Agile Cat — in the cloud

Cloud の調査:ユーザー企業が感じる、クラウドのメリットは何処に? すでにコストは番外に?

Posted in .Chronicle, Businesses, On Monday, Research by agilecat.cloud on March 14, 2016
Cloud Computing: Cloud Cost Benefits Now Trail Others Like Efficiency, Security, Flexibility, Scalability and Speed
By Dick Weisinger – March 11th, 2016
http://formtek.com/blog/cloud-computing-cloud-cost-benefits-now-trail-others-like-efficiency-security-flexibility-scalability-and-speed/
_ formtek
There once was a time when the major benefit of using the cloud was cost. The cloud introduced the idea of being able to buy services just like a utility, paying only for what you use.  The new cost structure was a welcome change for many businesses and led to early successes for the cloud.
 
かつて、クラウドの最大のメリットは、コストだとされる時代があった。クラウドが提示したのは、使用量に応じて対価を支払うという、まさに公共サービスのような発想であった。この新しいコスト構造は、数多くの企業にとって歓迎されるものであり、そのことがクラウドの黎明期を支え、また、成功へと導いていった。
 
Cloud Cost Benefits Now Trail OthersClick to Large >>>
 
But the cost of cloud services is increasingly becoming less important.  A recent survey by the analyst firm Clutch found that cost trailed behind seven other cloud benefits that companies say that they value even more.  Benefits like efficiency, security and flexibility all ranked high in the survey.  Nearly half of the organizations surveyed ranked efficiency as the top benefit that they get from the cloud.
 
しかし、クラウド・サービスにおける Cost という要因は、その重要性を失い始めている。調査会社 Clutch の最新レポートによると、その他のクラウド・メリットが前面に立ち、Cost は 7番手に沈み込んでいる。 この調査で高得点を得ているのは、Efficiency/Security/Flexibility などである。回答者となった、ほぼ半数の組織が、クラウドから得られるメリットとして、Efficiency を最重視していることが分かる。
 
David Linthicum, Senior Vice President at Cloud Technology Partners, said that “centralization provides agility and ultimately reduces costs. With the Cloud a company can add and delete workloads from as needed and allocate resources nearly instantaneously. The Cloud removes the latency inherent in many business processes.”
 
Cloud Technology Partners の Senior VP である David Linthicum は、「 クラウドが提供する集中化により、Agility が実現され、究極の Cost 削減が達成される。クラウドを利用するユーザー企業は、必要に応じてワークロードを追加/削除し、また、ほぼ瞬時にリソースの割り当てを変更できる。つまり、クラウドは、大半のビジネス・プロセスが抱えている、待ち時間という問題を解消しているのだ」と述べている。
 
The Clutch survey also found that services from the following four cloud vendors are used by 83 percent of businesses:
 
また、この、Clutch の調査では、以下の 4つのクラウド・ベンダーによるサービスが、企業の 83% で使用されていることが判明している:
 
  • Microsoft Azure (23%)
  • Amazon Web Services  (22%)
  • Google Cloud (21%)
  • IBM Cloud (17%)
 
ーーーーー
On Mondayクラウドの進化が、ひと目でわかるチャートですね。 そして、コストという要因が、7番目に下がっていることに驚かされます。 しかし、その背景には、上記の4社を含むクラウド業界全体が、熾烈な価格競争を繰り返してきたという、経緯があるのだと思います。今回の調査における回答者で、Microsoft/AWS/Google/IBM を使っていない 17% の企業は、どのようなクラウドを使っているのでしょうかね? ついつい、コストが7番目に下がった理由を考えてしまいますが、クラウドが当たり前になるにつれて、この要因は、いま以上に希薄になっていくのだろうと思っています。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Machine Learning の調査: ビッグデータと機械学習と人工知能の、ちがいを簡単に整理する
IT Spending の調査:グローバル IT 総支出が 6% も低下! 2014年のレベルに戻るのは 2019年!
Shadow IT の調査: 膨大な数の未承認クラウド・サービスが、大手企業で利用されている
Software-Defined X の調査:ソフトウェアが世界を飲み込んでいく 2016年
Cloud の調査:勝利宣言の 2015年を振り返り、大進撃の 2016年を予測する
 

Comments Off on Cloud の調査:ユーザー企業が感じる、クラウドのメリットは何処に? すでにコストは番外に?

%d bloggers like this: