-optic cable across the Tasman by Telstra, Spark NZ and Vodafone NZ.
 
Tasman Global Access (TGA) の海底ケーブルの最初の一歩は、Raglan, New Zealand の Ngarunui Beach への陸揚げであり、この 3月末までには、2,300 km 先の Australia との接続が構築される。TGA は US$70 million (A$92.5 million) を投じる、Telstra/Spark NZ/Vodafone のジョイント・プロジェクトであり、二対のファイバ・ケーブルで Tasman 海を横断することになる。
 
TGASource: vendors.
 
Originally announced in 2013 with a completion date of late 2014, TGA was delayed after Telstra slashed its original one-third investment in the cable to just US$6 million, or a 9 percent stake.
 
2013年に発表された時点では、2014年の後半に完成する予定だったが、費用の 1/3 を満たすはずだった Telstra からの出資が、全体の 9% (US$6 million) に削減されたことで、2016年までズレこむことになった
 
Alcatel-Lucent Submarine Networks has been contracted to lay the cable, which is estimated to be ready by the end of the year. Once operational, TGA is expected to provide 20 terabit/s capacity. It will complement and provide redundancy for the Southern Cross Cable System, which is 40 percent owned by Spark NZ.
 
この海底ケーブルの敷設に関しては、Alcatel-Lucent Submarine Networks も契約の準備を整えており、今年の末までには実現されるようだ。TGA の運用が開始されると、そのキャパシティは 20 terabit/s にいたると期待されている。そして、Spark NZ が 40% を所有する Southern Cross Cable を補完し、また、冗長性を提供することになる。
 
The telcos had originally promised the cable would provide 30 terabit/s capacity but declined to comment on the reduced capacity. The three telcos also expect TGA to capitalise on burgeoning demand for bandwidth between NZ and Australia, expected to rise by 1100 percent in the next decade.
 
このプロジェクトに参加するテレコムたちは、当初は  30 terabit/s のキャパシティを約束していたが、それが低減したことについては、コメントを発していない。また、それらのテレコム三社は、これからの十年間で 1,100% の上昇が予測される、NZ – Australia 間のバンドワイズに対して、TGA が適切に投資になることを期待している。
 
Initially, the specially-equipped NZ ship MV Tranquil Image will bury three kilometres of optic fibre into the surf zone and sea at Raglan’s Ngarunui Beach, before a larger Alcatel-Lucent Submarine Networks (ASN) ship arrives to connect it to the longer length going to Narrabeen Beach in NSW, Australia.
 
最初に、特別な装備を施した、NZ 船の MV Tranquil Image が、Raglan の Ngarunui Beach で、ファイバ・ケーブルと 3km の距離にわたって埋設していく。その後に、Alcatel-Lucent Submarine Networks (ASN) の大型船が到着し、NSW, Australia の Narrabeen Beach から伸びている、長いケーブルと接続することになる。
 
The consortium warned that the schedule for the work on the Australian connection of the TGA was subject not only to weather conditions at sea, but the availaibility of ASN crew, equipment and ships.
 
このコンソーシアムは、TGA の Australia 接続の作業スケジュールが、海洋の気象条件だけに影響されることはなかったと指摘している。つまり、ASN の乗組員/設備/船舶の都合もあったと述べているのだ。
 
Currently, ASN’s main cable-laying ship for the Oceania region, the Île de Ré, is engaged in urgent repairs on the Basslink interconnector between Tasmania and mainland Australia. The ship is expected to occupied with that work until May this year at least.
 
ASN が Oceania のために所有している Île de Ré という主力艦だが、Tasmania と Australia を接続する Basslink インターコネクトの補修に、現時点では専有されている。このケーブル船だが、少なくとも 5月までは、その作業に従事すると予測されている。
 
ーーーーー
Telecom先日に、「クラウド 洗練度の比較: アジアの No.1 に香港が昇格し、日本は5位に転落」という抄訳をポストしましたが、日本が 3.9p という低スコアだった指標の Intenational Connectivity で、ニュージーランド 4.6p/オーストラリア 4.3p が記録されています。この両国の IT 市場の規模は小さいですが、着実に成長していることが、この新しいケーブルの背景にあるのでしょう。また、オーストラリア西海岸とシンガポールをつなぐ、SEA-ME-WE-3 という海底ケーブルに代えて(古くて遅い)、Telstra と SingTel が 20TB の APX-West という海底ケーブルを新設するというニュースもあります。2011年 3月 11日に発生した東日本大地震では、太平洋を横断する動脈である PC-1 が被災したこともあり、このような形で冗長性が担保されていくのは素晴らしいことだと思います。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Google 検索が 中国の検閲をすり抜けた 105分間: GFWの弱点が見えてきた!
APAC のパブリック・クラウドは、2019年に US$15B 規模へ成長!
APAC のモバイル・データ通信:2020年までにグローバルの 45% を占有する!
世界のクラウド・トラフィックを 2014〜2019 で分析/予測:その結果を1枚のチャートで!
China UnionPay というクレカの怪物: APAC 市場で Visa と MasterCard をブッチギリだ!
 

Comments Off on 南太平洋の海底ケーブルが着々と強化されている:年末までに 20TB のキャパシティを追加

%d bloggers like this: