Agile Cat — in the cloud

iPhone の3台に1台は中国で売れている? iPhone 6S でも中国は伸び続けるのか?

Posted in .Chronicle, Apple, Asia, Mobile, Research, Tencent by agilecat.cloud on October 11, 2015
Global iPhone 6S sales not as good as expected
Staff Reporter 2015-10-09
http://www.wantchinatimes.com/news/content?id=20151009000099&cid=1202
 
_Want China Times
  
Sales of iPhone 6S and iPhone 6S Plus were not as good as expected in the global market, if taking the Chinese market into consideration, reports Tencent’s tech news web portal.
 
グローバル市場における iPhone 6S と iPhone 6S Plus の売行きだが、China 市場での動きを考慮するなら、期待されたほど良くはないと、Tencent の Tech News Web Portal がレポートしている。
 
Global sales of iPhone 6S and iPhone 6S Plus on its opening weekend totalled 13 million units, exceeding 10 million units last year. Yet China was not among the first batch of regions when Apple launched the iPhone 6 in 2014, which means this year’s figures is bloated by the world’s largest iPhone market.
 
iPhone 6S と iPhone 6S Plus が発売された週末に、グローバルで販売された台数は 1300万台となり、昨年の 1000万台を超えている。しかし、Apple が 2014年に iPhone 6 を立ち上げたとき、最初に販売が開始されるグループに、China の名前はなかったのだ。つまり、今年の数字は、China という世界最大の iPhone 市場により、肥大化していることになる。
 
iphoneChina’s accounts for 35% of total iPhone sales, marking it first in the world as of 2014.
 
iPhone の販売台数において、全体の 35% を占める China は、2014年の時点で世界の No.1 に躍り出ている。
 
If the figures for iPhone 6S sales are separated, China scored 4.55 million units and the rest of the world, 8.45 million units. This is a drop of 15.5% compared to the same markets last year.
 
この比率を当てはめてみると、China マーケットで販売された iPhone 6S と iPhone 6S Plus は 455万台となり、残りは 845万台という計算になる。 つまり、China 抜きで達成した、昨年の 1000万台に対して、15.5% 減という結果にいたる。
 
Another reason behind the lower sales is that the iPhone 6 attracted more buyers with significant changes, for example, to the screen size. The technology behind one of the iPhone 6S’ premium advancements, Force Touch, has been seen already in certain smartphone models manufactured by Chinese handset makers such as Huawei.
 
こうした、販売台数の鈍化を指摘する背景には、別の理由もある。 昨年の iPhone 6 は、たとえばスクリーン・サイズの大型化といったスペック変更により、ユーザーの関心を引き付けていた。もちろん、iPhone 6S にも、プレミアムなテクノロジーが、アドバンテージとして加えられている。その代表格が Force Touch だと思われるが、この機能に関しては、すでに Huawei などの China スマホ・メーカーが、いくつかのモデルで対応しているのだ。
 
The price decrease of the iPhone 6 after the launch of the iPhone 6S also had an impact on the new phone’s sales. The price of iPhone 6 in the Chinese market runs as low as 3,200 yuan (US$504), nearly 40% lower than the retail price for the iPhone 6S.
 
また、iPhone 6S がローンチした後の、iPhone 6 における価格の引き下げも、このニュー・モデルの売行きに影響を与えている。China 市場における iPhone 6 の価格は、iPhone 6S と比較して 40% ほど安い、3200 Yuan(US$ 504)に設定されている。
 
The iPhone 6S features Force Touch, a new rose-gold color option and an upgraded 12-megapixel rear camera from the 8 megapixels in previous models.
 
iPhone 6S の魅力は、新たに加えられた Force Touch と、Rose Gold というカラー・オプションと、従来の 8M Pixcel から 12M Pixcel に強化されたリア・カメラだとされている。
 
ーーーーー
Asia Pacific今年の 4月に、「世界最大の iPhone マーケットは? ここでも 中国が Top に立ったようだ!」という抄訳をポストしましたが、そのときの Apple は、グローバルにおける中国の比率を明らかにしませんでした。そして、Tencent が掴んでいる数字は、世界の 35% を占めると主張しているのでしょう。ただし、その比率が、今回にも当てはまるのかどうかは分かりません。そして、iPhone 6S と iPhone 6S Plus の売行きというよりも、iPhone の3台に1台が中国で売れているとする、Tencent のレポートの方が驚きです。China Mobile だけで8億人のユーザーがいると言われるのですから、いずれにしても、たいへんな購買力であることは確かです。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
iPhone 6S だが、発売と同時に 1300万台を売り切ったようだ: 1枚のチャートで
iPhone 6S は速くなくて、iPhone 6 は遅くないのか? そんなユーザー心理をチャートで!
iPhone の生み出す利益は スマホ業界の 93% を占める:それを示す1枚のチャート
iPhone 6 狂騒曲:こんなビジネスは、誰のためにもならない
Apple と iPhone の問題:富裕層マーケットの飽和と成長の鈍化
 

Comments Off on iPhone の3台に1台は中国で売れている? iPhone 6S でも中国は伸び続けるのか?

%d bloggers like this: