Agile Cat — in the cloud

2015 IoT: これからの世界をリードし、人々に幸せをもたらすものに

Posted in .Chronicle, IoT by agilecat.cloud on December 27, 2015
産業構造と消費社会の再定義が始まる・・・
December 26, 2015
 
AC 2015
 
2015年の IoT 関連ポストを並べてみましたが、この前書きで何を書くべきかとなると、とてもではないけど、総括できるものではないなぁ・・・ というのが正直なところです。 たしかに、1月の IoT 調査レポートで、「もし、Internet が、あなたの人生を変えたと思えるなら、もう一度、イメージしてみないか。 IoT が、まったく同じようなことを、再び実現しようとしているのだ」と、あるアーキテクトが述べているように、テクノロジーとしての IoT は着々と進化し、さまざまなデバイスをインターネットに接続していくでしょう。
 
IoTそれにより、この世界に存在する不合理を解消し、提供する企業の側と、利用する消費者の側に、Win Win の関係が構築される・・・というのも分かりますが、その不合理って、いったい誰が、どうやって、生み出してきたものなのでしょうか? そんなことを自問してみても、答えが見つかるわけもなく、すべてが自由経済の所産であるとしか、言い様がないのも事実です。 その意味で、いまの産業構造と消費社会に対して、Uber や Airbnb が突きつけた問いかけが、どのように収束していくのか、とても気になるところです。
 
ちょっと、IoT から逸脱していますが、さらに言うなら、たとえばフィンランドでベーシック・インカムが検討されたり、ジンバブエで人民元が通貨にされたりと、国家の再定義みたいなことも、地球のアチラコチラで起こり始めています。 もちろん Bitcoin も、国家権力の一つである通貨の発行という行為を、その根底から揺さぶるものになっていくでしょう。 おそらく、IoT は、地球全体を覆っていく、このような大きなウネリと共に浸透し、変革を推進する側と阻止する側の双方が、最大限に利用していくものになるはずです。 いろいろな意味で、ポリシーの時代になっていきますね。
ーーーーー
 
Q1
 
Intel が IoTivity を発表:Linux Foundation が 全面支援を申し出た!
IoT の調査: これからの数年のうちに顕在化する、10 の現象を予測する
インドの Smart City 開発に アメリカも参戦: Obama 大統領が署名した!
IoT の調査: ディジタル製造業という革命は成立するのか?
IoT と Intel:台湾のモノ作り業界から、ウワサが大量に流れている
IoT の調査:英政府が公表したレポートが、 第二のディジタル革命 と位置づけている!
Blockchain の調査: IoT に適用することで、とても魅惑的な未来が見えてくる
 
Q2
 
IoT の調査: セキュリティとスケールのために、IDoT を考えるべきと Gartner が発言
IoT の調査: Verizon レポート:すでに 10億個以上の、B2B IoT デバイスが機能している
APAC の IoT は、2020年までに US$583B に至り、中国の影響力が強まる
Google が開発する Brillo は、IoT のための オープン OS なのか?
IoT デバイス数の予測:強気の Cisco から 控えめな Gartner までを、1枚のチャートで!
China Mobile の IoT 戦略は、パワフルな内需に支えられていくのか?
 
Q3
 
NTT Docomo が IoT で動き出す:ここでも Gemalto を採用するようだ!
IoT の調査: 各種デバイスが生成するデータの、90% 以上が廃棄されているという現実
Hardware の調査:IoT によるイノベーションは、新たなハードウェアが具現化していく
Google セルフ・ドライブ・カーの、もらい事故レポート: 追突されて4人が イテテ!
Industry 4.0 の調査: この製造業のイノベーションと、IoT との関係を説明しよう
IoT 開発でトップを走る Asia-Pacific! 開発環境としては Azure の支配が始まる?
IoT と 自動車損保:明確な Win Win モデルが実現するだろう
IoT の調査: セキュリティ/プライバシーの問題と、米下院での論点について
 
Q4
 
VW スキャンダル が、IoT のセキュリティに対して、新たな論点を投げかける
Google OnHub は、単なる Wi-Fi ルータではなく、IoT Gateway としても機能する!
中国の IoT サービス収益は、2020年の時点で5兆円に至るという予測!
米 IoT 業界は、すでに走り始めている:他を圧倒する Smart Home の普及率!
IoT Security の調査: 黎明期の IoT デバイスは、大半がセキュリティを考慮しない
IoT の調査: これからの5年間で7兆ドルの市場に成長するが、セキュリティが難題となる
今年の IoT:APAC の市場規模は $24.2 B にいたるだろう
 
ーーーーー
AC_tempもう、かれこれ5年も前のことになりますが、このブログで、司馬遼太郎の「アメリカ素描」というエッセイを紹介したことがあります。その中で、カリフォルニアが砂漠であり、電力を用いた水の供給により成り立っていることを説明するくだりが、とても面白いのです。 そして、シリコンバレーから生まれた、いまのインターネット産業が、世界というものを再定義しようとしているのも、とても興味深いことです。このところ、アジアを中心に情報を漁っていますが、お正月休みに、このエッセイを再読してみたいと思っています。 _AC Stamp
 
Tagged with: , , ,

Comments Off on 2015 IoT: これからの世界をリードし、人々に幸せをもたらすものに

%d bloggers like this: