Agile Cat — in the cloud

Google+は死んでいない! 米国の 18% の人々が利用しているという、調査結果が発表された!

Posted in .Chronicle, Google, Research, Social by agilecat.cloud on November 22, 2015
Who uses Google+ anyway? More people than you might think
Matt Rosoff – Nov. 18, 2015
http://www.businessinsider.com/google-demographics-2015-11
 
_ Business Insider

Yesterday, Google announced yet another revamp of its social network, Google+. The company has been trying all sorts of things since Google+ failed to really take off, and yesterday’s revamp adds topical collections of posts and interest groups.
 
昨日 (11/17) の Google だが、そのソーシャル・ネットワークである Google+ について、いくつかのアップデートを発表している。同社は、Google+ の離陸に失敗してからも、あらゆる機能を試してきた。そして、昨日のアップデートでは、ポストやグループのコレクションといった機能を追加している。
 
google+_bi
Statista
 
So who uses Google+ anyway? According to research released in October by GfK MRI, compiled here by Statista, more people than you might expect. The firm conducts a continual survey of 25,000 U.S. adults, and found that 17.8% of them report visiting Google+ at least once during the last 30 days, with the highest penetration (22.6%) among 25-to-43-year-olds. These people aren’t necessarily visiting Google+ to post or read posts — there are other ways to enter the site, such as by clicking a member’s profile on Gmail.
 
しかし、そんな Google+ を、誰が利用しているというのだろうか? この 10月の、GfK MRI による調査結果を Statista がチャートにしてくれたが、それを見る限り、誰もが想像する以上に、Google+ が利用されているという状況が見えてくる。その調査とは、US の成人 25,000人に対して継続的に行われたものであり、少なくとも 17.8% の人々が 1ヶ月に 1度は、Google+ を訪れているという実態を浮き彫りにしている。また、最も浸透率が高いのは 25歳〜34歳という年齢層であり、その比率は 22.6% に達している。ただし、それらの人々は、ポストの Read/Write のために、必ずしも Google+ を訪れるわけでもない。つまり、Gmail 上のメンバー・プロフィールをクリックして、このサイトに入るという、まってく別の利用形態が存在していたのだ。
 
Regardless, Google+ has about one-third the user engagement in the U.S. of Facebook, which is visited by over 60% of U.S. adults every month according to a separate study by the Pew Research Center, and is approximately on par with Pinterest and Instagram.
 
いずれにせよ、US での調査結果を見る限り、Google+ は Facebook に対して、1/3 程度の関心を集めていることになる。ちなみに、Pew Research Center の調査によると、US の成人における Facebook の浸透率は、60% を上回るレベルに達しているようだ。そして、Google+ の浸透率は、Pinterest および Instagram に匹敵するという。
 
ーーーーー
google-55a今年の4月に、「Google+ が 終わってしまう? そんな ウワサが 流れはじめている」という抄訳をポストしましたが、そのような気配は一向になく、しかも、このような調査結果が出てくるとは、ちょっと嬉しい驚きです。とにかく、By Name でアカウントがさらされる、いまとなっては煩わしさを感じてしまう、メールというコミュニケーション手段を、いろいろな視点から Gmail が改善していると思うのですが、その Gmail と Google+ が連携するなら、それはそれでアリだと感じます。 Facebook とは異なる Google のアプローチが、上手くいくことを願っています! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Deep Linking を Facebook が受け入れた! この提携を、どのように理解すべきなのか?
Google Keep の iPhone 版が 登場! クロス・デバイスの メモ環境が、さらに便利に!
Google の OSS:AMP HTML により、超高速 モバイル Web レンダリングが実現される!
Google の RankBrain は、検索のための人工知能/機械学習だ!
Google の 2015年 Q2 決算:モバイル・アドは好調だし、70/20/10 のルールも維持していく!
 

Comments Off on Google+は死んでいない! 米国の 18% の人々が利用しているという、調査結果が発表された!

%d bloggers like this: