Agile Cat — in the cloud

2015 Infrastructures: アジアのインフラ投資が、グローバルな潮流を生み出す

Posted in .Chronicle, Data Center Trends, Network, Telecom by agilecat.cloud on December 28, 2015
テレコムとデータセンターの動向を振り返る・・・
December 28, 2015
 
AC 2015
 
こうして、インフラ関連のトピックを並べてみると、アジアの情報が多いことに気づきます。背景として、Cloud News Asia のために、アジアのメディアをウォッチし続けてきたことがありますが、このマーケットの動き自体が、とても活発であったことが最大の要因です。たとえば、スマフォの普及率が飽和点に近づいている中国では、モバイル通信の方式が 3G から 4G へと切り替わっていきます。具体的に言うと、China Mobile の 4G ユーザーだけでも 2.5億人に届くと予測されており、同社のインフラも大幅に進化しているようです。
 
2015-ihs-infonetics-100g-coherent-opticalこうした動きと平行して、100G ファイバーによる 都心ネットワークが急成長していくという記事も、ポストされていました。ここで説明されているのは、100G ポートの価格が、大幅に下落しているという話なのですが、その要因として、China Mobile での大量採用があったと指摘しています。つまり、中国マーケットの動きが、世界のインフラ業界に大きな影響を及ぼすようになってきたのです。スマフォの世界で、たとえば Android の廉価版が日本でも使えるのは、途上国マーケットがあるお陰なのですが、それと似たような状況が、プロフェッショナルが利用するインフラ機器にも生じているのです。
 
China Mobile が大量に採用する機器ですから、前述の 100G ファイバー・ポートは Huawei のものだと推測できます。 そして、BTVorafone といったヨーロッパのテレコムたちが、Huawei との関係を強化していることも指摘しておきたいです。 2015 Asia では、Alibaba の躍進について触れましたが、テレコム関連での Huawei の活躍も、同様に特記すべき出来事だったと思います。
 
なにやら、またも中国勢の話になってしまいましたが、データセンターをめぐる NTT Com と Equinix の戦いも、この一年でかなりヒートアップしてきました。 ヨーロッパでは Equinix が Telecity を買収しましたが、同様に NTT Com も 独 e-shelter を 買収しています。さらに、Equinix が Bit-isle を買収したのに対して、NTT Com がインドネシアの PT.Cyber を買収するなど、グローバルで勢力争いが繰り広げられている状況です。この両社は、シンガポールや香港でもデータセンターを拡張しており、今後の展開から目を離せないという感じです。
ーーーーー
 
Q1
 
台湾の無印サーバー:Quanta は出荷量の 90% 以上:Wiwynn は前年比で 100% 増
Google も Cloud Exchange に乗った:これで Equinix は Cloud Big-3 を手中に!
HGST の予測:今年の DC 市場では、ヘリウム充填型の HDD が大きく伸びる
TD-LTE の比率がグローバルで 20% を超えた:アジアは独自路線へと進むのか?
Huawei と BT が、アイルランドで 400 Gbps Fiber の実験を成功させた
Google の考える MVNO は、単なる MVNO では 無い!
Facebook 第四艦隊 Iowa DC が、ネットワーク・アーキテクチャを刷新して出撃!
China Mobile の 4G ユーザーが1億人に達した:そして、今年の末には 2.5億人になる?
KT/China Mobile/NTT Docomo が、5G テクノロジーに関する協定に調印
DoCoMo と Nokia が提携:Tokyo 2020 の主役は 5G モバイル通信だ!
Open Compute : Summit 2015:ついに Apple が正式参加!
Facebook の ネットワーク環境:そこに Cisco の支配は有り得ない
Apple と Open Compute:台湾の ODM が サーバーを受注しているらしい!
Huawei と 5G の世界:特許ポートフォリオで優位に立つのか?
ARM と サーバー市場:2020年には シェア 20% を獲得すると豪語している!
 
Q2
 
Transcend の SSD 出荷数が、前年比で倍増しているらしい:台湾からのレポート
Nokia と Alcatel-Lucent の統合:Huawei と Ericsson との勢力図は?
中国の巨大クラウドを支える、Scorpio の Ver 3.0 が年末に発表される?
NTT の 上海データセンターと、そのアジア戦略について
欧州クラウドのリーダー Interoute が、ついにシンガポールに進出だ!
Microsoft も参加する 海底ケーブル NCP は、太平洋を 80T bps で横断する!
中国の主張:Amazon と Microsoft に Alibaba が加わり、クラウドの Top-3 が構成される
台湾からの情報: Quanta の VCE サーバーが、VxRack に独占的に搭載される?
Google が、シンガポール 第2DC の計画を発表した
グローバル・サーバー出荷調査:2015年 Q1 は、台数で 13% 増、売上で 18% 増
Equinix が Telecity を買収:そして ヨーロッパでも、最大の DC 事業者に!
Alibaba クラウドも Equinix プライベート接続:香港を介して中国と世界はつながるのか?
Apple が Foxconn と提携して、中国本土にデータセンターを構築か?
Cisco が Piston を買収したことで、Nutanix のウワサは立ち消えになったのか?
Huawei と Vodafone が、クラウドと IoT で全面的に提携か?
China Mobile の IoT 戦略は、パワフルな内需に支えられていくのか?
中国の X86 サーバー市場がスゴイ! 2015年 Q1 は 前年比で 23% の急成長だ!
NTT Com が 独 e-shelter を 買収:欧州 DC 事業者の No.3 に踊り出る
 
Q3
 
Huawei のパブリック・クラウドが発進する: そして Alibaba との勝負が はじまる!
コロケーション DC:世界の Top-12 ランキングを1枚のチャートで!
Huawei が ジョホールバールに、独自の Cloud Exchange をオープンする!
Google Cloud Platform の圧倒的なネットワーク能力: HTC がユーザー企業として賞賛!
Equinix が シンガポール DC を再拡張:Singtel に続く二番手の規模へ!
China Mobile のユーザー数は8億人 : そのビジネス・スケールって知ってますか?
香港の Global Cloud Xchange が、シンガポールとインドを海底ケーブルでつなぐ!
NTT が 専用線 クラウド接続を提供:ハイブリッド化は 促進されるのか?
100G ファイバーによる 都心ネットワークが急成長していく:それを示す1枚のチャート!
インドの Flipkart がクラウド構築に着手:そして Amazon と Alibaba を追いかける!
Telefónica と China Unicom が、クラウド DC の相互利用で提携! 急接近の欧州と中国
 
Q4
 
NTT の海底ケーブルが 1 Tbps 超えに拡張された! 北米/東南アジアとの距離が削られる
Facebook と Open Switch 市場: その具体的な戦略と、Cisco の反応
Quanta の コンバージド・インフラが登場:OpenStack および VMware と Microsoft に対応!
NTT Com がインドネシア最大の DC 事業者を買収:ジャカルタの中心に Tier III の拠点!
ギガ 蓄電池 のマーケット: 2015年の 0.2GW から 2025年の 12.7GW へと急成長する!
香港で 4.5G 1Gbps ネットワーク: HKT と Huawei のチームが実験に成功した!
Google と Akamai が 提携: Google Cloud Platform のスピードとコストは?
Facebook のデータセンターが、台湾に構築されるという ウワサが出てきた!
Google Cloud CDN というサービスが始まる: Google は Akamai とも競合していくのか?
 
ーーーーー
AC_temp今年のインフラ関連ポストですが、その中に占めるアジア関連のトピックが、Q1 で 8/15本、Q2 で 13/18本、Q3 で 8/11本、Q4 で 5/9本もありました。 そして、この傾向は、2016年も続いていくだろうと予測しています。 おそらく、来年は、インドのインフラ・トピックがたくさん拾えるはずです。 今年も、Flipkart がクラウド構築に着手というポストを訳しましたが、来年は、そこに Microsoft や Amazon のデータセンター・トピックが加わってくるでしょう。 _AC Stamp
 

Comments Off on 2015 Infrastructures: アジアのインフラ投資が、グローバルな潮流を生み出す

%d bloggers like this: