Agile Cat — in the cloud

Telefónica と China Unicom が、クラウド DC の相互利用で提携! 急接近していく欧州と中国

Posted in .Selected, Asia, Data Center Trends, Strategy, Telecom by agilecat.cloud on September 29, 2015
China Unicom and Telefónica in global data centre sharing agreement
Business Cloud News – September 28, 2015
http://www.businesscloudnews.com/2015/09/28/china-unicom-and-telefonica-in-global-data-centre-sharing-agreement/
 
_BCN
 
Telefónica and China Unicom have agreed to share their international data centre capacity for multinational clients across Europe, The Americas and Asia.
 
Telefónica と China Unicom は、Europe/North America/South America/Asia における多国籍企業に対して、それらのクライアントのインターナショナル・データセンター・キャパシティを共有することに合意した。
 
The initial agreement covers three major data centres from each operator but, the companies say, this could be the first step towards larger scale cloud cooperation.
 
この契約の初期段階においては、両オペレーターから提供される三大データセンターが対象となるが、大規模なクラウド連携に向けた最初のステップに過ぎないだろうと、この二社は述べている。
 
 
TelefonicaThe pooling of resources means China Unicom can support customers seeking to expand into Europe and The Americas while Telefónica can strengthen its proposition across Asia.The cloud computing aspect of the agreement includes IaaS (Infrastructure as a Service) with virtual servers and multi-cloud solutions.
 
こうして、両社のリソースがプーリングされることで、China Unicom は Europe/Americas へ進出しようとする顧客をサポートし、Telefónica は Asia 全域での計画を強化していくことになる。また、この契約におけるクラウド・コンピューティングの項目には、仮想サーバーとマルチ・クラウド・ソリューションを用いた IaaS (Infrastructure as a Service) が含まれる。
 
China Unicom’s customers can now benefit from Telefónica’s data centre presence in Sao Paolo in Brazil, Miami in the US and Alcalá de Henares in Madrid, Spain. The extent of the partnership will expand as Telefónica commits additional investment towards new infrastructure, facilities and multi-cloud solutions, it says. Conversely, Telefónica can use the cloud capacity of China Unicom’s data centres located across China in Langfang, Shanghai and Chongqing. This, it says, means it can offer end-to-end service delivery for its multinational customers.
 
China Unicom の顧客は、Sao Paolo in Brazil/Miami in the US/Alcalá de Henares in Madrid Spain の、Telefónica データセンターから恩恵を被ることになる。こうして、パートナーシップの範囲が拡大していけば、新しいインフラ/ファシリティ/マルチ・クラウド・ソリューションに向けて、Telefónica は追加投資を確約していける。その一方で Telefónica は、China の Langfang/Shanghai/Chongqing の、China Unicom のデータセンターにおいて、クラウド・キャパシティを活用できるようになる。つまり、多国籍企業エンド・ユーザーに対して、End-to-End サービスの提供が実現されるのだ。
 
China Unicom’s data centre provides international connectivity services including virtual private networks, multi protocol label switching (MPLS) and Global LAN. Internet access for customers’ servers can be offered as an option to the standard service. Every China Unicom Point of Presence comes with ‘meet me’ room services. The mutual colocation service also offers local support for customer equipment.
 
China Unicom のデータセンターは、VPN (virtual private networks)/MPLS (multi protocol label switching)/Global LAN などの、インターナショナル・コネクティビティ・サービスを提供する。顧客のサーバーへ向けたインターネット・アクセスは、標準サービスのオプションとして提供される。また、すべての China Unicom PoP (Point of Presence) には、‘meet me’ ルーム・サービスが付属する。お互いのコロケーション・サービスも、顧客の機器に対するローカル・サポートを提供していくことになる。
 
Telefónica has a presence in 21 countries and a customer base of 329 million accesses around the world, with its major markets being in Spain, Europe and Latin America. Telecom operator China Unicom offers mobile broadband (WCDMA, LTE FDD, TD-LTE), fixed-line broadband, GSM, fixed-line local access, ICT, data communications and related services. It has a total of 439 million subscribers.
 
Spain を本拠とする Telefónica は、Europe や Latin America などの 21カ国でプレゼンスを発揮しているテレコム事業者であり、そのグローバル・カスタマー・ベースは 3.29億に至るとされる。もう一方のテレコム事業者である China Unicom は、モバイル・ブロードバンド (WCDMA/LTE FDD/TD-LTE) および、固定ブロードバンド、GSM、ローカル・アクセス、ICT、データ通信などのサービスを提供し、また、4.39 億のサブスクライバーを有している。
 
ーーーーー
Telecomこれには、驚きの展開です! 大手のテレコム同士が、このようなレベルまで踏み込んで提携するというのは、世界でも初めてのことだと思います。 Equinix が急成長している背景には、グローバルにおけるデータセンター連携という命題があるはずですが、このような、テレコム間のダイレクトな連携が増えると、なんらかの変化が生じてくるのでしょうかね? 昨日は、このトピックの他にも、「Europe and China sign major agreement in the race towards 5G」という報道もありました。 中国の習近平首相が訪米し、インドの Modi 首相も訪米し、さまざまな提携・連携が生じてくるのだと思いますが、この Telefónica と China Unicom の DC 連携も、その一環なのでしょうね。 この一週間の、加速感がスゴイです! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
NTT が 専用線 クラウド接続を提供:ハイブリッド化は 促進されるのか?
香港の Global Cloud Xchange が、シンガポールとインドを海底ケーブルでつなぐ!
Equinix が シンガポール DC を再拡張:Singtel に続く二番手の規模へ!
Huawei のパブリック・クラウドが発進する: そして Alibaba との勝負が はじまる!
Huawei が ジョホールバールに、独自の Cloud Exchange をオープンする!
コロケーション DC:世界の Top-12 ランキングを1枚のチャートで!
 

Comments Off on Telefónica と China Unicom が、クラウド DC の相互利用で提携! 急接近していく欧州と中国

%d bloggers like this: