Agile Cat — in the cloud

IT as a Service の調査:クラウドと情シスの、新しいコンペのスタイルになるのか?

Posted in On Monday by agilecat.cloud on August 3, 2015
ITaaS: Managing IT as a Separate Business Entity
Dick Weisinger – July 22nd, 2015
http://formtek.com/blog/itaas-managing-it-as-a-separate-business-entity/
_ formtek
IT as a Service (ITaaS) is a business operational model where the IT group is run as a separate entity from the rest of the organization, serving Line of Business (LOB) groups within the organization as its customers.  Often the internal IT group must also compete against external IT options, which would include outsourcing vendors and public cloud providers, to meet the needs of the LOB.
 
IT as a Service (ITaaS) とは、組織内における IT グループを、その他の部門から切り離して運用していくビジネス・モデルのことであり、また、その組織内の Line of Business (LOB) グループを、顧客としてみなしてサービスを提供していくものである。多くのケースにおいて、この種の社内 IT グループは、LOB のニーズを満たすという観点において、アウトソーシング·ベンダーやパブリック・クラウド・プロバイダーといった、外部から採用する IT のオプションと、対抗しなければならない。
 
Gauguin_2Research and Markets estimates that the Global ITaaS Market will grow at a CAGR of 31 percent over the next five years. Benefits of the ITaaS model include:
 
そして、Research and Markets の推測によると、この Global ITaaS Market は、これからの 5年間において、31% の CAGR で成長するとのことだ。ITaaS モデルには、以下のメリットが含まれる:
 
  • Promotes competition
  • Provides better information to the customer to make informed decisions
  • Offers Price Transparency
  • Leads to standardization and commoditization of services
 
  • 競合の促進
  • 顧客に的確な意思決定を促すための、的確な情報の提供
  • 価格に関する透明性の担保
  • サービスにおける標準化と一般化の導入
 
IDC says that “creating a mature, strategic business alignment between IT and its customers requires a clearly defined end-state vision, an empowering IT culture capable of initiating rapid change, and an increasing focus on the financial costs and benefits as measured from a consumption basis versus the traditional cost-budget basis…  The ability of CIOs and IT organisations to grasp how business wants services that serve actual business needs, not traditional IT components, is significantly altering the ways in which service management is defined as successful.”
 
IDC の発言を整理すると、「ここで言う IT グループと顧客の間に、戦略的で成熟した、ビジネスのための整合性が確立される。それにより、最終イメージに対する明確なビジョンが必要となり、また、急激な変化への対応という観点で、IT グループの能力を伸ばすことも可能になる。さらに言えば、伝統的なコスト・ベースの予算と、最近の消費ベースの予算から測定した、双方の費用対効果を、明確に比較できるようになる・・・ CIO と IT グループの持つべき能力とは、実際のビジネス・ニーズに応えるサービスを把握することであり、伝統的な IT グループを維持することではない。それを踏まえて前進していけば、成功するサービス管理の定義という観点で、さまざまな変革が達成されるはずだ」となる。
 
ーーーーー
On Mondayここで言う IT グループを日本語にすると、情報システム部となるわけですが、アメリカの IT と比べて、日本の情シスは SIer への依存度が高いので、同じシナリオが当てはまるわけではありません。 ただ、こういう競合が発生すると、仮に IT グループが勝てなくても、ユーザー企業のニーズは、外部に対して的確に伝わるでしょうし、効率が高まってくるように思えます。 こういう流れに、日本も乗っていけると良いですね_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Hardware の調査:IoT によるイノベーションは、新たなハードウェアが具現化していく
Future Growth の調査: 大半の CEO たちが、テクノロジーを最重要視している
IoT の調査: 各種デバイスが生成するデータの、90% 以上が廃棄されているという現実
Data Warehousing の調査: Snowflake が、Azure と AWS にガチンコ勝負を挑む
API の調査: このソフトウェア資産の運用術が、ハイテク・ビジネスの命運を分ける!
 

Comments Off on IT as a Service の調査:クラウドと情シスの、新しいコンペのスタイルになるのか?

%d bloggers like this: