Agile Cat — in the cloud

モバイルの調査: Apps 90% 対 Browser 10% という、アメリカの動向を1枚のチャートで!

Posted in .Chronicle, Advertising, Apple, Facebook, Google, Mobile, Research by agilecat.cloud on February 20, 2016
How Americans Spend Their Time on Mobile Devices
Felix Richter, Sep 22, 2015
https://www.statista.com/chart/3821/mobile-device-usage/
 
_ Statista
 
With the latest iOS update, Apple has allowed apps that block display advertising in mobile Safari, which caused a bit of a stir among online publishers. Enabling ad blocking in mobile browsers will probably mean that more and more publishers will be forced to move their content from mobile websites to designated apps where advertising cannot be blocked.
 
Apple が最新の iOS で、Mobile Safari 上のディスプレイ広告をブロックする、アプリケーションの運用を許可したことで、オンライン出版社の間で若干の混乱が生じている。モバイル・ブラウザ上でのアド・ブロッキングが有効になれば、より多くのパブリッシャーたちは、モバイル Web サイトからアプリ・サイトへと、自分のコンテントを移行せざるを得なくなるだろう。なぜなら、そうすることで、アド・ブロッキングから逃れられるからだ。
 
mobile_device_usage_nClick to Large >>>
 
This chart shows how much time Americans spend using mobile apps vs. using mobile websites.
 
 
However, for Apple to allow ad blocking in Safari may not be such big a deal, because users are spending the vast majority of their time in mobile apps anyway. According to data from Flurry Analytics, Americans spent an average of 3 hours and 40 minutes per day using mobile devices in the past quarter. Of that total, they spent 90 percent using apps and just 10 percent using a mobile browser. Considering these numbers, being forced to make their own apps could turn out to be a blessing in disguise for content providers, as consumers clearly prefer apps over mobile websites.
 
しかし、Apple が Safari でアド・ブロックを有効にしても、それほどの効果は得られないかもしれない。なぜなら、すでに大半のユーザーは、モバイル・アプリに多くの時間を費やしているからだ。Flurry Analytics のデータによると、平均的なアメリカ人は直近の四半期において、1日あたり 3時間40分を、モバイル・デバイスの利用に費やしているという。そして、そのトータル時間のうち、90% をアプリに費やしており、モバイル・ブラウザを使用する時間は、わずか 10% に過ぎないのだ。こうした数字を前提にすると、コンテント・プロバイダーに課せられる独自アプリも構築も、ユーザーたちがモバイル・サイトよりもアプリを選ぶにつれて、不幸中の幸いとなっていくのだろう。
 
ーーーーー
research_55先日にポストした、「2016年の パブリック・クラウド市場:16.5% の成長を達成し、$204 billion の売上に至る ー Gartner 予測」という抄訳が、IaaS/PaaS/SaaS といったクラウドの定番カテゴリに対して、クラウド・アドという項目を加えるという、とでも興味深い分析を行っています。そして、このクラウド・アドは、2016年には $90.3 billion に達し、クラウド全体の半分近くを占めるようになると述べています。さらに言うなら、このクラウド・アドにおける売上の大半を、Google と Facebook が占めているわけで、そう考えると、いまのクラウド・パワー・バランスと一致するように思えてきます。
 
文中にある、Apple の進める Safari 上でのアド・ブロックですが、売上の大半をモバイルから得ている Facebook には、ほとんど影響が生じないでしょう。 そして、Google ですが、数で iOS を圧倒する Android の存在があるので、こちらも大したことはないのでしょう。 もちろん、アド・ブロックには、劣悪な広告を排除するという、ユーザーのための気遣いがあるのですが、クラウドのパワー・バランスを変えていこうとする、Apple の思惑があることも否定できないでしょう。 それにしても、ブラウザからアプリへと移行していく、ユーザーの動向は興味深いですね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
iOS 9 広告ブロックのベータ版を試してみたら、こんなに簡単に動かせた!
Apple の iOS 9 広告ブロック – 対 – Google からのハッキング手法:またも全面戦争か?
グローバルでは2億人が AD-Block を使っている! それを示す1枚のチャート
各種ソーシャル・メディアが、モバイル・アプリ開発と、ネイティブ・アド供給へ走りだす!
WhatsApp が広告型の ビジネス・モデルに移行する理由:CEO の Jan Koum が語る
Facebook と 広告:ニュース配信に含まれる 有償ポストは3%に過ぎない!
 

Comments Off on モバイルの調査: Apps 90% 対 Browser 10% という、アメリカの動向を1枚のチャートで!

%d bloggers like this: