Agile Cat — in the cloud

Enterprise Mobile App の調査:情シスのキャパに対して、モバイル開発は5倍のスピードで突っ走る!

Posted in DevOps, Enterprise Social, Mobile, On Monday by agilecat.cloud on August 10, 2015
Enterprise Mobile App Development: Growing 5x Faster Than IT Can Respond
By Dick Weisinger – August 6th, 2015
http://formtek.com/blog/enterprise-mobile-app-development-growing-5x-faster-than-it-can-respond/
_ formtek
Demand for enterprise mobile applications is expected to grow five times faster than the ability of IT organizations to respond between now and the end of 2017, according to Gartner.  The growth is being fueled by the rapid increase in number of mobile phone devices which is expected to reach 2.1 billion units by 2019.
 
エンタープライズ・モバイル・アプリに関する需要だが、これから 2017年末までの間において、IT 組織の許容力と比べて、5倍というスピードで成長していくと、Gartner は予測している。この成長は、2019年まで 21億台に達すると予想される、モバイル・フォンの急激な増加により加速していく。
 
Dali_5Today employees typically use three different devices on a daily basis, but trends like Internet of Things (IoT) and wearable devices are expected to increase the number of devices used daily to five or six devices.
 
今日において、一般的な企業などに属する従業員たちは、日常的に 3種類のデバイスを使用している。しかし、IoT および Wearable デバイスといったトレンドにより、前述のデバイス数は5種類〜6種類ほどに増加すると予想される。
 
Adrian Leow, principal research analyst at Gartner, said that “organisations increasingly find it difficult to be proactive against competitive pressures, which is resulting in their mobile apps becoming tactical, rather than strategic.  We’re seeing demand for mobile apps outstrip available development capacity, making quick creation of apps even more challenging. Mobile strategists must use tools and techniques that match the increase in mobile app needs within their organizations.”
 
Gartner の Principal Research Analyst である Adrian Leow は、「 競合のプレッシャーに対して、先回りして戦っていくことの困難さに、直面する企業が増加していくだろう。言い換えれば、モバイル・アプリに求めるものが、戦略的というより、戦術的なものになってきているのだ。つまり、モバイル・アプリに対する需要が、調達できる開発能力を上回るという現実に、私たちは直面しているのだ。その結果として、短時間でアプリを開発することが、ますます困難になってきている。モバイル戦略家たちは、組織内で必要とされるモバイル・アプリの増加に適合するように、ツールやテクニックを活用していかなければならない」と述べている
 
In order to be able to keep up with mobile app demand within organizations, Gartner recommends:
 
組織内で増大していくモバイル・アプリの需要に対応していくために、以下の能力を獲得すべきと、Gartner は推奨している:
 
  • Make Application Development a high priority for the business
  • Adopt a bimodal approach
  • Use rapid development app development tools
  • Supplement in-house development skills with outsourcing
 
  • モバイル・アプリ開発の優先順位を、ユーザー企業内で高めていく
  • 多様性のあるアプローチを適用する
  • 迅速なアプリ作成を可能にする、適切な開発ツールを採用する
  • 社内開発のスキルを高めながら、アウトソースも活用する
 
ーーーーー
On Mondayサービス/プロダクトの供給という側から見て、この5年の間に、最も大きく変化してきたのがモバイル開発なら、最も保守的に進んできたのが情シスなのかもしれません。 それぞれの社会における役割が異なるため、このような比較自体に意味はありませんが、モバイルを取り込まざるを得ないという現実が、エンタープライズに対して大きな変化を要求しています。 そうなると、情シスにとっても、モバイル対策が欠かせなくなってきます。 どのようにしたら、両者を隔てる深い溝が埋まるのでしょうか? 考えるべきことが、たくさん有りそうですね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
IT as a Service の調査:クラウドと情シスの、新しいコンペのスタイルになるのか?
Hardware の調査:IoT によるイノベーションは、新たなハードウェアが具現化していく
Future Growth の調査: 大半の CEO たちが、テクノロジーを最重要視している
IoT の調査: 各種デバイスが生成するデータの、90% 以上が廃棄されているという現実
Data Warehousing の調査: Snowflake が、Azure と AWS にガチンコ勝負を挑む
 
 

Comments Off on Enterprise Mobile App の調査:情シスのキャパに対して、モバイル開発は5倍のスピードで突っ走る!

%d bloggers like this: