Agile Cat — in the cloud

Cloud の調査: 80% の プライベート PaaS が、失敗にいたるという理由を説明しよう

Posted in .Selected, IoT, On Monday, PaaS by agilecat.cloud on April 18, 2016
Cloud Computing: 80 Percent of Private-Cloud PaaS Initiatives will Fail
Dick Weisinger – April 12th, 2016
http://formtek.com/blog/cloud-computing-80-percent-of-private-cloud-paas-initiatives-will-fail/
_ formtek
Many enterprises that value security have taken the path of adopting private-cloud PaaS frameworks.  But a recent report by Gartner expects that this approach may lead to trouble.  In fact, the report estimates that as many as 80 percent of private-cloud PaaS initiatives will end in failure.
 
セキュリティを重視する数多くの企業が、プライベート・クラウド上の PaaS フレームワークを採用するという道筋を歩んでいる。しかし、Gartner の最新レポートにおいては、この種のアプローチがトラブルを抱え込むという可能性が指摘されている。 実際のところ、このレポートは、プライベート・クラウド PaaS における、80% に相当する取り組みが、失敗に終わるだろうと推定している。
 
Chagall_18Yefim V. Natis, vice president and Gartner Fellow, said that “in the next three years, many self-managed private PaaS initiatives will fail to meet the IT organisation leadership’s expectations of cloud characteristics. The tension between the forces in favour of private PaaS and those demanding the full public cloud experience will intensify as self-managed private cloud disappoints.
 
Gartner の VP である Yefim V. Natis は、「これからの 3年間で、数多くのセルフ・マネージド・プライベート PaaS が、IT 部門が期待するクラウドの特性と矛盾を起こし、失敗だったと評価されていくだろう。つまり、フル・パブリック・クラウドのエクスペリエンスを要求する勢力と、プライベート PaaS を支持する勢力との緊張関係が、セルフ・マネージド・プライベート・クラウドへの失望が顕在化するにつれて、高まっていくことになる」と述べている。
 
Success with a private cloud (including PaaS) requires a recognition of the essential cultural and organizational changes to IT organizations, as well as technology changes.  Lacking this understanding leads many organizations to stop their PaaS investment at the point of technology deployment — leading to disappointing results down the road.”
 
そして、彼は、「PaaS を含むプライベート・クラウドを成功へと導くためには、テクノロジーに関する変化だけではなく、IT 企業の文化と組織に対しても、本質からの変化が求められていく。そこへの理解が欠落していると、テクノロジーの導入という視点から、プライベート PaaS への投資を停止されることになる。 つまり、数多くの企業がにおいて、不本意な結論が導かれることになる」とも発言している。
 
ーーーーー
On Mondayちょっと難解なところがありますが、文中に示される Gartner のレポートを参照すると、IoT が浸透するにつれて変化していく PaaS という側面を捉えているようです。まず、従来からのマスター・データを用いるアーキテクチャから、イベント・ドリブンな IoT データ・アーキテクチャへと、移行していく必要があります。 もちろん、さまざまなプロセスを、センターからエッジへと移行させる必要もあります。クラウドの成長があればこそ、IoT が成り立ってくのでしょうが、そこで要求されるクラウドは IaaS ではなく PaaS であり、新たなセキュリティ・ポリシーなども取り込んでいく必要があるのでしょう。そこまで含めて、プライベート PaaS で対応できるのかどうか、その辺りが、これからの論点に加わっていくのでしょうね。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Security の調査: FBI と Apple の争いに、根本からの解決はあり得るのか?
Security の調査: クラウドとデータの機密性:これからは、暗号化がトレンドになるのか?
IoT の調査: これからの2年間で IoT に不可欠な、10種類テクノロジーを列挙してみた
Security の調査: 2016年は最悪の年になるという、いくつかの予測を整理する
Cloud の調査:ユーザー企業が感じる、クラウドのメリットは何処に? すでにコストは番外に?
 

Comments Off on Cloud の調査: 80% の プライベート PaaS が、失敗にいたるという理由を説明しよう

%d bloggers like this: