Agile Cat — in the cloud

香港で 4.5G 1Gbps ネットワーク: HKT と Huawei のチームが実験に成功した!

Posted in .Chronicle, Asia, Huawei, Network, Telecom by agilecat.cloud on December 1, 2015
HKT, Huawei demo 4.5G 1Gbps network
Enterprise Innovation editors | 2015-11-03
http://enterpriseinnovation.net/article/hkt-huawei-demo-4-5g-1gbps-network-344296644
 
_EI_Red
 
HKT (Hong Kong Telecommunications) and Huawei have demonstrated the world’s first 4.5G (4.5th generation) 1Gbps (Gigabit per second) mobile network at the Global Mobile Broadband Forum 2015 in Hong Kong.
 
Global Mobile Broadband Forum 2015 in Hong Kong で、HKT (Hong Kong Telecommunications) と Huawei が、世界初の 4.5G(4.5世代)による、1Gbps 通信を実証した。
 
Legislative_Council_Building_in_Hong_KongWikipedia
 
With a peak download speed of as high as 1.2Gbps, the two partners delivered the fastest network specification in the world.
 
このデモンストレーションにおける、ダウンロード速度のピークは 1.2Gbps であり、世界で最速のネットワーク仕様を達成したことになる。
 
The two companies said this is a significant milestone towards the commercial availability of 4.5G, which is expected to be as early as 2016.
 
両社の発言によると、4.5G の重要なマイルストーンであり、また、早ければ 2016年の商用利用が期待されるという。
 
In partnership with Huawei, HKT launched Hong Kong’s first two component carrier (2CC) carrier aggregation (CA) network in 2014, offering single-user peak download speed of 300Mbps.
 
HKT は Huawei との提携により、Hong Kong では初めての 2CC (two component carrier) CA (carrier aggregation) ネットワークを、2014年に立ち上げている。 そして、300 Mbps というピーク・ダウンロード速度を、シングル・ユーザーに対して提供している。
 
Earlier this year, HKT and Huawei demonstrated the world’s first IP-RAN based 3CC CA with a single-user peak rate of 450Mbps.
 
そして、今年の初めに HKT と Huawei は、450 Mbps のシングル・ユーザー・ピークレートを有する、世界で初めての IP-RAN ベース 3CC CA を実証している。
 
The demonstration introduced a world-first 4CC CA network, with a peak download speed that is 2.6 times faster than the 3CC CA network record to mark the arrival of the 4.5G era.
 
このデモンストレーションでは、世界で初の 4CC CA ネットワークが導入され、3CC CA ネットワークの 2.6倍という、ピーク・ダウンロード速度を達成している。それは、4.5G 時代の到来を記すものとなる。
 
ーーーーー
Telecomまず、ここで用いられている CA (carrier aggregation) というテクノロジーですが、ケータイ Watch では、「複数の LTE 搬送波を同時に用いて通信を行う技術。LTE で使われている搬送波を1つの搬送波コンポーネント単位として扱い、連続、あるいはバラバラの周波数帯でもこれらを複数同時に利用する技術」と説明されています。そして、この香港での実験は、4CC (component carrier) が導入されたとのことなので、4つの搬送波を同時に利用しているわけです。5G の登場は 2020年あたりになりそうですが、それまでの間は、このような 4.x G テクノロジーが注目を集めるのかもしれませんね。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Huawei と 5G の世界:特許ポートフォリオで優位に立つのか?
中国勢に DoCoMo も乗って、さらに勢いを増す TD-LTE
DoCoMo と Nokia が提携:Tokyo 2020 の主役は 5G モバイル通信だ!
DoCoMo の最新テクノロジーが、コンサルティング・サービスとして海外展開される!
Ericsson の予測: LTE サブスクリプションは、2020年には 7倍に成長する
 

Comments Off on 香港で 4.5G 1Gbps ネットワーク: HKT と Huawei のチームが実験に成功した!

%d bloggers like this: