Agile Cat — in the cloud

Facebook at Work が、10万人規模の 英銀行に導入される! しかも、他にも 300社が テスト中だという!

Posted in .Selected, Enterprise Social, Facebook, Strategy by agilecat.cloud on November 4, 2015
Facebook at Work gets new client in Royal Bank of Scotland
Harriet Taylor – Oct 25, 2015
http://www.cnbc.com/2015/10/25/facebook-at-work-gets-new-client-in-royal-bank-of-scotland-.html
 
_ CNBC
 
Facebook at Work, the company’s social network for business communications, is gaining traction across the pond.
 
Facebook at Work は、同社における企業向けのソーシャル・ネットワークであり、また、ビジネス・コミュニケーションを円滑にするものであるが、大西洋の向こう側で成果を上げようとしている。
 
FBThe Royal Bank of Scotland will roll out Facebook at Work—which lets businesses create their own social platform for employees — to 30,000 of its employees by March 2016, and to all of its employees by the end of next year.
 
Royal Bank of Scotland だが、2016年3月まで 30,000人の従業員に対して、さらに 2017年には全従業員に対して、その Facebook at Work を展開するようだ。つまり、同行は独自のソーシャル・プラットフォームを作成し、その従業員に提供することになる。
 
“I’m excited about how bringing people together from all across the bank through Facebook At Work can help all our employees do their job better – whether it’s being able to find answers to customer queries much faster or helping us come up with bright new ideas,” Simon McNamara, RBS’s Chief Administrative Officer said in a press release.
 
RBS の Chief Administrative Officer である Simon McNamara は、「Facebook At Work を介して、すべての支店を横断するかたちで、すべての人々を結びつけるという発想に、私はとても興奮している。それにより、私たちの従業員は、より上手いかたちで職務をこなしていくはずだ。たとえば、顧客の問い合わせに対して、素早く回答できるようになり、また、新しいアイデアを具現化する際にも、大きなな助けを得るだろう」と、プレス・リリースで述べている。
 
Royal_Bank_of_ScotlandGaining the RBS seal of approval is a key win for Facebook, as the company looks to leverage its popularity with everyday users into enterprise technology, entering an entirely new market. Almost 300 other companies, including Heineken, Century21 and French Lagardere, are also testing the service.
 
この RBS から、お墨付きを得ることで、Facebook は重要な勝利を手にする。そして、同社の注目が、エンタープライズ・テクノロジーへと向かい、日常においてユーザーを惹きつけている魅力を、そこに注ぎ込むことになるなら、まったく新しいマーケットへの参入が実現されていくわけだ。さらに言うなら、Heineken/Century21/French Lagardere などを含む約 300社の企業も、このサービスをテストしているという。
 
“We hope Facebook At Work will help RBS, which employs 100,000 people, bring staff closer together and allow them to collaborate on projects much more effectively,” Sean Ryan, Facebook’s VP of platform partnerships said in the release.
 
Facebook の VP of Platform Partnerships である Sean Ryan は、「私たちは、この Facebook At Work により、10万人という従業員を抱える RBS のビジネスが、円滑になることを願っている。具体的に言うと、スタッフ間の距離が縮まり、あらゆるプロジェクトにおける共同作業が効率化されていくことだ」と述べている。
 
With Facebook at Work, the social network is going head to head with tech giants like Microsoft, with its Office suite and Yammer; Google, which offers Google for Work; and enterprise messaging startup Slack. Although right now the new service is aimed at improving communications within a company, it could one day challenge LinkedIn’s network of professionals.
 
このソーシャル・ネットワークは、Facebook at Work を手にすることで、真っ向からテック・ジャイアントたちと激突していく。そこには、Office Suite と Yammer を擁する Microsoft と、Google for Work を提供している Google がいる。 さらに言えば、エンタープライズ・メッセージングのスタートアップである、Slack も相手になるだろう。現時点において、この新しいサービスは、企業内のコミュニケーションの改善を目的とするが、いつかは、LinkedIn のプロフェッショナル・ネットワークにも挑戦していくだろう。
 
Research firm Gartner estimates that global spending for enterprise software will be $338.7 billion in 2015. Facebook is betting that, with more than 1.49 billion people already using its service personally, it can win a chunk of that market.
 
調査会社である Gartner は、グローバルにおけるエンタープライズ・ソフトウェア支出について、2015年は $338.7 billion に至ると予測している。Facebook は、このマーケットで大勝利を得ることに賭けているはずだが、その背景にあるのは、このサービスを 14.9億人もの人々が、すでに個人的に利用しているという実績だ。
 
Facebook at Work’s desktop platform and mobile apps look and feel similar to regular Facebook, but are ad-free and do not collect user data.
 
Facebook at Work における、デスクトップ・プラットフォームおよびモバイル・アプリの Look&Feel は、普通の Facebook に似ている。 ただし、当然のこととして、そこには広告が無く、また、ユーザー・データの収集も行われない。
 
For now, Facebook is offering the service for free, but plans to offer a premium subscription version with additional features that may include integration with other business tools and analytics.
 
いまのところ Facebook は無料で、このサービスを提供しているが、プレミアム・サブスクリプション版という、追加の機能を備えたバージョンを計画している。おそらく、外部のビジネス/アナリティクス・ツールとの、統合などが含まれると思われる。
 
This strategy marks an important shift for Facebook, which has always opted to sell ads against its user base, instead of charging a subscription fee.
 
これまでの Facebook は、サブスクリプション課金ではなく、ユーザー・ベースに基づく広告の販売を選んできた。 つまり、今回の戦略が示すのは、同社における重要な転換でもあるのだ。
 
ーーーーー
facebookいつかは、この領域に踏み込んでくるとは思っていましたが、すでに取り組んでいたのですね。 Facebook at Work の強みは、その対象が企業ユーザーだとしても、それぞれの従業員の中で、すでにユーザー・エクスペリエンスが確立されていることです。つまり、あらゆる企業において、このシステムを運用する側も、ユーザーとして利用する側も、あらたな学習を要求されることが、ほとんど無いのです。この Royal Bank of Scotland の場合も、仮に 10万人の従業員が、学習に 3時間を要する事になるなら、単純計算で 30万時間が失われるわけです。つまり、ユーザーとなる企業の規模が、大きくなればなるほど、Facebook at Work が選ばれるという可能性が高くなるのでしょう。
話は変わりますが、ちょうど 5年前の 2010年12月に、「Facebook のようなエンタープライズ・ソフトウェアを作りたい – Salesforce は語る」という抄訳をポストしています。そして、そこで指摘されていたのは、「Facebook のようなサイトで共有できる情報は、容易さをもたらすだろうが、大半のケースにおいて、組織が保有する文化と衝突するだろう」という問題だったのです。しかし、RBS の Simon McNamara さんのコメントを読む限り、エンタープライズがコンシューマに歩み寄った結果として、Facebook at Work が採用されるのだと思えるのです。とてもワクワクする展開ですね! Agile Cat としても、追いかけるテーマが増えて、とても嬉しいです 🙂  _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
モバイルの波は コンシューマだけでなく、エンタープライズも 呑み込み始めている
Enterprise の調査:ここでもソーシャル・ネットワークが 急成長している
Yammer と Open Graph と エンタープライズ は、とても素敵なセットなんだけど
Salesforce の Chatter Mobile が、その姿を現した!
エンタープライズ・ソーシャルって、どう捉えたら良いの?
 

Comments Off on Facebook at Work が、10万人規模の 英銀行に導入される! しかも、他にも 300社が テスト中だという!

%d bloggers like this: