Agile Cat — in the cloud

Microsoft の クラウド 2016 Q1: このペースでいけば $10 billion ビジネスへと成長する

Posted in .Chronicle, Amazon, Microsoft, Research by agilecat.cloud on May 13, 2016
Microsoft cloud growth slowed this quarter, but no cause for panic yet
Matt Rosoff – Apr. 21, 2016
http://www.businessinsider.com/microsoft-cloud-run-rate-by-quarter-2016-4
 
_ Business Insider
 
In yesterday’s earnings report, Microsoft noted that the company was at a $10 billion annualized “run rate” for its cloud businesses. That’s only a $600 million gain, or 6%, from the last quarter.
 
昨日 (4/20) の収支報告レポートにおいて、クラウド・ビジネスの年間 Run Rate が $10 billion に達したと、Microsoft は述べている。ただし、その伸び率は 2015 Q4 と比較して 6% であり、また、上げ幅は $600 million に過ぎない。
 
microsoft_cloud
Statista
 
That may seem like a problem at first glance, given that Microsoft is betting so heavily on cloud customers to make up for slowing software sales. But in fact Microsoft’s cloud run rate grows in fits and starts, and is timed with its traditional enterprise sales cycle. Typically, large organizations sign and renew their big licensing deals with Microsoft in the December quarter (the end of many companies’ fiscal year) and June quarter (the end of Microsoft’s fiscal year, where managers are under the greatest pressure to close deals before the year ends). So, as this chart from Statista shows, the September 2015 quarter also showed slow growth, but it picked up at the end of the year.
 
Microsoft が、クラウド・マーケットに大きく投資し、減速しているソフトウェア販売を補完していることを前提にすると、この成長率は問題だと思えるかもしれない。しかし、Microsoft のクラウド Run Rate には、従来からのエンタープライズ・セールス・サイクルと同期するというムラがあるのだ。 その典型として、12月で閉まる Q4(会計年度末となる企業が多い)において、多くの大手企業が Microsoft と契約を交わし、また、既存の契約を更新している。また、6月で閉まる Q2 は、Microsoft における会計年度の締めであり、同社のマネージャーたちに大きなプレッシャーが掛かることになる。したがって、この Statista のチャートは、2015年 Q3 の成長が低く、その分が Q4 に寄せられるという状況を示している。
 
If the number stays low next quarter, though, that could signal a problem.
 
したがって、次の四半期である 2016年 Q2 が低調にあると、問題が生じたというシグナルになる。
 
That said, “run rate” is a pretty loose measurement — it’s supposed to measure the amount of money Microsoft is collecting from cloud contracts right now, if the value of those contracts are extrapolated out to twelve months. But it depends on things like the duration you’re measuring and the nature of the contracts signed.
 
たしかに、Run Rate は、かなり緩い基準である。このチャートにおける売上は、クラウド契約から得られた収益を集めたものであるが、その契約に記された金額が、12ヶ月間におよぶことを前提としている。ただし、それは、契約の期間と性質といったものに依存した、測定の方式でもあるのだ。
 
ーーーーー
MSおそらく、Agile Cat としては初めてとなる、Microsoft のクラウド売上予測です。冒頭で指摘されていますが、このチャートは Run Rate による年間の売上を、四半期ごとの予測値で示すものです。Agile Cat も、この Run Rate について調べてみましたが、ひとことで言うと、2016年 Q1 の成長率から年間の売上を推測すると、$10 billion に至るというものです。ちなみに、2016年 Q1 の AWS は US$2.56 なので、その差が縮まっている感じがしますが、Microsoft のクラウド売上には、Offce 365 などが含まれるため、AWS と Azure の比較というものにはなりません。それにしても、大まかなところで、両社の規模感が分かりますよね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
いかに AWS が強力であっても、その成長率は減速していく:それを示す1枚のチャート
PC 出荷台数:急落が止まり、年間で 2.5億台のペースで落ち着きそうだ!
OK バルマー : たしかに 悪態をついてきたが、いまでは オレも Love Linux だぜ!
IoT の推進には Fog コンピューティングが不可欠だ: その理由を考えてみよう!
Google が抱く、クラウドへの大いなる野望とは?
 

Comments Off on Microsoft の クラウド 2016 Q1: このペースでいけば $10 billion ビジネスへと成長する

%d bloggers like this: