Agile Cat — in the cloud

Apple Pay が絶好調! 2019年の 店頭モバイル決済は $800 B を超える?

Posted in Apple, Google, Mobile, Research, Telecom, Uncategorized by agilecat.cloud on February 27, 2015
The Apple Pay effect is real — in-store mobile payments volume will top $800 billion in 2019
John Heggestuen – Feb. 23, 2015
http://www.businessinsider.com/mobile-payments-will-see-apple-pay-boost-2015-1
 
_ Business Insider
 
Mobile payments — the use of phones to complete transactions in stores instead of cash and physical card swipes — are going to grow much more quickly than many observers believe. In no small part, this will be thanks to the growing popularity of Apple’s new Apple Pay system.
 
モバイル決済とは、これまでの現金による購入や、カードによる支払い換えて、店頭にもモバイル・トランザクションを持ち込むものであるが、大半の評論家が考えているよりも、はるかに速いスピードで成長しようとしている。 Apple が広めようとしている、Apple Pay システムが普及し始めたことが、この新しいトレンドの引き金になっている。
 
 
forecast_mobile payments
BI Intelligence
 
In a new in-depth report on mobile payments from BI Intelligence, we explain how a few US retailers account for the vast majority of over $4.7 trillion in aggregate payment volume. Many of these retailers have already adopted the technology necessary to accept mobile payments from Apple Pay and similar apps, or plan to. It only takes a handful of these large retailers to drive an explosion in mobile payment volume and that’s precisely what we think is going to happen.
 
BI Intelligence がモバイル決済について、詳細まで掘り下げた最新レポートには、アメリカにおける一握りの小売業者が、店舗における支払総額である $4.7 trillion の、大半を占めている状況が示されている。そして、これらの小売業者の多くが、Apple Pay などのモバイル・アプリ決済に必要なテクノロジーを採用するか、計画しているという状況にある。そこから見えてくるのは、一握りの大手小売業が、大量のモバイル決済を生み出すという、今後の予測だけではない。つまり、いま起こっていることについて、私たちの視点を正確に示すものにもなっているのだ。
 
Here are some of the key takeaways from the report:
 
以下のような要点が、このレポートから読み取れる:
 
  • Explosive mobile payments growth: We forecast US mobile payment volume to grow at a five-year compound annual growth rate of 172%. Volume will rise to $818 billion by 2019, or just under 15% of total US payment volume.
  • Apple Pay is showing early signs of success: Payments made through Apple Pay accounted for between 0.1%-1.6% of transactions at five top retailers in the month following the launch of the feature. Considering that the feature can only be used on the new iPhones we think that’s indicative of exceptional momentum.
  • CurrentC isn’t dead on arrival: Despite a firestorm of bad press for the yet-to-be launched mobile wallet from the MCX retail consortium, which includes Wal-Mart, there is still a chance it could have some success. CurrentC retailers account for over $1 trillion in annual volume and we think these retailers are going to push it aggressively to their customers. Even with mediocre results, that adds up to a lot of payment volume in aggregate.
  • Android mobile wallets are benefiting from Apple Pay: Multiple sources confirm that Google Wallet saw a jump in payment volume following the launch of Apple Pay. Softcard (formerly Isis), a mobile wallet backed by big wireless carriers including Verizon, also struck a number of new deals that were likely a result of retailers attempting to give their customers an Android-based alternative to Apple Pay.

 

  • モバイル決済の爆発的な成長:私たちの予測によると、米国のモバイル決済額は、これからの 5年間において、172% という年複利成長率を達成する。その決済額は、2019年の時点で $818 billion に至り、米国における総決済額の 15% をカバーすることになる。
  • Apple Pay が成長の兆しに:Apple Pay を介した決済額は、この機能が立ち上げられた翌月の時点で、Top-5 小売店で 0.1%〜1.6% という数字を達成している。この機能を利用できるのが、最新の iPhone に限られていたという状況を考えると、例外的な勢いを示す指標になるはずだ。
  • CurrentC が生き返った:立ち上がる前から酷評されていた、小売業コンソーシアム MCX(Wal-Mart を含む)のモバイル・ウォレットだが、いくつかの成功を手にする可能性が残されている。その CurrentC は、年商が $1 trillion 以上の小売業者が用いるものであり、顧客に対して積極的にプッシュしているはずだ。そして、結果が平凡なものであっても、それらを集めれば、相当量の決済額になるだろう。
  • Android アプリも Apple Pay に続いていく:数多くの情報筋が確認しているが、Apple Pay の立ち上げを受けて、Google Wallet の決済額も急激に伸びている。Softcard(以前の Isis)は、Verizon などの大手ワイヤレス・キャリアが支援するモバイル・ウォレットであるが、Apple Pay に対抗する Android ベースのサービスへと顧客たちを誘導し、小売店での新たな取引を伸ばしている。
 
Access the Full Report By Signing Up For A Risk-Free Trial Membership Today
 
ーーーーー
mobile_55いわゆる、お財布ケータイのことなので、日本ではイマサラ感が漂ってしまいます。 しかし、Apple にとっては、新たな収益源としての大きな可能性を示すものになりますね(カード会社との協業?)。 そして Google がモバイル・キャリアと組んだことで、CurrentC を交えた三大勢力に整理された、という気がしてきます。 その一方では、中国の春節で、WeChat が「モバイル お年玉決済」を成功させ、とんでもない扱い高を記録したとか。。。 世界中で、人々の日常に、どんどんとモバイルが入り込んでいるという感じがしますね。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
モバイル・コマースの比率が最高なのは食料品! 米国の調査から近未来が見える
2014 スマホ OS 総決算:Android が 81.5% で、iOS は 14.8% だ!
iPad が創り出したタブレット市場で、Apple のシェアが低下
Facebook の 2014年 Q4 決算: $12.47B の年商と、13.9億の MAU を分析
China Mobile の 4G ユーザーが1億人に達した:今年の末には 2.5億人に?
 

Comments Off on Apple Pay が絶好調! 2019年の 店頭モバイル決済は $800 B を超える?

%d bloggers like this: