Agile Cat — in the cloud

Microsoft のクラウド売上を分析:Azure + Office 365 を、Amazon AWS と比較してみた!

Posted in .Selected, Amazon, Businesses, Microsoft by agilecat.cloud on May 22, 2016
Microsoft is struggling to close a $2 billion gap with Amazon
Matt Weinberger – May 4, 2016
http://www.businessinsider.com/microsoft-azure-cant-catch-up-to-amazon-web-services-2016-5
 
_ Business Insider
 
Microsoft’s cloud business may be growing faster than Amazon’s gargantuan $7 billion Amazon Web Services, but it’s still not enough to close a $2 billion gap between them, says Barron’s.
 
Microsoft のクラウド事業(Azure 単体)は、7 billion の売上と言われる Amazon Web Services よりも素早く成長しているが、両者のギャップである 2 billion(四半期あたり)を埋めるのは容易なことではないと、Barron’s は述べている。
 
To back up its argument, Barron’s took a deep dive into Microsoft’s financials from its last quarterly earnings statement.
 
この論点を補足するために、Barron’s が取り上げているのは、Microsoft の直近(2015年Q4 ?)の四半期収支レポートの詳細である。
 
Satya NadellaMicrosoft
 
Microsoft CEO Satya Nadella
 
For its cloud businesses, including Azure and Office 365, Microsoft only discloses year-over-year growth rates, not total revenue (to former CEO Steve Ballmer’s chagrin), but Barron’s made some educated guesses.
 
Microsoft のクラウド・ビジネスに関して、同社が公表しているデータは、Azure と Office 365 などを含むものであるが、その内容は対前年成長率であり、総売上ではない(前 CEO である Steve Ballmer を残念がらせた)。しかし、Barron’s は、その経験に基づき、いくつかの推察を提供している。
 
Just as bad, if not worse than the Amazon competition, Barron’s estimates that the Microsoft Azure cloud — which lets customers rent fundamentally unlimited supercomputing resources from Microsoft’s data centers on a subscription basis — isn’t growing fast enough to offset sinking sales of Microsoft’s lucrative Windows Server and other legacy server products.
 
Amazon との競合において、不利かも言えるし、不利ではないとも言える。たしかに、Microsoft Azure により、サブスクリプション・ベースのユーザーたちは、無限ともいえるコンピューティング・リソースを、同社のデータセンターから引き出せるようになった。しかし、その成長スピードとなると、Windows Server などのドル箱レガシー・サーバー・プロダクトの落ち込みを、相殺するには至っていない、と Barron’s は推定している。
 
But there’s some good news: Despite a period of cannibalization, revenue from sales of the Office 365 cloud productivity suite to businesses is finally catching up with the boxed Office software.
 
しかし、その一方では、いくつかの良いニュースもある。 いわゆる、共食いの期間にあるのだが、ついに企業向けの Office365 クラウド・プロダクティブ・スイートが、ボックスで販売される Office ソフトウェアに追いついてきたのだ。
 
Here are the takeaways from the Barron’s report:
 
以下は、その Barron’s レポートの要点である:
 
  • Despite Azure’s reported 120% growth over the same period in 2015, it’s the second quarter in a row where there was a projected $2 billion-ish gap between Microsoft Azure and Amazon Web Services.
  • Again despite Azure’s growth, it only accounts for an estimated 12% of Microsoft’s Server Products & Cloud Services revenue, which booked a 6% decline last quarter. With Server Products sinking an estimated $600 million from the last quarter, the $300 million growth in Azure couldn’t offset it.
  • Office 365 commercial revenue was $2.1 billion in the quarter, estimates Barron’s, versus $3 billion for boxed Office commercial sales.
  • As computer manufacturers shift to the newer Windows 10 operating system, Microsoft has seen less turbulence from the shrinking PC market than expected. But as we approach the one-year anniversary of Windows 10, Barron’s says, that buffer will dissipate.
  • Finally, Barron’s estimates that revenue in Microsoft’s Surface tablet and laptop division grew an estimated $400 million from the last quarter, versus a decline of $292 million in the Windows business. But that may not last forever, as consumers buy fewer PCs overall.
 
  • 2015年 Q4 において、Microsoft Azure は $560 million の売上を達成しているが、Amazon Web Services は $2.466 billion に伸びている。
  • 2015年の同期に、Azure が 120% の成長を達成したにもかかわらず、この、同社における 2015年 Q2 では、Microsoft Azure と Amazon Web Services のギャップは、$2 billion ほどだと思われる。
  • 再びであるが、その成長にもかかわらず、Microsoft の Server Products & Cloud Services 部門において、Azure の売上は 12% を占めるに留まっている。ちなみに、同部門の売上は、2015年 Q4 で 6% のマイナス成長となっている。Server Products の売上は、2015年 Q4 の時点で、前年から $600 million の売上減であるが、Azure の成長は $300 million であるため、それを相殺することができなかった。
  • この四半期において、Office 365 の売上は $2.1 billion であり、ボックスで販売される Office は $3 billion であると、Barron’s は推定している。
  • コンピュータ・メーカーたちは、新しい Windows 10 オペレーティング・システムに移行しているが、予想していたほどには、PC 市場は縮小していないと、Microsoft は見ている。しかし、Windows 10 のデビューから 1年目に近づくにつれて、そのバッファが減っていくと、Barron’s は予測している。
  • Microsoft の Surface Table/Laptop 部門は、前四半期との比較で $400 million の成長を達成したが、Windows 部門は $292 million のマイナス成長であると、Barron’s は推定している。グローバルで見て、PC を購入する消費者が減っている以上、永遠に続くビジネスではないのかもしれない。
 
Overall, it doesn’t paint an especially rosy picture for Microsoft: Those Microsoft Office stats are encouraging, and Microsoft Azure is growing fast. But Amazon Web Services is the one for Microsoft to beat in the cloud market, and this all indicates that it’s not gaining ground quickly enough to offset the diminishing demand for its traditional cash-cows.
 
全体的に見て、Microsoft のバラ色の未来は、まだ描ききれていない。しかし、Microsoft Office は有望な状況にあり、また、Microsoft Azure も急速に成長している。クラウドの世界において、Microsoft は Amazon Web Services を叩く必要があるが、これまで膨大なキャッシュを生み出し、いまは利益を減少させている、従来からのプロダクト・ラインを、すみやかに置き換えるだけの勢いには、まだ達していないことになる。
 
ーーーーー
MSまず、お断りしておきますが、Barron’s のレポートが示す直近の四半期というのは、2015年 Q4 のことだと思われます。文中における AWS の売上額などと照らし合わせると、そのように解釈したほうが矛盾が生じません。おそらく、Barron’s の 2015年を分析するレポートが、この1月〜3月期に公表され、そこでの記述を、Business Insider が、そのまま引用していると推定しています。 ーーー 先月にポストした、「いかに AWS が強力であっても、その成長率は減速していく」という抄訳を見ると、その中のチャートから、2012年 Q4 の AWS が、約 600 million の売り上げで、91% の対前年成長率であったことが読み取れます。そして、3年後の Azure はというと、 $560 million の売上で、120% の対前年成長率と記されています。今後の Azure が、どのような成長曲線を描くのでしょうかね。 そして、やはり SaaS の売上は大きいと、誰もが納得してしまう、Office 365 の存在です。端的に言って、Azure + Office 365 対 AWS で比較すると、両者のクラウド・ビジネスは、ほぼ同列に並んでいることになります。さらに言うなら、ボックスで売られている Office が、まだ、3 billion/四半期のマージンを残しているとも言えるのです。これからが楽しみな、Microsoft と Amazon のクラウド対決ですね! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Microsoft の クラウド 2016 Q1: このペースでいけば $10 billion ビジネスへと成長する
AWS が、安定して利益を生み出すエンジンになってきた: それを示す1枚のチャート!
Google が抱く、クラウドへの大いなる野望とは?
PC 出荷台数:急落が止まり、年間で 2.5億台のペースで落ち着きそうだ!
IoT の推進には Fog コンピューティングが不可欠だ: その理由を考えてみよう!
 

Comments Off on Microsoft のクラウド売上を分析:Azure + Office 365 を、Amazon AWS と比較してみた!

%d bloggers like this: