Agile Cat — in the cloud

Mac の ポジションは PC 市場の四番手:iPad との統合を拒否する Apple に転機は訪れるのか?

Posted in .Chronicle, Apple, Post-PC by agilecat.cloud on April 21, 2016
The MacBook is becoming more and more popular
Evan Niu, The Motley Fool – Apr. 14, 2016
http://www.businessinsider.com/macbook-becoming-more-and-more-popular-2016-4
 
_ Business Insider
 
Slowly but surely, Apple has been growing its global PC market share every quarter for nearly a decade. Meanwhile, the mature PC market continues to stagnate, although global unit volumes have stabilized for the most part. Even though Mac unit shipments declined by 4% in the fourth quarter, that still outperformed the broader market’s 11% drop, according to IDC. So Apple gained share.
 
Macこの 10年において、グローバル市場での Apple の PC シェアは、それぞれの四半期ごとに、ゆっくりではあっても着実に成長している。その一方で、成熟しきった PC 市場は、量的な面では安定してきたが、ビジネスとしては停滞し続けている。IDC によると、2015年 Q4 での Mac の出荷台数は 4% 減であるが、全体としての PC 市場は 11% 減であるため、Apple はシェアを伸ばしていることになる。
 
IDC has now released its estimates for the first quarter, and the numbers show that this trend is continuing.
 
最近になって IDC が公表した予測によると、今年の Q1 も、その傾向が継続していくことになる。
 
The MacBook rises
 
IDC estimates that Apple has now become the No. 4 global PC vendor, thanks in part to strong demand within North America. Apple’s performance was strong enough to narrowly overtake ASUS in the rankings.
 
IDC は Apple に関して、現時点で世界で4番手の PC ベンダーであると推定している。その背景にあるのは、北米で高まっている需要であり、グローバル・ランキングで ASUS を追い越す原動力となっている。
 
It was a slim victory over ASUS, and it’s also worth noting that Gartner‘s figures differ in that it still ranks ASUS at No. 4 with 5.4 million units shipped. But regardless, Apple continues to hold its own in the PC market, slowly chipping away at the Windows world.
 
ただし、それは、ASUS に対する僅差での勝利であり、また、Gartner の数字によると、5.4 million 台を出荷した ASUS が、ランキングの 4番を維持しているのである。 こうした、注目すべてデータも在るのだが、いずれにせよ Apple は、その独自性を維持しつつ、ゆっくりと Windows の世界を侵食し続けている。
 
Click to Large >>> Mac PC
 
Mac updates these days are largely incremental, since it’s such a mature product category. Additionally, the timing of future Mac cycles is sort of up in the air right now as Intel is moving away from its long-standing tick-tock model. But in the absence of CPU performance improvements, Apple can still drive demand with new industrial designs and continued operating system updates.
 
このところ、Mac のアップデート・サイクルが短くなってきているが、その理由としては、この製品カテゴリの成熟が挙げられるだろう。また、将来における Mac のアップデート・サイクルは、長年にわたり Intel が維持してきた、Tick-Tock Model から離れるにつれて、さらに自由なものになっていくだろう。つまり、CPU のパフォーマンス向上が不在となった状況の下で、これからも Apple は、新しいインダストリアル・デザインの需要を促進し、オペレーティング・システムのアップデートを継続していけるのだ。
 
The rise of detachables
 
Categorically, the PC market is also being partially cannibalized by rising sales of detachables and convertibles. The Mac will decidedly not be Apple’s attempt to capture this demand; that’s what iPad Pro is for. For what it’s worth, IDC technically considers the iPad Pro to be a detachable due to the Smart Keyboard, even though the accessory is sold separately.
 
はっきりしているのは、いまの PC 市場が、コンバーチブルなどの台頭により、世代交代の最中にある点である。しかし、Apple は Mac のために、この種の需要を取り込もうとはしないだろう。 それが、iPad Pro の立ち位置からも伺える。つまり、どこに価値を求めるのかという話なのである。ただし IDC は、iPad Pro に関して、Smart Keyboard が別売りにされるにしても、脱着型の PC になるだろうと見なしている。
 
Still, part of me thinks that Apple could have hedged its bets on convertibles and detachables when it comes to the operating system interface. The Mac maker has made a concerted bet that mobile and desktop platforms would remain distinct, but that could turn into a disadvantage if the market signals that it truly wants a convergence — which could be happening as we speak, given that detachables sales are on the rise.
 
そして、私は、オペレーティング・システムのインターフェースを観るに際し、Apple はコンバーチブルとという可能性に、リスク・ヘッジしていると捉えている。いま、この Mac メーカーは、モバイルとデスクトップのプラットフォームが、別々のままで協調していくという路線に賭けているが、マーケットの需要を見ながら、それが不利になると判断すれば、それらの統合へと進路を変更するだろう。つまり、ここで私たちが説明してきたように、コンバーチブルの売上高が増加していくなら、そのような変化が生じる可能性もあるのだろう。
 
ーーーーー
appleMac が 4番手になったというよりは、PC に求められるものが変化していく中で、どのように Apple は対応していくのかという点が興味深いですね。Agile Cat も Mac mini を使っていますが、その Intel i7 のパワーと、16GB のメモリーを最大に消費しているのは、4つのウィンドウで 30個くらいのタブを開けっ放しにしている Chrome であり、 それに続くのが Evenote や Onenote といったクラウド・ドキュメント・サービスなのです。Mac アプリとしては、Microsoft Office と Mars Editor を使いますが、その頻度は決して高く有りません。次に Office をアップデートするときには 365 になるでしょうし、アプリからクラウドへとワークロードが移行していると、実感するこの頃です。 そうなると、だいたいのことはタブレットで済んでしまいますし、これからの ARM プロセッサであれば、その際にストレスも感じなくなるでしょう。 さらに言うなら、iPad や Android タブにキーボドがあれば PC なんて不要という、Post-PC の時代になっていくのかもしれませんね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
iOS と Android の 占有率は動かないのか? 7年間のモバイル OS の攻防を1枚のチャートで!
iPhone 神話: マーケットの右肩下がりと、iPhone の右肩下がりを、1枚のチャートで比較する!
Apple Watch への失望が、なんとなく見えてくる、ウェアラブル戦線を1枚のチャートで!
モバイルの調査: Apps 90% 対 Browser 10% という、アメリカの動向を1枚のチャートで!
考えたくもない、Apple にとっての 最悪のシナリオ – 2016 編
 

Comments Off on Mac の ポジションは PC 市場の四番手:iPad との統合を拒否する Apple に転機は訪れるのか?

%d bloggers like this: