Agile Cat — in the cloud

Cloud の調査:コンテナの潜在能力を解放し、無駄なリソース消費を排除すべきだ

Posted in Container, On Monday, Virtualization by agilecat.cloud on June 3, 2015
Cloud Computing: Container Technology to Shrink Wasted Cloud Resources
By Dick Weisinger – May 29th, 2015
http://formtek.com/blog/cloud-computing-container-technology-to-shrink-wasted-cloud-resources/
_ formtek
Cloud infrastructure spending grew by 14.4 percent year over year in the fourth quarter 2014 to $8 billion, according to IDC.  Cloud infrastructure includes server, disk storage, and ethernet switches.
 
クラウド・インフラへの支出であるが、IDC によると、2014年 Q4 の成長率は前年比で 14.4 % 増加であり、また、売上は $8 billion に達しているという。ここで言うクラウド・インフラには、サーバー、ディスク·ストレージ、およびイーサネット・スイッチなどが含まれている。
 
Monet_4But much of the money spent on cloud computing has been wasted.  When businesses spin up servers with more power or capacity that are really required, that extra capacity will not be fully utilized.  Often businesses are sloppy in managing their virtual servers, not shutting them down in off hours when they’re not needed.
 
しかし、クラウド・コンピューティングに費やされる対価のうち、かなりの金額が無駄遣いされている。ユーザー企業が、実際の要件を満たすために、さらなるパワーやキャパシティをサーバー群に投入しても、その余剰のキャパシティが、十分に活用されることはない。 また、多くのケースにおいて、ユーザー企業の仮想サーバー管理がずさんであり、そのキャパシティが不要な場合でも、シャットダウンが実施されていないようだ。
 
Boris Goldberg, co-founder and chief technology officer at Cloudyn Ltd., estimates that 60 percent of cloud software servers could be eliminated or terminated because their not being used.
 
Cloudyn Ltd の Co-Founder and CTO である Boris Goldberg が、ボリス·ゴールドバーグ、Cloudyn Ltd.の共同創設者兼CTO(最高技術責任者)は、クラウド・ソフトウェア・サーバーの、60% が利用されていない計算となるため、それらの停止や契約解除が可能だと、そのステートメントで述べている。
 
Richard Davies, CEO of ElasticHosts, said that “a large proportion of cloud users are paying for cloud services that they never fully utilize…  This is because the prevalent model for IaaS is based on the use of virtual machines, where compute is paid for based on what is provisioned, but this is at best 50% utilised by typical workloads.  However, recent updates to the Linux kernel mean containerized servers can now be offered to cloud IaaS customers, where they are only charged for capacity they actually use, rather than what they provision, and as a result this wasted IaaS capacity could be eliminated.”
 
ElasticHosts の CEO である Richard Davies は、「クラウド·ユーザーの大部分が、完全に利用しつくすことの有り得ない、クラウド・サービスに対価を支払っている・・・ なぜなら、IaaS を支配しているモデルは、仮想マシンの利用をベースにしているからだ。つまり、コンピューティング、何をベースにプロビジョニングされ、どのような支払いが生じているのかという話である。そして、一般的なワークロードにおける使用率は、せいぜい 50% 程度である。とは言え、最近の Linux カーネルは、サーバーをコンテナ化するようにアップデートされ、それを IaaS クラウド・ユーザーに提供するようになってきた。つまり、プロビジョニングされた容量にでなく、実際に使用する容量に対して、課金することが可能になる。その結果として、ここで言う 無駄な IaaS キャパシティを排除できるようになる」と述べている
 
Davies said that “the sooner the cloud industry unlocks the potential of containers, the quicker we will evolve to the next generation of the cloud, and the more customers that will benefit.”
 
Davis は、「 クラウド業界は、迅速に、コンテナの潜在能力を解放すべきだ。 それにより、次世代のクラウドへの、私たちは素早く移行できる。 つまり、より多くの顧客に対して、コンテナのメリットを提供できるのだ」と、付け加えている。
 
ーーーーー
On Monday文中にある「クラウド・ソフトウェア・サーバーの 60% が利用されていない」という表現ですが、アプリケーションへのリクエストがなく、仮想サーバーだけが走っている状況を示しているのでしょうかね? この数字の正確性はともかく、無駄なサーバーがたくさん動いている感じはしますね。 ただし、それは、クラウド固有の問題ではなく、オンプレミスでも言えることであり、そちらの方が酷い数字を示しているように思えます。 でも、クラウドであれば、もっと厳格な管理手法を提供できるはずであり、無駄も省かれるべきという意見には賛成です。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Browser の調査: IE を Spartan でリプレイスする、Microsoft の狙いは 何処にあるのか?
Security の調査: ハッカーが物理的に侵入すると、大半の企業は数時間で丸裸にされる?
Microservices の調査:Amazon.com におけるマイクロサービス・アーキテクチャとは?
Cloud Developer の調査: あなたは DevOp 派? Coder 派? それとも RAD 派?
Security の調査:CFO と CIO が協力しなければ、サイバー・アタックを迎撃できない!

Comments Off on Cloud の調査:コンテナの潜在能力を解放し、無駄なリソース消費を排除すべきだ

%d bloggers like this: