Agile Cat — in the cloud

Google Docs の音声による操作/編集が可能になった! 日本語にも対応しているようだ!

Posted in .Chronicle, AI ML, Google, Post-PC by agilecat.cloud on February 26, 2016
Google Docs now lets you edit and format your documents with your voice
Matt Weinberger – Feb. 24, 2016
http://www.businessinsider.com/google-docs-voice-editing-feature-2016-2
 
_ Business Insider
 
Google today announced a new feature for its mega-popular Google Docs tool that lets you format and edit documents with your voice.
 
今日 (2/24)、Google は、大人気の Google Docs ツール上で、あなたの声で操作/編集するという、新しい機能を発表した。
 
Google Docs with VoiceIt’s an extension to the voice transcription feature Google launched back in September of 2015. But the feature previously only let you dictate basic text — you still needed a keyboard if you want to do things like make a bullet-point list or copy-and-paste.
 
それは、2015年9月に Google が発売した、音声記述機能の拡張版とも言える。 ただし、以前の機能では、基本的にテキストだけを認識するため、たとえば、バレット・リストの挿入や、コピー&ペーストを実行するときには、依然としてキーボードを必要としていた。
 
No longer: Google Docs on the Google Chrome browser on a Mac or PC now lets you do everything hands-free, with only a microphone, per an official blog entry.
 
もはや、それも昔のことだ。Google のオフィシャル・ブログによると、Mac と PC の Google Chrome ブラウザを使うなら、マイクを用意するだけで、すべての操作をハンド・フリーで実行できるようだ。
 
Google Docs with Voice YoutubeClick to Youtube >>>
 
Here’s a video of the new feature:
 
Google has a full list of voice commands here.
 
その、ボイス・コマンドのフル・リストは、ココにある。
 
As an added bonus, Google is also announcing today that the voice typing feature also supports new “dialects” of English, “including English with an Indian accent, Spanish with a Mexican accent, and more so you can talk in the most natural way for you.”
 
なお、Google は、今日の追加プレゼントとして、この音声入力における、英語の「方言」サポートも発表している。具体的にいうと、Indian/Spanish/Mexican アクセントの英語がサポートされている。 その他にも、あなたにとって、最も自然な方法で、話しかけることが可能になっている。
 
The search giant is increasingly investing in voice technology as a more natural way for people to interact with computers — even if they’re not what you’d call “computer people” — across all of its services. Ultimately, Google seems to want you to control everything you do with its apps and sites without needing to lay a finger on anything.
 
この、サーチ・ジャイアントは、コンピュータと対話するための自然な方法として、そのサービス全体を網羅するボイス・テクノロジーに投資している(その対象が、あなたの言う、”computer people” でなくても)。最終的に、Google は、あなたが接するアプリやサイトで行う、すべてのコントロールを、その指先から解放したいと考えているようだ。
 
ーーーーー
google-55aこれは、素晴らしいですね! でも、英語だけでしょう・・・ と思って、文中のコマンド・リストを開いてみたら、なんとビックリ、日本語のドキュメントが出てくるではないですか! まだ、マイクをつないで試していませんが、これは、まさに、日本コマンド・リストです! 90カ国語 (?) を同時にサポートしていくという、Google 先生の宣言は、ホンモノなんですね! いまは、月末で忙しく、とても、試している時間がありませんが、一段落したら、どっぷりと浸かってみたいと思っています。コンピュータの制御は、音声に依存することになると、以前から思っていましたが、その理想へ向けた一歩だと評価したいです。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Android Marshmallow では、アプリ内でのダイレクト翻訳が実現される! 90カ国語に対応だ!
Google Keep の iPhone 版が 登場! クロス・デバイスの メモ環境が、さらに便利に!
Microsoft Office 365 対 Google Apps for Work: 大手企業におけるシェアの差に唖然!
Apple の時価総額が2位に転落:そして Alphabet/Google がトップに!
Google Play を中国マーケットで展開したいが、それは 自分の役割ではない ー Larry Page
 

Comments Off on Google Docs の音声による操作/編集が可能になった! 日本語にも対応しているようだ!

%d bloggers like this: