Agile Cat — in the cloud

IoT の調査: たしかに、素晴らしい世界ではあるが、マネタイズを考えている人はいるのだろうか?

Posted in IoT, On Monday by agilecat.cloud on May 23, 2016
Internet of Things: How Can Businesses Monetize IoT Technologies?
Dick Weisinger – May 20th, 2016
http://formtek.com/blog/internet-of-things-how-can-businesses-monetize-iot-technologies/
_ formtek
IoT is expected to revolutionize the way many industries work, but it’s also expected to be a blockbuster in terms of the dollars of revenue it will generate for those businesses that use it.  Cisco estimates that IoT will generate $8 trillion in new revenues and value over the next decade.  But a CapGemini report found that over 70 percent of companies that use it do not generate service revenues from IoT.
 
IoT は、数多くの産業に革命をもたらすと期待されるだけではなく、それを用いる企業に対して、莫大な収益をもたらすドル箱になるとも期待されている。Cisco の推定によると、これからの 10年間において、IoT は $8 trillion という新たな収益源に成長するとされる。しかし、CapGemini のレポートは厳しい見方を示している。数多くの企業が IoT 市場に参入するが、なんと 70% もの企業が、IoT サービスから収益を上げられないと主張しているのだ。
 
Seurat_12Chris Dedicoat, president, EMEAR for Cisco, said that “digital disruption is all around us and it’s having massive implications for business. Digitization and the expansion of the Internet of Things is a catalyst for growth, which is driving new economic models and enabling organizations to remain competitive and embrace the pace of change happening globally. This report clearly demonstrates that digitization and the IoT will deliver long term efficiencies and growth opportunities across a wide range of industries.”
 
Cisco の EMEAR President である Chris Dedicate は、「私たちを取り囲むデジタルによる破壊と再生は、ビジネスにも密接に関わりあってくる。デジタライゼーションと IoT の拡大が成長のための触媒となり、新しい経済のモデルをドライブしていく。それにより、企業は競争力を維持し、グローバルで生じている変革のスピードに対応していく。この CapGemini のレポートが、明らかに示しているのは、デジタライゼーションと IoT がもたらす効果は長期間にわたるものであり、また、その成長のチャンスは産業界の広範囲におよぶという点である」と述べている
 
Brendan O’Brien, Co-founder of Aria Systems, said that for IoT  “the huge upside has yet to materialize.  While many companies are driving customer service, operational, and supply chain improvements using IoT, most companies are still working in the margins when it comes to monetizing IoT. When companies upgrade their systems only then can the hype be actualized.”
 
Aria Systems の Co-founder である Brendan O’Brien は、「IoT が急上昇しているが、マネタイズに関しては、まだ具体化していない。数多くの企業が IoT を使用しており、また、顧客サービス/運営形態/サプライチェーンなどを改善している。ただし、IoT によるマネタイズのことになると、大半の企業が直視していない状況にある。つまり、それらの企業は、自社のシステムを IoT に対応させることで、誇大なマーケティングを実施しているに過ぎないのだ」と述べている。
 
An article on Wired by CapGemini’s Jerome Buvat explored possible ways in which IoT can be monetized.  These include:
 
CapGemini の Jerome Buvat が Wired にポストした記事では、IoT でマネタイズを実現するための方式が深掘りされている。
 
  • Connectivity.  Businesses can sell IoT-capable devices.  For an additional fee the device can enabled so that it can be monitored remotely by App or API.
  • Subscription.  For a subscription additional capabilities and upgrades for a device are available.  Similar to software subscriptions.
  • Ecosystem Platform. Vendors can offer a platform that their devices can operate in.  The platform provides services and support.  Users can in turn create applications that work in the platform and resell those capabilities within the platform.
 
  • Connectivity. 企業は、IoT 対応のデバイスを販売できる。そして、App や API により、それらのデバイスをリモートで監視するようにしておけば、付加的な対価を得られるだろう。
  • Subscription. 対象となるデバイスに対して、付加的な機能のサブスクリプションとアップグレードを提供すれば、ソフトウェア・サブスクリプションのようなマネタイズが達成される。
  • Ecosystem Platform. ベンダーたちは、自社のデバイスを運用するための、プラットフォームを提供できる。そして、このプラットフォームにより、サービスとサポートが提供される。そのユーザーたちは、このプラットフォームで動作するアプリケーションを次々と開発し、また、プラットフォーム内で再販することができる。
 
ーーーーー
On MondayIoT では、膨大な数の商取引が発生するはずですが、そのためには、自動化の仕組みが前提になるのでしょう。つまり、エッジ・デバイスが数十億という規模に成長しても、自動的な契約と課金の仕組みがない限り、それらのデバイスからの収益性は、依然として安定しないという状況が発生するはずです。つまり、いまのIoTにおいては、それらのエッジ・デバイスを商用化する際の、一貫した方式というものは存在していないのです。そして、おそらく、ここがブロックチェーンの活躍する場となるのでしょう。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
SaaS の調査: データ損失の原因:ユーザー・エラーがハッキングを圧倒的に上回る
IoT の調査: このテクノロジーにより、情報処理と運用管理が本格的に収束していく!
Cloud の調査: AWS から離脱する Dropbox の未来は、ほんとうに大丈夫なのか?
IoT の調査: センターからエッジへと、あらゆるものが移行していくアーキテクチャとは?
Cloud の調査: 80% の プライベート PaaS が、失敗にいたるという理由を説明しよう
 

Comments Off on IoT の調査: たしかに、素晴らしい世界ではあるが、マネタイズを考えている人はいるのだろうか?

%d bloggers like this: