Agile Cat — in the cloud

最前線 $100 スマフォ: Xiaomi Redmi 3 は、1.7GHz 8-Core チップを載せて $107 だ!

Posted in .Selected, Asia, Mobile, Xiaomi by agilecat.cloud on January 17, 2016
Xiaomi’s latest phone packs a massive battery, 5-inch screen into full metal body for $107
Erik Crouch – Jan 11, 2016
https://www.techinasia.com/xiaomi-redmi-3-release
 
_ tech in asia
 
Xiaomi’s new Redmi 3, announced today, packs a 5-inch display, Qualcomm Snapdragon 616 processor, giant 4100mAh battery, and 13-megapixel camera into one all-metal package: and will retail for just US$107.
 
1月11日に Xiaomi が発表した Redmi 3 は、5-inch ディスプレイ/Qualcomm Snapdragon 616 プロセッサ/4100mAh のバッテリー/13-M Pixel のカメラを、フル・メタル・ジャケットに組み込んだスマフォであり、その価格は、なんと US$107 になるという。
 
xiaom-redmi-3Image from Xiaomi
 
The phone will also sport a dual SIM card slot and expandable SD storage. It will notably not have a fingerprint scanner – a bit of a weird choice, considering how Xiaomi has embraced the feature in many of its other recent phones – but at RMB 699 (US$106.93) it seems like some sacrifices had to be made. The phone’s ginormous battery can reportedly last 18 hours, although that may have to be tested to be believed.
 
このスマフォは、Dual SIM カード・スロットと、拡張可能な SD ストレージをサポートしている。そして、指紋スキャナであるが、この機能が最近の Xiaomi デバイスに取り入れられていることを考えると、ちょっと奇妙な選択と映るが、この Redmi 3 ではサポートされていない。ただし、いくつかの機能を犠牲にしたとしても、RMB 699 (US$106.93) という価格は魅力的である。このスマフォの、とてつもなく大容量のバッテリーは、伝えられるところによると 18時間の駆動を約束しているが、それを確認するためのテストが必要になるだろう。
 
xiaomi-redmi-3-frontClick to Large >>>
Image from Xiaomi
 
2015 was not the victorious, epic year that Xiaomi had hoped it would be. The company was out-sold by domestic competitor Huawei, and the company has struggled to maintain its exciting, startup-y vibe – Quartz called it “the year Xiaomi became just another phone company.”
 
Xiaomi にとっての 2015年は、望んでいたほどの、壮大な年にはならなかった。同社は、国内のライバルである Huawei に追い抜かれ、また、先進のスタートアップである Yi-Vibe の勢いを維持するのに苦労していた。そのような背景から、「2015年の Xiaomi は、まったく別種のスマフォ・メーカーになってしまった」と、Quartz は評していた
 
If Xiaomi hopes to avoid the mistakes of 2015 in the coming year (we say mistakes, but the company did sell somewhere in the neighborhood of 80 million smartphones last year) it will need to get its fans excited again.
 
Xiaomi が 2015年の失敗を払拭したいと考えるなら、いま一度、同社のファンたちに、熱狂をもたらす必要がある。(失敗とはいえ、8000万台のスマフォを販売しているのだが)
 
The new Redmi 3 packs better specs at a lower price than most other phones on the market – and this will likely only be a shot across the bow compared to what Xiaomi has up its sleeve for the release of the Mi5 in the weeks or months to come.
 
この、最新の Redmi 3 は、マーケットにおける大半のスマフォと比較して、優れたスペックを低価格で詰め込むことに成功している。そして、近々にリリースされるはずの、Xiaomi Mi5 のスペックが明らかにされたとき、なにを比較すべきかという警鐘を与えているようにも思える。
 
It will take a lot for Xiaomi to become anything other than “just another phone company,” but selling ever-better phones at an ever-cheaper price is certainly a step in a good direction. The phone goes on sale in China on January 12. No word yet on a release abroad.
 
「まったく別種のスマフォ・メーカー」という酷評から、Xiaomi が抜け出すためには、たくさんの努力が必要となるが、これまでよりも優れたスマフォを、これまでよりも低価格で提供するということは、適切な方向へ向けた、確実なステップとなるだろう。
 
Editing by Terence Lee
 
ーーーーー
mobile_55このところ、スマフォの価格動向を見ていなかったのですが、たいへんな変化が生じているのですね。正直いって、驚きました! 現時点の、ほぼ最高水準のチップを載せたスマフォが、$100 程度で買える時代になっているのです。この Redmi 3 以外にも、5.5-inch の Redmi Note 3 というのもあって、そちらの方は、Mediatek Helio X10 を搭載して $140 とのことです。ちなみに、グローバル仕様として 2015年夏に登場した Mi4i(25,000円)は、Google Play に入れるようなので、LTE の周波数帯域さえ問題なければ、日本でも利用できるわけです。そして、さらに安価な価格帯で、Redmi 3 や Redmi Note 3 が、日本マーケットに流れ込んでくる可能性がありますし、ぜひ、そうなって欲しいと思うのです。 Xpansys あたりから、送料込みで 15,000円くらいで買えるかもしれませんね。個人的にも、次期スマフォ候補として、Xiaomi Redmi 3 に注目です。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
iPhone から Android への乗り換えツールを、Apple が提供するという、とんでもない ウワサ が!
Satya Nadella が語る、Windows Phone のシェアが低くても、深刻な問題にならない理由とは?
一般の消費者たちは、ガジェットに飽きてしまったのか? それを示す1枚のチャート!
2016年の インターネットは、20億台+の モバイル・デバイスに 使い倒される!
2015 Mobile:スマフォが増えれば、サービスが生まれ、インフラも育つ!
 

Comments Off on 最前線 $100 スマフォ: Xiaomi Redmi 3 は、1.7GHz 8-Core チップを載せて $107 だ!

%d bloggers like this: