Agile Cat — in the cloud

Google の Chromebit は、$100 以下で買える Chromebook ドングルなのだ!

Posted in .Chronicle, .Selected, Google, Post-PC by agilecat.cloud on April 2, 2015
Google debuts the Chromebit, a Chromebook dongle for under $100
Karissa Bell – March 31, 2015
http://mashable.com/2015/03/31/chromebook-chromebit/
 
_ Mashable
 
Google has a new device in its growing Chromebook family, and it’s called Chromebit.
 
Google の Chromebook ファミリは成長し続けているが、そこに新たなデバイスとして Chromebit が加えられた。
 
The Chromebit looks more like Chromecast than a Chromebook, but the dongle has almost all of the internal components of Google’s browser-based laptops crammed into a stick smaller than an iPhone 6. Google revealed the new Chrome OS-based device, which will be available later this year, along with a new lineup of low-cost Chromebooks on Tuesday.
 
Chromebit は、Chromebook というより Chromecast のように見えるが、このドングルは iPhone 6 よりも小さなスティックの中に、Google のブラウザ・ベース・ラップトップの、大半のコンポーネントを詰め込んでいる。Google は火曜日 (4/1) に、廉価版 Chromebook の新ラインナップを発表したが、それと同時にお披露目された、この新しい Chrome OS ベースのデバイスは、今年の後半に提供が開始されるという。
 
The Asus-made Chromebit has the guts of a standard Chromebook — 2GB of RAM, Rockchip’s 3288 processor and 16GB of storage — all stuffed into a dongle that is closer to the size of a Roku Streaming Stick than a laptop. It will cost less than $100 when it goes on sale this summer, though exact pricing and availability aren’t yet clear.
 
Asus 製の Chromebit は、標準の Chromebook 機能を有し、2GB RAM および、Rockchip 3288 Processor、16 GByte Storage を搭載している。 その形状はというと、ラップトップ というより、Roku Streaming Stick に近いドングルになっている。 発売は夏に予定されていて、$100 以下の価格とされているが、正確な価格と発売日はまだ明確になっていない。
 
chromebitThis the new Asus Chromebit: a dongle that has the guts of a low-end Chromebook stuffed into a pocket-size stick for less than $100.
 
The Chromebit is equipped with two ports: one HDMI and one USB. The first is used to connect the Chromebit to an external display, while the USB 2.0 port is used for power and to connect peripherals like a keyboard or mouse (these can also be connected via bluetooth, as the device has bluetooth capabilities.)
 
Chromebit には、HDMI と USB のポートが、1つずつ装備されている。HDMI は、Chromebit と外部ディスプレイに接続するためのものだ。そして USB 2.0 ポートは、電源および、キーボードや、マウスなどを接続する(Bluetooth によるデバイス接続も可能)。
 
“Asus actually really pulled off a marvel of engineering here, squeezing everything into this size,” said Caesar Sengupta, VP of product management at Google, during a press event at the company’s San Francisco office.
 
「 Asus は、このサイズにすべてを取り込むという、まさに驚異的なエンジニアリングを確立した」と、Google の VP of Product Management である Caesar Sengupta は、San Francisco オフィス開催された同社のプレス・イベントで発言している。
 
While Sengupta mentioned a range of scenarios the Chromebit could be used in — from powering digital signage to a travel accessory to aiding displays at Internet cafes with outdated PCs — he added that the company is excited for new, unexplored use cases.
 
Sengupta は、Chromebit の利用シナリオについて、デジタル・サイネージへのパワーの提供から、インターネット・カフェのディスプレイを活用するトラベル・アクセサリ(時代遅れの PC は不要)にまでいたるが、誰も考え付かなかったユース・ケースも期待していると述べている。
 
For those who want more of a traditional form factor, Asus has another new Chromebook coming later this year: the $249 Chromebook Flip. The Flip’s design resembles Lenovo’s Yoga tablets and other convertible “all-in-ones,” in that it can operate as a traditional laptop with a keyboard and trackpad or as tablet when the touchscreen display is flipped around.
 
また、Asus は、従来からのフォームファクタを望むユーザに対して、$249 Chromebook Flip を用意しており、それも今年の後半に提供されるという。この Flip のデザインは、Lenovo Yoga タブレットや、その他のコンバーチブル All-in-One に似たものとなる。つまり、キーボードとトラックパッドによる、従来からのタップトップとして利用できるが、タッチ・スクリーン・ディスプレイを回転させると、タブレットになるというものだ。
 
Asus-Chromebook-FlipThe new $249 Asus Flip Chromebook will go on sale later this year.
Image: Google
 
With an all-metal yet lightweight body, the Flip was designed to feel like a “premium” device, despite its relatively modest price. It comes equipped with 4GB of RAM, 16GB of internal storage and a battery that tops out at 10 hours, according to Asus.
 
軽量なメタル・ボディの Flip は、プレミアム・デバイスのようなデザインだが、その価格は低く設定されている。Asus によると、4GB RAM と、16GB Storage が搭載され、バッテリー・ライフは 10時間 とのことだ。
 
As with other convertible devices, the operating system’s user interface changes depending on its mode. In tablet mode, for example, the device has a virtual keyboard that also supports handwriting recognition (that includes hand-drawn emoji).
 
その他のコンバーチブル・デバイスと同様に、OS のユーザ·インターフェイスは、そのモードに応じて変更される。たとえば、タブレット・モードのときには、仮想キーボードがサポートされ、手書き文字が認識される(絵文字も含む)。
 
Screenshot-ChromebookThe latest version of Chrome OS supports handwriting recognition and can recognize emoji.
Image: Google
 
Google also showed off low-cost Chromebooks from two new manufacturers, Hisense and Haier. The Hisense Chromebook and Haier 11 Chromebook are both available for preorder now and cost $149 each.
 
さらに Google は、Hisense と Haier という、新しいメーカーによる廉価版 Chromebook も披露している。Hisense Chromebook および Haier 11 Chromebook は、どちらも $149 で提供される。
 
Google is clearly targeting two of its key Chromebook demographics with these offerings: students and emerging markets.
 
明らかに Google は、Chromebook が大量に使用されている、教育フィールドと途上国マーケットを、この 2つの製品のターゲットにしている。
 
Google is clearly targeting two of its key Chromebook demographics with these offerings: students and emerging markets like India, Mexico and Thailand. Specs-wise, both fall on the lower end of the spectrum — even by Chromebook standards — with the same Rockchip processor, 2GB of RAM and 16GB of storage as the Chromebit.
 
つまり Google は、この 2つの Chromebook を、学校教育の現場と、India/Mexico/Thailand といった途上国市場に提供しようとしている。 スペック面では、Chromebook の標準である、ローエンドへ指向のものであり、Chromebit と同じ Rockchip プロセッサおよび、2GB RAM、16GB Storage を搭載する。
 
However, the $149 price tag is one of the cheapest that comes on a Chromebook, period. Both models boast an impressive battery life; Hisense’s clocks in at up to eight-and-a-half hours while Haier’s Chromebook 11 claims to last for up to 10 hours.
 
そして、$149 という価格は、これまでの Chromebook の中で、最も安価なものである。どちらのモデルも、すばらしいバッテリ・ライフが自慢である。Hisense は最大で 8時間30分であり、Haier 11 Chromebook は最大10時間となっている。
 
Hisense-ChromebookThe $149 Hisense Chromebook will get up to 8.5 hours of battery life.
Image: Google
 
All of the newest Chromebooks will ship with the latest version of Chrome OS, which comes with a host improvements, including better offline capabilities and the new Smart Lock features, which allows Android users to unlock Chromebooks with smartphones.
 
一連の、最新 Chromebook は、最新バージョンの Chrome OS と共に出荷される。つまり、改善されたオフライン機能や、Android スマホにより Chromebook をアンロックする、Smart Lock 機能などに対応している。
 
Chromebook owners can also expect to see many more Android apps running on their devices. The feature, which was first previewed last year during Google’s I/O developer conference, has been available to a limited number of developers, though Google is set to open up the program to more developers soon.
 
Chromebook オーナーたちは、数多くの Android アプリが、それらのデバイス上で走りだすことを期待してよい。昨年の Google I/O Developer Conference で、それらはプレビューされている。現時点では、限られたデベロッパーにだけ、そのための開発環境が提供されているが、これからは、より多くのデベロッパーに開放するよう、Google は準備を進めている。
 
These devices will join a handful of others for a total of about 10 new Chromebooks that will launch by the end of the year, including some higher-end models from Intel, which will have huge 15.5-inch displays powered by the same Broadwell chip as the the flagship Pixel 2.
 
これらのデバイスは、今年末までに発売される、約10 種類の新しい Chromebook の一員となる。そこには、フラッグシップ・モデルである Pixel 2 と同様に、Broadwell チップを搭載し、巨大な 15.5-inch ディスプレイを搭載する、Intel からのハイエンド・モデル群も含まれる。
 
ーーーーー
Post-PCいいですね、Chromebit は! これと、折りたたみ式の BT キーボードでも持っていれば、出張先のホテルなどでの作業が、ぐっと捗るようになるでしょう。そして、Chromebook Flip も魅力的です。 なんといっても、低価格であることが、これらの Asus 製品のステキなところです。 いま、Agile_Cat は、HP の Chromebook 11 に慣れようとしているところですが、可能なものをクラウドに移すという作業と発想の転換が前提になります。 それは、だいぶ進みましたが、HP の安っぽいトラック・パッドだけは我慢できません。 その辺りも、今年の Chromebook には期待したいところです。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
米教育関係者:Chromebook のおかげで、すべての生徒にコンピューティングが行き渡った
Chromebook が売れている:アメリカの教育市場でトップに立ったようだ!
Chromebook の販売数が急上昇:Q2 と Q3 を比較すると 67% も伸びているらしい!
HP の Chromebook は、Bay Trail と Nvidia K1 の二本立てになるのか?
Florida のヘルスケア企業の事例:従業員たちが Chromebooks を好んで使う理由は?
 

Comments Off on Google の Chromebit は、$100 以下で買える Chromebook ドングルなのだ!

%d bloggers like this: