Agile Cat — in the cloud

CloudFlare は ”Cisco as a Service” :ついに、Google/Microsoft/Baidu/Qualcomm からの出資を取りつけた!

Posted in .Selected, Baidu, Cisco, CloudFlare, Network, Security by agilecat.cloud on September 23, 2015
What started as a class project at Harvard just raised $110 million from Fidelity, Google, and Microsoft
Eugene Kim – September 22, 2015
http://www.businessinsider.com/cloudflare-raises-110-million-2015-9
 
_ Business Insider
 
It didn’t take too long for CloudFlare cofounders Matthew Prince and Michelle Zatlyn to realize they were on to something big when they launched their startup as a class project at Harvard Business School.
 
CloudFlare の C-Founders である Matthew Prince と Michelle Zatlyn は、Harvard Business School のクラス・プロジェクトとして立ち上げたスタートアップを、それほど時間をかけること無く、大きな存在へと変容させていった。
 
CloudFlare, a web-performance and security startup, was seeing quick traction after winning a contest at Harvard Business School in 2009. What started out as a class project to get course credit was turning into a real business that venture capitalists were lining up to invest in.
 
Web のパフォーマンスとセキュリティをソユーションとする、この CloudFlare というスタートアップは、2009年の Harvard Business School コンテストで優勝してからも、素晴らしいスピードで走り続けた。つまり、単位を取得するためにスタートしたクラス・プロジェクトが、投資を望むベンチャー・キャピタリストたちを従える、リアルなビジネスに変身したのだ。
 
20100929_techcrunch_mw_058Flickr
TechCrunch
 
CloudFlare
CEO
Matthew Prince
 
“I remember sending an email to Michelle that said, ‘I ran the numbers and here’s my prediction of what’s going to happen: I predict that Google will buy CloudFlare for $500 million within 2 1/2 years,'” Prince told Business Insider.
 
Prince は Business Insider に対して、「 Michelle に送った電子メールを覚えている。そして、これから起こることに、私は賭けたいと説明した。 具体的に言うと、2年半以内に Google が、$500 million で CloudFlare を買いに来る、と予言したのだ」と述べている。
 
Zatlyn, usually the more conservative one, was even more bold with her response: “If my numbers are right, I think CloudFlare will go public in seven years at a valuation of around $4 billion.”
 
いつもは控えめな Zatlyn だが、そのときの反応は、さらに大胆であった。「私の勘が当たっているなら、CloudFlareは 7年間以内に上場し、$4 billion の評価額を得ると思う」と、彼女は答えたのだ。
 
Fast forward six years, and Zatlyn is turning out to be closer to right. CloudFlare is now one of the fastest-growing startups in the world, with a valuation well north of a billion dollars.
 
そこから、あっという間に 6年の歳月が流れたが、Zatlyn の考え方が正しかったと、証明されようとしている。いまの CloudFlare は、この世界で最速で成長しているスタートアップであり、$1 billion 以上の評価を得ているのだ。
 
An early unicorn
 
On Tuesday, CloudFlare announced another huge round of funding that shows its rapid growth: It is raising $110 million in a round led by Fidelity and joined by Google Capital, Microsoft, Baidu, and Qualcomm Ventures.
 
この火曜日(9/22)に、CloudFlare は急速に成長している状況を、新たなラウンドの結果としてアナウンスした。この、$110 million と付けたラウンドは Fidelity がリードするものであり、そこに Google Capital/Microsoft/Baidu/Qualcomm Ventures といったメンバーが続いている。
 
CloudFlare was already reported to be a billion-dollar startup when it raised its $50 million Series C round in December 2013. Prince declined to mention the exact value of his company for that round, jokingly saying only that it was worth “multibillion dollars.”
 
伝えられるところによると、すでに CloudFlare は、2013年12月の $50 million Series C ラウンドにおいて、A Billion Dollar スタートアップになっているようだ。Prince の冗談めかした説明は、そのラウンドにおいて CloudFlare は、Multi Billion Dollars の企業になったというものであり、正確な評価額については言及していない。
 
So what exactly is making investors go crazy over CloudFlare?
 
なせ、それ程までに、投資家たちは CloudFlare に夢中になるのか?
 
CloudFlare basically works as a “digital bouncer” in that it filters all the internet traffic before it reaches its customers’ websites. It can clean that traffic, identifying the good and the bad, and accelerate traffic to the most efficient route.
 
CloudFlare は基本的に、デジタルの世界における警備員として機能する。つまり、すべてのインターネット・トラフィックに対して、それらが顧客の Web サイトに到達する前に、フィルタリングしていくのだ。その結果として、トラフィックの掃除が行われ、適切/不適切が識別され、さらには、最も効率の良いルートへと向けてトラフィックは加速していく。
 
Its service is as varied as the routing and switching that helps computers connect to the web, to load balancing and performance acceleration that helps ensure servers don’t get overloaded and makes websites run faster. And it doesn’t cost as much as some of the services from established companies, making its technology available to a lot of small and medium-size businesses as well.
 
このサービスは、Web/ロード・バランサー/パフォーマンス・アクセラレータなどに接続するコンピュータを、ルーティングとスイッチングのように変化しながら、支援していくものとなる。また、従来型の企業とは異なり、そのサービスはきわめて安価である。したがって、中小企業であっても、CloudFlare のテクノロジーを利用できるのだ。
 
Cisco as a service
 
“It’s happening at a fraction of a second and can decrease the load in the back-end infrastructure by over 80%,” Prince said. “On top of all that, we protect you from attacks. We’re almost like Cisco as a service.”
 
Prince が言うには、「 それは、秒単位で起動され、バックエンド・インフラにおける負荷を、80% も低減できるのだ。そして、すべてにおいて、アタックからの保護を実現していく。つまり、Cisco as a service という言い方が、もっとも当てはまるものだ」となる。
 
Prince says 5% of all internet requests go through CloudFlare’s network, with more than 4 million people across 30 countries using the company’s service. CloudFlare initially started out as a service focused mostly on small and medium-size businesses, but now nearly half of its customers are big enterprises, including Goldman Sachs, Salesforce, and the US State Department, Prince said.
 
そして Prince は、すべてのインターネット・リクエストの 5% が、CloudFlare のネットワークを通過し、また、30カ国にまたがる400万人以上の人々が、同社のサービスを利用していると言う。当初の CloudFlare は、中小企業にフォーカスするサービスとして立ち上がったが、しかし、いまでは半分近くが大企業ユーザーであり、そこには、Goldman Sachs/Salesforce/US State Department(米国国務省)などが含まれると、Prince は述べている。
 
CloudFlare turned profitable in 2014 and is expected hit a $100 million revenue run rate by the end of this year, Prince added. All signs point to a possible initial public offering, but Prince would not commit to anything yet — except to acknowledge that he thought Zatlyn’s early IPO prediction was a bit delusional.
 
CloudFlare は、2014年に黒字に転化しており、また、2015年末までに $100 million の売上に達すると、Prince は付け加えている。
 
すべてが、IPO へと向けた兆しとなっているが、Prince は何もコミットしたくないようだ。とは言え、以前に Zatlyn が言っていた、IPO という予測について、少し妄想的だと思ったことが、誤りだったとは認めているようだ。
 
“I think all founders have early confidence,” he told Business Insider. “It’s what allows you to walk away from much more sure paths. It’s typically delusional. We were delusional too. But we’ve been very fortunate to have built a great team, executed, and, in doing so, turn what originally was delusional into a real business.”
 
彼は Business Insider に対して、「すべての Founder たちは、そのスタートにおいて、自信に満ちあふれている。だが、その自信により、適切な道筋から外れやすくなる。つまり、得てして妄想に陥るのだが、私たちも同じであった。しかし、とても幸運なことに、素晴らしいチームを得ることができた。 それにより、妄想に過ぎなかったものが、実際のビオジネスへと、着実に転換されていく」と述べている。
 
SEE ALSO: This $1 billion startup handles 5% of all web traffic and is ready to take on Cisco
 
ーーーーー
Networkウワサの CloudFlare ですが、ついに軌道に乗ったようですね。出資者の顔ぶれも豪華ですし、顧客にも恵まれているようです。 2014年2月に、「この月曜日に、記録破りの DDoS 攻撃が仕掛けられた!」という抄訳をポストしましたが、そこに Prince のコメントが載っていました。 その後も、CloudFlare を追いかけてきましたが、あるインタビューで、「今後のサービスは?」と聞かれたときに、「Cisco のカタリストを見てほしい」と答えていたのが印象に残っています。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Cisco が Piston を買収したことで、Nutanix のウワサは立ち消えになったのか?
Cisco が Piston を買収:OpenStack は Intercloud を構成する重要なパートだ!
Facebook の ネットワーク環境:そこに Cisco の支配は有り得ない
100G ファイバーによる 都心ネットワークが急成長していく:それを示す1枚のチャート!
BitTorrent と DDoS 攻撃の関連性: 放置すると、その UDP が悪用されるかもしれない
 

Comments Off on CloudFlare は ”Cisco as a Service” :ついに、Google/Microsoft/Baidu/Qualcomm からの出資を取りつけた!

%d bloggers like this: