Agile Cat — in the cloud

Cloud の調査:勝利宣言の 2015年を振り返り、大進撃の 2016年を予測する

Posted in .Selected, Enterprise Social, On Monday, Research, Strategy by agilecat.cloud on February 8, 2016
Cloud Computing: Trends and Predictions for 2016
Dick Weisinger – February 4th, 2016
http://formtek.com/blog/cloud-computing-trends-and-predictions-for-2016/
_ formtek
A recent study from Soliant Consulting reported some interesting milestones for cloud computing in 2015:
 
Soliant Consulting の最新レポートには、クラウド・コンピューティングが 2015年に達成した、いくつかの重要なマイルストーンが記されている。
 
  • Sisley_1663 percent of businesses have a private cloud.  82 percent of businesses use a hybrid cloud, and 88 percent of businesses are using the public cloud.
  • 64 percent of businesses say that in 2015 cloud computing helped them to reduce waste and energy consumption.
  • The federal government estimates that it’s saved $5.5 billion because of its move to the cloud
  • Amazon’s share of the cloud market is 30 percent compared to Microsoft Azure’s 10 percent share.
  • Small businesses spent $15.5 billion on cloud services in 2015.  Total cloud revenues reached $64 billion.
 
  • 63% の企業が、プライベート・クラウドを使っている。そして、82% の企業がハイブリッド・クラウドを利用し、また、88% の企業がパブリック・クラウドを活用している。
  • 64% の企業が述べているのは、2015年におけるクラウド・コンピューティングが、無駄を排除し、また、消費電力を削減したという点である。
  • 米連邦政府は、クラウドへの移行により、$5.5 billion の経費削減が達成されたと推測している。
  • クラウド市場における Amazon のシェアは 30% に達し、Microsoft Azure は 10% となっている。
  • 2015年の中小企業は、クラウド・サービスに対して $15.5 billion を支出している。 そして、クラウド全体の規模は、$64 billion に至っている
 
Where’s the cloud computing market going?  Here’s some predictions for what we might expect in 2016:
 
このクラウド・マーケットは、いったい、何処へ向かっていくのだろうか? 2016年に起こると予測される、いくつかの事象を、以下に列挙する:
 
  • Expect the migration to SaaS applications to grow only stronger.  SaaS generally comes with cost savings and simplicity.  It also helps businesses improve their overall agility.
  • Data is moving to the cloud.  By the end of the year Soliant Consulting estimates that 36 percent of all data will have migrated to the cloud.
  • Containers will increasingly be used to build cloud-based distributed applications.  Container technology like Docker and CoreOS should grow significantly this year.
  • Data storage costs will continue to plummet.  Data storage is being used as a loss leader by cloud vendors to get data into the cloud.
  • vendors hope to see revenues from things like security management, analytics and applications.
  • Security concerns won’t go away this year.  Expect there to be continued attacks on the cloud in 2016.  Customers will continue to demand tougher cloud controls and security.
  • A renaissance for IT groups could happen this year.  While the cloud is impacting the size and scope of many IT groups, businesses also recognize that shadow IT needs to be reigned in.  Centralized handling of cloud operations will save money and ensure more secure solutions.  Expect IT to be more involved in cloud purchases and with vetting of cloud applications and infrastructure.
  • Big enterprise software companies like Oracle, SAP, Hewlett Packard, and IBM will struggle.  Changing their business models from on-premise software to cloud-based applications will be challenging.

 

  • SaaS への移行のみが、大きな成長を達成すると予測される。一般的に言って、SaaS はコストを削減し、運用を単純化する。そして、それぞれのユーザー企業のビジネスに、敏捷性をもたらすことになる。
  • データの保存先が、クラウドへとシフトしていく。Soliant Consulting によると、2016年の末までに、すべてのデータの 36% が、クラウドへ移行するとされる。
  • クラウド・ベースのアプリケーションの配布において、コンテナの利用率が継続して上昇していくだろう。Docker や CoreOS といったコンテナ・テクノロジーが、今年は急成長すると予測される。
  • データ・ストレージのコストは、急降下し続けるだろう。大量のデータがクラウド・ストレージへと移行することで、データ・ストレージは凋落のシンボルとなる。
  • ベンダーたちは、セキュリティ管理/分析アプリケーションなどから、収益をあげようと試みるだろう。
  • セキュリティに関する懸念は、今年も消え去らないだろう。 そして、2016年も、クラウドへの攻撃は止まらない。顧客たちは、クラウドによる強固なコントロールとセキュリティを要求し続けることになる。
  • 今年は、情シスにもルネサンスが起こる可能性がある。数多くの 情シスが、あらゆる規模と範囲において、クラウドの影響を受けている。 その一方で、数多くの企業は、シャドウ IT の制御が必要だと認識している。中央集権的にクラウドを運用することで、経費が削減され、よりセキュアなソリューションをもたらされる。 情シスに期待されるのは、クラウドの購入に対して積極的に関与し、また、クラウドのアプリとインフラを審査していく姿勢である。
  • Oracle/SAP/HP/IBM といった、エンタープライズ・ソフトウェア企業は苦戦を強いられるだろう。それぞれのビジネス・モデルを、オンプレミスのソフトウェアから、クラウドベースのアプリケーションへと変更することは、困難を伴うものになる。
 
ーーーーー
On Monday2015年を総括すると、クラウドの勝利宣言の年だったように思えてきます。タイトルに ー in the cloud ー を掲げている Agile Cat にとって、これほど嬉しいことはありません。このような展開になると確信したのは、2012年だったと記憶していますが、そう思わせてくれたのが、「クラウドの成長により、すべてのベンダーは崩壊し、また、再生していく」という、ReadWriteWeb の素晴らしいコンテントでした。その頃のポストで、もう一つの印象に残っているものとして、「クラウドの管理を技術者まかせにしてはいけない:それは 経営者の務めである」という、GigaOm の抄訳も紹介しておきたいです。ここで言う経営者のイメージに当てはまるのが(Google と Facebook は別格)、Agile Cat 的には Netflix の Reed Hastings なのですが、その理由については、「Amazon AWS の障害を総括すると、クラウドの勝利が見えてくる_2」の最後の方を読んでもらえれば分かると思います。その意味では、Uber の Travis Kalanick も、Airbnb の 三人も、そのような才覚の持ち主なのでしょう。 コンシューマだけではなく、エンタープライズにおいても、クラウドが大爆発する 2016年になりそうですね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Container の調査: エンタープライズ DevOps のためにも、コンテナが不可欠だ!
Business Disruption の調査: すべての企業を破壊していく5つの圧力とは?
Enterprise の調査: クラウド効果により、エンタープライズ・アプリが中小企業に舞い降りてきた
AI の調査: Facebook の 人工知能 について、Mark Zuckerberg は 何を考える?
IoT の調査: この時代に生まれたなら、マック・バーガーの累計表示も頓挫しなかったはずだ!
 

Comments Off on Cloud の調査:勝利宣言の 2015年を振り返り、大進撃の 2016年を予測する

%d bloggers like this: