Agile Cat — in the cloud

Security の調査: クラウドとデータの機密性:これからは、暗号化がトレンドになるのか?

Posted in On Monday, Security by agilecat.cloud on April 4, 2016
Security and Encryption: Momentum for Data Encryption in the Cloud Grows
Dick Weisinger – April 1st, 2016
http://formtek.com/blog/security-and-encryption-momentum-for-data-encryption-in-the-cloud-grows/
_ formtek
The number of companies using encryption to secure their data in the cloud has taken a big leap.  41 percent of businesses say that they are extensively encrypting their data, up from just 16 percent of businesses in 2005, according to a a recent study by the Ponemon Institute sponsored by Thales e-Security.
 
クラウド上のデータを保護するために、暗号を用いる企業の数が、大幅に増えてきている。Thales e-Security がスポンサーとなり、Ponemon Institute が実施した調査によると、41% の企業がデータの暗号化を強化しており、2005年の 16% から、その比率を大きく伸ばしているという。
 
Sisley_4With headlines like the Apple-FBI dispute over iPhone data, encryption is top of mind for many, and is likely to cause others to up their security and encryption efforts.  The Ponemon report found that half of organizations say that the information that they store in the cloud is considered sensitive or confidential, a fact that should motivate many more companies to adopt encryption for the data that they store.
 
iPhone 上のデータをめぐる、Apple と FBI の争いが示すように、暗号化は多くの人々にとって大きな関心事である。そして、セキュリティを向上を願う人々にとっては、暗号化は大切な要因となっている。Ponemon レポートが指摘するのは、クラウドにストアされる情報について、ほぼ半数の組織が、機密の高いものが含まれると、回答している点である。つまり、クラウドにストアするデータに対して、暗号化を採用することが、数多くの企業にとって、大きな関心事となっているのだ。
 
Vendors in the encryption space are definitely seeing a pickup in interest.  A study by ResearchAndMarkets found that data base encryption, for example, is growing annually at a nearly 30 percent rate.  The report found that part of the motivation to adopt encryption is because companies worry about being able to comply with regulatory mandates and their desire to use the and protect data in the cloud.
 
暗号化の領域で活躍するベンダーたちは、こうした傾向を、間違いなく把握している。たとえば、データベースの暗号化は、前年比で 30% ほど成長していると、ResearchAndMarkets の調査結果が示している。このレポートは、法規制の順守だけではなく、クラウド上でのデータの利用/保護も、ユーザー企業で暗号化が採用される理由だとしている。
 
451 Research concludes that “encrypting sensitive data stored at cloud providers has emerged in recent years as a top consideration for addressing cloud security concerns… Over the coming years, all cloud providers housing sensitive enterprise data will have to offer encryption services to be considered viable options.”
 
451 Research は、「クラウド・プロバイダーのストレージに格納される、機密性の高いデータを暗号化することが、クラウド・セキュリティの懸念に対処するための、大きな関心事として、このところ浮上している。これからの数年において、エンタープライスを顧客とするクラウド・プロバイダーたちは、機密性への対応を重視せざるを得なくなる。つまり、暗号化サービスの提供が、価値のあるオプションだと捉えられていくのだろう」と結論づけている
 
ーーーーー
On Mondayこのポストによると、かなりの数のユーザー企業が、機密性の高いデータを、クラウド上で管理しているようですね。これまでは、そのようなデータはオンプレミスに配置して、パブリック・クラウドとのハイブリッドで・・・ という考え方が一般的だと思っていましたが、それが変化しているのでしょうか? そうだとすると、たしかに、クラウド上での暗号化ビジネスへの期待が高まってきますし、それが、クラウドのオプションとして提供される機会も増えていくと思えてきます。 なんというか、さらにパブリック・クラウドが強くなり、また、クラウド・サービスの統廃合が進んでいくような感じがしますね。。。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
IoT の調査: これからの2年間で IoT に不可欠な、10種類テクノロジーを列挙してみた
Security の調査: 2016年は最悪の年になるという、いくつかの予測を整理する
Cloud の調査:ユーザー企業が感じる、クラウドのメリットは何処に? すでにコストは番外に?
Machine Learning の調査: ビッグデータと機械学習と人工知能の、ちがいを簡単に整理する
IT Spending の調査:グローバル IT 総支出が 6% も低下! 2014年のレベルに戻るのは 2019年!
 

Comments Off on Security の調査: クラウドとデータの機密性:これからは、暗号化がトレンドになるのか?

%d bloggers like this: