Agile Cat — in the cloud

Industry 4.0 の調査: この製造業のイノベーションと、IoT との関係を説明しよう

Posted in IoT, On Monday by agilecat.cloud on August 17, 2015
Industry 4.0 and the Internet of Things: Innovation on the Manufacturing Floor
By Dick Weisinger – August 11th, 2015
http://formtek.com/blog/industry-4-0-and-the-internet-of-things/
_ formtek
Manufacturers are talking about moving on to a new phase, Industry 4.0.  It’s a term that started in Germany and is now being used by analysts like McKinsey and Gartner.
 
Industry 4.0 という新たな段階への移行が、製造業界では話題になっている。 この Industry 4.0 は、Germany で始まったものであるが、いまでは McKinsey や Gartner といった調査会社も、利用する用語となっている。
 
Picasso_1But if we’re already at 4.0, then what were the milestones that made up Industry 1.0, 2.0 and 3.0?  In a piece for ZDNet, Joe McKendrick summarizes it nicely:
 
しかし、私たちが 4.0 の段階に至るとするなら、Industry 1.0/2.0/3.0 では何が達成されていたのだろう? Joe McKendrick による ZDNet への寄稿が、その辺りを上手く整理している:
 
  • Industry 1.0: Water/steam power
  • Industry 2.0: Electric power
  • Industry 3.0: Computing power
  • Industry 4:0: Internet of Things (IoT) power
 
The components that are work together to drive this fourth phase of innovation include:
 
そして、第4段階目となるイノベーションは、以下のコンポーネントを組み合わせることで達成される:
 
  • Collaboration tools
  • The Internet of Things
  • Cybersecurity
  • The Cloud
  • Big Data Analytics
  • Simulation
  • Robots
 
Brian Holliday, division director of Siemens Industry Automation, said that “Industry 4.0 is a 20-year journey.  It’s not something that’s going to come about in two or five year’s time … But the work that goes in now to create the platforms, the protocols and the connections between the smart devices that will enable the digitally designed factory environments, that is envisaged by programs like Industry 4.0.”
 
Siemens Industry Automation の Division Director である Brian Holliday は、「 Industry 4.0 は、20年におよぶ旅を経験している。それは、2とか 5年とかの期間で、到達し得るものではない・・・  そして、これまでの取り組みにより、いくつかのプラットフォームが生まれてきた。 スマート・デバイス間を結ぶプロトコルとコネクションは、現場での環境にデジタル的にデザインされた何かを持ち込むだろう。つまり、それが、たとえば Industry 4.0 のような、筋書きにおいて想定されるものだ 」と述べている
 
ーーーーー
On Mondayたとえば、キャリアが運用するスマート・デバイス間通信は、製造とは切り離された M2M であり、その反対に、製造業が運用するスマート・デバイス間通信は、キャリアとは切り離された M2M であるという、漠然とした切り分けがありましたが、このポストの説明には、曖昧さを切り捨てた心地よさがありますね。 それにしても、ジーメンスは流石です。 これまでの実績は主張しながらも、新たな発想を正当に評価し、それらを取り入れることで、自らの次世代をデザインしようと考えているように受け取れます。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Enterprise Mobile App の調査:情シスのキャパに対して、モバイルは5倍のスピードで突っ走る!
IT as a Service の調査:クラウドと情シスの、新しいコンペのスタイルになるのか?
Hardware の調査:IoT によるイノベーションは、新たなハードウェアが具現化していく
Future Growth の調査: 大半の CEO たちが、テクノロジーを最重要視している
IoT の調査: 各種デバイスが生成するデータの、90% 以上が廃棄されているという現実
 
 

Comments Off on Industry 4.0 の調査: この製造業のイノベーションと、IoT との関係を説明しよう

%d bloggers like this: