Agile Cat — in the cloud

Amazon の薄利主義が 20年目を迎える:売上は 15倍でも 利益は一定という、徹底した戦略を1枚のチャートで

Posted in .Chronicle, Amazon, Research by agilecat.cloud on February 12, 2016
Amazon’s Relentless Focus on Long-Term Growth
Felix Richter – Jan 29, 2016
https://www.statista.com/chart/4298/amazons-long-term-growth/
 
_ Statista
 
If there is one thing that Amazon’s founder and CEO Jeff Bezos is famous for, it’s his relentless commitment on long-term growth. Having ignored critics for years, Bezos’ willingness to sacrifice short-term profits for long-term success appears to be bearing fruit.
 
Amazon の Founder and CEO である Jeff Bezos だが、彼の経営方針として有名なものに、長期的な成長に対する執拗なまでのコミットメントがある。 そして、何年にもわたり、評論家たちの指摘を無視し続けてきたが、長期的な成功のために、短期的な利益を犠牲にするという、彼の意思が実を結んできたように思える。
 
amazons_long_term_growth_nClick to Large >>>
 
This chart shows Amazon’s revenue and profit growth since 1997.
 
Not only has Amazon cemented its position as the no.1 online retailer in countless markets, it has also built an industry-leading cloud computing business and established itself as a serious contender in the growing media streaming landscape.
 
数え切れないほどのマーケットで、Amazon は No.1 リテールのポジションを強固なものにしているが、その一方では、クラウド・コンピューティング業界をリードするビジネスを構築し、成長著しいメディア・ストリーミング業界においても、きわめて有望な候補者としての立場を確立している。
 
The company has achieved all that by constantly re-investing most of its profits. In the past twelve months, Amazon made a net profit of $596 million. In 2004, it made $588 million. The difference being: in 2015, Amazon generated $107 billion in revenue, which is more than 15 times the amount it had made in 2004. Our chart below illustrates Amazon’s strategy by contrasting the company’s revenue and profit growth since 1997.
 
同社は、その利益の大部分を再投資し続けることで、あらゆるものを実現してきた。これまでの 12ヶ月間において、Amazon は $596 million の純利益を得ている。 そして、2004年の純利益はというと $ 588 million なのである。 何が変化したのかというなら、2015年の Amazon は $107 billion の売り上げを得ており、そのボリュームが 2004年の 15 倍を超えている点を指摘したい。このチャートは、Amazon における 1997年からの売上利益を対比することで、そのストラテジーを明らかにするものだ。
 
ーーーーー
amazon-55aお見事です! ・・・ としか言いようのない、徹底した戦略ですね! そして、それは、Amzon の経営方針というだけではなく、Jeff Bezos 自身の生き方でもあるのでしょう。 蛇足かもしれませんが、2014年9月にポストした、「IT 億万長者たちの愛車をチェック: 価格は Mark Z の $1.3M から Jeff B の $4000 まで」という抄訳でも、Jeff Bezos の車選びは異彩を放っています。 なんというか、「利益の回収に結びつかないものには投資しない」というメッセージが感じられ、この人は徹底的にやるのだろうと思っていました。 それが、このチャートで証明されているのですが、いつまで続けるのでしょうかね? Alibaba という、とんでもない競合相手が台頭してきたことで、まだまだ続く、長期戦となっていくのでしょうか? _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
 

Comments Off on Amazon の薄利主義が 20年目を迎える:売上は 15倍でも 利益は一定という、徹底した戦略を1枚のチャートで

%d bloggers like this: