Agile Cat — in the cloud

オンライン出版とトラフィック誘導: Facebook と Google Search が逆転したようだ!

Posted in .Selected, Advertising, Facebook, Google, Research, Social, Strategy by agilecat.cloud on August 21, 2015
Facebook is now more important than Google for online publishers
Jillian D’Onfro – Aug. 18, 2015
http://www.businessinsider.com/facebook-v-google-referral-traffic-2015-8
 
_ Business Insider
 
Facebook is starting to drive more traffic to digital media websites than Google is, according to new data from Parse.ly, an analytics firm which collects data for about 400 digital publishers, including Conde Nast, Reuters, Mashable, and The Atlantic.
 
Parse.ly の最新データによると、デジタル・メディアの Web サイトへ向けたトラフィック誘導において、Facebook が Google を上回り始めたようだ。なお、同社の調査では、Conde Nast/Reuters/Mashable/The Atlantic などを含む、約 400 のデジタル出版社からデータが収集されているという。
 
Facebook GlobalFlickr
Duncan Hull
 
Facebook’s rise has been slow and steady since at least 2012, as it has been gradually wining referral traffic marketshare from Google Sites, which includes properties like Google News and Google.com web search.
 
2012年あたりから、Facebook のトラフィックは、徐々にではあるが着実に上昇している。その様子はというと、Google News や Google Search を含む Google サイトから、ゆっくりとワインでも楽しむかのごとく、Facebook がリフェラル・トラフィックのシェアを奪い取っているように見える。
 
Instead of SEO experts popping up everywhere, now it’s social media optimizers.
 
何処であっても登場してくる SEO 専門家に代えて、いまや ソーシャル・メディアが、オプティマイザーになろうとしているのだ。
 
A shift like this lends some credence to the theory that the world’s biggest publishers saw a dramatic drop in web traffic in April  because of a Facebook algorithm tweak rolled out around the same time. (A Facebook spokesperson told Business Insider that it didn’t see an overall decline in aggregated referral traffic in April.)
 
このシフトに関しては、世界の大手パブリッシャーたちの Web トラフィックが、この 4月に大きく低下しているということで、なんらかの論理的な信憑性が付与される。なぜなら、そのタイミングで Facebook のアルゴリズムが、微妙に調整されていたからだ。( Facebook のスポークスマンは Business Insider に対して、この 4月に収集されたトラフィックの全体量が、減少していることはないと語っていた)
 
Here’s the main chart showing the traffic referral trend:
 
以下は、リフェラル・トラフックの動向を示す、きわめて重要なチャートである:
 
Parsely Chart_1
Parsely
 
And here’s where Parse.ly’s network gets most of its referral traffic overall:
 
以下は、Parse.ly が取得した、全体的なリフェラル・トラフックの内訳である:
 
Parsely Chart_2
Parsely
 
This shift comes even as Facebook reveals ambitions to get more of that content on its own site.
 
このシフトが明らかにする、もう1つの視点は、そのサイトに大量のコンテントを集約しようとする、Facebook の大いなる野望である。
 
Facebook launched its much discussed publishing product — Instant Articles — earlier this summer to let media companies post their articles directly to its iOS app. Although multiple reports have pointed to an upcoming onslaught of more Instant Articles from publishers like The New York Times and The Atlantic, those floodgates haven’t opened quite yet.
 
Facebook は、この夏が始まったころに、Instant Articles というパブリッシング・プロダクトを立ちあげ、また、喧々諤々の議論を引き起こしている。このプロダクトは、それぞれのメディアの記事を、iOS アプリからダイレクトにポストさせようとするものだ。したがって、The New York Times や The Atlantic といった大手パブリッシャーから、この Instant Articles に対する猛烈な反発があったと、いくつかのレポートが指摘している。 そして、このゲートは、いまだにオープンされていない
 
Facebook also just completely revamped its blogging product, Notes, to make it easier for them to write and read long-form stories (it looks like a Medium-competitor).
 
さらに Facebook は、ブログ作成のためのプロダクトである Notes を刷新している。つまり、長文のストーリーであっても、ユーザーたちは容易に、Write/Read できるようになる。(ある種の、メディアに対する競合とも思える)
 
Happily for Facebook, not all of the new traffic it’s funneling to digital sites comes for free.
 
Facebook にとって幸いなことに、それらのデジタル・サイトに流し込む新しいトラフィックの、すべてを無償にする必要もないのだ。
 
BuzzFeed, for example, spent millions of dollars last year to promote its clients’ ads, according to internal financial documents published by Gawker, and many other digital publications will occasionally pay to boost well-performing posts.
 
Gawker が内部的に公表した財務書類によると、たとえば昨年の BuzzFeed のケースでは、同社におけるクライアントの広告を展開するために、(Facebook に対する)膨大な支出が計上されている。また、数多くのデジタル出版物も、自身の記事の PV を稼ぐために、Facebook アドに対して支払うというケースが多いのだ。
 
SEE ALSO: Meet the scrappy team of Facebookers whose ‘explicit goal is to get you off Facebook’
 
ーーーーー
facebookこの、Google と Facebook の拮抗については、別件の仕事で「These Charts Reveal How Google And Facebook Run The Internet」という記事を訳していたので、かなり近づいていると感じていました。 そして Facebook は、単にリフェラルを増やすだけではなく、たとえば BuzzFeed などへのリンクを避け、オリジナル・サイトを抽出するなど、そのアルゴリズムを洗練させてきたようです。おそらく、Google と Facebook の闘いは続くと思いますが、Facbeook が特別なポジションを確保したのも間違いないでしょう。 前述の記事は、「あらゆる SEO に関する議論は、真っ先に Google とつながるだけに、原則として終始したと言えるだろう。 そして、トラフィックの成長が主たる関心事となる、ニュース・コンテント・サイトにおけるソーシャル戦略の中核には、Facebook が居座ることになるはずだ」と結論づけていました。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook 2015-Q2 決算:欧米だけに依存しない、グローバル戦略が実を結んできた!
ヒマ になると Facebook を見てしまう、私たちの脳内ネットワークを UCLA が分析した!
Facebook の モバイル広告: すべての収益の 75% を埋めつくす、すばらしい成長を達成!
Facebook Messenger for Android が、10億ダウンロードを達成!
Instagram の規模は、2020年には $3.8 billion を超える! – Merrill Lynch
 

Comments Off on オンライン出版とトラフィック誘導: Facebook と Google Search が逆転したようだ!

%d bloggers like this: