Agile Cat — in the cloud

香港の Global Cloud Xchange が、シンガポールとインドを海底ケーブルでつなぐ!

Posted in .Selected, Asia, Network, Telecom by agilecat.cloud on August 25, 2015
Global Cloud Xchange to Expand Singapore-India Connectivity
August 21, 2015
http://prnw.cbe.thejakartapost.com/news/2015/global-cloud-xchange-to-expand-singapore-india-connectivity-2.html
 
_ Jakarta Post
 
SINGAPORE, Aug. 21, 2015 /PRNewswire/ — Global Cloud Xchange (GCX), a subsidiary of Reliance Communications (RCOM), today announced the expansion of Singapore-India connectivity to a broader base of global enterprises and carriers.
 
SINGAPORE, Aug. 21, 2015 /PRNewswire/ —  Reliance Communications (RCOM) の子会社である Global Cloud Xchange (GCX) が、Singapore と India を接続するためのネットワークを強化し、グローバルにおける多様なエンタープライズおよびキャリアに提供すると発表した。
 
GCX will acquire capacity on the TIC cable between Singapore and Chennai, which will be extended across the seven Indian Capital Cities on GCX domestic network within India. This terrestrial and submarine network will play a key role in Reliance’s expansion of its Cloud Xchange (Cloud X) nodes which will be the terminal points across this new network.
 
GCX は、Singapore と Chennnai を結ぶ TIC ケーブルのキャパシティを取得し、自社の国内ネットワーク上における 7つの Indian Capital Cities へ向けて拡張することになる。この、地上と海底のネットワークを組み合わせることで、Reliance の Cloud Xchande(Cloud X)上での Reliance の拡張を実現し、そのネットワークの終端となるノードを構築していく。
 
GCX“We are pleased to utilize the existing subsea cable infrastructure to deliver immediate capacity to meet growing requirements of our global business customers,” said Bill Barney, CEO of Reliance Communications (Enterprise) and GCX. “This will also support our digital backbone as we complete deployment of our Cloud X nodes across India.”
 
Reliance Communications (Enterprise) and GCX の CEO である Bill Barney は、「この、既存の海底ケーブルをインフラストラクチャとして利用することで、グローバルで事業を展開している顧客たちに対して迅速にキャパシティを提供し、急速に成長しているビジネスをサポートできる。そして、India 全土に展開している Cloud X ノードを完全なものにするための、デジタルバックボーンのサポートまで可能になる」と述べている。
 
Based on current 100G technology, GCX will be able to deliver significant capacity across this important Singapore-India route with the ability to further upgrade in the future based on technological advancements and market demand. The new capacity will interconnect with RCOM’s established network of data centers, connected by India’s largest terrestrial fiber network which also connects seamlessly into GCX’s global infrastructure – the world’s largest privately owned subsea cable system.
 
現状における 100G テクノロジーをベースに、GCX にとって重要な Singapore − India ルートに充分なキャパシティを加えることが可能となり、また、将来におけるテクノロジーの進化とマーケットの要求に応えるための、さらなる前進が約束される。この海底ケーブルから得られるキャパシティも、RCOM のデータセンター・ネットワークと相互接続され、また、India で最大の地上ファイバー・ネットワークと接続され、さらには、GCX のグローバル・インフラにシームレスに接続される。つまり、民間が所有する海底ケーブル・システムとしては、世界で最大級の構成が実現されることになる。
 
While RCOM’s infrastructure already constitutes a vital core of India’s digital backbone, the enhanced Singapore-India connectivity will deliver further diversity to meet growing market demands. “This will be a mission-critical component in the digital transformation of India and its connectivity to the world,” Barney added.
 
すでに RCOM のインフラは、India におけるデジタル・バックボーンの、重要なコアを構成しているが、Singapore – India 接続の強化により、これまで以上の多様性が提供され、成長するマーケットの需要が満たされていく。Barney は、「 今回の拡張は、India における次世代デジタルを実現する構成要素であり、また、世界への接続を約束するものになる」と付け加えている。
 
About Global Cloud Xchange
 
Global Cloud Xchange (GCX), a subsidiary of Reliance Communications, offers a comprehensive portfolio of solutions customized for carriers, enterprises and new media companies. GCX owns the world’s largest private undersea cable system spanning more than 67,000 route kms which, seamlessly integrated with Reliance Communications’ 200,000 route kms of domestic optic fiber backbone, provides a robust Global Service Delivery Platform.
 
Reliance Communications の子会社である Global Cloud Xchange(GCX)は、キャリアやメディアなどを含むエンタープライズに対して、カスタマイズされた包括的なソリューションによるポートフォリオを提供している。また、GCX が所有する、世界でも最大級のプライベート海底ケーブル・システムは、全長で 67,000 Route km におよぶものとなる。それらは、Reliance Communications が国内に展開する、200,000 Route km の光ファイバ・ネットワークとシームレスに接続され、堅牢な Global Service Delivery Platform のベースとなっている。
 
With connections to 40 key business markets worldwide spanning Asia, North America, Europe and the Middle East, GCX delivers Managed Services to more than 160 countries and offer extensive VPLS-enabled Ethernet network capabilities globally. GCX is equipped to support businesses through the deployment of next generation Enterprise solutions across its Cloud Delivery Networks.
 
Asia/North America/Europe/Middle East における、40の主要マーケットに広がるワールドワイド・ネットワークにより、GCX は 160カ国以上に Managed Services を提供し、また、大規模な VPLS-enabled Ethernet ネットワーク機能を、グローバルに提供している。そして GCX は、同社の Cloud Delivery Networks を横断する、次世代エンタープライズ・ソリューションの展開を通じて、あらゆる企業をサポートしている。
 
For More Information, contact:Genevieve LiTel:  +852-6028-8236Email:  gli@globalcloudxchange.com
 
ーーーーー
india-endorses-full-foreign-ownership-of-mobile-telcosTelecomこの Global Cloud Xchange という名前が気になって、ついつい訳してしまいました 🙂   インドでは年間で1億台くらいのスマホが売れていますし、シンガポールはデータセンター・ラッシュですし、、、というわけで、何かの関連性があるとは思っていましたが、こんな展開になっているのですね。 いまから2年ほど前に、「インド政府の決断 : 100% 外資のモバイル・キャリアを受け入れる?」という抄訳をポストしましたが、そこには Reliance Communications(RCOM)の名前は入っていません。 おそらく、モバイル・キャリアという位置づけではないのでしょう。 そして、Wiki で Reliance を調べると、インドで4番手のテレコム事業者だと説明されています。 また、GCX 自体は、香港ベースの企業のようです。インドもシンガポールもホットですね! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Equinix が シンガポール DC を再拡張:Singtel に続く二番手の規模へ!
コロケーション DC:世界の Top-12 ランキングを1枚のチャートで!
NTT Com が 独 e-shelter を 買収:欧州 DC 事業者の No.3 に踊り出る
Huawei と Vodafone が、クラウドと IoT で全面的に提携か?
Equinix が Telecity を買収:そして ヨーロッパでも、最大の DC 事業者に!

Comments Off on 香港の Global Cloud Xchange が、シンガポールとインドを海底ケーブルでつなぐ!

%d bloggers like this: