Agile Cat — in the cloud

Google OnHub は、単なる Wi-Fi ルータではなく、IoT Gateway としても機能する!

Posted in .Selected, Google, IoT, Network by agilecat.cloud on October 25, 2015
Digitimes Research: Google OnHub Wi-Fi routers to play an important role in IoT applications
Danny Kuo, DIGITIMES Research – Oct 23, 2015
http://www.digitimes.com/news/a20151023PD204.html
 
_ Digi Times
 
The OnHub household Wi-Fi routers being promoted by Google could also play an important role in Google’s household IoT initiations as the interior design of the OnHub retains a number of hardware resources and capabilities which can be utilized through upgrades in firmware, according to Digitimes Research.
 
この、Google がプロモートしている OnHub 家庭用 Wi-Fi ルータは、Google ホーム IoT の入り口として、きわめて重要な役割を果たすようだ。そのインテリア・デザインに目を奪われる OnHub だが、ファームウェアのアップグレードを介して、利用できるハードウェアのリソースや機能を増やせると、Digitimes Research は報じている。
 
onhub-googleDigitimes Research also noticed that the OnHub has a total of 12 units of antenn as compared to 1-6 units found in most current household Wi-Fi routers. The OnHub also features a dual-core 1.4 GHz processor compared to a single-core, 500-800MHz CPU used currently. Additionally, the OnHub has a memory capacity of up to 1GB compared to 64-125MB for prevailing routers.
 
Digitimes Research の指摘によると、OnHub は 12本のアンテナを持っているという。 つまり、最新の家庭用 Wi-F iルータにみられる 1〜6 本のアンテナと比べて、かなりリッチな構成になっている。それに加えて、OnHub のプロセッサは Dual-COre 1.4 GHz であり、一般的な Single-Core 500-800 MHz の CPUと比較して強化されている。さらに、OnHub は 1GB のメモリを搭載しているため、64-125 MB のルータと比べて有利になる。
 
In addition to Wi-Fi, the OnHub also supports Bluetooth 4.0 and IEEE 802.15.4 wireless transmission technology. The IEEE 802.15.4 supports Google’s IoT transmission protocol, the Weave, which obviously indicates that the OnHub is not only a traditional household Wi-Fi router but also a gateway for protocol conversion.
 
こうした Wi-Fi 機能の提供に加えて、Bluetooth 4.0 と IEEE 802.15.4 ワイヤレス伝送テクノロジーも、この OnHub はサポートしている。周知のとおり、IEEE 802.15.4 は、Google の IoT 伝送プロトコルである Weave をサポートしている。つまり、OnHub は、従来からの家庭用 Wi-Fi ルータとして動作するだけではなく、プロトコル変換ゲートウェイとしての機能することが明らかになった。
 
A successful development of the OnHub Wi-Fi routers may force other vendors to follow. For example, Amazon will further enhance the capability of its Echo, while Apple may review its AirPort series products, Digitimes Research noted.
 
Google が OnHub Wi-Fi ルーターの開発に成功したことで、他ベンダーの戦略にも影響が生じるだろう。たとえば、Amazon は Echo の機能を強化するだろうし、Apple は AirMac シリーズを見直しかもしれないと、Digitimes Research は指摘している。
 
ーーーーー
IoTAgile Cat の家庭用ルータも、なんというか普通のルータであり、その機能について意識することもありませんでしたが、OnHub の話を聞くと、なんとなくワクワクしてきますね。 セグメントとしては、何年も無風地帯であった家庭用ルータの世界ですが、いきなり大波乱の雰囲気です。 2014年2月にポストした、「Google と Cisco が 特許・非訴訟 の合意に至った:爆発的に成長する IoT への備えなのか?」という抄訳を、まずは、再読してみようと思っているところです。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Google が開発する Brillo は、IoT のための オープン OS なのか?
Google の OnHub ルータを数日使ってみた…もう前のルータに戻る気しない
Google の Wi-Fi ルーター「OnHub」の性能&潜在能力はどれほどなのか?
グーグル OnHub 解体:存在しない未来のためのルータ
VW スキャンダル が、IoT のセキュリティに対して、新たな論点を投げかける
 

Comments Off on Google OnHub は、単なる Wi-Fi ルータではなく、IoT Gateway としても機能する!

%d bloggers like this: