Agile Cat — in the cloud

クラウド・ワークフローの Nintex が、日本の Azure DC に進出: アジアへ向けて 高品質サービスを提供していく!

Posted in .Selected, Asia, Data Center Trends, Microsoft by agilecat.cloud on March 16, 2016
Asia Pacific Cloud Adoption Grows Through Japan Datacenter From Nintex
Anthony S -March 11, 2016
http://en.jknus.com/articles/2446/20160311/asia-pacific-cloud-adoption-grows-through-japan-datacenter-nintex.htm
 
JKNUS
 
Nintex, in cooperation with Microsoft, will deploy and operate its cloud-based services within the Microsoft Azure Japan datacenter to ensure greater reliability, security, scalability, and sustainability of its software for customers and partners doing business in Asia Pacific.
 
Microsoft パートナーである Nintex が、Microsoft Azure Japan データセンター内で、クラウド・ベースのサービスを展開/運用するようだ。その目的は、Asia Pacific で事業を推進しているカスタマーやパートナーたちに、高度な信頼性/安全性/持続性と、スケーラビリティを約束するためだという。
 
Mount_FujiWikipedia
 
“Microsoft has invested $15 billion in its global datacenter infrastructure which it has managed for more than a quarter of a century,” said Nintex CEO John Burton.
 
Nintex の CEO である John Burton は、「Microsoft は、グローバル・データセンター・インフラに $15 bollion も投資し、また、これまでの 1/4 世紀以上にわたって、そのビジネスを管理してきた」と述べている。
 
“We’re pleased to be among the one billion customers who rely on the cloud-scale and 24x7x365 capabilities of Microsoft datacenters to get work done. We know our customers and partners doing business in Asia Pacific will appreciate the assurance of security and reliability of Nintex being located within the Microsoft Azure Japan datacenter.”
 
そして Burton は、「 Micsordoft ののデータセンターが提供する、クラウド・スケールと 24x7x365 の能力に、10億人以上の顧客が依存しているはずだ。それらの人々に囲まれ、日々の作業を達成していくことは、私たちにとって大きな喜びとなる。私たちの顧客が、Asia Pacific で事業を展開していることは、充分に認識している。彼らは、Microsoft Azure Japan データセンターに配置される Nintex が、信頼性と安全性を約束することに、かならず感謝するはずだ」と続けている。
 
Operating within the Microsoft Azure Japan Datacenter, the Secure & Reliable Infrastructure will improve bandwidth & enhance data protection for the market-leading workflow platform.
 
このマーケットをリードするワークフロー・プラットフォームが、Microsoft Azure Japan データセンターで運用されることで、信頼性と安全性を備えたインフラが、帯域幅を向上させ、また、データ保護を強化していく。
 
Nintex end users in Japan will benefit from greater uptime, enhanced data security and more bandwidth from the Microsoft datacenter which will help them more effectively respond, manage, and scale deployments of Nintex Workflow for Office 365, as well as migrate from Nintex Workflow for SharePoint to cloud or hybrid scenarios.
 
日本の Nintex エンド・ユーザーも、Microsoft データセンターが実現する素晴らしいアップタイムや、強化されたデータ・セキュリティ、そして高帯域幅といった恩恵を被る。それにより、Nintex Workflow for Office 365 の応答/管理/拡張の面において、さらなる効率化が達成されるだけではなく、Nintex Workflow for SharePoint のハイブリッドへの移行も促進されていく。
 
Nintex, http://www.nintex.com, entered the Japanese market 2009. Since that time Nintex has worked with its sales channel, including partners like SoftBank, Japan Business Systems, and InfoShare to help organizations design, implement, and scale business processes, workflows, and mobile applications easily, driving increased productivity gains, and broad-based revenue growth.
 
Nintex(www.nintex.com)が日本市場に参入したのは、2009年のことである。そのときから、同社は販売チャネルを開拓し、SoftBank/Japan Business Systems/InfoShare などを含む、数多くのパートナーと協力してきた。それにより、組織のデザインを刷新するための、ビジネス・プロセスの運用や拡張、そして、ワークフローとモバイル・アプリの促進を支援してきた。結果として、エンド・ユーザーの生産性の向上させ、ブロードバンド・ベースの収益を成長させることに、同社は成功した。
 
“Nintex is committed to helping our customers successfully do business in the cloud,” said Nintex VP APAC Sales, Brian Walshe.
 
Nintex の VP APAC Sales である Brian Walshe は、「Nintex は顧客に対して、そのクラウド・ビジネスの成功させるための、支援を惜しまないと約束する」と述べている。
 
“Operating Nintex technology within the Microsoft Azure Japan datacenter will help businesses simply and securely harness the power of workflow, mobile apps, and forms to expedite digital transformations of Japanese workplaces.”
 
「Microsoft Azure Japan データセンターで、Nintex テクノロジーを運用することで、ワークフローのパワーとモバイル・アプリを、簡単かつ安全に結びつけていく。それにより、日本企業におけるワークスペースの、デジタル・トランスフォーメーションを促進していく」と付け加えている。
 
ーーーーー
asia-pacific 2日本のデータセンターから、アジアの市場へ向けて、高品質なサービスを提供する。とても、良い響きです! これまでの3年にわたり、アジアのマーケットに注目してきた Agile Cat としては、そのような戦略を明らかにしてくれる Nintex に、ほんとうに有難うと、お礼を言いたい気分です。 いまのアジア市場には、湯水のごとく資金が注ぎ込まれ、あちらこちらで海底ケーブが拡張されているという状況です。 つまり、アジアとの距離が、日に日に近くなってきているのです。 今回はアメリカ発のクラウド・データセンター・モデルですが、もっと、もっと、日本のクラウドがアジアで使われて欲しいと願っています。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Microsoft Graph とは、人間に寄り添ってくれる、とても優しいテクノロジーのことなのだ!
Microsoft Office 365 対 Google Apps for Work: 大手企業におけるシェアの差に唖然!
Salesforce パートナーが懸念する、AWS 上の CRM ソリューションの台頭とは?
世界のクラウド・トラフィックを 2014〜2019 で分析/予測:その結果を1枚のチャートで!
東南アジア の モバイル通信料:どれだけ働けば、1GB が買えるのか?
 

Comments Off on クラウド・ワークフローの Nintex が、日本の Azure DC に進出: アジアへ向けて 高品質サービスを提供していく!

%d bloggers like this: