Agile Cat — in the cloud

中国の巨大クラウドを支える、Scorpio の Ver 3.0 が年末に発表される?

Posted in .Chronicle, Alibaba, Asia, Data Center Trends, Open Compute by agilecat.cloud on April 22, 2015
China data center server standard project 3.0 to announce at year-end 2015
Aaron Lee, Taipei; Joseph Tsai – April 14, 2015
http://cloudnewsasia.com/2015/04/15/china-data-center-server-standard-project-3-0-to-announce-at-year-end-2015-cloud-cloudcomputing-china-datacenter/
 
_ Digi Times
 
The third version of China’s data center server technology standard project led by China-based Baidu, Alibaba and Tencent are set to be announced at the end of 2015 and the project will cover more standards and adopt a modularized design to help reduce China data centers’ server purchasing costs, according to sources from the upstream supply chain.
 
China ベースの Baidu/Alibaba/Tencent が率いる、China DC サーバー・テクノロジー標準化プロジェクトの Version 3.0 が、2015年の終わりに発表されるらしい。 上流サプライチェーンの情報筋によると、このプロジェクトにより、China DC におけるサーバー調達コストを削減するための、モジュール化されたデザインに関する、数多くの規格がカバーされるという。
 
Alibaba_group_HeadquartersAlibaba HQ
Wikimedia Commons
 
China launched the first version of the project in 2012 and the second in 2014 and the project is rather similar to the Open Compute Project (OCP) that Facebook has been aggressively promoting.
 
China は、このプロジェクトの Ver 1.0 を 2012年に、そして、Ver 2.0 を  2014年に立ち上げている。 そして、このプロジェクト自体は、Facebook が積極的に推進してきた Open Compute Project(OCP)に、かなり似ている。
 
In the first quarter of 2015, China’s x86 server shipments reached 427,000 units, up 29% on year and compared to the on-year server shipment growth of the worldwide market of 1.4%, China continues to be the growth driver of global server market, the sources said citing figures from Gartner.
 
2015年における China の x86 サーバー出荷台数は、427,000台に達し、前年比で 29% のアップとなっている。昨年におけるグローバル市場の、サーバー出荷台数と比べて、この数字は 1.4% のリードを得ているのだ。Gartner によると、グローバルサーバー市場を、これからも China が成長させていくことになる。
 
In addition to the three major leaders of the project, server players such as Inspur, Sugon, Hewlett-Packard (HP), Dell, Foxconn Electronics (Hon Hai Precision Industry), Quanta and Inventec have all joined the project. However, the sources noted that the non-China-based players are not guaranteed to receive orders for participating in the project.
 
具体的に言うと、この Big-3 が率いるプロジェクトには、Inspur/Sugon/Hewlett-Packard (HP)/Dell/Foxconn Electronics (Hon Hai Precision Industry)/Quanta/Inventec などが参加している。しかし、情報筋が言うには、このプロジェクトに non-China のプレイヤーが参加しても、受注が保証されるわけではないようだ。
 
ーーーーー
datacenter_55Cloud News Asia (CNA) を始めてからというもの、こうしたアジアのインフラに関するポストが増えてきています。 その CNA の中で、頻繁に検索され、また、読まれ続けている記事に「Taiwan server ODMs may benefit from Project Scorpio 2.0」があります。 この Scorpio ですが、文中にもあるように、ひとことで言うと中国版の Open Compute なのですが、最近では台湾勢だけではなく、Inspur や Sugon といったプロバイダーも活躍しているようです。 この領域でも、中国の存在感が強まってきていますね。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Alibaba クラウドが、ついに米国マーケットに進出:AWS とガチンコ勝負か?
Apple と Open Compute:台湾の ODM が サーバーを受注しているらしい!
今週のアジア 3/15〜3/21:新たな クラウド と データセンターで 湧きかえる!
今週のアジア 2/15〜2/21:この1年の ダウンタイムを整理してみた
Facebook の ネットワーク環境:そこに Cisco の支配は有り得ない
Open Compute : Summit 2015:ついに Apple が正式参加!

Comments Off on 中国の巨大クラウドを支える、Scorpio の Ver 3.0 が年末に発表される?

%d bloggers like this: