Agile Cat — in the cloud

Alibaba クラウドも Equinix プライベート・リンクに接続:香港 DC を介して中国と世界はつながるのか?

Posted in .Selected, Alibaba, Asia, Data Center Trends, Equinix, Hybrid by agilecat.cloud on June 11, 2015
Equinix to Offer Private Links to Alibaba Cloud Data Centers
Yevgeniy Sverdlik – June 4, 2015
http://www.datacenterknowledge.com/archives/2015/06/04/equinix-to-offer-private-links-to-alibaba-cloud-data-centers/
 
_ DC Knowledge
 
As it prepares to launch its first cloud data center in the U.S., Aliyun, the cloud services arm of Chinese internet giant Alibaba has struck a partnership with American data center services giant Equinix that will expand its ability to cater to enterprise cloud users.
 
US Aliyun が初めて構築する、クラウド・データセンターの準備が進んでいるが、この Chinese Alibaba の右腕である同社は、それと平行して、US の データセンター・サービス大手 Equinix とのパートナーシップを締結した。つまり、エンタープライズ・クラウド・ユーザーの要望に応えるため、その能力を拡大しているのだ。
 
Equinix will provide private direct network connections to Aliyun’s cloud from its data centers as a service to its customers. The Redwood City, California-based colocation provider already offers such connections to data centers operated by Aliyun’s major U.S.-based competitors, such as Amazon Web Services, Microsoft Azure, Google Cloud Platform, IBM SoftLayer, and Verizon.
 
Equinix は Aliyun クラウドに対して、プライベート・ネットワークをダイレクトに接続していくが 、そのサービス自身は、同社が顧客に対して DaaS(data centers as a service)として提供しているものとなる。 この Redwood City, California ベースのコロケーション・プロバイダーは、今回のパートナーシップにより Aliyun に提供するサービスを、その他のコンペティターたちに提供している。 具体的に言うと、 Amazon Web Services/Microsoft Azure/Google Cloud Platform/IBM SoftLayer/Verizon などが挙げられるが、ここに Aliyun も参加することになる。
 
EquinixSVDCInside an Equinix data center. (Photo: Equinix)
 
The point is to provide access to cloud services that are usually accessed via the internet through dedicated private network connections that bypass the public internet. Reportedly, such connections are faster and more secure than the internet, making public cloud services more palatable for security- and performance-conscious enterprises.
 
一般的なクラウド・サービスへのアクセスが、インターネットを介して行われるのに対して、それを迂回した専用プライベート・ネットワーク接続を提供するのが、ここでの要点となる。伝えられるところによると、このようなプライベート接続はインターネットに対して、高速性と安全性の観点でアドバンテージをもたらすという。つまり、セキュリティとパフォーマンスを意識した、エンタープライズにとって受け入れやすい、パブリック・クラウド・サービスが実現されるのだ。
 
Equinix will start offering direct access to Aliyun’s cloud from its Silicon Valley and Hong Kong data centers in the near future. Asian tech companies favor Silicon Valley as a hub for accessing U.S. cloud services markets. Hong Kong is one of two main hubs in Asia international companies use to serve customers in the region and, importantly, in mainland China. The other one is Singapore.
 
近い将来に Equinix は、同社の Silicon Valley および  Hong Kong のデータセンターから、Aliyun クラウドに対してダイレクト・アクセスを提供し始めるだろう。 Asia のユーザー企業が、US のクラウド・サービス市場にアクセスするときには、Silicon Valley がハブとして好まれるだろう。また、Asia でビジネスを展開する企業にとっては、その顧客にサービスを提供するためのハブとして、Hong Kong と Singapore が重要になる。 そして、前者は、China メイン・ランドに隣接するという特殊性を持つ。
 
Aliyun recently announced it would establish its first U.S. cloud data center in Silicon Valley. Direct links from Equinix data centers in the region are likely to provide customers access to that facility.
 
先日に Aliyun は、US 初のクラウド・データセンターを、Silicon Valley に構築すると発表している。同地域における Equinix データセンターからのダイレクト・リンクは、このファシリティから顧客に提供されるのだろう。
 
Aliyun has not provided much detail about its strategy for the Silicon Valley data center, but the company is most likely leasing a big chunk of capacity from one of the area’s big wholesale data center providers, such as CoreSite, Vantage, QTS, DuPont Fabros, or Digital Realty.
 
Aliyun は、この Silicon Valley データセンターの戦略について、まったくと言ってよいほど詳細を提供していないが、大量のキャパシティを他からリースする可能性が高い。おそらく、CoreSite/Vantage/QTS/DuPont Fabros/Digital Realty といった、大手卸売データセンター·プロバイダーから、提供を受けるようになるのだろう。
 
Chris Sharp, vice president of cloud innovations at Equinix, said for his company the partnership’s value was in being able to better cater to its multinational clients. “Now you can privately consume the Aliyun services in Hong Kong and Silicon Valley, which is a huge advantage for a lot of our multinational customers,” he said. Expanding their reach into Asia is a “critical next step for a lot of our multinational customers.”
 
Equinix の VP of Cloud Innovations である Chris Sharp は、これまでのパートナーシップについて、国籍企業の要望に応えるという点で、価値を有していたいと述べている。そして彼は、「 Aliyun サービスを Hong Kong とSilicon Valley で、プライベート・ネットワークを介して利用する、私たちの顧客である多国籍企業に、大きなメリットを提供できるようになった。それらの企業のリーチを、Asia へ向けて拡大してあげることは、多国籍企業にとって重要な、次のステップへとつながっていく」と続けている。
 
A recent Cisco Cloud Survey forecasted that by 2018, most cloud traffic will originate in Asia Pacific. China is the biggest market in the region, and Aliyun owns about 23 percent of the country’s Infrastructure-as-a-Service market, according to the research firm IDC.
 
最近の Cisco Cloud Survey によると、2018年までに大半のクラウド ・トラフィックが、Asia Pacific で生じることになるようだ。 そして、この地域で最大のマーケットは China であり、同国内の IaaS 市場で 23% のシェアを占めているのが Aliyun になると、調査会社である IDC が伝えている。
 
Aliyun is the largest cloud service provider in the country. With more than 1.4 million customers, it is China’s answer to Amazon Web Services. This means Equinix, via its new Chinese partner, can now provide customers the “ability to go deeper into Asia than they ever had before,” Sharp said.
 
Aliyun は、China における最大のクラウド·サービス·プロバイダーである。 そして、140万人以上の顧客を有するというのが、China から Amazon Web Services への回答になる。
 
つまり Equinix は、この China のパートナーシップを介して、「これまでには有り得なかった、Asia のマーケットに深々と侵入していく能力」を、顧客たちに提供できることになったと、Sharp は発言している。
 
But the deal is also advantageous for Aliyun, because it gets access to the rich ecosystem of customers and service providers that interconnect at Equinix data centers around the world. A big part of that ecosystem is in Silicon Valley, but the partnership is not limited to the two initial locations. There are plans to expand it to other markets as well.
 
とは言え、今回のパートナーシップは、Aliyun にとって有利となる。つまり、Aliyun は Eqinix のインターコネクトを介して、この世界の中心に配置された、カスタマーとサービス・プロバイダーの、リッチなエコシステムへのアクセスを得ることになるのだ。このエコシステムの大半は Silicon Valley に存在しているが、今回のパートナーシップは、当初の目的である US と Asia だけに限定されたものではない。したがって、世界中のあらゆるマーケットへと、拡大するための計画が実施されるだろう。
 
Earlier this week Equinix announced an agreement to acquire European data center provider TelecityGroup. If completed, the deal will make Equinix the biggest data center provider in Europe.
 
今週の初めに、Europe のデータセンタープロバイダーである TelecityGroupを、Equinix は買収すると発表している。この買収が完了すると、Equinix は Europe においても、最大のデータセンター·プロバイダーになるのだ。
 
ーーーーー
Equinix今年に入って、Alibaba はアメリカ進出を果たし、Equinix はアジアとヨーロッパでの勢力を拡大しています。 そんな、ノリノリの二社が手を組むことで、いったい何が起こるのでしょうか? そう考えるだけで、ワクワクしてきます。 アジアでの Equinix は、この1ヶ月の間に、シンガポールと、シドニーと、香港で、データセンターを拡張しています。そして、文中にもあるように、この香港 DC が、Aolibaba(Aliyun)との提携のカギになるのでしょう。 その一方で、北京政府の法整備に関して、Microsoft が懸念を示すなど、依然として中国市場はベールに包まれています。経済のパイプが太くなれば、その分だけ、政治的な軋轢を軽減できるはずです。 ここは、ぜひ、世界のクラウド業界に頑張って欲しいところですね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Equinix が Telecity を買収:そして ヨーロッパでも、最大の DC 事業者に!
IBM と Equinix が提携:これで Cloud Exchange は グランド・スラム状態だ!
Google も Cloud Exchange に乗った:これで Equinix は Cloud Big-3 を手中に!
Alibaba クラウドが、ついに米国マーケットに進出:AWS とガチンコ勝負か?
2014年 EC サイト・ランキング:顧客数では Alibaba が Amazon を凌駕する
中国の主張:Amazon と Microsoft に Alibaba が加わり、クラウドの Top-3 が構成される
 

Comments Off on Alibaba クラウドも Equinix プライベート・リンクに接続:香港 DC を介して中国と世界はつながるのか?

%d bloggers like this: