Agile Cat — in the cloud

Apple Watch 2 の、3月発売という見込みは無くなったようだ

Posted in Apple, Wearable, Weekend by agilecat.cloud on January 31, 2016
Apple Watch 2 may not launch in March: Report
TOI Tech – Jan 18, 2016
http://timesofindia.indiatimes.com/tech/tech-news/Apple-Watch-2-may-not-launch-in-March-Report/articleshow/50625655.cms
 
_ Times of India
 
All those waiting for the next-generation of Apple Watch may have to wait a little longer. As according to a report in TechCrunch, Apple Watch 2, as it is being popularly called, may not be launched in March.
 
Apple Watch の新しいバージョンを待っている人たちは、もう少し待つことになるかもしれない。TechCrunch のレポートによると、多くの人びとが Apple Warch 2 と呼んでいる、その新しいデバイスの 3月発売が、見送られそうな状況だという。
 
Apple Watch 2According to a new research, Apple Watch controls over 50% of the smartwatch market.
 
“Several things that I’ve heard (from several sources) indicate to me that we won’t see a major new hardware model of the Apple Watch in March. Design partnerships, accessories, that kind of thing maybe but not a “Watch 2.0″ with a bunch of new hardware features,” says the report.
 
このレポートは、「いくつかの情報筋から聞き出した、さまざまな情報をまとめてみると、Apple Watch の新しいハードウェア・モデルが、この3月に登場するとは思えない。なぜなら、たくさんの新機能を盛り込んだ、新しいハードウェアである Watch 2.0 のための、デザインやアクセサリーのパートナーたちに、その動きが見当たらないのだ」と述べている。
 
Quoting sources from supply chain, the report says that there has not been enough movement to hint at a new product launch.
 
言い換えるなら、サプライ・チェーンからの情報を引用するかたちで、新製品の発売を裏付けるための、充分な情報が得られなかったと、このレポートは述べているのだ。
 
Similarly, the report also notes that there has also not been any major action at the developers’ end to suggest that a new Apple Watch is coming in next few months.
 
それと同様に、新しい Apple Watch の展開が、数ヶ月後に迫っていると思わせるだけの動きが、デベロッパー・サイドにも見られないと、このレポートは指摘している。
 
ーーーーー
weekendこの、3月発売というウワサは、Apple Watch の $100 ディスカウントが、BestBuy などで始まったあたりから、囁かれるようになったと思っています。しかし、文中で指摘されているように、ハードウェアのサプライ・チェーンや、サードパーティであるデベロッパーたちに、目立った動きがないようであれば、3月の発売というのは有り得ないでしょうね。Agile Cat 的には、少なくとも SIM が入って、いくつかのスマフォの機能を肩代わりできるというのが、Apple Watch に期待するところです。その一方で、Fitbit などのリスト・バンド系は、企業の労務管理などに使われ始めているようです。たとえば、交通機関や建設現場で働く人々の、健康状態を把握しているということは、事故を未然に防ぐための要因になるはずであり、また、Apple Watch とは異なるマーケットを、構築していくのだろうと思っています。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Apple Watch に 似合いそうな、11種類のアプリとは?
Apple Watch の 大失敗を示すチャート: あなたは、どう読む?
Fitbit が突っ走り Xiaomi が猛追する、ウェアラブル市場の新たな勢力図をチャートで!
4-inch iPhone の名前は 5se らしい! 小さいけど、中身は 6s クラスだという ウワサ が!
最前線 $100 スマフォ: Xiaomi Redmi 3 は、1.7GHz 8-Core チップを載せて $107 だ!
 

Comments Off on Apple Watch 2 の、3月発売という見込みは無くなったようだ

iPhone のシェアが、すべての主要国で低下している! 例外は中国だけという状況を1枚のチャートで!

Posted in .Chronicle, Apple, Mobile, Research by agilecat.cloud on January 30, 2016
The iPhone lost market share in most of the world last year
Matt Rosoff – Jan. 27, 2016
http://www.businessinsider.com/iphone-market-share-by-country-2016-1
 
_ Business Insider
 
The iPhone juggernaut is finally slowing down. Growth slowed to a crawl in the last quarter of 2015, and on yesterday’s earnings call, Tim Cook admitted that iPhone sales will probably drop next quarter (quarter comparisons are from the previous year).
 
iPhone の絶対的なパワーが、ついに鈍化し始めた。具体的に言うと、その成長ぶりが 2015年 Q4 には勢いを失っており、また、昨日 (1/26) の収支報告では Tim Cook が、2016年 Q1 における iPhone も、(おそらく前年比でという意味で)シェアを下げるだろうと認めているのだ。
 
20160127_iphone_bi
Statista
 
This struggle is reflected in the latest market share numbers from Kantar Worldpanel, charted here by Statista. Between Q4 2014 and Q4 2015, the iPhone lost share in every major country except China. The drop was most pronounced in the US, Apple’s home country.
 
その苦しみは、Statista がチャートにした、Kantar Worldpanel の最新マーケット・シェア・データを見れば、一目瞭然だろう。 2014年Q4〜2015年Q4 の間において、China を除く すべての主要国で、iPhone はシェアを失っている。 そして、その低下率は、Apple のホームである、US マーケットで顕著なのである。
 
ーーーーー
appleiPhone の収益も気になったので検索してみたら、グローバルにおける iPhone は、前年比で 1% のマイナス成長とのことです。 Tim Cook のアナウンスメントによると、世界経済の停滞とドル高が大きな要因とのことですが、上記のチャートに示されているように、スマフォの浸透率が飽和点に近い日米欧のマーケットで、軒並みシェアを失っているのが気になります。途上国マーケットであれば、iPhone も伸びているけど、大半の新規ユーザーは、安価な Android に流れるという推測が成り立ちます。しかし、こうした先進国マーケットの状況を見ると、Android にシェアを食われているとしか思えないのです。 その一方で、Apple Music は好調とのことなので、デバイスも頑張るけど、さらにサービスに力を入れるという新しい方向性が、Apple には必要なのかもしれませんね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Apple と Alibaba が連携し、中国版 Apple Maps をビッグ・データでドライブする!
iPhone が伸び悩んでいる? 2016年の出荷台数はマイナス成長という予測が!
4-inch iPhone の名前は 5se らしい! 小さいけど、中身は 6s クラスだという ウワサ が!
iPhone から Android への乗り換えツールを、Apple が提供するというウワサ が!
Apple Watch の $100 ディスカウントが始まった: Ver 2 のリリースは、やはり3月なのか?
 

Comments Off on iPhone のシェアが、すべての主要国で低下している! 例外は中国だけという状況を1枚のチャートで!

Facebook と Instagram と WhatsApp を足すと、モバイル・ユーザー数が 27億人を超えている!

Posted in .Selected, Advertising, Facebook, Instagram, Research, Social, WhatsApp by agilecat.cloud on January 29, 2016
Facebook’s Impressive Mobile Line-Up
Felix Richter – Jan 28, 2016
http://www.statista.com/chart/2183/facebooks-mobile-users/
 
_ Statista
 
When Facebook filed for its initial public offering in early 2012, the company named the ongoing transition to mobile as one of the biggest risks to its future success. If the transition to mobile was indeed the biggest challenge in Mark Zuckerberg’s young career as CEO of a billion-dollar company, he managed it admirably well.
 
2012年の初めに、Facebook が株式公開を申請したとき、成功を達成するための最大のリスクとして、モバイルへ向けた継続的な移行があると指摘していた。 この Billion-Dollar カンパニーの若き CEO である Mark Zuckerberg にとって、そのモバイルへの移行が、実際に最大の課題だったとしたら、見事な仕事ぶりだったと評価できる。
 
facebooks_mobile_usersClick to Large >>>
 
This chart shows mobile monthly active users of services owned by Facebook. 
 
Not only does Facebook generate most of its revenue on mobile devices, the company also owns three of the most popular apps in the world. First there’s Facebook, which had more than 1.4 billion mobile users in the fourth quarter of 2015. Than there’s Instagram, which has more than 400 million users and is immensely popular with tech-savvy Millennials. And finally, there’s Facebook’s most expensive acquisition: WhatsApp, which is quickly closing in on one billion users.
 
Facebook は、その収益の大半をモバイル・デバイスから得ているだけではなく、世界で最も人気のある、3つのモバイル・アプリを手にしている。まず、Facebook であるが、2015年 Q4 の時点で、同社は 14億人を超えるモバイル・ユーザーを獲得している。続いて、Instagram は 4億人のモバイル・ユーザーを得ているが、その大半が、テクノロジーに精通した若い世代である。そして、Facebook にとって最も高価な買物であった WhatsApp は、すでに 10億人のモバイル・ユーザーに迫っているという状況にある。
 
With a mobile line-up like this, Facebook appears to be in a position that all but guarantees sustained success in the mobile landscape.
 
Facebook は、このモバイル・ラインアップにより、モバイルの世界における持続的な成功が、ほぼ保証されたポジションに到達したと思われる。
 
ーーーーー
FB_mobile_usersfacebookこの三社におけるモバイル・ユーザーの合計ですが、2014年は 21.9億人で、2015年は 27.2億人となります。 そして、成長率は 24% になりますが、この膨大なユーザー数のレベルで、それを達成していることに呆れてしまいますよね 🙂 さらに、Facebook Messenger を別に数えると、ここに 8億人が追加されるようです。(このチャートは、Sheryl Sandberg のブログからのもので、デスクトップを加えた Facebook の MAU が 15.9 億人となっています:クリックで拡大) そして、Facebook 単体での 2015年 Q4 の売上ですが、なんと $5.85 billion に至り、前年比で 52% のアップだそうです。この勢いで 2016年 を突っ走るとしたら、年商で $30 billion に達するはずです。 それにしても、スゴイ! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook Messenger の未来:モバイルによる予約/購入/支払が、ここを起点に展開される!
WhatsApp が広告型の ビジネス・モデルに移行する理由:CEO の Jan Koum が語る
Facebook と 広告:ニュース配信に含まれる 有償ポストは3%に過ぎない!
AI の調査: Facebook の 人工知能 について、Mark Zuckerberg は 何を考える?
2015 Facebook: 人々の日常を包み込む、このソーシャル・ジャイアントの一年を振り返る
 

Comments Off on Facebook と Instagram と WhatsApp を足すと、モバイル・ユーザー数が 27億人を超えている!

Apple と Alibaba が連携し、中国版 Apple Maps をビッグ・データでドライブする!

Posted in .Selected, Alibaba, Apple, Asia, Big Data, Mobile by agilecat.cloud on January 28, 2016
Apple Maps service provider in China stores core businesses in Alibaba-owned cloud
Liu Jiayi – January 26, 2016
http://www.zdnet.com/article/apple-maps-service-provider-in-china-stores-core-businesses-in-alibaba-owned-cloud/
 
_ zdnet normal
 
AutoNavi Software Co., Ltd, a Beijing-based mapping company which provides data to Apple Maps in mainland China, is reported to have put its core business system in the cloud owned by technology giant Alibaba.
 
China 版の Apple Maps を提供している、Beijing ベースのマップ作成会社である AutoNavi Software Co., Ltd だが、その事業のコアとなるシステムを、テック・ジャイアント Alibaba のクラウドに展開するようだ。
 
HongKong Apple StoreWikimedia
 
According to industry website Lieyunwang.com, AutoNavi, a company worth dozens of billions of yuan with more than 400 million users, will use Alibaba’s cloud computing technology and increase its service usability fivefold.
 
この業界の Web サイトである Lieyunwang.com のレポートによると、4億人のユーザーから 二桁の Billion Yuan を売り上げている AutoNavi が、Alibaba のクラウド・コンピューティング・テクノロジーを使用することで、そのサービスの有用性を何倍にも向上させるという。
 
Meanwhile, by utilising cloud computing and big data technology, AutoNavi is now digging real-time data at various dimensions and providing Elastic Compute Service to be able to host a huge number of users and handle exploding visits within a short period of time.
 
クラウド・コンピューティングと Big Data テクノロジーを活用する AutoNavi は、現時点においても、多次元のリアルタイム・データをマイニングしている。そして、この Elastic Compute Service を提供することで、膨大な数のユーザーをホストし、また、処理能力の向上を図るという。
 
Established in 2002, American-listed AutoNavi has been issuing analytical reports on major Chinese cities during the past two years. It also publishes monthly, weekly, and daily traffic estimates for 45 cities across the country while providing real-time traffic information for more than 364 cities via its mobile application AMAP.
 
2002年に設立され、US マーケットで上場した AutoNavi は、これまでの 2年間で、China の主要都市に関する分析レポートを提供してきた。そして、全国 45都市の交通量を Monthly/Weekly/Daily で予測すると同時に、同社のモバイル・アプリ AMAP を介して、364 以上の都市に関する交通情報をリアルタイムで提供している。
 
The report also said that, according to third party data, monthly active users and daily active users of AMAP increased by 130 percent and 174.5 percent respectively in 2015.
 
今回のレポートは、サードパーティのデータを引用することで、2015年における AMAP のユーザー数が、MAU (monthly active users) で 130% の、DAU (daily active users) で 174.5% の成長を見せていると、伝えている。
 
Apple chose AutoNavi as the mapping service provider for iPhones and iPads sold in the Chinese markets, as 36kr.com reported in July 2012. Less than two years later, ecommerce giant Alibaba purchased AutoNavi for $1.5 billion, according to Chinese-language website 163.com.
 
2012年7月にリリースされた 36kr.com のレポートによると、China マーケットで販売される iPhone と iPad のマッピング・サービス・プロバイダーとして、Apple は AutoNavi を選択したとされる。そして、China Web サイトである 163.com によると、それから2年も経たないうちに、コマース・ジャイアントである Alibaba が、$1.5 billion で AutoNavi を買収したようだ。
 
ーーーーー
Alibaba 2いまや、Apple にとっての中国は、最重要マーケットになっているはずです。そして、凄まじいスケールを誇る Alibaba/Aliyun のクラウドを用いて、中国版 Apple Maps を強化していくという、とても興味深いトピックです。 中国の自動車保有数ですが、グローバル・ノートのデータによると、2013年の時点で米国に次ぐ二位にあり、その数は 1.26億台とされています。 2014年と2015年で、どれだけ成長しているのか分かりませんが、おそらく、かなりのペースで増やしているはずだと推測できます。今後の展開が、とても楽しみですね! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
iPhone の3台に1台は中国で売れている? iPhone 6S でも中国は伸び続けるのか?
iPhone 6S の 浸透率でアジアが Top-3 を独占: それを示す1枚のチャート!
Apple が Foxconn と提携して、中国本土にデータセンターを構築か?
中国のオンライン・リテールは 2020年までに $1.6 trillion にいたる
Alibaba が夢見るもの:私たちの E コマースで 中国の 13億人をつなげたい!
 

Comments Off on Apple と Alibaba が連携し、中国版 Apple Maps をビッグ・データでドライブする!

ファブレットが 絶好調だ! このブームは、どうやら本物らしい!

Posted in .Chronicle, Mobile, Post-PC, Research by agilecat.cloud on January 27, 2016
Phablet Popularity Soars This Holiday Season
Felix Richter – Jan 4, 2016
http://www.statista.com/chart/4184/holiday-season-device-activations/
 
_ Statista
 
For the past few years now, smartphones and tablets have been among the most popular Christmas gifts around the world. Flurry Analytics examined data across more than 780,000 apps to determine which devices were particularly popular this holiday season. Since Christmas day typically sees the highest number of new device activations each year, it seems like a good metric to make out trends in consumer preferences.
 
これまでの数年において、スマートフォンとタブレットは、世界で最も人気のクリスマス・プレゼントとされてきた。そして、2015年のクリスマス・シーズンで、最も人気のデバイスを調べるために、Flurry Analytics は 780,000 ものアプリをトラッキングし、その結果となるデータを公表した。毎年のことだが、クリスマスには大量のデバイスがアクティベーションされるため、消費者の好みを探るには、とても良い基準になると思われる。
 
holiday_season_device_activationsClick to Large >>>
 
This chart breaks down new device activations in the 2015 holiday season by screen size.
 
According to Flurry’s data, Apple is the big winner this holiday season. Apple devices accounted for 49% of all new device activations between December 19 and 25 as consumers continue to show a growing appetite for phablet devices such as the iPhone 6s Plus.
 
Flurry’ のデータによると、このホリデー・シーズンでは、Apple が大勝利を収めている。12月19日〜25日の間で、新たにアクティベートされたデバイスのうち、Apple が 49%を占めることになった。その背景には、iPhone 6S Plus などのファブレット・デバイスが、消費者の注目を集め続けているという状況があるのだろう。
 
Phablets accounted for 27% of new device activations this holiday season, up from 13% in 2014 and just 4% during the same period in 2013. Considering these numbers, it becomes more and more clear that smartphones with 5+ inch screens, once derided as clunky niche devices, are here to stay and may soon become the de-facto standard in the smartphone industry.
 
ファブレットは 2015 クリスマス・シーズンで、新たにアクティベートされるデバイスの 27% を占めているが、2014年は 13% であり、2013年は 4% に過ぎなかったのだ。こうした数字ついて考えてみると、5-inch + のスクリーンを備えたスマートフォン(かつては不格好ニッチ・デバイスと言われた)が安定していることが分かる。 おそらく、時間をかけるこなく、スマートフォン業界のデファクト・スタンダードになっていくのだろう。
 
ーーーーー
mobile_55調べてみたら、日本で最初に販売された iPhone は、ソフトバンクによる iPhone 3G であり、発売日は 2008年7月とのことでした。その頃まで、ずっと Nokia を使い続けていた Agile Cat は、得意気に見せびらかす友人の、3.5-inch スクリーンの広大さに感激したことを、いまでも覚えています。しかも、その解像度はというと、320×480 もあったのです。Nokia も Blackberry も、2.4-inch 320×240 くらいのものでしたから、それは、もう、劇的な進歩だったわけです。ところが、その後の液晶技術の進化もめざましく、Nexus 6P では 5.7-inch 2560×1440 というディスプレイが搭載されるにいたっています。つまり、大型スクリーンがもたらす利便性と、使い勝手および可搬性とのトレードオフを経て、求められるスマフォのサイズが定まってきたのでしょう。言い換えるなら、iPhone 3G のサイズは、その当時の液晶技術が決めたものであり、もっと大きなデバイスを、大半のユーザーは望んでいたことになります。もちろん、それぞれの好みがありますし(Agile Cat も小ぶりが好きです)、それを否定する話ではありませんが、潜在的なマジョリティはファブレットにあるのでしょう。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
4-inch iPhone の名前は 5se らしい! 小さいけど、中身は 6s クラスだという ウワサ が!
次期 Nexus 6は Huawei 製になるのか? アメリカ市場で Huawei は復権するのか?
iPhone が伸び悩んでいる? 2016年の出荷台数はマイナス成長という予測が!
最前線 $100 スマフォ: Xiaomi Redmi 3 は、1.7GHz 8-Core チップを載せて $107 だ!
2009年〜2015年の、Android と iPhone のシェア遷移を1枚のチャートで!
 

Comments Off on ファブレットが 絶好調だ! このブームは、どうやら本物らしい!

China Mobile の 4G-LTE ユーザー数が、3億人を超えたらしい

Posted in .Chronicle, Asia, Mobile, Research, Telecom by agilecat.cloud on January 26, 2016
China Mobile LTE base tops 300m in December
Dylan Bushell-Embling – January 25, 2016
http://www.telecomasia.net/content/china-mobile-lte-base-tops-300m-december
 
_ Telecom-Asia
 
China Mobile ended 2015 with over 312.2 million 4G customers, representing 37.7% of its total mobile customer base, operating statistics provided by the company show.
 
China Mobile の 2015年だが、その 4G ユーザー数は 3.12 億人に達し、モバイルユーザー全体の 37.7% を占めるに至ったと、同社が提供する運用統計データが示している。
 
BeijingWikipedia
 
The operator added 24.9 million 4G customers in the month of December alone, mostly through existing 3G users upgrading to 4G.
 
また、同社は、12月だけで 0.25 億人の 4G ユーザーを獲得したと述べているが、その大半が、既存の 3G ユーザーからのアップグレードだとしている。
 
But China Mobile reported total mobile net additions for the month of more than 1 million, taking its total customer base to 826.2 million.
 
そして、China Mobile では、モバイル・ユーザーが 100万人/月のペースで増加しており、そのトータルユーザー数が 8.26億人に達したと報告している。
 
Rival China Telecom meanwhile ended the year with 197.7 million mobile customers and 58.5 million users for its hybrid FDD/TDD LTE network.
 
ライバルである China Telecom だが、2015年は 1.98 億人のモバイル・ユーザー数に達し、また、Hybrid FDD/TDD LTE ネットワーク・ユーザーは、0.59 億人を占めるに至ったとしている。
 
China Unicom had 286.6 million total subscribers including 183.8 million combined 3G and 4G customers.
 
China Unicom のトータル・サブスクライバー数は 2.86億人となり、そのうちの 1.84 億人が 3G/4G ユーザーであるという。
 
The figures, combined with the three state operators’ ongoing LTE expansion plans, show that while the pace may be slowing down China’s 4G rollouts are far from over.
 
この、China Top-3 オペレータにおける、LTE 拡張計画の数字を合算すると、ペースの鈍化が予測される一方で、4G への転換が依然として続くことが示されている。
 
ーーーーー
asia-pacific 2それにしても、China Mobile における 3億人の 4G ユーザーというのは、スゴイとしか言いようが有りませんね。そして、この三社を合計すると、10億人を超えるモバイル・ユーザー数となりますが、同じタイミングで見つけた、CNNIC(China Internet Network Information Center)のレポートによると、中国のインターネット・ユーザーは 6.88億人となります。 このギャップが、常に疑問として付きまといますが、いずれにしても、たいへんな規模であることは間違い有りませんね。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
4G LTE に占める TD-LTE の比率は 34.4%! その背景には、中国マーケットの爆発的な成長が!
WeChat は 宇宙だ! Tencent の ペイメント・モンスターぶりを Infographics で!
Facebook Messenger の未来:モバイルによる予約/購入/支払が、ここを起点に展開される!
WhatsApp が広告型の ビジネス・モデルに移行する理由:CEO の Jan Koum が語る
最前線 $100 スマフォ: Xiaomi Redmi 3 は、1.7GHz 8-Core チップを載せて $107 だ!
4-inch iPhone の名前は 5se らしい! 小さいけど、中身は 6s クラスだという ウワサ が!
 

Comments Off on China Mobile の 4G-LTE ユーザー数が、3億人を超えたらしい

Business Disruption の調査: すべての企業を破壊していく5つの圧力とは?

Posted in .Selected, On Monday, Research by agilecat.cloud on January 25, 2016
Business Disruption: Most Businesses Expect Dramatic Changes, But Few Businesses Feel Prepared
By Dick Weisinger – January 19th, 2016
http://formtek.com/blog/business-disruption-most-businesses-expect-dramatic-changes-but-few-businesses-feel-prepared/
_ formtek
Disruption is now the norm and is to be expected, say three-quarters of global senior executives interviewed by KPMG.  And those executives say the speed of change and disruption can only be expected to increase in the future.
 
いまや、破壊は当たり前のことであり、また、期待されるものになったと、グローバル企業における幹部たちの 3/4 が、KPMG のインタビューで答えている。彼らは、破壊と変化のスピードだけが、将来における成長を担うものだと発言しているのだ。
 
Dali_8But only 17 percent of companies say that they are prepared to address the expected volatility and are unsure of what path to take to counter disruptions.
 
そして、予想される不安定さに取り組めると述べているのは、それらの企業の 17% に過ぎなかった。 しかも、そこから生じる混乱を制御するための、明確な道筋は有していないという。
 
The KPGM report listed the Top Five Potential Disruptors to businesses:
 
この KPG レポートは、企業を破壊していく潜在性について、以下の Top-5 を示している:
 
  • 71 percent – Requirement to respond to regulatory and legislative rules
  • 63 percent – Increased security and cyber security
  • 60 percent – Instantaneous data access from anywhere
  • 58 percent – Digital and mobile workers and consumers
  • 49 percent – Global access to talent and skills
 
  • 71 percent – 規制と立法のルールを変えていく社会的要因
  • 63 percent – サイバー空間で繰り返される攻撃と防御
  • 60 percent – 時間と場所を選ばないデータ・アクセス
  • 58 percent – デジタルとモバイルを使いこなす従業員と顧客
  • 49 percent – 能力と技能に対するグローバル・アクセス
 
As a counterbalance to potential disruption, some businesses are investing.  63 percent are investing to beef up their cybersecurity.  One quarter are adopting cloud computing services like IaaS and PaaS.  And another quarter of businesses are investing in updates to their legacy systems.
 
潜在的な破壊的要因を緩和するために、いくつかの企業は投資を進めている。それらの企業の 63% は、サイバー・セキュリティを強化するために投資している。それらの企業の 25% は、IaaS/PaaS といった、クラウド・コンピューティング・サービスを採用している。そして、その他の 25% は、レガシー・システムへの更新に対して投資している。
 
Steve Chase, KPMG’s U.S. Advisory Management Consulting leader, said that “the fastest-growing and the most profitable organizations are increasingly – and smartly – leveraging these disruptors to continually deploy new business models, accelerate decision-making, convert data into valuable knowledge and focus on the customer.”
 
KPMG U.S. の Advisory Management Consulting Leader である Steve Chase は、「最も高いレベルで成長性と収益性を達成している企業は、一連の混乱を促進する側にまわり、その中で適切なポジションを確保し、その結果を自身のビジネスに活用している。具体的に言うと、新しいビジネス・モデルの展開/意思決定の迅速化/データの価値ある知識への変換/顧客主体の戦略などに、継続して取り組んでいるのだ」と述べている
 
Tudor Aw, KPMG UK Head of Technology, said that “the sectors and the businesses that will enjoy greatest success… will be those prepared to take a chance on something new. That’s not to say they should gamble on the next ‘big thing’ – but they shouldn’t be afraid to try.”
 
KPMG UK の Head of Technology である Tudor Aw は、「何かの新しい出来事を、チャンスにしていくための準備を怠らない企業や部門が、最大の成功を享受するだろう。だからと言って、次の大きな出来事に、ギャンブルのように賭けるべきではないのだ。つまり、トライを恐れないことが大切なのだ」と述べている
 
ーーーーー
On Mondayちょっと文意の掴みにくいポストだったのですが、Top-5 箇条書きのところを意訳していたら、Uber や Airbnb のことをイメージして、訳せばよいのだと分かってきました。そして、訳し終えて、とてもスッキリです 🙂 先日のことですが、Facebook の Instant Article に、毎日/朝日//産経/東洋経済/日経/読売が参加するという発表がありましたが、これもソーシャル・メディアが既存メディアを破壊したことの現れであり、また、それに類することが、これから多発していくと思えるのです。そして、破壊を促進する側にまわる企業が増えるごとに、そのパワーが相乗的に増大していき、破壊と変化のスピードが加速していくのでしょう。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Enterprise の調査: クラウド効果により、エンタープライズ・アプリが中小企業に舞い降りてきた
AI の調査: Facebook の 人工知能 について、Mark Zuckerberg は 何を考える?
IoT の調査: この時代に生まれたなら、マック・バーガーの累計表示も頓挫しなかったはずだ!
Social Media の調査: ヘルスケア・ビジネスと、ユーザー接触と、コンプライアンス
SaaS の調査: 中小プロバイダーの 40% が AWS を使い、このマーケットを急成長させている
 

Comments Off on Business Disruption の調査: すべての企業を破壊していく5つの圧力とは?

4-inch iPhone の名前は 5se らしい! 小さいけど、中身は 6s クラスだという ウワサ が!

Posted in .Chronicle, Apple, Mobile by agilecat.cloud on January 23, 2016
Apple’s new 4-inch iPhone will be named ‘5se’ and pack updated hardware and Live Photos
Eugene Kim – Jan 22, 2016
http://www.businessinsider.com/apple-to-name-new-iphone-5se-2016-1
 
_ Business Insider
 
Apple is coming out with a new iPhone called the “5se” that has a 4-inch screen and a number of new features, like curved edges and the Live Photos feature, 9to5Mac’s Mark Gurman reported on Friday.
 
Apple が、5se と名付けられた、新しい iPhone をデビューさせる。それは、エッジの滑らかなボディーや Live Photos といった新機能を伴う、4-inch スクリーンのスマフォだと、9to5Mac の Mark Gurman が金曜日にレポートしている。
 
iphone-6PIXABAY
 
The new phone, scheduled for release in April, is basically the same size as the old 5S, but comes with updated internal components and features that were previously only available on the newer 6-series iPhones.
 
この、4月のリリースが予定される、新しいスマフォは、基本的に古い iPhone 5S と同じサイズだが、iPhone 6 シリーズだけに提供されている、最新のコンポーネントと機能を伴うものになる。
 
Gurman reported that the “se” is supposed to mean the “special” and “enhanced” edition of the old 5S phone.
 
なお、Gurman は SE の意味について、従来の iPhone 5S を、Special に Enhance したものだと説明している。
 
Despite the popularity of the iPhone 6 series, there has been some demand for a smaller version of the iPhone, like the 5S. Gurman says that Apple is hoping the new 5se will cause those 5S users to upgrade their old phones.
 
iPhone 6 シリーズの人気にもかかわらず、5S のように小さな iPhone が、たしかに求められている。Apple は、この新しい 5SE により、いまだに 5S を使い続けているユーザーに、アップグレードを促そうとしていると、Gurman は述べている。
 
According to Gurman, the 5se also comes with similar curved edges like the 6S or 6S Plus, and features that include Live Photos and Apple Pay. It also comes with an 8-megapixel camera and the same color options as the 6S.
 
Gurman によると、この 5SE でも、6S/6S Plus のような滑らかなエッジが採用され、また、機能としては Live Photos と Apple Pay が取り込まれるという。 さらに、8M Pixel のカメラが提供され、6S のようなボディー・カラーが選べるという。
 
NOW WATCH: How Apple makes their Geniuses always seem so happy and helpful
 
ーーーーー
apple待っている人が多いでしょうね。 このスマフォが、たくさん売れて、Android でも小型版が復活してほしいです。 いろいろと着こむ冬場は、大きなスマフォも苦になりませんが、T シャツ一枚の夏場には、ズボンのポケットに収まる小さなスマフォが欲しくなります。そう考えると、4月ではなく、もう少し暑くなってからのほうが、売れそうな気もするのですが 🙂 とにかく、大歓迎です! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
iPhone が伸び悩んでいる? 2016年の出荷台数はマイナス成長という予測が!
iPhone から Android への乗り換えツールを、Apple が提供するという ウワサ が!
iPhone に押し込まれた、不要な Apple アプリのアイコンを、iOS から見えなくする秘策とは?
スマホ・ビジネスにおける iPhone の特殊性: 15% のシェアで、92% の利益をかき集める
iPhone は NG で、Android は OK: そんな指示が、Facebook 開発チーム内を 飛び交っている?
 

Comments Off on 4-inch iPhone の名前は 5se らしい! 小さいけど、中身は 6s クラスだという ウワサ が!

%d bloggers like this: