Agile Cat — in the cloud

DoCoMo と Nokia が提携:Tokyo 2020 の主役は 5G モバイル通信だ!

Posted in .Chronicle, .Selected, Asia, Mobile, Telecom by agilecat.cloud on March 6, 2015
Nokia, DoCoMo aim for 5G ahead of Tokyo Olympics
Reuters – Mar 3, 2015
http://timesofindia.indiatimes.com/tech/tech-news/Nokia-DoCoMo-aim-for-5G-ahead-of-Tokyo-Olympics/articleshow/46438309.cms
 
_ Times of India
 
BARCELONA: Japan’s NTT DoCoMo and Nokia said on Monday they are working together to develop networks running at high frequencies for use in the 5G wireless era — technology expected to be showcased at the 2020 Tokyo Olympics.
 
BARCELONA: この月曜日 (3/2) に、NTT Docomo と Nokia は、5G ワイヤレス時代に用いられる、高周波数で機能するネットワークを構築するために、協調して取り組んでいくと発表した。 つまり、2020 Tokyo Olympics における、テクノロジー・ショーケースになると予測されている。
 
tokyoThe companies said they have achieved super-fast data transmission speeds of higher than 2 gigabits per second in a joint indoor trial using Nokia Networks’ radio technology operating in the 70 gigahertz spectrum band.
 
DoCoMo, Japan’s largest mobile operator, and Nokia, the world’s third biggest telecom equipment maker, said they will be demonstrating their early technical progress on 5G radio equipment at the Mobile World Congress show here this week.
 
今週に開催されている MWC (Mobile World Congress) において、Japan で最大手のモバイル・オペレータである Docomo と、世界で三番手のテレコム機器メーカーである Nokia は、この 5G ワイヤレス設備のテクノロジーの進捗を、きわめて初期の段階から実証していくと述べている。
 
The companies said they have achieved super-fast data transmission speeds of higher than 2 gigabits per second in a joint indoor trial using Nokia Networks’ radio technology operating in the 70 gigahertz spectrum band.
 
両社の説明によると、70 G Hetz スペクトラムで運用される Nokia Networks の無線テクノロジーを、屋内で用いるジョイント・テストにおいて、2G bps 以上という超高速のデータ伝送速度が達成されているとのことだ。
 
By contrast, current 4G network specifications promise download speeds of up to 300 megabits per second. Although practical commercial speeds are typically far lower than that, 4G has fueled strong demand for watching TV and video on phones.
 
その比較対象として、現在の 4G ネットワークの仕様について確認するが、そのダウンロード速度は、わずか 300 M bps に過ぎないのだ。 商用における実用スピードの平均は、それよりも遥かに低いのだが、スマホによるビデオ再生や、TV の視聴といった使い方を、4G が盛り上げているという状況を思い出して欲しい。
 
ーーーーー
Telecomいま、Agile_Cat は、DoCoMo の MVNO SIM で、スマホの LG G2 Mini と、タブレットの Nexus 7 を、とても快適に使っています。  ですから、モバイルにおける普通の用途で、なんのために 5G が必要になるのか、よく分からなかったのですが、ここまで速くなるなら、光ブロード・バンドの置き換えが可能になります。 そして IoT が、この、次世代ワイヤレスを要求するのでしょうね。2014年 2月に、「Sprint と Nokia が、Spark トライアルから絞り出す 2.6 Gbps のコネクションとは?」という抄訳をポストしましたが、それが東京で商用化されるのです。 なにが、どこまで変化するのでしょう。そして、いまは想像の外にある、なにかが生まれてくるはずです。 とてもワクワクする展開ですね。
ーーーーー
<関連>
KT/China Mobile/NTT Docomo が、5G テクノロジーに関する協定に調印
Google の考える MVNO は、単なる MVNO では 無い!
China Mobile の 4G ユーザーが1億人に達した:今年の末には 2.5億人に?
Huawei と BT が、アイルランドで 400 Gbps Fiber の実験を成功させた
TD-LTE の比率が 20% を超えた:アジアのモバイル通信は独自路線へ?

Comments Off on DoCoMo と Nokia が提携:Tokyo 2020 の主役は 5G モバイル通信だ!

%d bloggers like this: